★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありません。リンク等オールフリーですので事前のメール等一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

本塁打

2019(令和元年度) 秋季東北地区高校野球 秋田県大会本塁打 (こまち・八橋)。

3c216eab
<9/17> ・石川陸斗(2、秋田商-秋田南、180/66、対能代、こまち)

2019(令和元年)秋季秋田県高等学校野球地区大会本塁打(県北・中央・県南)。

3c216eab<9/8> ・吉田凌雅(2、大曲農-横手明峰、177/95、対角館、よこて)、 ・木村優斗(1、角館-南外、対大曲農、よこて)。<9/7> ・野上星哉(2、湯沢翔北-湯沢北、対角館、よこて)。<9/6> ・後藤健之(2、能代-東雲、178/79、対大館鳳鳴、能代)、・ 那須孔明(1、秋田修英-西目、対羽後・太田、大曲)、・高橋入麻①②(1、秋田商-仙北、173/63、対五城目、八橋)。<9/5> ・平尾蒼凱(2、明桜-和歌山中芳養、170/70、対秋田商、八橋、満塁)、・山田柊斗(2、能代松陽-合川、180/98、対大館国際、能代)、・菊池翔(2、秋田-二ツ井、172/72、対本荘、こまち)。<9/2> ・小林日出(2、能代-能代東、184/87、対大館国際、能代)、 ・桜庭悠(2、大館桂桜-北陽、166/60、対十和田、能代)。<9/1> ・登藤音雄(2、秋田商-天王、174/64、対五城目、こまち)、 ・三浦拓真(2、由利工-鳥海、163/80、対秋田工、八橋)。<8/31> ・佐藤哲矢(2、由利-矢島、177/82、対西目、こまち)。

2019(令和元年) 秋季秋田県内各地区高等学校野球リーグ戦本塁打 (6地区)。

6383808f-s<8/12> ・藤田大樹②(1、十和田-小坂、対大館桂桜、達子森)。<8/09> ・藤田大樹①(1、十和田-小坂、対大館鳳鳴、達子森)。<8/08> ・高田愛生(1、大館国際-大館国際、対大館桂桜、大館国際G)、・佐川将汰(1、大曲農-協和、対横手城南、仙北)。<8/07> ・丹尾翔稀(2、湯沢翔北-十文字、181/85、対平成、大雄)。<8/05> ・佐藤琉星(1、大曲農-協和、対羽後・大農太田、大雄)。<8/04> ・牛丸蒼(2、大曲-大曲、対羽後・大農太田、仙北)、 ・高橋(大曲、対羽後・大農太田、仙北)。<8/03> ・川上大翔(2、男鹿工-羽城、対五城目、弁天)、・三浦圭佑(2、秋田商-御野場、対新屋、秋田商G)、・伊藤健介(2、横手清陵-山内、対仁賀保・雄物川、仙北)。

記録に残る試合 / 2001(平成13年)全国高校野球秋田大会1回戦 秋田-平成。

akitaheisei2001(平成13年)7月14日、秋田県立球場。この日、公式戦初スタメンの秋田高校小野康太選手(1、泉)が、1-1の同点で迎えた5回表 (先頭打者) に左翼席に本塁打を放ち、流れを秋田に呼び寄せた (8回にも2点本塁打)。試合は5回の小野の本塁打以降打線が火を噴き14-3で圧勝。試合後の父巧監督のコメントは 「康太の打撃を買って先発させたが、いいところで打ってくれた」。この試合は、点差はついたもののコールドゲームにはならなかったという珍しい試合、2本とも低めの球をうまくすいあげたきれいな放物線を描いた本塁打だった。対戦相手平成高校佐藤幸彦監督 (東京学芸大-秋田-城東) は高校時代に小野監督の指導を受けた。<秋田高校先発> [遊]手塚隼也(2、大曲)、[二]佐藤衛(3、金浦)、[右]佐藤雄太(3、土崎)、[一]伊藤潤(3、大内)、[捕]○猿田宏貴(3、土崎)、[投]佐々木英人(3、大曲)、[中]目黒悟(3、男鹿東)、[左]南賢治(3、土崎)、[三]小野康太(1、泉)、岡部雄太(3、秋大付)、齊藤文洋(3、秋田東)、浜田浩二(1、羽城))、加藤達徳(2、払戸)、酒井宏徳(3、秋田東)、石井健介(3、秋田東)、太田朋孝(3、泉)、佐々木圭太(1、泉)、成田大(1、二ツ井)、秋山英慶(3、飯島)、木曽丈志(3、秋田東)、[責]小林正人、[監]小野巧、[記]泉徳人(3、大曲)。

2019 (令和元年度) 第101回全国高等学校野球選手権大会秋田大会 本塁打。

121
<7/20> ・野呂田漸(1、秋田中央-山本、170/74、準決勝対能代、こまち、満塁)。<7/18> ・細谷侑生(3、湯沢翔北-平鹿、165/73、準々決勝対角館、こまち)。<7/17> ・會場達希(3、大曲工-神代、182/82、準々決勝対明桜、こまち)。 <7/15> ・齊藤椋平(3、秋田中央-勝平、175/75、対秋田南、こまち)、 ・大日向廉(2、湯沢翔北-羽後、176/69、対大館桂桜、八橋)。<7/14> ・小原陽(3、横手-増田、171/77、対平成、よこて)、・服部翔聖(3、五城目-五城目一、170/65、対大曲、八橋)、・石田真翔(3、秋田北鷹-鷹巣、172/65、対仁賀保、八橋)。<7/13> ・柴田大航(3、能代-八峰、174/72、対秋田商、八橋、右翼)、 ・板倉悠斗(3、能代-山本、175/75、対秋田商、八橋、左翼)、 ・齋藤凜(3、秋田南-城南、174/73、対秋田西、よこて、ランニング)。<7/11> ・工藤大樹(3、秋田工-秋田東、173/70、対横手清陵、こまち、3ラン)、 ・三浦純矢(3、大曲農-大曲、180/70、対大農太田、能代、ランニング)。

2019(令和元年度)第66回春季東北地区高等学校野球大会 (6/6~、山形県)。

3c216eab
- 準決勝 -
平尾蒼凱 (2、明桜-中芳養、171/70、対鶴岡東、 荘内日新スタジアム)
和歌山県田辺市 和歌山県第二の都市で南部の経済産業の中心地

2019(令和元年度) 春季東北地区高校野球 秋田県大会本塁打 (こまち・能代)。

3c216eab
<5/17> ・細川活(3、横手-横手南、178/70、対秋田、こまち)
<5/19> ・小松彩世(3、角館-西仙北、170/66、対能代工、能代)
<5/20> ・丹尾翔稀(2、湯沢翔北-十文字、181/85、対よこて、こまち)
<5/25> ・若狭魁音(3、能代-城南、169/71、準決勝対湯沢翔北、こまち)

