★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、NPO法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等は一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

楽天ジュニア

2019(令和元年) NPB12球団ジュニアトーナメント 「楽天イーグルスジュニア」。

東北楽天Jr.-東京ヤクルトJr.
596

リトルリーグ / 秋田ファイターズの新旧主砲 田口大和選手(左)・岩城葵選手(右)。

2019(令和元年) NPB12球団ジュニアトーナメント 「楽天イーグルスジュニア」。

東北楽天Jr.-千葉ロッテJr.
578

2019(令和元年) NPB12球団ジュニアトーナメント 「楽天イーグルスジュニア」。

東北楽天Jr.-広島東洋Jr.
581

2019(令和元年) NPB12球団ジュニアトーナメント 「楽天イーグルスジュニア」。

東北楽天Jr.-北海道日本ハムJr.
577

2019(令和元年度) NBP12球団ジュニアトーナメント (12/27~、札幌ドーム)。

東北楽天準V 2年連続ならず
rak
http://npb.jp/junior/2019/scores_1.html
40
kok

2019(令和元年) NPB12球団ジュニアトーナメント 「楽天イーグルスジュニア」。

kl

2019(令和元年) NPB12球団ジュニアトーナメント 「楽天イーグルスジュニア」。

12

2019(令和元年度) NBP12球団ジュニアトーナメント (12/27~、札幌ドーム)。

tag<新聞報道> 1回戦 楽天Jr.7-6日本ハムJr. (2019年12月27日 札幌D)楽天Jr.が劇的サヨナラ勝ちで2連覇へ好発進した。同点に追いつかれた直後の7回2死走者なしから4番・田口大和(6年)が内角低めのボールを中越えにサヨナラ本塁打。「一番好きなコースでした。みんなが喜んでいて、ヤッターと思って一周しました」 と人生初のサヨナラ弾を興奮気味に振り返った。2回までに5点を失う逆境をはねのけた。2回には5番の山上春人内野手 (6年) の中越え2ランで反撃のノロシを上げるなど、自慢の長打力でひっくり返した。個々の能力は高く、エースの大友陸 (6年) は最速126キロを叩き出した。牧田明久監督は 「最初は浮き足だったが、終わってみれば最高の試合。勢いに乗っていける」 と2連覇へ手応えを口にした。

仙台育英/笹倉世凪.伊藤樹(仙南東)甲子園沸かせた1年生投手の小中学生時代。

ヤキュイク/仙台育英 笹倉世凪と伊藤樹 甲子園を沸かせた1年生コンビの小中学時代 【2018.3.16】 仙台育英系列の秀光中教校軟式野球部が、3月24日から開幕する全日本少年春季軟式野球大会 (静岡) で悲願の初優勝を狙う。中学生版春のセンバツにyakyuik例えられる同大会には4年連続5度目の出場。全国大会出場は9年連続となり、新記録を継続中だ。最速144キロ左腕の笹倉世凪と同140キロ右腕の伊藤樹 (ともに3年) の2人が左右の両輪を形成する。最速140キロを超える左右の両輪は、偶然に生まれた。2人は小学生時代に楽天ジュニアに選ばれており、当時捕手だった伊藤が笹倉の球を受けていた。同じ秀光中に進学してからは伊藤が中1秋に投手転向。1年間で球速を140キロ台に乗せ、昨秋から中学生レベルでは驚異的とも言える2枚看板を形成している。笹倉 「できれば伊藤とは全国でバッテリーを組みたかった (苦笑い)。組んでいる以上は継投で勝ち上がっていきたい。伊藤 「楽天ジュニアの時には、投手をやっているなんて考えられなかった。今でも捕手の視点で配球を考えている自分がいる」 年末の高知遠征ではメジャーのスカウトが視察に訪れるほどの好素材に成長した。元捕手で右上手投げの伊藤はオリックス金子と顔が似ており、多彩な変化球を操る投球術もそっくりだ。最速140キロの直球にカーブ、スライダーなど6種類の変化球が武器。「落ちる変化のスプリットやチェンジアップを見てほしい」 と自信を見せる。燃える理由もある。今年1月から、秀光中の監督だった須江航氏 (34) が仙台育英の監督に就任。後任には同高OBで甲子園出場を経験している小杉勇太氏 (23) が監督に就任した。伊藤 「去年は3位に終わって悔しかった。日本一から招待されたい」 、2人は 「優勝して須江先生に恩返ししたい」 と声をそろえた。※伊藤樹 2003年 (平15) 8月24日、秋田県大仙市生まれ。仙南東小2年から野球を始め、6年で楽天ジュニアに選出。秀光中に進学後は1年春からベンチ入りし、同秋に捕手から投手に転向。175cm、75kg。右投げ右打ち。家族は両親と兄。

