★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、NPO法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等は一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

101回夏選手権

AAB秋田朝日放送紹介/明桜高校野球部 加藤洋平主将(3、岡山福浜、赤磐BBC)。

東都大学野球 国学院大進学
you

2019(令和元年度) 第101回全国高等学校野球選手権大会秋田大会審判委員。

sinpan第101回全国高校野球選手権秋田大会を前に、県野球協会の進藤文勝審判部長 (68) に選手へのメッセージを聞いた。大会を支える審判員の皆さんも紹介する。(敬称略) ・進藤文勝・審判部長(68) フェアプレーは高校野球の原点です。相手がいて初めて試合ができます。相手を尊重し、正々堂々とプレーしてください。そうすれば、負けても勝っても、「3年間、面白かったな」と思えるはずです。今春の選抜高校野球大会では、二塁走者が捕手のサインをのぞき見て打者に伝えていると疑われたチームがありました。紛らわしい動作は、やめてください。手段を選ばず勝っても、気持ちよくないと思います。3年間休まず練習してきた選手の皆さんのために、審判のミスは絶対に許されないと気を引き締めています。負けて、グラウンドで泣いている選手を見ると、こちらも涙が出ます。負けたチームのためにも、際どいプレーで正しいジャッジをすることが我々の責任です。ルールあっての野球です。選手の皆さんには、フェアプレー、フレンドシップ、ファイトの精神を掲げる、高野連の「Fマーク」の意味をもう一度思い出し、一生懸命なプレーをしてほしい。我々も、一生懸命にジャッジします (聞き手・野城千穂)。 【審判部長】 進藤文勝、【審判副部長】 清水斉、田口敏夫、伊藤雄二、【幹事】 斎藤元三郎、久留島博幸、武藤秀一、石川雅彦、斎藤茂、庄司征夫、大森輝男、高村省弘、浅利和彦、高橋孝一、斉藤賢一、小玉金義、大隅七郎、渡辺浩二、三平久孝、高橋清功、佐藤奥之、高橋義美、布目弥一、【審判員】 斉藤孝志、菅原清伸、松田博樹、中嶋則幸、大山謙一、木藤効輝、市川進、三浦秀峰、戸嶋辰巳、一ノ関朝幸、菊池信玄、佐々木真司、松田一秀(秋田南-秋田西)、柴田正彦、今野浩光、須藤聖也、猪股亮介、佐々木雅伸、伊藤昇司、高橋信、戸沢善博、草彅拓也、藤原孝広、小松田義博、田牧浩悦、井川洋、村上始、米沢隆彦、山木啓至、大沢寿、笹原貴紀、佐藤幸樹、見上浩樹、近藤貴之、中田友和、桜庭幸喜、半田一博、佐藤美博、菊地修、田村雄樹、小野寺多嘉雄、斎藤俊晴、高橋和美、藤井幸司、榊田健司、田村智啓、武藤英之、浅利卓美、高橋智己、鈴木晃絋、斉藤勇人、小松田幸嗣、藤田大貴、佐藤潤、栗山哲、庄司和孝、加賀光也、加賀孝樹、佐藤康樹、成田公誠、大渕宴、畑瀬正道、菅生真澄、三浦和幸、宮川朝美、氏家健、近野徹、秋元穣、吉尾清克、原敬浩、高橋駿、大友智幸、小田島務、高橋和浩、高橋太、半田伸、久米春樹、真田渉、柴田直人、大山宏之。

2019(令和元年)第29回WBSC U-18W杯高校日本代表選手(8/30~、韓国)。

u188月25日の結団式で、日本代表団長で育英高校監督として1993年全国制覇を果たした日下篤氏 (64=高野連理事) が居眠り。【2019.8.22】<20選手中学時代所属団体> ボーイズ7名、部活動4名、シニア4名、ヤング4名、ポニー1名。・高校日本代表選手20人、優勝校履正社からの選出なし。▽投手 (9人) 佐々木朗希 (3、大船渡)、浅田将汰 (3、有明)、池田陽佑 (3、智弁和歌山)、前佑囲斗 (3、津田学園)、飯塚脩人 (3、習志野)、西純矢 (3、創志学園)、宮城大弥 (3、興南)、奥川恭伸 (3、星稜)、林優樹 (3、近江)、▽捕手 (2人)、山瀬慎之助 (3、星稜)、水上桂 (3、明石商)、▽内野手 (7人) 森敬斗 (3、桐蔭学園)、武岡龍世 (3、八戸学院光星)、石川昂弥 (3、東邦)、韮沢雄也 (3、花咲徳栄)、遠藤成 (3、東海大相模)、坂下翔馬 (3、智弁学園)、熊田任洋 (3、東邦)、▽外野手 (2人) 鵜沼魁斗 (2、東海大相模)、横山陽樹 (2、作新学院)。U18W杯杯 世界野球ソフトボール連盟 (WBSC) が主催する18歳以下による世界大会。81年に始まり今回が29度目。日本が高校日本代表で臨むのは04年が最初で、今回が6度目。優勝はなく、4度の準優勝が最高成績。1次ラウンド(R)は2組各6チームで総当たり戦を行い、各組上位3チームがスーパーRに進出。スーパーRの上位2チームで決勝を争う。今大会から球数制限が導入される。※今回選出されなかった主な選手、西舘勇陽(花巻東)、清水大成(履正社)、中森俊介(明石商)、及川雅貴(横浜)、井上広輝(日大三)、東妻純平(智弁和歌山)、黒川史陽(智弁和歌山)、杉田翔太郎(敦賀気比)、内山壮真(星稜)、井上広大(履正社)、桃谷惟吹(履正社)、野村健太(山梨学院)。

「夢球場2019の軌跡第101回全国高校野球選手権秋田大会」(AAB秋田朝日放送)。

aab
20172018
http://www.aab-tv.co.jp/pc/wm_event/index.php?cid=7#P480
主催 / 朝日新聞社 ・ 秋田県高等学校野球連盟、監修 / 秋田県高等学校野球連盟
制作著作 / AAB秋田朝日放送
aab

2019(令和元年度) 第101回全国高校野球大会出場 秋田県立秋田中央高校。

600

2019(令和元年) 第101回全国高校野球選手権大会出場校 (8/6~、甲子園)。

4

2019(令和元年) 第101回全国高校野球選手権大会出場校 (8/6~、甲子園)。

星稜・山瀬捕手 「奥川を日本一にしたかった」
420ddfff
西岡海斗投手(秋田修英)-山瀬慎之助捕手(星稜)

学童野球大会 (有料頒布) 登録選手名簿 / あなたは 何選手 正確に読めますか。

gakudousenbatu秋田中央の加賀屋三亜土 (さあど) 選手、2人の兄も奨人 (しょうと) さん、千太 (せんた) さんとポジションにちなんだ名前で、「(両親が) 野球をやってほしいと名付けたとのことです」 と説明する。他には関山愛瑠斗 (あると) 、岡田大響 (ひびき)、小岩和音 (あのん)、野口海音 (みおん)、花岡海音 (かいと)選手等。【2017.12.09】洸音、煌大、昊哉、良輝、亮馬、心和、心陽、日々生、叶汰、陸、蓮、友和、大智、瑛志、聖、楓史、理久、大河、一橙、紳成、和生、洋士、太陽、永泰、諒承、聖稀、飛天、柊羽、雅毘、寺澪、紅葉、翔明、優空、恭大、優太、瑛音、愛琉、倖汰、留羽空、勇斗、世渚、大貴、拓真、大耀、駿太、凌、虎太郎、孝成、煌虎、青空、和喗、大希、豪、友翔、瞬、一喜勇、颯汰、魁人、悠真、迅希、日向、琉之介、一颯、航摩、凌志、光星、陽翔、勇祐樹、大耀、一輝、大生、暖、力鳳、銀、響介、成希、大翔、志大、天太、秀聖、魁希、銀河、洸介、潤実、修太、大地、蒼空、将臣、崇臣、飛巧、爽月、桜太、星羅、史優、風雲太、甲陽、捷梧、尚輝、北翔、眞人、輝空、偉遥、凱、龍聖、陸、珀、隼人、諒泰、幹太、響一朗、颯斗、湘人、空良、遼大、愛翔、琉希、幸祐、悠翔、誓、稜久、航太郎、彩斗、煌彗、結斗、龍海、倖翔、聖也、尚央喗、一葉、優來、龍一、尚弥、真那斗、翔真、耀太朗、琉ノ介、優斗、琉生、竜征、真陽、綾斗、颯人、廉司、蒼、奨英、七生、大翔、貞徳、昇真、元人、優汰、青葉、裕汰、嶺、龍、湧斗、颯太、蓮、琉久、辰徳、隼、翔琉、琉、煌大、慎治、駿来、航也、圭太、岳哉、晴人、大翼、瑛仁、脩斗、勘太、翔、悠雅、裕誠、友紀、空人、悠太、悠飛、彪叶、惺雅、柊、璃久、琉斗、啓人、晃汰、慎一郎、青夏、光矢、颯雄馬、愛流、琉星、隼真、一真、来杜、星那、颯貴、大夢、晴大、彗斗、夢斗、颯大、陽斗、大翔、流星、賢心、宏宜、魁人、佑聖、幸也、怜旺、有生、秀、然、大空、航大、匠智、楓太、芯平、颯也、建司、一希、滉人、陸仁、舜介、陽希、蒼大、大翔、世羅。

2019(令和元年) 第101回全国高校野球選手権大会出場校 (8/6~、甲子園)。

16強…2年連続は高岡商のみ、東北・北信越3校で健闘
49

朝日新聞/2019(令和元年)第101回全国高校野球選手権地方大会優勝号外集。

「地方大会優勝朝日新聞号外集」 甲子園球場売店 (4か所) にて限定販売
ECCx6CZXsAIRDDG

成の夢は家族の夢 東海大相模 遠藤成投手 (仁賀保、本荘由利シニア) の両親。

en-神奈川新聞- 11日に甲子園球場で行われた高校野球の全国選手権大会で初戦を突破した東海大相模。立役者となった遠藤成 (じょう )投手 (3年) は、2015年夏の全国制覇で同校に憧れを抱き、秋田から単身、神奈川にやってきた。アルプス席に秋田から駆けつけた両親は、わが子の成長に目を細めた。遠藤投手は先発して八回途中1失点、打っては2安打。次男の活躍に母・道代さん (48) は 「どきどき。勝ててほっとした」 と愛息そっくりの笑みをはじけさせた。「何かを成し遂げてほしい」 との思いから付けられた名は 「成」。秋田・金足農高で投手として活躍し、社会人のTDKでもプレーした父・成人さん (47) の背中を追ってきた。中学時代には地元のクラブチームを投打で引っ張る 「二刀流」 として、全国大会に導いた。コピー用紙に筆書きして、自室の壁に貼った目標は 「甲子園優勝校に入る」。運命の出会いは中学2年の夏だった。甲子園の頂点に立った東海大相模の躍進をテレビで見届け、「俺、ここに行く」 と宣言。東北各県の強豪校の誘いを断り、激戦区・神奈川に乗り込んできた。「まだまだ中身は幼い子ども」 とみていた母の 「不安」 は、入部わずか数週間で現実となったという。携帯電話にぽつりと一言、「ホームシック」 とメッセージが届く。珍しい弱音に 「でも、自分が選んだ道でしょ」 と返すと、「だね」。寮で自立した生活を送り、レギュラーの座もつかんだ。ある日、家族で食事に出掛けると 「俺が予約するよ」 とスマートフォンを手に取った。息子の成長を感じた瞬間だった。成人さんは高校時代、夏の秋田大会8強で敗退しただけに 「ここでプレーする姿が見られるだけでうれしい。これでまた、目標に近づいた」 と感慨に浸る。成の夢は、家族の夢。成し遂げるための夏は続く。

鈴木大地スポーツ庁長官 高校野球見直し要望 過密な試合日程 「変わらないと」。

kaisho 共同通信 / スポーツ庁鈴木大地長官は、高校野球で投手の連投や投げすぎが懸念されている問題で 「 『高校で燃え尽きてもいい』 は時代遅れ。故障なく精いっぱい戦うことが重要」 と述べ、過密な試合日程の見直しを含めた対策の必要性を指摘した。8月7日に共同通信のインタビューに応じた。投手の健康管理を重視する風潮が社会に広まりつつある中、「世の中の流れを敏感に察知し、高校野球は変わらなければいけない」 と一層の改革も求めた。米国では18歳以下の投手を対象とした 「ピッチ・スマート」 が2014年に発表され、1日の投球数の上限や適切な登板間隔、年間の休養期間などを勧めている。※ ピッチスマート 子供の健康被害を考慮して年齢別に投球数や登板間隔を細かく定めたもの

東京新大学野球連盟 東京学芸大硬式野球部 / OBの甲子園での活躍に期待 ⚾ 。

戻ってくるな!置き換え、置き換え!秋田中央 加賀谷三亜土内野手 (2、秋田北)。

3rd日刊スポーツ / 三塁コーチは 「サード」に任せろ! 45年ぶり5度目の甲子園出場となった秋田中央の加賀谷三亜土 (さーど) 内野手は、三塁コーチ、伝令としてチームを支える。2年生ながら卓越した野球知識と広い視野を武器とする貴重な戦力だ。明桜との県大会決勝でも、真価を発揮した。延長10回1死満塁のピンチ。二塁後方への飛球を右翼手の河野泰治 (3年) が好捕。二、三塁の走者が飛び出していたため、二塁に送球し併殺。攻守交代で選手がベンチに戻りかけた瞬間、ベンチの加賀谷が叫んだ。「戻ってくるな!置き換え、置き換え!」。二塁のアウトよりも先に、三塁走者が本塁を踏んでおり、そのままナインがファウルラインを越えてしまうと、得点が認められてしまうところだった。その後三塁にボールが送られ、「第3アウトの置き換え」 をアピールし失点を防いだ。これで勢いがついたチームは、直後にサヨナラ勝ち。久々の甲子園出場をもたらす目に見えないビッグプレーとなった。昭和の野球漫画ドカベンでも描かれた難解なルールだったが、平成14年生まれの加賀谷は、しっかりと記憶していた。幼い頃から自宅にある沢山の野球漫画を何度も読みあさってきた。「明訓対白新で不知火さんがやられたのも覚えていた。こんなプレーがあるんだなあと」。高校入学後、佐藤幸彦監督 (45) から細かい指導を受けるうちに、気付いたらあらゆる状況に対応できるまでになった。野球大好き一家で育った。高校球児だった父、マネジャーだった母の影響で、金足西小2年から野球を始めた。ちなみに兄2人も奨人  (しょうと) さんと千太 (せんた) さんと、野球ネーム3兄弟だ。三亜土については 「みんなに1回で覚えてもらうから気に入っています」 と笑う。小6の秋田市選抜では 「サード」 を守ったこともあるが、現在の本職は二塁手。セカンドにボールが飛んでも 「サード!」 と声がかかるなどややこしい面もあるが、選手たちは慣れたものだ。県大会での出場こそなかったものの、実力は捨てたものではない。中3の全日本春季少年軟式野球では、秋田クラブの主将として準優勝。佐藤幸彦監督は 「とにかく気が利く野球小僧」 と大きな信頼を置く。熊谷郁哉主将も 「誰よりもルールがわかっている。なくてはならない存在」 と認める存在だ。背番号14で臨む甲子園に 「チーム勝利のために、自分が何をできるかを考えて戦う」 と献身的なサポートで47年ぶりの勝利を引き寄せるつもりだ。【野上伸悟】

2019(令和元年) 第101回全国高校野球選手権大会出場校 (8/6~、甲子園)。

kumi

日刊ゲンダイDIGITAL/金足農旋風に続く?スカウト注目 秋田県立秋田中央高校。

newchuuou

関西在住のOBらが続々と激励に訪れている。2日に神戸市で行われた練習では、大学生が見守り、サポートした。花園大野球部の投手を今春引退した長谷川貴之さん (4年、男鹿東) は、3年生の松平涼平、熊谷郁哉の両投手にアドバイス。秋田中央のユニホームを着て現れた関西学院大の南雄太さん (2年、泉) と同志社大の藤村知輝さん (2年、大潟) は「松平の下半身が太くなっててびっくり。1年生のときは本当に細かったのに」と、2学年下の後輩の成長をほめた。【2019.8.02】「この学校、意外と面白いかもしれません」 某パ球団のスカウトが去る30日に出揃った全49校のリストを見ながら、こう言った。45年ぶり5度目の出場となる秋田中央である。北海道、東北の「北日本地区」では唯一の公立校。決勝では春の東北大会準Vの強豪私立・明桜を延長戦の末に退けた。冒頭のスカウトが続ける。「秋田は2011年から 『秋田型高校野球育成・強化プロジェクト』 を立ち上げ、野球の強化に取り組んできた。最後の18年度を迎えた昨年、金足農が目標としていたベスト4以上を達成。甲子園で勝てる投手を育てようという中で、あの吉田輝星 (現日本ハム) が出てきた。秋田中央には3投手がいますが、エースの松平は初戦途中から決勝で強敵の明桜相手に失点するまで、実に31イニング連続無失点。要所で三振が取れる。2番手熊谷も最速140キロを超える好投手です。打線も1年生捕手の野呂田がいい。全国の強豪校相手でも粘り強い試合をやると思います」 同校の佐藤幸彦監督は1991年夏、秋田の主将として甲子園出場。東京学芸大を経て、平成、秋田の監督を歴任。秋田監督時代の03年には甲子園出場も果たした。16年から秋田中央に赴任。2度目の甲子園出場となる。今年春には丸刈りを禁止したことで話題になった。学校の偏差値レベルも高い頭脳派集団でもある。甲子園では野球で注目を集めるかもしれない

第101回全国高校野球選手権 (青森.岩手.秋田.山形.宮城.福島) 大会プログラム。

tohoku6

甲子園出場5度目/秋田県立秋田中央高等学校野球部歴代監督 (昭和43年~)。

~昭和42年 野中和郎監督・工藤光夫監督
5
1982(昭和57年)4月 秋田市立→秋田県立

第100回~ 週刊朝日 全国高等学校野球甲子園大会臨時増刊号(朝日新聞社)。

100101

2019(令和元年度) 第101回全国高校野球大会出場 秋田県立秋田中央高校。

2019(令和元年)第101回全国高校野球選手権大会 東北6県大会準々決勝 ~。

3618

2019(令和元年度) 第101回全国高校野球大会出場 秋田県立秋田中央高校。

秋田市長表敬訪問
EAT0bCkVUAAmpKY

2019(令和元年)第101回全国高校野球選手権大会岩手大会(7/24、準決勝)。

花巻東-黒沢尻工 (岩手県営)
<とうきゅう>さん https://twitter.com/tokyubase0924?lang=ja
D_-EZKtVAAAQ3hB

2019(令和元年) 全国高校野球選手権秋田大会 優勝 秋田中央 佐藤幸彦監督。

l,lkjnp;

全国高等学校野球選手権秋田大会決勝戦スコア (第60回大会~第100回大会)。

第101回大会 秋田中央5-4明桜 (延長11回サヨナラ)
600

秋田大会4強 4選手登録/ 全校生徒100人余三種町立山本中学校出身登録選手。

-秋田中央優勝-
600

2019(令和元年)第101回全国高校野球選手権大会秋田大会(7/21、決勝)。

-7/21、決勝-
54
-7/20、準決勝-
zyun

2019(令和元年) 第101回全国高等学校野球選手権秋田大会 (44、7/10~)。

出場校紹介動画 →  https://www.aab-tv.co.jp/mezako/
aab

2019(令和元年) 第101回全国高等学校野球選手権秋田大会 (44、7/10~)。

600

2019(令和元年)第101回全国高校野球選手権大会秋田大会(7/21、決勝)。

saky

2019(令和元年)全国高校野球秋田大会 決勝 明桜-秋田中央 (7/21、こまち)。

-明桜-
mei
-秋田中央-
chu

2019 (令和元年度) 第101回全国高等学校野球選手権大会秋田大会 本塁打。

121
<7/20> ・野呂田漸(1、秋田中央-山本、170/74、準決勝対能代、こまち、満塁)。<7/18> ・細谷侑生(3、湯沢翔北-平鹿、165/73、準々決勝対角館、こまち)。<7/17> ・會場達希(3、大曲工-神代、182/82、準々決勝対明桜、こまち)。 <7/15> ・齊藤椋平(3、秋田中央-勝平、175/75、対秋田南、こまち)、 ・大日向廉(2、湯沢翔北-羽後、176/69、対大館桂桜、八橋)。<7/14> ・小原陽(3、横手-増田、171/77、対平成、よこて)、・服部翔聖(3、五城目-五城目一、170/65、対大曲、八橋)、・石田真翔(3、秋田北鷹-鷹巣、172/65、対仁賀保、八橋)。<7/13> ・柴田大航(3、能代-八峰、174/72、対秋田商、八橋、右翼)、 ・板倉悠斗(3、能代-山本、175/75、対秋田商、八橋、左翼)、 ・齋藤凜(3、秋田南-城南、174/73、対秋田西、よこて、ランニング)。<7/11> ・工藤大樹(3、秋田工-秋田東、173/70、対横手清陵、こまち、3ラン)、 ・三浦純矢(3、大曲農-大曲、180/70、対大農太田、能代、ランニング)。

2019(令和元年)全国高校野球秋田大会準決勝 秋田中央-能代(7/20、こまち)。

2

2019(令和元年) 全国高校野球秋田大会 準決勝 明桜-角館 (7/20、こまち)。

meikaku

2019(令和元年) 全国高校野球秋田大会 準決勝 明桜-角館 (7/20、こまち)。

-明桜-
mei
-角館-
kaku

2019(令和元年)全国高校野球秋田大会準決勝 秋田中央-能代(7/20、こまち)。

-秋田中央-
chu
-能代-
no

2019(令和元年) 第101回全国高等学校野球選手権秋田大会 (44、7/10~)。

2019(令和元年度) 第101回全国高校野球選手権大会秋田大会 (準々決勝)。

- 主催者発表と照合確認願います -
717718

2019(令和元年)全国高等学校野球秋田大会 湯沢翔北-角館(7/18、こまち)。

雄勝高校 県高校総合整備計画により来年度より湯沢翔北の地域校に
shokaku

2019(令和元年)全国高等学校野球秋田大会 由利-秋田中央(7/18、こまち)。

yuchuu

2019(令和元年度) 第101回全国高校野球選手権大会秋田大会 (準々決勝)。

秋田中央-由利
chuyu
角館-湯沢翔北
kakukita

2019(令和元年) 第101回全国高校野球秋田大会 大曲-能代(7/17、こまち)。

nokyoku123

2019(令和元年度)全国高等学校野球秋田大会 明桜-大曲工(7/17、こまち)。

kyokyumei

2019(令和元年度) 第101回全国高校野球選手権大会秋田大会 (準々決勝)。

明桜-大曲工
kaai
能代-大曲
nokyoku

記録室/全国高等学校野球秋田大会 夏ベスト8進出校(昭和60年~令和元年)。

令和元年 / 明桜・大曲工・能代・大曲・秋田中央・由利湯沢翔北・角館
602

2019(令和元年度)全国高等学校野球秋田大会 大曲-秋田北鷹(7/16、八橋)。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19?lang=ja
D_lMxTzVUAAVks3

2019(令和元年度) 第101回全国高等学校野球選手権大会秋田大会 (7/16)。

- 主催者発表と照合確認願います -     角館-金足農 TB
tb

2019(令和元年度)全国高等学校野球秋田大会 新屋-大曲工 (7/16、こまち)。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19?lang=ja
D_kgfKVUYAA17fC

2019(令和元年)第101回全国高校野球秋田大会 由利-横手 (7/16、こまち)。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19?lang=ja
D_jrz73U0AEOFhy

2019(令和元年)第101回全国高校野球秋田大会 角館-金足農(7/16、八橋)。

秋田のスコ。>さん https://twitter.com/scott0343BB
D_jtEmPVAAAlse_
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