2019(令和元年) 春季秋田県高等学校野球地区大会本塁打 (県北・中央・県南)。

6383808f-s<5/12> ・高橋航陽(3、大曲工-大曲南、県南地区対大曲、よこて) ・相馬諒(3、大曲-平和、県南地区対大曲工、よこて)。<5/11> ・藤田北斗②(3、秋田北鷹-藤里、県北地区対能代工、能代) ・工藤琉希也(3、能代-二ツ井、県北地区対十和田、田代) ・板倉悠斗(3、能代-山本、県北地区対十和田、田代) ・藤井辰磨(3、横手-美郷、県南地区対大曲農、大曲)。<5/06> ・戸田航太(3、横手-横手南、県南地区対角館、よこて) ・其部恭祐(3、西目-鳥海、中央地区対明桜、協和)。<5/04> ・斉藤蓮(3、十和田-花輪一、県北地区対3校連合、田代) ・君島大智(2、由利-本荘東、中央地区対秋田中央、こまち)  ・佐藤編瑠(3、西目-矢島、中央地区対五城目、協和) ・高橋麻優(3、湯沢翔北-皆瀬、県南地区対横手清陵、よこて) ・細谷侑生(3、湯沢翔北-平鹿、県南地区対横手清陵、よこて) ・板倉悠斗(3、能代-山本、県北地区対能代工、能代) ・榊健汰(3、大曲工-大曲南、県南地区対西仙北、よこて)。<5/03> ・石井拓馬(3、秋田-山本、中央地区対秋田高専、こまち) ・藤田北斗①(3、秋田北鷹-藤里、県北地区対大館国際、能代) 藤田大樹(1、十和田-小坂、県北地区対花輪、能代) ・安藤諄也(3、西仙北-大曲、県南地区対増田、よこて) ・谷藤桂吾(3、増田-東成瀬、県南地区対西仙北、よこて)。

秋田市営八橋 (さきがけ) 球場 場外拡張後 高校生本塁打記録 (平成17年~)。

d8689d42会報紙 「 BALL PARK AKITA VOL.3 」参照。<平成17年> 浅野友人(秋田商-五城目一)、田口嘉秀(秋田商-羽城)、最上智貴(新屋-御野場)、佐々木雅俊(秋田南-秋田南)、佐藤雄大(秋田中央-雄和)、鈴木翔(由利工-大内)、佐藤政人(西目-鳥海)、松岡純平(経法大付-合川)、藤原駿優(平成-平鹿)、賢木翔太(大曲-大曲)、高橋純一(大曲-大曲南)。<平成18年> 鈴木翔(由利工-大内)、浅野友人(秋田商-五城目一)、藤原和広(大曲工-大曲)、佐々木弘史(秋田商-八郎潟)、佐々木貴晃(本荘-由利)、鈴木徹(本荘-本荘南)、伊藤卓(本荘-本荘南)、杉本大樹(秋田工-五里合)、佐藤佳亮(平成)、菊地大樹(男鹿工-天王南)、菅原学(男鹿工-羽城)、柴田雄飛(秋田-御野場)、村上怜(秋田中央-勝平)、小出健介(秋田中央-男鹿北)、門間裕匡(金足農-羽城)。<平成19年> 鈴木信吾②(秋田商-六郷)、佐藤琢哉(秋田西-秋田北)、加藤代喜(能代工-琴丘)、伊藤涼平(角館-太田)、小林勇希(大館工-下川沿)、黒政晋之輔(秋田商-雄物川)、小野裕也②(湯沢商工-三輪)、佐々木俊康(秋田-能代東)、金野拓真(秋田-秋田南)、佐藤和樹(秋田-秋田東)、三浦将要(男鹿工-潟西)、戸井田拡(秋田-岩見三内)、伊藤流馬(秋田南-城東)。<平成20年> 斎藤艶稔梓(秋田南-御所野学院)、渡部凌(秋田-八郎潟)、水原丈(秋田南-御野場)、大塚湧輔(明桜-潟西)、小松宗矢②(金足農-仙北)、幸野善人(秋田西-飯島)、船木拓美(金足農-男鹿南)、高橋真一(秋田商-雄勝)、岡拓(能代工-山本)、船木浩太②(秋田中央-勝平)、大塚直(能代-能代南)、門間智也(秋田-羽城)、鎌田智成(秋田工-下北手)、佐藤修兵(本荘-本荘北)、伊藤広大②(秋田南-羽城)。

チョコパンさん紹介/ 秋田市在住 田口清さん 秋田県高校野球史も紙芝居で紹介。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
takho

2016(平成28年)秋季東北地区高等学校野球秋田県大会本塁打(こまち・八橋)。

三浦翼(大曲工)、藤原勝大(大曲工)、庄司堅洋(秋田)
honrui

2019(平成31年) 春季秋田県内各地区高等学校野球リーグ戦本塁打(6地区)。

6383808f-s<4/6> ・高橋鉄真(3、五城目-井川、対秋田西、五城目G)、・播摩友翔(2、新屋-御野場、対秋田中央、新屋G)、・佐藤昂大(3、新屋-桜、対秋田中央、新屋G)。<4/7> ・高橋泰智(3、秋田高専-秋田北、対新屋、さきがけ八橋)。<4/13> ・齋藤来輝(3、本荘-象潟、対由利、由利G)、・藤井エル(3、平成-横手南、対六郷、スタジアム大雄)、・髙村聖和(3、平成-横手北、対六郷、スタジアム大雄)、・原陸(3、横手-横手明峰、対羽後、スタジアム大雄)。<4/20> ・榊絋仁(3、大館国際-十和田、対花輪、大館国際G)、 ・内藤悠喜(3、大館国際-尾去沢、対花輪、大館国際G)、 ・小田嶋翔(3、花輪-十和田、対秋田北鷹、大館国際G)、・阿部祐希(2、花輪-八幡平、対秋田北鷹、大館国際G)、・柴田健太郎(3、由利-鳥海、対西目、西目G)、・佐々木(大曲、対湯沢、仙北)、・佐々木翔(3、横手城南-美郷、対大曲農、大曲)、・工藤音弥(3、秋田修英-桜、対雄物川、大雄)、・伊藤光星(3、秋田修英-下川沿、対羽後、大雄)。<4/21> ・田村零士(2、能代松陽-田代、対3校連合、能代G)、・佐藤(能代松陽、対3校連合、能代G)、・板倉悠斗(3、能代-山本、対能代工、能代G)、・佐藤昂大①②(3、新屋-桜、金足農、新屋G)、・太田怜央(3、由利工-鳥海、対由利、由利G)、・小場夏亜(2、湯沢翔北-湯沢北、対横手城南、大曲)、<4/22> ・斉藤蓮(3、十和田-花輪一、対花輪、城山)、・豊田駿平(2、十和田-花輪二、対花輪、城山)。