NPB12球団ジュニア・トーナメント / 楽天イーグルスジュニア (秋田県関係選手)。

- 未確認選手あり 情報提供お願いします -
589

2019(令和元年度) 第48回若鷲旗争奪東北中学校野球大会 (8/8~、秋田県)。

仙台育英秀光 佐々木碧生 (3年、渟城南小野球部スポーツ少年団)
<チョコパン>さん 
https://twitter.com/smalto19?lang=ja
saski

NPB12球団ジュニア・トーナメント / 楽天イーグルスジュニア (秋田県関係選手)。

12佐々木碧生選手2019令和元年第48回若鷲旗争奪東北中学校野球大会 (8/8~、秋田)出場。【2017.5.06】佐々木碧生選手 仙台育英学園秀光中等教育学校。石山伶偉選手 平和中学校。山浅龍之介選手 東北楽天シニア。児玉凌海選手 八郎潟中学校。河野修次選手 秋田北シニア。○ENEOS CUP2016 楽天イーグルスジュニア 秋田県関係登録選手 / 石山伶偉(神岡小6年、神岡野球スポーツ少年団)、山浅龍之介(小友小6年、小友ジグザグ野球スポーツ少年団)、児玉凌海(八郎潟小6年、八郎潟町野球スポーツ少年団)、佐々木碧生(渟城南小6年、渟城南小野球部スポーツ少年団)、河野修次(川尻小6年、川尻野球スポーツ少年団)。○ENEOS CUP2015 楽天イーグルスジュニア 秋田県関係登録選手 / 伊藤樹(美郷町立仙南小6年、仙南トリプルスターズ)、 納谷淳(能代市立渟城西小6年、渟西小野球クラブ)。○ENEOS CUP2014 楽天イーグルスジュニア秋田県関係登録選手 / 荒川一真(投、三種町立浜口小6年、浜口オーシャンズ)。○ENEOS CUP2013 楽天イーグルスジュニア 秋田県関係登録選手 / 船木弦(秋田市立旭川小学校6年、旭川野球スポーツ少年団)。 ○楽天イーグルスジュニア2012 伊藤允紀(高清水野球スポ少)、近藤皓介(上郷野球スポ少)、佐々木琉玖(小友ジグザグ野球スポ少)。○楽天イーグルスジュニア2011 児玉日々生(井川スポ少)、戸賀瀬友孝(尾崎野球スポ少)、長谷川拓帆(桜野球スポ少)。 ○楽天イーグルスジュニア2010 大高慎也(五小フェニックス)、柴田輝(五小フェニックス)、柴田大樹(田代仙道スポ少)、鈴木黎(四ツ小屋スポ少)、若狭武瑠(太平野球スポ少)。 ○楽天イーグルスジュニア2009 加藤海都(天王)。○楽天イーグルスジュニア2008 阿部涼平(土崎南)、景山康平(井川)、鈴木健太(横手旭)、田代大智(東大曲)、夏井脩吉(脇本一)。○楽天イーグルスジュニア2007 小林遼(天王)、佐藤元紀(西明寺)、桐原優(花館)、門間智樹(井川)。○楽天イーグルスジュニア2006 高橋蔵(稲川)、大野星哉(天王) ※一部選手未確認。

第3回NPB12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP 2007(12/26~、札幌)。

22天王小3年時に野球を始め、5年時から捕手。天王中では秋田北シニアに所属。仙台育英では2年秋の明治神宮大会で優勝。翌春のセンバツでは打率.385で12年ぶりの8強に貢献。2年夏、3年夏にも甲子園出場。富士大では1年秋からマスクをかぶり、全日本大学選手権、神宮大会を通じ6回出場。4年時は主将を務め、侍ジャパン大学代表でプレー。JX-ENEOSでは入社1年目から正捕手として社会人日本選手権出場。【2007.12.23】 東北各県の小学5、6年生で構成する楽天イーグルスジュニアチーム (18人) に秋田県から5名の選手が選出。小林遼 (右左、160/58、天王)、佐藤元紀 (右右、161/53、西明寺)、桐原優 (左左、163/52、花館)、門間智樹 (右右、154/40、井川)。

NPB12球団ジュニアトーナメント「楽天イーグルスジュニア2012」(秋田県関係)。

第97回全国高校サッカー 硬式野球部 伊藤允紀前主将 スタンド応援
-伊藤允紀(秋田商) 近藤皓介(日大山形) 佐々木琉玖(由利)-
rakuten-1
伊藤允紀(高清水)、近藤皓介(上郷)、佐々木琉玖(小友)

2018(平成30年度) NBP12球団ジュニアトーナメント (12/27~、札幌ドーム)。

東北楽天Jr.12年ぶり2度目の優勝
DvkF1SKWwAAENpj

2006第2回NPB12球団ジュニアトーナメント ENEOSCUP(福岡ヤフードーム)。

東北楽天Jr.優勝 高橋蔵(稲川)・大野星哉(天王)選手
2006poster_l

2018(平成30年度) NBP12球団ジュニアトーナメント (12/27~、札幌ドーム)。

東北楽天12年ぶり2度目の優勝
b
92

2018(平成30年度) NBP12球団ジュニアトーナメント (12/27~、札幌ドーム)。

12/29 7:30~ 準決勝 東北楽天-広島東洋
kat
http://npb.jp/junior/2018/
ney

2018(平成30年度) NBP12球団ジュニアトーナメント (12/27~、札幌ドーム)。

水谷和樹(主将、山内)、金田海音(八森)、畠山重汰(八竜)
3

2018(平成30年度) NBP12球団ジュニアトーナメント (12/27~、札幌ドーム)。

北羽新報紹介
左 / 金田海音(八森ブルーウェーブ)、右 / 畠山重汰(八竜ジュニア)
2

2018(平成30年度) NBP12球団ジュニアトーナメント (12/27~、札幌ドーム)。

畠山重汰(八竜)、金田海音(八森)、水谷和樹(山内)
d37175-17-353381-0

捕手から投手に転向 秀光中等教育学校 伊藤樹投手 (3、仙南トリプルスターズ)。

Scan10001

2017(平成29年度) NBP12球団ジュニアトーナメント (12/27~、札幌ドーム)。

小玉湧斗→秋田北シニア、川本虎太朗→佐倉シニア、堀江大和→西仙北中
淡路建司→藤里中、長澤晃汰→秋田シニア
RBifI0cx
左から順に小玉湧斗投手(払戸)、川本虎太朗投手(院内)
堀江大和捕手(西仙北)、淡路建司内野手(藤里)、長澤晃汰外野手(中仙)