秋田市営八橋 (さきがけ) 球場 場外拡張後 高校生本塁打記録(平成28年度~)。

d8689d42東日本国際大学野球部1年生秋田県出身選手、打川和輝 (金足農)・藤原良成 (秋田商)・松岡大地 (秋田商)。【2018.2.07】<平成28年> 橋本幹慎(金足農-下北手)、小南天耀(秋田商-皆瀬)、根仁一朗(男鹿工-天王南)、堀井尚也(秋田工-御野場)、佐藤貫太(秋田工-勝平)、濱野成太(男鹿工-天王南)、渡部聖太(明桜-男鹿東)、鬼川晟(秋田西-土崎)、戸賀瀬友孝(秋田-本荘東)、庄司堅洋(秋田-秋大付)。<平成29年> 菅原康平(秋田南-秋田西)、山口航輝②(明桜、大阪加美)、石郷岡亮②(秋田中央-秋田東)、船木和真(秋田中央-将軍野)、藤村知輝(秋田中央-大潟)、下間貴翔(新屋-御野場)、安田廣郎(金足農-井川)、藤原良成②(秋田商-稲川)、和賀莞汰(本荘-本荘北)、新田力斗②(本荘-由利)、小川洋(明桜-和歌山光洋)、中山皓貴(秋田商-羽城)、岩谷剛志(秋田商-土崎)、野中大輝(秋田南-泉)、児玉日々生(明桜-井川)、成田祐人(秋田北鷹-合川)、小玉直季(秋田商-飯島)、湊壮矢②(秋田-山本)、田澤諒(秋田-秋大付)、姉崎楓真(秋田工-雄勝)、宮腰昂汰②(秋田商-能代一)、松本力也(明桜-和歌山西向)、有木裕太(明桜-和歌山緑丘)、吉田輝星(金足農-天王)、河野泰治(秋田中央-山王)、松岡大地(秋田商-泉)、原田将宏(秋田商-能代南)。

2016(平成28年)秋季秋田県高等学校野球地区大会本塁打(県北・中央・県南)。

homerun庄司堅洋選手 (秋田-秋大付) 北海道教育大学岩見沢校 硬式野球部入部 https://twitter.com/baseballhuei?lang=ja。<9/11> 澤田友弥 (2、能代松陽-鷹巣、対秋田北鷹、能代)、戸賀瀬友孝 (2、秋田-本荘東、対新屋、八橋)、<9/10> 高橋優也 (2、横手清陵-横手明峰、対角館、よこて)、大日向良太 (2、由利工-本荘北、対秋田西、こまち)、<9/09> 齋藤輝弥 (1、湯沢-十文字、対横手城南、大曲)、庄司堅洋 (2、秋田-秋大付、対明桜、協和)、<9/04> 高橋秀哉 (1、秋田西-飯島、対秋田高専、さきがけ八橋)、鬼川晟 (2、秋田西-土崎、対秋田高専、さきがけ八橋)。

2017(平成29年) 秋季東北地区高校野球大会本塁打 佐藤龍之介 (能代松陽)。

中央大学準硬式野球部で現役続行
広いあづま球場で、高校では仙台育英上林選手以来と思われる場外弾
<田村慶太>さん https://twitter.com/tamuken0115
DMQigg6VQAEefQr

2018(平成30年) 第100回全国高校野球選手権 秋田大会本塁打 (7/12~)。

3c216eab高橋孝成選手、中央大学準硬式野球部で現役続行。<7/15> ・加藤呉尉(3、明桜-泉、右/左、165/70、対秋田西、よこて)。<7/16> ・辰柳康平(3、新屋-城東、右/左、170/68、対太雄矢、能代)。<7/18> ・細谷侑生(2、湯沢翔北-平鹿、右/右、165/70、対秋田、八橋)、 ・田口駿介(2、能代-能代東、右/右、173/73、対金足農、こまち)、 ・山口航輝(3、明桜-大阪加美、右/右、181/85、対横手、こまち)。<7/19> ・成田涼介(2、能代松陽-合川、右/右、177/77、対西目、八橋)。<7/23> ・山口航輝②(3、明桜-大阪加美、右/右、181/77、対能代松陽、こまち)、・成田涼介②(2、能代松陽-合川、右/右、177/85、対明桜、こまち)。・高橋孝成(3、能代松陽-大館東、右/右、177/85、対明桜、こまち)、・有木裕太(3、明桜-和歌山緑丘、右/右、181/73、対能代松陽、満塁、こまち)。

1968(昭和43年)第50回全国高校野球大会 秋田市立 中島義博選手(秋田北)。

naka1992(平成4年)3月、バットやボールの改良を受けて甲子園球場の 「ラッキーゾーン」 が撤去。撤去後初開催の第64回センバツ大会で最初に本塁打を放ったのが星稜の松井秀喜選手。【2014.7.11】初戦の市神港戦で山口高志投手(阪急-松下電器-関西大)からホームランを奪って自信をつけ、続く智弁学園戦の4回にカーブを狙ってレフトのラッキーゾーンに2試合連続となるアーチ、これで逆転して初出場でベスト8に進出。甲子園大会12打数7安打6打点。【2004.8.01】平成16年第75回都市対抗野球に秋田県野球協会審判部技術指導員の中嶋義博さん(53)が東北代表の審判員として派遣される。都市対抗は社会人野球最高峰の大会で、秋田県から同大会に派遣されるのは7人目で、球審を務めるのは初となる。昭和43年夏に秋田市立の6番打者として甲子園大会に出場し2本塁打を放つ。昭和59年に第2種公認審判となり、昭和61年に第1種取得。<昭和43年夏 秋田市立 登録選手> 秋田市立7-2市神港、7-2智弁学園、1-5静岡商、[投]鎌田忠和、[捕]竹谷正作、[一]吹田清、[二]保坂正美、[三]笠原良一、[遊]佐藤道世、[左]中島義博、[中]浅野光博、[右]松橋博則、小松茂美、高橋千秋、三浦正行、五十嵐洋一、船木隆悦、[責]虻川庄治郎、[監]長谷川光佑。<昭和39年夏 秋田北中 登録選手> [投]石黒修、[捕]保坂千代志、[一]小松茂美、[二]中島義博、[三]保坂正美、[遊]北島博美、[左]中島和秋、[中]西重信、[右]保坂誠、船木久一郎、石川雅義。

2018(平成30年)秋季秋田県高等学校野球地区大会本塁打(県北・中央・県南)。

homerun<9/12> 君島大智(1、由利-本荘東、中央地区決勝対秋田商、こまち)、 小玉響介(2、五城目-井川、中央地区代表決定戦対秋田中央、八橋)。<9/11> 京谷大気(2、西仙北-大曲南、代表決定1回戦対秋田修英、大曲)。<9/02> 松平涼平(2、秋田中央-桜、対由利工、八橋)、上原崇(2、本荘-本荘南、対秋田工、八橋)、加藤洋平(2、明桜-岡山福浜、対新屋、八橋)、山田柊斗①②(1、能代松陽-合川、能代、代表決定T)。<9/01> 田口駿介(2、能代-能代東、対5校連合、能代)。

朝日新聞 バーチャル高校野球 / 平成3年高校野球選手権大会 秋田-大阪桐蔭。

toin全国高校野球選手権大会3回戦の相手は大阪桐蔭。これまでに夏の甲子園を4度制した強豪だ。初優勝したこの大会で、最も苦しめたのが秋田だった。8回を終え、秋田が3-1とリードしていた。九回2死まで追い込んだが、粘る相手に安打を許した。その瞬間、空気が変わったと感じた。「相手の地元。1回にうちが3点を取った時は球場がシーンとなった。それが1本の安打でウワーッとなった」 エースの菅原朗仁がまさかの4連打を浴びて追いつかれた。だが、本当にうなったのは、次の10回の秋田の攻撃のとき。、「二死ながら走者を二塁まで進め、サヨナラ勝ちのチャンス。ここで佐藤幸彦主将がセンター前に安打を放った。『よし、サヨナラだ!』 と思いました」 だが、大阪桐蔭の守備は鍛えられていた。ストライク返球で、本塁へ突っ込んだ走者がアウトに。「ここまでやっても勝てないのか……」 と唇をかんだ。 逆に11回、勝ち越し本塁打を沢村通選手に打たれて力尽きた(大会史上3人目のサイクル安打)。

2018(平成30年) 秋季秋田県内各地区高等学校野球リーグ戦本塁打(6地区)。

homerun<8/19>・塩津健志朗(2、秋田-秋大付、対秋田南、秋田高G)。<8/18>・若狭魁音(2、能代-城南、対能代松陽、峰浜)。<8/12>・櫻庭樹生(1、秋田西-天王、対五城目、男鹿市営)、・小玉響介(2、五城目-井川、対秋田西、男鹿市営)、・上原崇(2、本荘-本荘南、対西目、水林)、・佐々木將生(2、西目-仁賀保、対本荘、水林)、 ・佐々木大起(2、秋田修英-中田、対雄物川、大雄)。<8/11>・黒沢研斗(2、大館桂桜-花輪一、対大館鳳鳴、達子森)、 ・成田涼介①②(2、能代松陽-合川、対能代工、峰浜)、 ・須藤龍馬(2、仁賀保-象潟、対能代、峰浜)、 ・豊田駿平(1、十和田-花輪二、対能代、峰浜)、 ・笩谷楓(2、平成-横手南、対横手城南、平鹿)。<8/8> ・横渕孝太(2、大館国際-比内、対大館鳳鳴、達子森)、 ・柴田健太郎(2、由利-鳥海、対西目、水林)。<8/7> ・小松彩世(2、角館-西仙北、対大曲農、仙北)。<8/4> ・松江洸章(2、秋田商-秋田南、対新屋、秋田商G)、・大上和真(2、明桜-大阪宮山台、大阪泉北ボーイズ、対秋田工、明桜G)。

2018(平成30年)第100回全国高校野球大会 金足農 高橋祐輔選手(3、勝平)。

2点を追う8回、一死1、2塁から6番高橋がセンターオーバー逆転3ラン
tak

2018(平成30年)第100回全国高校野球選手権 金足農 大友朝陽選手(3、桜)。

3-3で8回一死 12球目を左翼スタンドへソロ本塁打 (大会第34号)
227440c7

「雑草軍団と28年金足農野球部監督嶋崎久美物語」秋田さきがけスポーツ新聞社。

7684f445“雑草軍団” 鍛え上げ84年夏PLと名勝負 「雑草軍団と28年 金足農野球部監督嶋崎久美物語」 (秋田さきがけスポーツ新聞社 編)。<帯カバーより内容紹介> 伝説となった厳寒の田沢湖合宿、そこには鬼が住んでいた。「体力が気力を生む」 を信条に選手と対峙し、容赦なく鍛えた。だが、結果が伴わない。苦渋、挫折そして再起。ライバル校との熾烈な闘いの中で嶋監督は何を学び、何を得たのか。雑草軍団を育てた監督の人間ドラマに迫る。秋田魁新報社 定価1,600円+税、発行2001年11月10日。

あきた高校野球群像 / 節目第50回大会2本塁打 中島義博さん(67、秋田市立)。

Dhy1-IYVQAAjXY6

あきた高校野球群像 / 節目第50回大会2本塁打 中島義博さん(67、秋田市立)。

秋田北中で昭和39年第30回全県少年野球大会出場 二塁手
Scan10001

2017(平成29年度)全国高校野球選手権大会 明桜 松本大輝選手 (3、吹田五)。

ゆうくん@甲子園の妖精>さん https://twitter.com/fukada_yu2
matudai

熱球通信期待/ 日刊スポーツ新聞紹介 東北高校 杉澤龍内野手 1試合3本塁打。

東北大会脅威の4本塁打
<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
sug

2018(平成30年度)春季東北地区高等学校野球大会本塁打(青森県営・市営)。

6383808f-s<6/08> ・山口航輝②(3、明桜-大阪加美、181/85、対東北、市営)、<6/07> ・山口航輝①(3、明桜-大阪加美、181/85、対磐城、県営)、有木裕太(3、明桜-和歌山緑丘、181/73、対磐城、県営)。

2018(平成30年度) 春季東北地区高校野球県大会本塁打(よこて、大曲、八橋)。

6383808f-s<5/27> ・菅原天空(3、金足農-羽城、175/69、対由利工、八橋、満塁)。<5/26> なし。<5/23> ・高橋琉希斗(3、大曲工-美郷、184/80、対由利工、よこて)、・福嶋祥平(3、大館鳳鳴-阿仁、174/75、対金足農、大曲、左中間)、・高橋健真(3、大曲-太田、178/88、対能代松陽、よこて)、・岩崎晟吾(3、明桜-和泉ボーイズ、大阪久米田、173/70、対大館桂桜、大曲、右翼)。<5/22> なし。<5/21> なし。<5/20> ・山口航輝(3、明桜-ナガセボーイズ、大阪加美、181/85、対湯沢、よこて、左翼)、・石川瑞稀(2、秋田商-八郎潟、162/56、対秋田修英、よこて、左翼)。

2018(平成30年度) 第66回春季東北地区高校野球秋田県大会 大曲 4強進出。

日刊スポーツ新聞社東北取材班https://twitter.com/nikkan_tohoku
ata
oma

2018(平成30年)春季秋田県高等学校野球地区大会本塁打(県北・中央・県南)。

homerun<5/08>岩澤佳月(3、能代松陽-能代東、対大館鳳鳴、能代)、千葉渉(3、秋田修英-石巻中央シニア、宮城稲井、対羽後、大曲)、高橋琉希斗(3、大曲工-美郷、対湯沢翔北、よこて)。<5/06>齋藤輝弥(3、湯沢-十文字、対湯沢翔北、よこて)、大高創一郎(3、能代工-能代二、対大館国際、田代)、伊藤充紀(3、秋田商-将軍野、対秋田西、八橋)。<5/05>山口航輝②(3、明桜-ナガセボーイズ、大阪加美、対秋田商、協和)、矢野夢翔(3、由利工-岩城、対本荘、八橋)、土井幹太(3、由利工-本荘東、対本荘、八橋)。<5/04>山田祥汰(3、大曲-西明寺、対横手清陵、よこて)。<5/02>小田嶋翔(2、花輪-十和田、対能代、田代)。<5/01>児玉俊輔(3、秋田西-五城目一、対本荘、八橋)、三浦龍平(3、本荘-象潟、対秋田西、八橋)。<4/30>山口航輝①(3、明桜-ナガセボーイズ、大阪加美、対仁賀保、八橋)、藤原良成 (3、秋田商-稲川、対西目、八橋)、<4/29> 渡部顕 (3、由利-矢島、対秋田、協和)、<4/28> 打川和輝 (3、金足農-泉、対秋田中央、協和)。

2017(平成29年) 第99回全国高等学校野球選手権秋田大会本塁打(7/11~)。

tsu三浦翼選手(大曲工-西仙北) 社会人野球深谷組。<7/24>戸井田昌樹(3、秋田-天王南、対金足農、こまち)、山口航輝(2、明桜-大阪加美、対大曲工、こまち)。<7/19>松本大輝(2試合連続、3、明桜-大阪吹田五、右右、170/78、対秋田中央、こまち)、<7/18>田澤諒(満塁、3、秋田-秋大付、右左、170/65、対秋田商、八橋)、<7/17>新田力斗(3、本荘-由利、右左、184/85、対秋田工、八橋)、吉田竜大(3、秋田修英-宮城万石浦、右右、171/64、対平成、こまち)、松本大輝 (3、明桜-大阪吹田五、右右、170/78、対湯沢翔北、こまち)、<7/15>石郷岡亮(3、秋田中央-秋田東、左左、178/81、対能代工、こまち)、湊壮矢(2、秋田-山本、右左、179/76、対新屋、八橋)、小玉直季(2、秋田商-飯島、右右、180/81、対大館鳳鳴、八橋)。<7/13>三浦翼(3、大曲工-西仙北、右右、174/80、対秋田西、能代)、難波啓斗(3、羽後-羽後、右左、175/86、対能代西、よこて)、今野大暉(3、羽後-羽後、左左、170/62、対能代西、よこて)、成田祐人(3、秋田北鷹-合川、右左、178/87、対大館鳳鳴、八橋)。<7/12> 松田将紀(3、五城目、主将-秋田北、右右、173/70、対仁賀保、よこて)。

熱球通信期待選手 / 県立花輪高校 小田嶋翔選手(2、右/右、170/67、十和田)。

<にゃむぽん>さん https://twitter.com/nyamubon
oda

秋田市営八橋 (さきがけ) 球場 場外拡張後 高校生本塁打記録 (平成21年~ )。

d8689d42会報紙 「 BALL PARK AKITA VOL.3 」参照。<平成21年> 安田和樹(秋田工-八郎潟)、山崎健斗(西目-仁賀保)、菅原力弥②(秋田商-羽城)、小嶋翔介(秋田商-美しが丘)、佐藤慎也(横手-横手西)、麻生真(秋田商-稲川)、大塚湧輔(明桜-潟西)、二木健(明桜-岩見三内)、渡部凌(秋田-八郎潟)、坂本光紀(秋田中央-城東)、伊藤亘(秋田商-羽城)、佐々木陽平(由利工-本荘北)、<平成22年> 藤原慶一(秋田-生保内)、宇津野翔(明桜-本荘北)、遠藤良平(本荘-本荘北)、目黒信吾(秋田南-男鹿南)、日景翔也(大館国際-大館二)、小林伸行(小坂-八幡平)、深浦寛②(西仙北-西仙北西)、関谷瑠偉(金足農-羽城)、東海林雅人(大曲工-仙南)、<平成23年> 吉田真也(金足農-男鹿東)、高橋京介(本荘-本荘東)、松橋龍生③(秋田商-泉)、平川賢也(能代商-二ツ井)、佐藤未知洋(本荘-矢島)、石井幸輝(秋田中央-五城目一)、安井太一(能代-二ツ井)、齋藤崇徳(秋田中央-井川)、泉幸太(能代商-能代東)、小川宗太郎(能代商-東雲)、船木悠人(明桜-太平)、西田拓未(明桜-越谷栄進)、小野優一郎(新屋-秋田北)、高橋和主(西目-鳥海)、本山勝己(明桜-天王)。<平成24年> 小野優一郎(新屋-秋田北)、鎌田朋芳(秋田中央-土崎)、菅原涼(秋田南-城南)、船木悠人(明桜-太平)、斉藤至②(新屋-城南)、和田光平(秋田商-城東)、齋藤崇徳(秋田中央-井川)、神居恵悟(秋田-下北手)、五代儀圭輝(大館鳳鳴-鷹巣)、畑瀬裕哉(能代-大潟)、安東尚樹(新屋-城南)。

2018(平成30年) 春季秋田県内各地区高等学校野球リーグ戦本塁打(6地区)。

homerun4/22 ・山口航輝(3、明桜-大阪加美、対新屋、新屋G)、・西健太朗(3、明桜-和歌山九度山、対新屋、新屋G)、・菊地彪吾(3、金足農-山王、対秋田南、金農G)、・内藤洋介(2、横手清陵-山内、対増田、大曲)、・阿部友紀(3、湯沢翔北-皆瀬、対横手城南、大雄)。4/21 ・田口寛也(2、花輪-花輪二、対大館鳳鳴、鳳鳴G)、・ 佐藤和真(3、湯沢-羽後、対平成、大雄)、 ・三浦史貴(3、大曲農-仙北、対横手城南、仙北)、 ・佐々木駿(3、角館-角館、対3校連合、仙北)、 ・高橋修造(3、角館-神代、対3校連合、仙北)。4/14 ・山内健人(3、大館国際-大館東、対花輪、田代)、・仲祥吾(3、秋田南-御野場、対新屋、八橋)、・板垣瑠翼(2、秋田商-秋田北、対秋田工、秋田商G)、・原田将宏(3、秋田商-能代南、対秋田工、秋田商G)、・佐藤雄太(3、大曲工-南外、対大曲農、大曲)。4/08 ・福嶋祥平(3、大館鳳鳴-阿仁、対大館国際、大館国際G)、臼井健人(3、二ツ井-藤里、対秋田西、秋田西G)、稲葉杏太郎(3、仁賀保-金浦、対由利工、水林)。


秋田県ホームランバッター列伝 Ⅲ / 甲子園2本塁打 秋田商 熊谷豪選手 (城東)。

go平成9年夏、浦添商戦で2本の本塁打を放った秋田商 熊谷豪外野手 BALL PARK AKTAで紹介 http://ballpark-akita.com/diary/201709/201709.html 平成8年、秋田のエース4番の後藤光尊 (八郎潟) の左からのリストの効いたバッティングが注目された (明治神宮大会の場外本塁打)。今年の社会人ベスト9選考でも三塁のポジションを福留と争った。後藤のライバル秋田南/佐藤力 (五城目一) も同じく左の強打者で名前通り力強かった。秋田商クリーンアップの阿部孝彦 (秋田西) と長浜谷直樹 (土崎)、甲子園出場経法大付/富樫栄 (城南) 熊谷洋介 (中仙)、巨漢能代工/武藤博貴 (能代二)、鷹巣農林/穴倉利裕 (合川)も注目。金足農では三浦和憲( 合川)、阿部伸吾 (五城目一) 。平成9年、秋田/菅原勇正(大潟)は1年からレギュラーでパワーは兄勇輝以上と言われた。甲子園2本塁打左の熊谷豪(城東)、4番羽川洋介 (田代)。能代商投手兼任佐原大輔 (二ツ井)、能代/船山誠悦 (能代東) 塚本俊児 (二ツ井) 小笠原洲平 (能代一) 等中軸の長打力は魅力だった。金足農/左泉田透( 男鹿東) は小柄もピリっと辛い選手。西仙北/田村威志は打者としても評価。平成10年、秋田/伊藤貴樹 (飯島) はプロも評価した左のスラッガー。金足農/主将吉田朋友( 将軍野) は小柄ながらパワフルなバッティング特徴。秋田商/佐々木雄志 (勝平) 1年からレギュラーで頑張った。新チーム、例年に比べパワーヒッターが少ない!?その中で金足農/3番左の中川大輔 (天王南) は東北大会で活躍。同じく東北大会本塁打の秋田工/佐藤辰則 (稲川) と秋田中央/伊藤信行 (城東)、入学してすぐ4番抜擢の秋田商/田村彰啓 (西仙北東) は一冬越してのパワーアップに期待。県外では宮城東陵の佐藤一臣・宏臣(太田)。※敬称略、平成10年12月発行 「熱球通信」 より再掲

平成30年春季秋田市高校野球リーグ戦本塁打 秋田南 仲祥吾選手(3、御野場)。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
naka

秋田市営八橋 (さきがけ) 球場 場外拡張後 高校生本塁打記録 (平成3年以降)。

d8689d42会報紙 「 BALL PARK AKITA VOL.3 」参照。<平成3年> 西方大②(男鹿工-潟西)、大渕孝人(秋田西-秋田北)、高橋忠千代(秋田西-秋田北)、阿部浩人(経法大付-土崎)、斎藤幸治(経法大付-城南)、深川昌幸(経法大付-山王)、畠山格(秋田南-御野場)、岩崎慎司(秋田中央-秋田東)、伊藤博一(秋田南-秋田北)。<平成4年> 三浦修②(秋田工-城東)、福司純一②(能代-峰浜)、大塚大③(能代-鷹巣)、三沢恒俊(大館鳳鳴-鷹巣)、佐藤義人(大曲工-西仙北西)、下真康貴②(金足農-男鹿東)。渡部幸仁(金足農-男鹿東)、伊藤嘉将(金足農-美津島)。<平成5年> 藤原一成(秋田工-天王)、武田信勝(五城目-井川)、京野浩之(金足農-八郎潟)、亀井正邦(経法大付-大曲南)、国安剛(秋田-秋田西)、鈴木敦則(経法大付-土崎)。<平成6年> 田中裕幸(秋田工-八郎潟)、高山卓(秋田商-秋田南)、山本竜平(秋田-大潟)、佐藤圭太(花輪-花輪一)、佐藤貴之(横手-増田)、鈴木敦則(経法大付-土崎)、澤口浩樹(小坂-小坂)、近藤栄(鷹巣農林-合川)、鎌田雄大②(金足農-羽城)、佐藤直人(金足農-勝平)、佐藤博之②(秋田-協和)、千葉純③(金足農-勝平)、遠藤正志(本荘-象潟)、三浦怜也(経法大付-神代)、児玉将志②(金足農-五城目一)、後藤光尊(秋田-八郎潟)、高清水護(大館商-下川沿)、佐藤隆(秋田中央-上新城)、佐々木暁(能代-能代二)。<平成7年> 鎌田雄大(金足農-羽城)、伊藤祐一(由利工-本荘南)、佐藤直人②(金足農-勝平)、佐々木将(金足農-大内)、後藤光尊(秋田-八郎潟)、佐藤博之④(秋田-協和)、富樫栄(経法大付-城南)、菊地剛(経法大付-東仙台)、高橋友彦(大館商-比内)、佐藤力②(秋田南-五城目一)、飯島洋幸(秋田-大曲)、後藤光尊②(秋田-八郎潟)、近藤亨城(秋田-琴丘)。

第87回センバツ高校野球2回戦 浦和学院-大曲工 赤川駿遊撃手(金沢)本塁打。

ak

秋田市営八橋 (さきがけ) 球場 場外拡張後 高校生本塁打記録 (平成25年~)。

d8689d42平成25年> 伊勢谷貴②(秋田高専-土崎)、佐々木広夢②(金足農-太平)、高橋大地(新屋-勝平)、菅原健太(五城目-秋田南)、佐田陵平(秋田中央-秋田北)、安田勝哉(秋田中央-秋田北)、佐藤未来也(本荘-由利)、嵯峨一志(秋田工-太平)、高島将都(秋田中央-秋田西)、田中材(秋田-飯島)、小松葵(角館-神代)、斎藤大喜(秋田商-羽後)、鈴木裕大(秋田商-天王南)、仲佑真(秋田南-御野場)、渡邊郁也(秋田南-井川)、深田崇史(秋田南-勝平)、沓澤望(秋田中央-桜)、佐々木雄大(由利工-大内)、夏井正文(秋田南-男鹿南)。<平成26年> 佐々木泰裕(秋田商-潟西)、阿部匠夢(秋田南-下北手)、金持雄樹(西仙北-協和)、小笠原翔太(角館-角館)、柳澤宜胤(明桜-十和田)、安保光(能代-藤里)、佐々木将(大曲工-西仙北東)、佐々木貴弘(大曲工-西仙北東)、飯塚翔太(大曲工-太田)、成田和(秋田商-大館東)、三浦光貴(秋田南-男鹿南)、田口龍司(明桜-美郷)、雄鹿柚生(秋田中央-井川)、金沢龍介(秋田-秋大付)。<平成27年> 平岡奨(秋田西-天王南)、中島貴俊(秋田南-秋大付)、佐々木陸(秋田中央-羽城)、小野魁晟(秋田中央-秋田北)、柏谷雄太(明桜-雄和)、古谷司(秋田中央-秋田西)、佐藤泰成(西目-象潟)、五十嵐拓海(秋田工-秋田西)小木田敦也(角館-角館)、金沢龍介(秋田-秋大付)。

秋田市営八橋 (さきがけ) 球場 場外拡張後 高校生本塁打記録 (平成13年~)。

d8689d42会報紙 「 BALL PARK AKITA VOL.3 」参照。<平成13年> 高橋隼平(秋田商-太田)、渡部憲吾(大館鳳鳴-花輪一)、石井雄彰(秋田商-八郎潟)、遠藤勇樹(金足農-東由利)、佐藤高志(秋田商-太平)、鈴木雅幸(大曲農-横手西)、鈴木政一(角館-豊成)、原田大輔②(秋田南-上小阿仁)、竹坂満(金足農-金浦)、遠藤浩太(秋田中央-山王)、佐藤拓也(秋田-平和)。<平成14年> 遠藤勇樹③(金足農-東由利)、森合康喜②(秋田商-太平)、原田和弥(金足農-男鹿南)、佐藤操樹(本荘-鳥海)、助川毅(増田-十文字西)、三浦貴喜(本荘-仁賀保)、高橋卓(西目-象潟)、高橋透大(秋田商-城東)、八百屋匡佑(本荘-仁賀保)、本間広高(秋田商-泉)、吉田賢央(男鹿工-男鹿東)、嶋崎光(男鹿工-天王)、高橋純(経法大付-塩釜一)。<平成15年> 佐藤翔②(秋田-御野場)、鈴木友貴(新屋-豊岩)、木村雄太(経法大付-花輪二)、今野福太郎(経法大付-本荘南)、鎌田大輔(五城目-羽城)、寺崎奏平(能代工-能代二)、向川幸兵(平成-鳳)、川北篤志(経法大付-金浦)、伊藤哲平(秋田-大正寺)、渡部朗(秋田商-潟西)、工藤勝秋(経法大付-能代二)、小松義季(横手-平鹿)、渡辺亮(秋田-城東)。<平成16年> 木元智央(秋田南-払戸)、伊藤秀平(秋田商-出羽)、斎藤正明(秋田-秋田西)、松岡健(合川-合川)、渡辺良太(秋田中央-山王)、三澤俊介(能代-能代一)、武藤崇②(能代-鷹巣)、加藤研(秋田-泉)、吉田良(秋田商-八郎潟)、小林洋介(大館鳳鳴-大館南)、佐々木弘史(秋田商-八郎潟)、佐藤卓真(経法大付-西仙北東)。

秋田市営八橋 (さきがけ) 球場 場外拡張後 高校生本塁打記録 (平成8年以降)。

d8689d42会報紙 「 BALL PARK AKITA VOL.3 」参照。<平成8年> 佐藤力②(秋田南-五城目一)、中嶋義明(秋田商-飯島)、武田泰明(秋田中央-男鹿南)、武石鐘次(鷹巣-上小阿仁)、羽川洋介(秋田商-田代)、富樫栄(経法大付-城南)、石川大史(男鹿工-飯島)、小松田潤(横手工-大雄)、佐藤康信(秋田南-将軍野)、長浜谷直樹(秋田商-土崎)、※佐藤一臣(太田中)、小笠原州平(能代-能代一)。<平成9年> 吉田朋広(金足農-将軍野)、清水和広(角館-神代)、菊地祐矢(大館鳳鳴-大館東)、斉藤陽一(大館-比内)、伊藤智史(秋田西-井川)、太田直(秋田商-雄勝)、水戸屋司(秋田西-土崎)、船木直人(秋田商-飯島)。<平成10年> 伊藤貴樹(秋田-飯島)、高橋信人(秋田西-井川)、畠山雄大(金足農-男鹿中)、船木直人(秋田商-飯島)、鎌田英紀(秋田高専-泉)、工藤裕史(秋田-平和)、佐々木雄志(秋田商-勝平)、吉田朋広(金足農-将軍野)、伊藤洋徳②(秋田-男鹿南)、西口大輔(能代商-岩崎)。<平成11年> 玉尾祐史(経法大付-富士見)、柴田千諭(金足農-仁賀保)、小松正樹(金足農-十文字)、照井徹(大曲工-仙南)、佐藤誠(秋田工-秋田東)、田村彰啓(秋田商-西仙北東)、日下部哲也(秋田商-本荘南)、田中健史(秋田-大潟)。<平成12年> 加藤光教(経法大付-本荘南)、田村彰啓(秋田商-西仙北東)、鈴木達也(西目-本荘北)、伊藤潤(秋田-大内)、田村大輔(大館-成章)、田村圭之(大曲農-西仙北西)、夏井一志(秋田商-天王)、石黒直行(男鹿工-秋田西)、相原喜智(男鹿工-秋田西)。

2016(平成28年度) 第98回全国高校野球選手権秋田大会本塁打 (7/12~)。

homerun<7/22> 櫻庭仁(3、能代工-山本、右右、169/86、対秋田修英、こまち)。<7/18> 平裕吏(3、大館桂桜-比内、右右、167/65、対男鹿工、能代)、伊藤蓮(2、横手-平鹿、右右、176/76、対金足農、よこて)。<7/16> 相澤拓杜(2、秋田北鷹-鷹巣南、右右、177/75、対湯沢翔北、よこて)、渡部聖太(3、明桜-男鹿東、左左、175/75、対仁賀保、八橋)、小林敬介(3、能代-能代東、右右、170/83、対湯沢、こまち)、<7/13> 津嶋将太(3、大曲農-神代、右右、181/73、対本荘、こまち)、土田健太(3、秋田修英-将軍野、右左、167/66、対男鹿海洋、よこて)。

2017(平成29年) 秋季東北地区高等学校野球秋田県大会本塁打(よこて・平鹿)。

homerun<9/20>吉田輝星(2、金足農-天王、対角館、平鹿)、田口駿介(1、能代-能代東、対明桜、平鹿、雷雨のためノーゲーム)。<9/16> 阿部大雅(2、五城目-五城目一、対湯沢、よこて)。

2017(平成29年)秋季秋田県高等学校野球地区大会本塁打(県北・中央・県南)。

homerun<9/09> 高橋陽希(2、角館-太田、対湯沢翔北、よこて)、樋渡颯育(2、増田-十文字、対六郷、大曲)。<9/03> 松岡大地(2、秋田商-泉、対秋田中央サヨナラ満塁、八橋)、原田将宏(2、秋田商-能代南、対秋田中央、八橋)。<9/02> 伊藤理玖(2、横手-横手南、対大曲農、よこて)。<9/01> 畠山慎平(2、大館桂桜-北陽、対十和田、能代)、田口駿介(1、能代-能代東、対能代工、能代)、大高創一郎(2、能代工-能代二、対能代、能代)、河野泰治(1、秋田中央-山王、対西目、八橋)。<8/31> 吉田輝星(2、金足農-天王、対秋田商、八橋)。<8/27> 宮腰昴汰①(2、秋田商-能代一、対西目、協和)。<8/26> 藤原龍之介(2、秋田南-城東、対由利工、協和)、藤田龍星(2、新屋-河辺、対秋田高専、協和)。

2002(平成14年度) 全国高校野球選手権秋田大会 スポーツ新聞イチオシ選手。

isi第84回夏甲子園大会対尽誠学園戦でホームラン 石井雄彰選手 BALL PARK AKITA <ホームランバッター (天然) > 。[投]幸坂雄太(3、能代工-常盤、188/102、右右) 特大サイズと143キロ速球際立つ秋田のガルベス、[投]平塚隆一(3、経済法大付-あいの里東、182/74、右右) センバツ後登板機会なしも今大会のキーマン、[投]成田翔(3、秋田商-藤里、177/73、右右) 秋春の県制覇に貢献、キレある直球、変化球、[投]篠田陽介(3、本荘-本荘北、175/74、右右) 最速138キロ、チェンジアップもさえ防御率0.56、[投]伊藤慶之(2、横手-大曲西、182/77、右左) 知能集団の大黒柱、長身生かし最速は135キロ、[捕]松田元樹(3、経法大付-湯沢北、174/74、右右) 遠投100mの強肩強打の捕手、投手王国支える、[捕]遠藤勇樹(3、金足農-東由利、182/85、右右) 昨夏の甲子園出場から、パワー、リードに成長、[捕]松橋隆普実(3、秋田商-尾去沢、178/84、右右) 大一番に強く長打力光るハードパンチャー、[内]佐藤茂樹(3、経法大付-北陽、169/66、右左) 小柄ながら守備打撃センス高い、[内]佐藤翔(2、秋田-御野場、190/83、右右) スケールの大きさと一発の魅力、将来性期待、[外]石井雄彰(3、秋田商-八郎潟、183/84、左左) 巧みなバットコントロールと走塁技術が武器、[内]助川毅(3、増田-十文字西、176/99、右右) 高校通産28本塁打、長打率7割3分7厘誇る。

2017(平成29年) 春季秋田県内各地区高等学校野球リーグ戦本塁打 (6地区)。

homerun<8/19> 松本力也(2、明桜-和歌山西向、対秋田商、八橋)、有木裕太(2、明桜-和歌山緑丘、対秋田商、八橋)、宮腰昴汰(2、秋田商-能代一、対明桜、八橋)。<8/16> 宮腰昴汰(2、秋田商-能代一、対金足農、八橋)。<8/11> 齋藤瞭汰(2、由利-仁賀保、対由利工、水林)。<8/09> 高階陽希(2、角館-太田、対大農太田・矢島・雄勝、仙北)。<8/06> 鎌田文汰(2、男鹿工-天王、対五城目、男鹿工G)、 坂谷碧(2、秋田西-天王南、対能代西・二ツ井・男鹿海洋、男鹿工G)、 高橋秀哉(2、秋田西-飯島、対能代西・二ツ井・男鹿海洋、男鹿工G)、 金澤樹(2、秋田西-土崎、対能代西・二ツ井・男鹿海洋、男鹿工G)。<8/05> 藤原奎也(1、五城目-山本、対能代西・二ツ井・男鹿海洋、男鹿工G)、佐藤大夢(2、能代-藤里、対能代工、能代)、姉崎楓真(2、秋田工-雄勝、対秋田高専、八橋)、湊壮矢(2、秋田-山本、対新屋、八橋)、藤原良成(2、秋田商-稲川、対秋田中央、八橋)、大山秀太(2、能代工-能代二、対能代松陽、能代)。<8/04> 大澤静也(2、秋田西-秋田北、対五城目、男鹿市営)。

2017(平成29年)春季東北地区高等学校野球秋田県大会本塁打(こまち・八橋)。

homerun平成29年度春季東北地区高等学校野球秋田県大会本塁打(こまち・八橋)。<5/30、決勝> 松本大輝(3、#3、明桜-大阪吹田第五、対能代松陽、こまち)、<5/28、準々決勝> 児玉日々生(3、#8、明桜-井川、対横手、八橋)、山口航輝(2、#11、明桜-大阪加美、対横手、八橋)。<5/26> 船木和真(3、#4、秋田中央-将軍野、対湯沢、こまち)、野中大輝(3、#9、秋田南-泉、対角館、八橋)、岩谷剛志(3、#2、秋田商-土崎、対能代工、八橋)、<5/25> 安田廣郎(3、#2、金足農-井川、対大館桂桜、こまち)。

2017(平成29年)春季秋田県高等学校野球地区大会本塁打(県北・中央・県南)。

homerun<5/16> 石郷岡亮②(3、秋田中央-秋田東、対明桜、八橋)、菅原優也(3、秋田修英-宮城利府西、対角館、よこて)。<5/15> 小川洋(3、明桜-和歌山光洋、対秋田商、八橋)、中山皓貴(3、秋田商-羽城、対明桜、八橋)、吉田輝星(2、金足農-天王、対本荘、協和)。<5/14> 新田力斗(3、本荘-由利、対秋田商、八橋)、和賀莞汰(3、本荘-本荘北、対秋田商、八橋)、藤原良成(2、秋田商-稲川、対本荘、八橋)、安田廣郎(3、金足農-井川、対明桜、八橋)、大槻悠也(3、横手-南外、対角館、よこて)。<5/13> 成田祐人(3、秋田北鷹-合川、対能代、田代)、藤村知輝(3、秋田中央-大潟、対秋田工、八橋)、石郷岡亮①(3、秋田中央-秋田東、対秋田工、八橋)、船木和真(3、秋田中央-将軍野、対秋田工、八橋)、下間貴翔(2、新屋-御野場、対秋田南、八橋) 。<5/12> 山口航輝(2、明桜-大阪加美、対五城目、八橋)。<5/11> 宮崎拓(3、角館-角館、対雄物川、よこて)、小林成輝(3、大曲-仙北、対横手清陵、大曲)。

2017(平成29年) 春季秋田県内各地区高等学校野球リーグ戦本塁打 (6地区)。

tamukei<4/23> 福田秀斗(3、大曲工-美郷、対大曲、仙北)。<4/22> 加藤光(3、能代松陽-八森、対能代西、松陽G)、長田聖弥(3、本荘-本荘東、対仁賀保、本荘G)、高橋琉希斗(2、大曲工-美郷、対雄物川、仙北)。<4/15> 櫻庭洋輝(3、本荘-金浦、対矢島・雄勝、矢島G)、大槻裕也(3、横手-南外、対湯沢、大雄)、谷口健(3、大曲農-太田、対六郷、大雄)。<4/09> 大高翼都(3、男鹿海洋-男鹿南、対五城目、弁天)、松田将紀(3、五城目-秋田北、対男鹿海洋、弁天)。<4/08> 田村慶太(3、能代松陽-城南、対能代工、峰浜)、菅原康平(3、秋田南-秋田西、対新屋、さきがけ八橋)、 佐藤裕斗(3、本荘-由利、対西目、水林)。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