NPBジュニアトーナメント 2017 / グループC / 楽天Jr.-西武Jr. (札幌ドーム)。

秋田関係5選手2試合とも出場
npb-2

NPBジュニアトーナメント 2017 / グループC / 楽天Jr.-中日Jr. (札幌ドーム)。

川本虎太朗投手 中学時代の長谷川拓帆投手彷彿
np

NPB12球団ジュニアトーナメント 「楽天イーグルスジュニア」 (秋田県関係選手)。

楽天ジュニア準決勝敗退、伊藤樹選手全試合先発マスク
左 / 伊藤樹選手(6、仙南)、右 / 納谷淳選手(6、渟城西)
5c8c05ad

2017(平成29年度) NBP12球団ジュニアトーナメント (12/27~、札幌ドーム)。

20173月に入りようやく試合映像見始めました。川本小玉 いい投手ですね。ただ打線が・・・・。県外に進学するかしないか気がかりなところ。【2017.10.07】楽天球団は10月6日、12月下旬に札幌ドームで行われる 「NPB12球団ジュニアトーナメント2017」 に出場する楽天イーグルスジュニアの登録メンバー16選手を発表。武田陸玖 山形成生ファイヤードラゴンズ、井上雄斗山形尾小ボーイズ、小玉湧斗 払戸小6年 払戸小野球スポーツ少年団、三原田京成 新潟直江津南サザンクロス、齋藤陽 宮城角田レッドサーベルズ、堀江大和 西仙北小6年 西仙北BCスポーツ少年団、下山健太 青森小沢ブルーサンダーズ、中田聖弥 岩手帯島スポーツ少年団、木村春人 宮城角田レッドサーベルズ、齋藤陽貴 宮城大崎ジュニアドラゴン、長澤晃汰 中仙小6年 中仙ファイターズ淡路建司 藤里小6年 藤里クラブ 、川本虎太朗 院内小6年 秋田ファイターズ、阿部楓太 宮城いそ山バッドボーイズ、高橋楓真 山形天童北部レッドジャイアンツ、新沼空大 岩手立根野球スポーツ少年団。

2017(平成29年度) NBP12球団ジュニアトーナメント (12/27~、札幌ドーム)。

中日Jrがサヨナラ勝ちで2年ぶり3度目の優勝
[12/28、楽天] 三原田、井上、斎藤(陽)、武田、木村-堀江(西仙北)
rs
[12/27、楽天] 川本(院内)、井上、小玉(払戸)-堀江(西仙北)
1hi
各グループ上位1チーム準決勝進出 http://npb.jp/junior/2017/games.html
12

2017(平成29年度) NBP12球団ジュニアトーナメント (12/27~、札幌ドーム)。

堀江大和選手( 6、西仙北BCスポーツ少年団)攻守の要
1512104201641

東北楽天Jr.同窓会 / 福原・工藤、西巻・佐川・斎藤・若山・長谷川、舟生、児玉選手。

<日刊スポーツ新聞社東北取材班 > https://twitter.com/nikkan_tohoku
raku

NPB12球団ジュニアトーナメント「楽天イーグルスジュニア2011」(秋田県関係)。

DGv-zhMU0AAbh1o
1+2

<NPB12球団ジュニアトーナメント2017> 楽天イーグルスジュニア セレクション。

https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00000429.html
img_170613_01_04

2016(平成28年度) NBP12球団ジュニアトーナメント大会(12/27~、宮崎県)。

raku

2016(平成28年度) NBP12球団ジュニアトーナメント大会(12/27~、宮崎県)。

<チョコパン>https://twitter.com/smalto19
kono

2016(平成28年度) NBP12球団ジュニアトーナメント大会(12/27~、宮崎県)。

対読売戦 先発石山伶偉投手2回無失点
isibes

2016(平成28年度) NBP12球団ジュニアトーナメント大会(12/27~、宮崎県)。

<予選リーグ> 楽天1-7横浜、楽天10-2読売
npb
mem

2016(平成28年度) NBP12球団ジュニアトーナメント大会(12/27~、宮崎県)。

山浅龍之介選手(6、小友ジグザグ) 楽天ジュニアチーム主将
rakuten

NPB12球団ジュニアトーナメント「楽天イーグルスジュニア2011」(秋田県関係)。

mutou<グループリーグ2日目> 東北楽天 1-0 千葉ロッテ [楽]安斉、長谷川、児玉、若山-高橋、舟生。<グループリーグ1日目> 東北楽天 0-2 北海道日本ハム [楽]佐藤、児玉、長谷川-高橋、児玉。千葉ロッテジュニア監督 武藤一邦氏(ロッテ-法政大-秋田商-大曲)。【2011.11.23】NPB12球団ジュニアトーナメント (ENEOS CUP2011) に出場する 「楽天イーグルスジュニアチーム2011」 登録選手決定。同大会は、社団法人日本野球機構とプロ野球12球団が連携し、「子供たちが ”プロ野球への夢” という目標をより身近に持てるように」 という考えのもとに開催される大会。参加する12球団各チームは、各地域の小学校5、6年生でチーム編成し、各球団OB選手が監督に就任。第7回目となる今回は、12月26日(月)から札幌ドームで開催。「楽天イーグルスジュニアチーム 2011」 は、本大会に出場するために結成された18名のチーム。 児玉日々生(6、井川小、井川スポ少)、戸賀瀬友孝(6、尾崎小、尾崎野球スポ少)、長谷川拓帆(6、桜小、桜野球スポ少)。

2015(平成27年)12月27日 NBP12球団ジュニアトーナメント2015 予選リーグ。

20151227

NPB12球団ジュニアトーナメント出場 楽天イーグルスジュニア (秋田県関係選手)。

左端 / 伊藤樹選手(#2、先発マスク)、右端 / 納谷淳選手(#11)
1d743d70
itounaya

平成27年度 NPB12球団ジュニアトーナメント2015 (12、12/27~29、宮崎県)。

http://npb.jp/junior/2015/
npb12
npd12-2

2015(平成27年) 楽天イーグルスジュニア 納谷淳 選手(6、渟城西野球スポ少)。

003納谷淳選手(渟城西野球スポ少)の父は納谷聡能代工教諭(52、能代高校監督就任1年目で甲子園大会出場)。<平成4年夏秋田県立能代高校登録選手> [投]成田昇(3、峰浜)、[捕]○加藤隆光(3、琴丘)、[一]菊地俊平(3、八森)、[二]諏訪剛(3、 山本)、[三]福司純一(3、峰浜)、[遊]土崎諭史(3、東雲)、[左]大塚大(3、鷹巣)、[中]池端裕司(2、二ツ井)、[右]柳谷英佐(3、能代二)、村上鉄也(3、鷹巣)、根市秀之(3、山本)、川原伸一(3、大潟)、三戸和史(3、山本)、唐土貴弘(2、山本)、伊藤元一(2、鷹巣)、千葉祐幸(2、鷹巣)、伊藤宏(2、東雲)、[責]戸松恭一、[監]納谷聡

NPB 12球団ジュニアトーナメント ENEOS CUP 2014(12/28~、ヤフオクドーム)。

試合結果勝敗表 / http://www.npb.or.jp/junior/2014result.html

2014tournament

東北楽天球団 「NPB12球団ジュニアトーナメント2014」 登録メンバー18選手発表。

rakuten東北楽天球団は2014(平成26年)10月10日、「NPB12球団ジュニアトーナメント2014」 に出場する楽天イーグルスジュニア登録選手18名発表。吹田壮吾(弘前市立小沢小6年、弘前ビクトリーBBC)、沖政宗(いわき市立平第三小6年、小名浜少年野球教室)、小吹悠人(いわき市立小名浜東小6年、小名浜少年野球教室)、小田侑季(七戸町立城南小6年、七戸ライオンズ)、高橋主樹(花巻市立湯口小6年、湯口ファイターズ)、宮本拓実(仙台市立袋原小6年、袋原スポーツ育成会)、小野寺真輝(酒田市立平田小6年、CJヤンキース)、清川大雅(一戸町立一戸南小6年、一戸南スポ少)、小熊慎之介(富谷町立富谷小6年、富谷ストロング)、村上健太(山形市立南山形小6年、南山形Y.Tリトル)、吉原瑠人(仙台市立愛子小6年、愛子スポーツ少年団)、大和田快(大船渡市立末崎小6年、末崎野球スポーツ少年団)、藤田青空(平川市立小和森小6年、平賀ベースボールクラブ)、及川稜太(浅川町立浅川小6年、月が丘ビクトリー)、佐藤比呂人(会津若松市立一其小6年、東山学童野球スポ少)、荒川一真(投、三種町立浜口小6年浜口オーシャンズ)、三浦健信(加美町立鳴瀬小(6年、鳴瀬Gウイングス)、竹島亜都(青森市立浜田小6年、浜田クラブ)。

2011(平成23年) NPB12球団ジュニアトーナメント 楽天Jr.-ロッテJr.(札幌ドーム)。

児玉日々生(井川)、戸賀瀬友孝(尾崎)、長谷川拓帆(桜)選手出場
npb-2

2011(平成23年) NPB12球団ジュニアトーナメント 楽天Jr.-日ハムJr.(札幌ドーム)。

児玉日々生(井川)、戸賀瀬友孝(尾崎)、長谷川拓帆(桜)選手出場
H23npb-1

2011(平成23年) NPB12球団ジュニアトーナメント 楽天Jr. 秋田県関係選手。

2011nnp

2012(平成24年)NPB12球団ジュニアトーナメントENEOSCUP。

2013oyanagi4

平成22年12月28日 NPB12団ジュニアトーナメント ENEOS CUP。

221228
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日: