★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありません。リンク等オールフリーですので事前のメール等一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

不祥事案件

2019(令和元年) 9月13日 日本学生野球協会審査室会議 高校の処分を発表。

hus愛媛県立大洲高校野球部で7月、50歳代監督が部員に至近距離から硬球を投げつける暴力行為があった。監督は日本学生野球協会から8月1日から1か月間の謹慎処分を受けたが、この際、学校側が協会に報告した内容に誤りがあったことが判明。【2019.9.13】日本学生野球協会は9月13日、東京都内で審査室会議を開き、高校の不祥事の処分を決めた。部員間でいじめがあった上宮太子(私、大阪)は8月28日から3カ月の対外試合禁止となり、来春の選抜大会出場の参考資料となる秋季大会は出場できなくなった。同校の責任教師は事実の隠蔽で3カ月の謹慎。その他の処分は次の通り。<対外試合禁止>・校名非公表 部員の問題行動=9月12日から3カ月。<謹慎>・御所実(県、奈良)の顧問 飲酒運転=7月14日から1年、・大洲(県、愛媛)の監督 暴力=8月1日から1カ月、・日向学院(私、宮崎)の監督 暴力、報告義務違反=7月28日から7カ月、・同校の部長 報告遅れ=7月28日から3カ月、・東日本国際大昌平(私、福島)のコーチ 暴力=8月5日から1カ月、・青藍泰斗(私、栃木)の監督 暴力、報告義務違反=7月30日から4カ月、・高岡第一(私、富山)の責任教師 部員不祥事の隠蔽=8月13日から3カ月、・叡明(私、埼玉)のコーチ 暴力、暴言、報告義務違反=8月9日から7カ月、・(私、東京)の監督 暴力、報告義務違反=7月19日から4カ月、・市尼崎(市、兵庫)のコーチ、部長 ともに暴力、暴言、報告義務違反=コーチは5月17日から7カ月、部長は5月31日から1年1カ月、・同校の監督 暴言、不適切指導、報告義務違反=9月5日から4カ月。

2019(令和元年)10月18日 日本学生野球協会審査室会議 高校14件の処分。

hus日本学生野球協会は、都内で審査室会議を開いて高校14件の処分を決めた。春夏17度甲子園出場の尽誠学園 (私、香川) は、遠征中の昼食中で、嘔吐した部員に 「戻したものを食べろ」 などと、どなって嫌々食べさせ、3か月の謹慎処分。庄和 (県、埼玉) は部員が、水の入ったペットボトルに少量の尿を入れ、飲ませる行為などがあったとして3か月の対外試合禁止処分とした。他にも監督やコーチらによる部内外での暴力、暴言、セクハラなどで以下の高校に、対外試合禁止処分や謹慎処分を決めた。女子生徒の手を握ったり、頭をなでたり、メールで繰り返し食事などに誘った再雇用の教諭 (61 )が所属する校名は 「被害者のプライバシーを守る」 という理由で、同協会は公表していない。・村野工(私、兵庫)=部員のいじめ (部内)、喫煙具所持で3か月の対外試合禁止処分、・守山(県、滋賀)=監督の暴力(部外)で1か月の謹慎処分、・厚木西(県、神奈川)=監督の暴力、暴言(部内)、報告義務違反で、監督を4か月の謹慎処分、部長の不適切対応で部長を1か月の謹慎処分、・大垣工(県、岐阜)=部長の暴力(部内)で1か月の謹慎処分、・山城(府、京都)=監督の暴力(部内)、報告義務違反で4か月の謹慎処分、・横浜(私、神奈川)=監督の暴力 (部内)、報告義務違反で2か月の謹慎処分、・市前橋(市、群馬)=監督の暴力 (部外)で1か月の謹慎処分、・呉(市、広島)=コーチの暴力 (部内)、報告義務違反で2か月の謹慎処分、・桜ケ丘(私、山口)=部長の暴力 (部内)、報告義務違反で部長を2か月の謹慎処分。監督の暴力 (部内)、報告義務違反で監督を4か月の謹慎処分。

兵庫県高砂市/ 中学野球部の顧問が複数部員に体罰 昨年も当時の顧問が体罰。

hus<新聞報道> 兵庫県高砂市立中学校の野球部顧問の男性教諭が複数の男子部員に体罰を加えていたことが10月4日、市教育委員会への取材で分かった。市教委はけがの有無や体罰の経緯、内容について 「調査中」 として明らかにしていない。学校は保護者に謝罪しているという。同市教委によると、男性顧問は9月19日、部活動後に複数の部員に暴行した。学校側は19日に保護者に説明と謝罪を行い、20日に市教委に連絡。市教委は県教育委員会に報告している。部員はその後も部活動に参加し、顧問も指導を続けているという。同中学校の野球部では昨年10月、当時の顧問だった別の男性教諭が部員に体罰を加えたが、学校は市教委に報告せず、関係者が県教委に連絡したことで発覚した。

春夏5度全国制覇 / 横浜高校野球部で暴言・暴力 責任教師が部員に 「 クビだ 」。

th4K7ZPB51横浜高校は、野球部の指導者による部員への暴言や暴力があったとして、金子雅部長 (42) と平田徹監督 (36) を9月28日付で解任したと発表、今後は筒香嘉智 (DeNA) と同級生だった野球部OBで、17年から指導する高山大輝コーチが監督代行を務め、新たな部長は速やかに決定するとしている。【2019.9.26】<神奈川新聞> https://www.kanaloco.jp/ 横浜高校 (横浜市金沢区) の野球部で、責任教師の金子雅部長 (42) が部員に対し暴言や暴力を繰り返しているとして、問題視する声が現役部員から上がっていることが9月25日分かった。平田徹監督 (36) がこうした暴言を黙認し、自身も暴力を振るっていたという指摘もある。神奈川新聞の取材に複数の部員が証言した。学校側は 「事実なのか調べなければいけない」 としている。現役部員によると、金子部長が日常的に 「死ね」「殺すぞ」「やめちまえ」「クビだ」 といった暴言を頻発しているのを、多くの部員が見聞きしているという。また複数の部員が 「金子部長が、平手で部員の胸の辺りを突き飛ばしているのを見たことがある」 と話した。平田監督はこうした暴言や暴力を横で見聞きしていても黙認しているという。また別の部員は、今年8月中旬、平田監督が練習中に、約40人の全部員をグラウンドに集め、練習でミスを重ねた部員の首を両手でわしづかみにして揺さぶり 「なんでできないんだ」「だから使いたくないんだ」 などと罵倒するのを目撃した。部員の首筋に残った爪の跡を、複数の部員が 「見た」 と話している。神奈川新聞の取材に、金子部長は 「『クビだ』 は言ったかもしれないが 『死ね』 や 『殺すぞ』 は絶対に言っていない。手を出したことも一切ない」 と答えた。その上で、「感情的になってしまい、自分自身を見失ったときもある。大いに反省しなければいけない」 とした。平田監督は金子部長の言動について 「見聞きしていない」 と否定。自身の暴力については 「つかんだのは首ではなく肩。首の後ろの傷は、私が付けたものではない、と言い切れない」 と答えた。練習中に激高し物を投げつけたことがあるとした上で 「チームの成績が悪く、横浜高校という名門の看板を背負うことによるプレッシャーもあった。私に人間力がないということ」 と話した。横浜高校は 「指摘されていることが事実なのか。どのような形で行われたのか。本校として調査する。できる限りの対応をしたい」 (三原馨校長代理) としている。

高校の野球部で部員が全治3週間のケガ 同級生の部員から足蹴られ警察が捜査。

hus東海テレビ / 岐阜県内の公立高校で去年10月、野球部の男子生徒が同級生の部員から暴行を受け、ケガをしていたことが分かりました。教育委員会は 「いじめ」 があったと認定し、調査を進めています。関係者などによりますと去年10月、岐阜県内の公立高校で、当時野球部の2年生だった男子生徒 (当時17) が、同級生の部員から左の太ももを蹴られる暴行を受け、全治3週間のケガをしました。男子生徒の両親は傷害事件として警察に被害届を出していて、捜査が進められています。また、この高校の野球部では、去年7月から今年3月頃にかけ、当時2年生の別の男子生徒が、他の部員にわき腹を繰り返し殴られるなどの暴行を受けたとして警察に被害届を出しています。東海テレビの取材に対し、高校や教育委員会は 「何もコメントできない」 としています。

野球部監督が 「感情的になり」 部員平手打ち 「相手方も理解」 と学校に報告せず。

hus<新聞報道> 京都市北区の京都府立山城高で88月下旬に硬式野球部監督の男性教諭 (50) が2年生男子部員の頬を平手で数回たたく体罰を行っていたことが9月17日分かった。部員に大きなけがはなく、教諭は謝罪したが、学校に報告していなかった。府教育委員会によると、教諭は8月25日の部活動中、前日の守備練習で指示した動きをしていなかったことを理由に、他の部員がいる前で2年生部員の頬をたたいた。教諭はその日の夜に保護者から 「子どもの様子がおかしい」 と連絡を受けて謝罪したが、「相手方も理解している」 などとして管理職には報告しなかったという。同高は9月12日に外部からの指摘を受けて事案を把握し、同14日に同部の保護者会を開いて事実関係を説明した。教諭は2015年度から同高に赴任。聞き取りに対して 「感情的になり、つい手が出てしまった」 と話したといい、現在は部活動の指導から外れている。府教委は 「体罰はあってはならないこと。今後、正確な事実確認をした上で処分内容を検討する」 としている。山城高の野球部は元阪神タイガース監督の吉田義男さんを輩出したことで知られる。

春21回夏29回甲子園出場 / 早稲田実業 (私、東京) 今年秋の都大会出場辞退。

senda毎日新聞/早稲田実(東京)は9月14日、「複数の硬式野球部員に問題行動があったことが判明した」 ため、秋季都大会1次予選の出場を辞退すると、村上公一校長名の文書で発表した。「部員の問題行動」 について、同校の広報担当者は 「教育上の観点から答えられない」 と明らかにしていない。同校によると、村上校長が国定貴之野球部長と和泉実監督に口頭で注意し、野球部は現在、活動を自粛している。国定部長は 「応援してくださる皆様の期待を裏切ることになり、大変申し訳ない。このようなことが二度と起きないよう、指導法を見つめ直し、野球部全員で精進してまいります」 とのコメントを出した【真下信幸】。【2019.9.13】早実の秋季大会辞退は部員9人による問題行動か、近く同校が公表予定。<スポーツ紙報道> 春21回夏29回の甲子園出場を誇る早稲田実 (私、東京都国分寺市) が今秋の東京都大会出場を辞退したことが9月13日、わかった。この日までに東京都高野連へ出場辞退を届け出、受理された。辞退理由については明らかになっていない。来春センバツ出場への重要な参考資料となる秋季東京都大会は7日から1次ブロック予選が始まっており、早実は15日に初戦の予定だった。辞退により来春センバツ出場への道が断たれた。※早稲田実業 1901年(明34)創立の私立校。小中高一貫教育を行う早大の系属校で、通称は 「早実」。

青藍泰斗高校野球部で体罰事案 監督が複数部員の頭を平手打ち 現在指導自粛。

hus<新聞報道> 今夏の全国高校野球選手権栃木大会でベスト4に進出するなど、栃木県内有数の強豪校として知られる私立青藍泰斗 (私、佐野市) 硬式野球部の男性監督 (27) が7月、2年生部員10人の頭を平手でたたくなどしたことが1日、同校への取材でわかった。同校は体罰と認め県や高野連に報告、監督の処分を検討している。同校によると、監督は7月4日夜の自由時間中に、寮近くのサブグラウンドで遊ぶ2年生部員10人を発見。その後寮に1~3年生の部員約40人を集め、遊んでいた10人を正座させて1人1発ずつ頭を平手でたたいたという。部員にけがはなかった。体罰が撮影された動画が一時ツイッターに投稿され、同校は同月30日に事態を把握。監督は練習に打ち込む3年生を差し置いて遊ぶ2年生への指導だったと説明し、「全て自分が悪い。やってはいけないことをしてしまった」 と話しているという。監督は今夏の大会で指揮を執ったが、現在は指導を自粛。同校は 「二度と体罰を起こさないように、厳正に対応する」 と話した。同校野球部は平成2年に夏の甲子園へ出場。プロ野球選手も輩出している。

北海道6大学野球リーグ1部 / 苫小牧駒大野球部員 酒気帯び運転で現行犯逮捕。

hus<新聞報道> 昨年の全日本大学野球選手権に出場した北海道6大学リーグ1部、苫小牧駒大野球部の4年生部員が7月29日、道交法違反 (酒気帯び運転) の疑いで苫小牧署に現行犯逮捕された。同署によると、午前2時ごろ、苫小牧市内の道道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転していた疑い。呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出された。他に4人の部員も同乗していた。野球部は、この日から練習を自粛し、再開は未定。渡辺和弘部長 (57) は 「管理者としての責任を感じると同時に、今後このようなことがないよう、再発防止に向けた指導を徹底したい」 と話した。8月下旬開幕の秋季リーグ出場は白紙の状態で、日本学生連盟、北海道学生連盟の裁定を待ち、正式な判断を下す。

甲子園26度出場 鹿児島樟南 飲酒で10人出場停止 監督・部長 無期限謹慎処分。

hus<新聞報道> 甲子園大会に春夏計26回出場している私立樟南高校 (鹿児島市) 野球部員が寮や部の倉庫で飲酒や喫煙をしていたとして、同校が日本高野連から厳重注意処分を受けていたことが6月24日、分かった。7月開幕の全国高校野球選手権鹿児島大会には出場するが、関与した部員10人は出場停止となる。処分は19日付。同校は監督と部長を無期限謹慎処分とし、対外試合と練習も無期限で自粛する。山崎教頭は 「大変重く受け止めている。学校を挙げて再発防止に努める」 と話した。

全国大会2度出場/市立尼崎高野球部コーチ体罰 学生野球協会審査室に上申へ。

hus日本高野連は6月5日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、部員に体罰を加えたとされる市尼崎のコーチに対する処分案を、日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。複数の学校関係者によると、4月に1年の生徒全員が参加する校外合宿があり、野球部の男子生徒が施設内での集会中にあくびをした。それを目にしたコーチが腹を立て、この部員を外に連れ出して顔などを数十回たたいたとされる。【2019.5.17】<スポーツ紙> 男子バレーボール部員が意識を失う体罰があった兵庫県尼崎市立尼崎高で、硬式野球部コーチを務める男性教員が1年生部員を数十回たたくなどの体罰を加えているのを生徒らが目撃していたことが5月17日、学校関係者への取材で分かった。同校野球部は全国高校野球選手権大会に2度出場した強豪。桑本広志校長は取材に 「コーチから事情を聴くなど調査を始めている」 と話した。市教育委員会にもバレー部以外の部活動で体罰があったとする情報が寄せられている。

星稜高校 林和成監督(43) 野球部指導自粛 学校に無断で週刊誌の取材受ける。

husセンバツに出場した星稜林和成監督 (43)が、4月5日から部員の指導を自粛していることが、13日までに分かった。林監督はセンバツ2回戦で習志野に敗れた後、サイン盗みを疑い相手控室へ乗り込み抗議していた。関係者によると、学校側は林監督がその後、無断で週刊誌の取材を受けたことなどを問題視。学校側から指導の自粛を要請したという。自粛期間については未定。林監督は続投の意思を持っているが 「私からどうこうは、お話しできないです。(進退については) 学校側が決めることなので」 と話した。27日に春季石川県大会の初戦に臨む星稜ナインはこの日、金沢市の同校野球場で練習試合を行ったが、林監督は姿を見せなかった。代わりに指揮を執った山下智将部長 (37) は「今の時点でお話しできることはありません。(週明けに)学校側が対応します」 と説明。山下智茂名誉監督 (74) も 「その件に関してはノーコメント」とした。・星稜-習志野、星稜 林監督は試合中から習志野のサイン盗みを主張。しかし審判団には認められず、星稜が1-3で敗れた。試合後、林監督は 「二塁走者が (打者に) サインを出していた」 と発言。習志野 小林監督に2度にわたって直接抗議した。翌日、林監督は日本高野連に謝罪したが、「星稜もやってるでしょ」 という趣旨の発言があったとして小林監督にも謝罪を求めた。

2019(平成31年)4月度 日本学生野球協会審査室会議 高校7件の処分を発表。

hus日本学生野球連盟は4月9日、都内で査室会議を行い、高校7件の処分を発表。部員10人が飲酒したとして五所川原第一(私、青森、軟式)が2月22日から3カ月、部員11人のうち6人が喫煙したとして金沢北陵(県、石川)が3月18日から1カ月の対外試合禁止処分となった。他の処分は次の通り(肩書は当時)。<謹慎>・校名非公表 部長のセクシュアルハラスメント=無期、・長野商(県、長野)監督の中学生との接触ルール違反=2月20日から3カ月、・長野俊英(私、長野)監督の部内暴力、報告義務違反=2月10日から1年1カ月、・浜松湖北佐久間分校(県、静岡)監督の部内暴力=3月9日から3カ月、・長野工(県、長野)顧問の酒気帯び運転=2018年12月5日から1年。

東京六大学野球/ 法政大学 部内での暴力疑惑浮上 青木久典監督を謹慎処分に。

hus日本学生野球協会は4月9日、東京都内で審査室会議を開き、東京六大学リーグに所属する法政大青木久典監督(46)に対し、部員への暴力行為と報告義務違反で謹慎4カ月の処分を科した。期間は3月28日から7月27日まで。【2019.3.29】法政大学は3月29日、部内での暴力疑惑が浮上していた青木久典監督を謹慎処分とすることを同大学広報を通じて発表した。この件について同大学は調査委員会を立ち上げて調査を進め、2015~16年度に問題となった行為があったことを認めた。27日に同大学としての対応を決定。28日からの謹慎処分を命じた。当分の間、金光興二副部長が指導にあたることも合わせて発表された。調査委員会の報告概要や具体的な処分の内容は、4月9日の日本学生協会審査室会議で明らかになる予定となっている。【2019.1.29】東京6大学法政大野球部の青木久典監督 (45) が部員に暴力をふるった旨の告発文書が、法政大と日本学生野球協会に届いていたことが1月29日、明らかになった。法政大が所属する東京6大学野球連盟によると、1週間ほど前、協会宛てにファクスで届いた。これを受け、同連盟の内藤雅之事務局長が法大に対し、事実を確認し報告書を出すよう求めた。法政大広報課は事実関係を 「調査中」 とした上で、 「当事者に対する聞き取り調査終了後、速やかに報告書を作成して提出します」 とした。なお、この日、法大野球部は練習が休み。前日まで、青木監督は通常通り指導を行ったという。※北東北大学野球富士大監督歴任。

甲子園準優勝歴京都成章野球部員盗撮 対外試合禁止 学校 「何も答えられない」 。

hus<新聞報道>夏の甲子園で全国準優勝経験がある京都成章(私、京都市)の野球部員が1月、盗撮したとして、日本学生野球協会から約1カ月の対外試合禁止処分を受けていたことが3月7日までに分かった。同高は取材に応じていない。関係者によると、1月下旬、学校行事で訪れた京都府外の宿泊施設で野球部員7人が盗撮に関わったという。同高の道端公司教頭は 「何も答えられない」 と話した。同校は春夏合わせて甲子園に5度出場し、1998年の夏の大会で準優勝した。日本学生野球協会は2月1日、被害者保護を理由に学校名と所在する都道府県名を非公表にして処分を発表していた。

2019(平成31年)3月 日本学生野球協会審査室会議 大学2件、高校11件 処分。

hus日本学生野球連盟は3月5日、都内で査室会議を行い、高校11件、大学2件の処分を決めた。岩倉は部員の部内暴力で、門真西 は部員の賭け行為などで、いずれも3か月の対外試合禁止となった。また、日本ウェルネス沖縄の監督は、前任校の高梁日新 (私、岡山) でも2006年に暴力により無期謹慎処分 (16年12月16日付で解除) を受けており、無期謹慎となった。<対外試合禁止>□ 大学 ・東海大九州 (私、九州地区大学) 2月13日~1か月=部員 (未成年) の飲酒事件および暴力事件、パワーハラスメント。□ 高校 ・岩倉 (私、東京) 1月30日~3か月=部員の部内暴力、・門真西 (府、大阪) 2月13日~3か月=部員の賭け行為、部内での恐喝、暴力。<謹慎>□ 大学 ・愛知学泉大 (私、愛知大学) 監督 2月12日~2か月=監督の暴力、報告義務違反。□ 高校 ・津名 (県、兵庫) 顧問 1月29日~2年=顧問の盗撮、日本ウェルネス沖縄 (私、沖縄) 監督 無期謹慎=監督の部内暴力、島原農 (県、長崎) 監督 1月21日~2か月=監督の部内暴力、報告義務違反、本巣松陽 (県、岐阜) 監督 18年10月20日~1年1か月=監督の部内暴力、暴言、報告義務違反、聖カタリナ (私。愛媛) 監督 1月10日~7か月=監督の部内暴力、暴言、報告義務違反、聖カタリナ (私、愛媛) 部長、コーチ 1月10日~4か月 部長、コーチの暴言、報告義務違反、開星 (私、島根 )監督 2月7日~4か月=監督の部内暴力、報告義務違反、猿投農林 (県、愛知) 監督 18年12月14日~2年=監督の児童ポルノ法違反、校 (A県) 部長 2月7日~6か月=部長のセクシャルハラスメント。

春夏甲子園14回出場 2009夏準優勝 日本文理高校野球部員5人 寮内で飲酒。 

hushouzian窃盗事件のもみ消し疑惑浮上か。【2018.12.04】今年夏で引退した3年生による不祥事で1、2年生は関わっていないため、日本学生野球協会審査室には上申せず厳重注意処分。【2018.11.30】日本文理高校は11月30日、記者会見し、同校野球部員が飲酒した不祥事について謝罪するとともに、学校としての処分と対策を発表した。不祥事は20日に発覚。今夏で引退した3年生部員5人が学校近くの野球部寮内で飲酒したもので、中には喫煙者もいた。会見には田中利夫・副校長、佐藤琢哉・野球部長が出席。冒頭、田中副校長は「これまで支援してくれた皆さまの期待を裏切る形となり、申し訳ない」と、佐藤部長とともに頭を下げたあとで、関わった5選手の自宅謹慎と退寮処分、後任が決まり次第の部長交代、寮の管理態勢を強化するための教員増や出入り口への防犯カメラ設置などを明らかにした。鈴木崇監督が務めている寮の管理責任者(寮監)については来年2月に予定されている同校理事会で処分が検討される。【2018.11.13】日本文理高校 (私、新潟市) の野球部員5人が寮内で飲酒していたことが、同校への取材で分かった。学校側は新潟県高校野球連盟に報告するとともに、詳しい状況を調べている。同校によると、5人は今夏で引退した3年生で、11月19日に寮内で飲酒したという。情報提供から問題が発覚し、21日に県高野連へ報告した。野球部の鈴木崇監督が 「寮監」 を務めているといい、同校は調査を進めたうえで、当該生徒の処分も検討する。同校校長は 「絶対にあってはならないことが起きてしまった。応援してくださる関係者の皆さんに申し訳ない。寮の管理や運営体制も考えていきたい」 と語った。野球部は春の選抜大会に5回、夏の甲子園に9回出場している強豪校。2009年夏の大会では準優勝した。        

日本高野連注意 / 春夏3度甲子園出場 日本航空石川で窃盗事案 後輩に暴力も。

hushouzian日本航空石川は2月19日、野球部員の2年生が後輩のキャッシュカードを盗んでいたと明らかにした。同校によると、今年1月に1人の2年生部員が1年生部員のキャッシュカードを盗み、現金を引き出していた。また、昨年11月には別の部員1人が寮の自室に後輩1人を呼び出し、平手でたたいたという。2人はすでに退部。暴力を加えたとされる部員は自主退学し、もう1人は停学中。学校はすぐに把握し、報告。日本高校野球連盟からは暴力について注意、窃盗については厳重注意を受けた。野球部は練習を継続している。同校の青木洋介教頭は 「あってはならないこと。部員に窃盗や暴力行為の禁止を周知徹底し、再発防止に努める」 としている。03年創部の野球部は春夏3度の甲子園出場実績がある。昨春の選抜高校野球大会では8強入りした。

市立高知商野球部員 ユニホーム姿で有料ダンス発表会出演 高野連が処分検討。

hushouzian

日本高校野球連盟は2月13日、大阪市内で全体審議委員会を開き、学校のダンス同好会の有料イベントに野球部員を参加させた高知商の野球部長の処分などについて再び議論したが、結論は出ずに20日の理事会で判断することを決めた。一方、入場料金が500円だったことから、日本学生野球憲章が禁じる商業利用には当たらないと判断した。以前は同憲章に基づいて作られた 「アマチュア問答集」 にテレビや舞台にユニホームを着て出演してはいけないと規定され、加盟校に配られていた。だが、2010年の憲章改正後は問答集を配布していない。西岡副会長も 「今は規定がない。(加盟校への周知不足について) 高野連の不手際を認めざるを得ない」と話しており、問答集の効力は失われている。【2019.1.30】日本高野連は1月30日、大阪市内で審議委員会 (小委員会) を開き、野球部員を有料イベントに参加させた高知商硬式野球部の部長に対する処分案を保留とした。日本学生野球協会審査室会議への上申も1度は決めていたが、18人の委員全員が集まる2月の全体審議委員会で再度話し合うことになった。日本高野連の竹中雅彦事務局長は 「高知商の件があったあと、同様の案件が複数上がってきて、びっくりした。委員全員の意見を聞いてもう1度審議しようということになった」 と経緯を説明した。この数日で、正式な報告や電話での問い合わせを含め、似たケースを数件把握したという。「いろいろな意見もちょうだいしている。学校 (関係者の) 主催でも憲章に当てはめていいのか。もう1度整理しないといけない。高知商の上申は時期尚早と判断した」 と語った。【2019.1.21】<マスコミ指摘> 一般的な感覚からすると、高校生の同好会が主催する発表会の入場料が 「500円」 であれば、会場費やパンフレット代などの実費がほとんどだと考えられ (それでも赤字かも)、これが 「商業的に利用」 なのだとすれば違和感があるといったところではないでしょうか。【2019.1.18】 昨年夏の全国高校野球選手権大会に出場した高知市立高知商業高野球部の部員が、同校ダンス同好会主催の有料の発表会にユニホーム姿で出演したことが日本学生野球憲章に抵触する可能性があることが1月18日、県高野連や同校への取材で分かった。日本高野連は処分を検討。高知商によると、ダンス同好会は昨年12月、高知市内で発表会を開催。500円の入場料を取っていた。チアガールとして応援してくれたお返しに部員がユニホーム姿でゲスト出演した。県高野連は、野球部や部員の商業的利用を禁じた日本学生野球憲章に抵触するとして問題視。高知商は県高野連の求めに応じ、報告書を提出した。第91回センバツ高校野球大会 の県推薦校になっているが、選考への影響はない。

愛知大学野球 / 愛知学泉大野球部監督が部員に暴力 指導自粛 大学処分検討。

hushouzian愛知学泉大 (愛知県豊田市) の硬式野球部の男性監督 (52) が生活指導の際、部員に暴力を振るっていたことが大学への取材で判明した。監督は2月13日から指導を自粛しており、大学は処分を検討している。大学などによると、監督は昨年8月、金銭トラブルなどについて指導したのに改善が見られなかった2年生部員に平手打ちを2回、同11月にも講義や練習を休みがちの別の2年生部員に2回、平手打ちをした。監督は当該学生や保護者に謝罪したとして、大学に報告していなかった。大学は事実を把握した今月12日、愛知大学野球連盟に報告した。監督は毎日新聞の取材に 「猛省している。預かっている選手に無責任なことはできないので、最後の手段として手を上げてしまった。保護者らと話ができており、報告の必要はないと勝手に判断した」 と話した。硬式野球部は愛知大学野球リーグ2部に所属。監督は以前、愛知県内の私立高校野球部の監督として甲子園出場経験がある(豊田大谷初代監督、97~98年夏甲子園連続出場)。

兵庫ブルーサンダーズ・和歌山ファイティングバーズ球団代表 無免許運転で逮捕。

hushouzian独立リーグ兵庫の球団代表辞任へ。「選手の教育に関わる立場であり、責任を取る。応援してくれた地域の人々やファン、関係者に迷惑を掛け、本当に申し訳ない」 。【2019.2.03】静岡県警は2月2日、無免許で車を運転するなどしたとして道交法違反の疑いで、野球の関西独立リーグで球団代表を務める神戸市北区、高下沢容疑者(34)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は2日午後4時ごろ静岡県富士市の新東名高速道路下り線の追い越し車線で、乗用車を無免許運転した疑い。県警高速隊によると、パトカーが追い越し車線を走行し続ける高下容疑者の車を見つけ停止させたところ、無免許と分かったという。高下容疑者は兵庫ブルーサンダーズと和歌山ファイティングバーズの代表。【2016.10.14】 <新聞報道> 関西の野球独立リーグ 「ベースボール・ファースト・リーグ」 (BFL) に来春から、和歌山ファイティングバーズが参入する。田辺市に本拠を置く新球団は、リーグ活性化のカンフル剤になることを期待されている。BFLは2014年の発足時から兵庫ブルーサンダーズ (兵庫県三田市)、06BULLS (大阪府東大阪市)、姫路GoTo World (兵庫県姫路市)の3球団で公式戦を戦ってきた。だが、1試合平均の観客動員は約100人。苦境に立たされ、リーグの活況につながるチーム数の増加が望まれていた。昨年8月、兵庫球団が田辺市で試合をしたことが転機となった。戦力強化へ韓国、台湾などからの選手獲得にも力を入れたいBFLにとって関西国際空港から近い立地は魅力的。同球団代表でBFL理事の高下沢(こうげ・たく)さんが 「ここで新球団をつくれないか」 と地元経営者らに相談すると 「若者不足に悩む紀南地域に元気を与える1つのきっかけになれば」 と呼応。球団を運営するNPO法人が設立されて10社ほどのスポンサーが集まり、今年4月に球団が発足した。10月末までに監督を選び、11月5日からのトライアウトを経て、選手25人でチームは始動する。選手は寮に無償で宿泊でき、野球道具や食材も支給されるが、報酬はなし。プロ野球 (NPB) の狭き門を目指す若者は地元の飲食店などでアルバイトをしながら夢を追いかけることになる。新球団の理事にも就いた高下さんは 「身近な選手の活躍を子供たちに生で見てもらい、野球離れを食い止めることにも貢献したい」。地域に定着し、支えられる球団になるために、まずは存在を知ってもらうのが第一歩となる。

2019(平成31年)2月 日本学生野球協会審査室会議 大学2件、高校11件処分。

hushouzian今春センバツに出場する春日部共栄で、2年前の部員への暴力行為が発覚した監督に対して1月12日から5月11日まで4カ月の謹慎処分が課された。監督はすでに練習の指導を自粛しており、学校側もセンバツには新監督または監督代行をたてて出場することを明らかにしている。また、部員をたた動画がツイッターに投稿された松山聖陵の監督は1月26日から3月25日まで2カ月の謹慎となった。・日本学生野球協会は2月1日の審査室会議で、2年生部員8人が1年生部員9人に暴力を振るった高岡商(県、富山)を昨年12月16日から3カ月の対外試合禁止にしたほか、宮崎県高校野球連盟の審判員2人をプロ野球秋季キャンプの紅白戦で審判をしたとして無期謹慎にした。他の処分は次の通り (肩書は当時)。<対外試合禁止>・名古屋工 (私、愛知) 部員の窃盗=昨年12月10日から1カ月、・校名非公表の高校 部員の盗撮=昨年11月27日から3カ月、・校名非公表の高校 部員の盗撮=1月30日から1カ月、・岐阜経大 (私、岐阜) 未成年部員の飲酒=昨年12月12日から3カ月。<謹慎> 帝京五高(私、愛媛) 監督の部内、部外暴力・ハラスメント、報告義務違反=昨年12月19日から4カ月、白子(県、三重) 監督の部内暴力、暴言、ハラスメント、部長の報告遅れ=昨年12月20日から3カ月、・愛知産大(私、愛知) コーチの部内暴力、暴言=昨年12月9日から3カ月。

センバツ出場松山聖陵 / 監督が1年生部員に暴力 他部員撮影し動画サイト公開。

hushouzian

日本高野連は1月30日、大阪市内で審議委員会を開き、松山聖陵の男性監督(37)が1年生部員の頭を小突くような行為をしていた件について、同監督に対する処分案を2月1日に開かれる日本学生野球協会審査室会議に上申することを決めた。処分案の内容は明らかにしなかった。松山聖陵は第91回選抜高校野球大会への出場が決まっているが、出場には支障はない見通し。【2019.1.29】日本高校野球連盟関係者によると、1月26日に同校から県高野連に一報が入り、高野連本部にも同日に連絡がきた。30日の審議小委員会に向けて、報告書の到着を待っている状況。報告書が到着次第、同委員会で審議し部員への暴力が認められた場合、日本学生野球協会審査室 (2月1日) に上申。その時点で監督は有期の謹慎処分になる。また、監督の不祥事であれば、チームのセンバツ出場辞退や対外試合の禁止にはならない。だが、監督は指揮を執ることができないという。【2019.1.28】第91回選抜高校野球大会 (3月23日開幕、甲子園) への出場が決まった松山聖陵の男性監督 (37) が1年生部員の頭を小突くような映像が動画投稿サイトで公開されていることが1月28日、明らかになった。出場校が発表された25日の夜に投稿され、26日に把握した同校はすぐに県高野連に口頭で報告。この日、報告文書を提出した。昨年9月ごろ松山市内の野球部寮で別の選手が隠れて撮影。野球部関係者は 「野球に関してではなく、宿舎での生活に関して規律違反があったことを指導した」 と説明し 「映像を見ていただいて、判断は高野連にお任せする」 と語った。同監督は同校の調査に 「厳しい指導を反省する。今後は説諭する指導をしたい」 と話しているという。渡部正治校長は 「暴力ではなく、指導の一環。ルール違反を繰り返す生徒への最も厳しい指導と捉えている」 と話した。監督は野球部の指導を続けるという。

川淵三郎氏 「高野連の頭は明治時代」 高知商野球部員のダンス出演処分に激怒。

hushouzian<スポーツ紙> 日本サッカー協会元会長 (現相談役) で、Jリーグ初代チェアマンの川淵三郎氏 (82) が1月26日、日本高野連を痛烈に批判した。日本スポーツアナリスト協会が主催し、各競技のデータ分析などを担当するアナリストが集う 「スポーツアナリティクスジャパン2019」 の基調講演に登壇。高知商業高の野球部員がダンスの発表会に出演し、処分が検討されている問題について、旧態依然とした体質とぶった切った。怒りが収まらなかった。川淵氏は 「夢があるから強くなる」 と題した講演で 「現在、一番僕が問題視しているのは高野連の問題」 と切り出し、講演後の囲み取材で、さらに語気を強めた。「怒り心頭ですよ。ダンス部の活動に、何でその高校の野球部が出たらまずいのか。500円を取ったくらいで制裁する権利が高野連のどこにあるのか」 高知商の野球部員は昨年12月、ダンス同好会が500円の入場料を取って開催した発表会にユニホーム姿で出演。日本高野連は 「参加は問題ないが、有料だったことが商業的利用に当たる」 と日本学生野球憲章に抵触するとして、野球部長の謹慎処分が相当と日本学生野球協会審査室に上申した。Jリーグ創設に尽力し、バスケットボール界の改革に携わった実績もある川淵氏は、甲子園などで入場料を取っていることとの整合性がとれないと指摘し 「旧態依然たるもの、体質を変えないと。頭が明治 (時代) 以来変わっていないんじゃないか」と痛烈批判。「高野連は絶対不可侵の神聖な場所であるかのように思っていること自体、僕に言わせたらおかしい」 と訴えた。処分は2月1日に日本学生野球協会審査室会議で決まる。内容によっては、川淵氏の怒りはさらに増しそうだ。

今春センバツ大会出場有力 / 甲子園7回出場 春日部共栄 本多利治監督が体罰。

hushouzian今春センバツ甲子園出場が有力な春日部共栄 (私、埼玉) の本多利治監督 (61) が昨年4月、野球部員への体罰をしたことが1月20日、明らかになった。学校側は埼玉県高野連には今月11日に報告し、すでに日本高野連にも報告されている。2月1日に行われる日本学生野球協会審査室で処分等が検討される予定。同校によると、本多監督は昨年4月1日と3日、練習試合で見逃し三振をした当時の2年生と3年生計3人に平手打ちをしたり、蹴ったりした。既に部員や保護者に謝罪し、現在は指導を自粛している。同校は昨秋関東大会で準優勝し、今春センバツ甲子園出場が有力とされている。野球部は20日も午前中からノックなどの練習を行ったものの、本多監督の姿はなかった。センバツ出場校の選考委員会は今月25日に行われる。

甲子園春夏計14回出場/私立桐生第一高校硬式野球部長 部員への体罰で解任。

hushouzian群馬県桐生第一監督として1999年夏に全国高校野球選手権を制覇した福田治男氏 (57) が、利根沼田学校組合立利根商業高等学校監督に就任する方向で最終調整に入っていることが1月16日、分かった。【2018.8.31】全国高校野球選手権大会を群馬県勢で初制覇した桐生第一高の福田治男氏(56)が野球部監督を解任されたことが8月30日、分かった。同氏は30年以上指揮を執ってきたが、2008年を最後に夏の甲子園から遠ざかり、今夏は群馬大会2回戦で敗退した。成績不振などが主な原因とみられる。【2018.8.24】桐生第一高校(私、桐生市)は8月22日、部員に体罰をしたとして、硬式野球部の男性部長(38)を解任したと発表した。同校によると、部長が今年度、部員2人のあごをつかんだり、ユニホームの肩や胸をつかんで引っ張ったりしたことなどを体罰と認定した。今月上旬、学校関係者から 「硬式野球部で暴力や暴言があった」 と指摘を受け、部外の教員による部員へのアンケートや面談をした結果、判明したという。同校は22日までに、部員2人と保護者に経緯を説明して謝罪し、群馬県高校野球連盟に報告した。

甲子園春夏通算24回 / 県立高岡商野球部で暴力 2年生8人が1年生9人たたく。

hushouzian

富山県高校野球連盟は1月9日、部員による暴力行為があった高岡商が第91回選抜大会の推薦を辞退したと発表、日本高野連は同日の審議委員会で、日本学生野球協会審査室に処分を上申することを決めた。【2018.12.21】今年夏の全国高校野球選手権大会に出場した富山県立高岡商業高校野球部の2年生8人が12月中旬、1年生部員9人をたたき、うち1人に唇を切るなどの軽傷を負わせていたことが12月21日、富山県教育委員会への取材で分かった。同校は県高野連に報告した。県教委によると、12月15日、1年生9人が校内で使用を禁止されている携帯電話を使っていたことを2年生部員が知った。2年生は以前から携帯電話の使用を注意していた。このため、2年生8人が屋内練習場の裏に集合させ、注意した上で素手やゴム製のトレーニング器具でたたいたという。同校は夏19回、春5回の計24回甲子園出場の名門。今夏は2勝を挙げ16強入りした。

2018(平成30年)12月 日本学生野球協会審査室会議 大学1件高校12件処分。

hushouzian日本学生野球協会は12月18日、都内で審査室会議を行い、高校12件、大学1件の処分を決めた。元近鉄投手の名古屋経大高蔵 酒井弘樹監督 (47) が、部員への暴力事件で1年間の謹慎処分を受けたほか、1年生部員に故意に打球を当てて全治2か月のけがを負わせるなどした国分寺(都、東京)の監督が、有期では最長となる2年間の謹慎処分を受けた。処分は以下の通り (肩書は当時)。<対外試合禁止> ・日体大柏(私、千葉)11月5日〜3か月=部員の飲酒、喫煙、パチンコ店での遊技。・B校(A県)11月9日〜6か月=部員の部内いじめ※被害者保護のため都道府県名と校名は非公表。・久留米大(私、九州六大学)11月6日〜3か月=部員の集団窃盗。<謹慎>・松山商(県、愛媛)の部長 11月13日〜1年=部長の部内暴力。・藤井(私、香川)の副部長 11月22日〜1か月=副部長の部内暴力。・名古屋経大高蔵の監督 11月10日〜1年=監督の部内暴力。・帝京三(私、山梨)のコーチ 11月23日〜1か月=コーチの部内暴力。・広島学院(私、広島)の軟式の部長兼監督 11月14日〜6か月=部長兼監督の部内暴力、部内暴言。・君津商(県、千葉)の監督 11月28日〜3か月=監督の部内暴力。・岡崎工(県、愛知)の監督 10月16日〜6か月=監督の暴力、暴言、ハラスメント(いずれも部内)。・飯山(県、香川)の監督 12月6日〜4か月=監督の部内暴力、報告遅れ。・西和清陵(県、奈良)の監督 11月14日〜4か月=監督の部内暴力、部内暴言、報告遅れ。・西和清陵の部長 11月21日〜1か月=部長の部内暴言。・国分寺(都、東京)の監督 10月1日〜2年=監督の部内暴力、部内暴言。

名古屋経済大高蔵高校(名古屋市瑞穂区)硬式野球部酒井弘樹監督が部員体罰。

hushouzian日本高野連は11月28日、定例の審議委員会を大阪市内で開き、プロ野球の近鉄などで活躍した名古屋経大高蔵の酒井弘樹監督 (47) が部員に平手打ちなどをし、けがを負わせた件を12月18日の日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。【2018.11.13】名古屋経済大高蔵高(私、名古屋市瑞穂区)で硬式野球部の監督を務める酒井弘樹教諭 (47) が部員の生徒複数に平手打ちなどをし、けがを負わせたことが11月13日、分かった。同校の調査に教諭は体罰を認めている。同校によると、酒井教諭は近鉄や阪神に在籍した元プロ野球選手。9日午後6時ごろ、校内のグラウンドで行われた練習後のミーティング中、1、2年の部員12人を平手で殴ったり蹴ったりし、3人が頬が腫れるなどのけがをした。生徒は登校時にスマートフォンなどを学校に預けることになっているが、このルールを守らない部員が多いことに腹を立てたと話しているという。

春夏甲子園大会優勝経験松山商野球部 20代部長が部員にひざげりなどの暴力。

hushouzian愛媛県立松山商高の野球部長の男性教諭が部員に膝蹴りなどの暴力を振るっていた問題で、同校の宮部隆彦校長らが11月27日記者会見を開き、「体罰にあたる事案。当該生徒や保護者の皆様に多大なるご迷惑をおかけした」 と謝罪した。教諭は既に野球部の指導から外れているという。同校によると、教諭は今年4月に部長に就任。8月初旬以降、指導した際に態度が悪いなどと感じた1、2年生の部員計15人に対し、練習中に他の指導者の目の届かない部室などで少なくとも計20回にわたり膝蹴りや平手打ち、胸を強く押したりするなどの暴力を振るっていた。教諭は 「自分のしたことで該当の生徒と保護者の心を傷付けたことを申し訳なく思っている」 と話しているという。【2018.11.26】<NHKニュース> 春夏の甲子園で優勝経験がある高校野球の名門、愛媛県の松山商業の野球部で、20代の部長が、10人以上の部員にひざげりなどの暴力を振るったとして、学校は、野球部の指導から外し、今後の対応を協議しています。関係者によりますと、松山商業野球部の20代の部長は、ことしの夏以降、グラウンドなどで、10人以上の部員に、ひざげりやこぶしで胸をつくなどの暴力を振るっていたということです。11月はじめ、部員が 「部長から暴力を受けた」 と訴え、学校が本人に確認したところ暴力を振るったことを認めたということです。学校は部員や保護者に謝罪したうえで、部長を野球部の指導から外し今後の対応を協議しています。学校の聞き取りに対し部長は、「指導したときの生徒の態度が悪くてカッとなった。生徒に申し訳ない」 と話しているということです。松山商業は近く会見を開き、学校が把握している事実を公表することにしています。

秋季群馬県大会8強/ 県立伊勢崎清明高校が21世紀枠推薦を辞退 部員が暴力。

hushouzian・日本高校野球連盟は11月26日、来春の第91回選抜高校野球大会の21世紀枠推薦校になっていた伊勢崎清明(県、群馬)から部員の暴力を理由に推薦辞退の届け出があり、了承したと発表した。日本高野連によると、16日午前9時40分ごろ、校内のトイレで2年生部員が同級生の部員の体を突くなどしてもみ合いになった際、1人がトイレの壁に頭を強く打った。その後病院に搬送されたが、異常はなかった。11月18日には21世紀枠推薦校の熊本県立熊本西高校で練習試合中に死亡事故が発生。

水戸啓明野球部新監督 プロ野球広島などで投手として活躍した紀藤真琴氏就任。

hushouzian水戸啓明の野球部監督にプロ野球・広島などで投手として活躍した紀藤真琴氏 (53) が就任することが11月23日、分かった。来年1月から指導に入る。紀藤氏は中京 (現中京大中京) から1983年ドラフト3位で広島に入団し、中日を経て、2005年に楽天で引退。通算成績は78勝73敗16セーブ。その後、楽天の投手コーチとなり、台湾プロ野球でも投手コーチの経験を持つ。水戸啓明は、校名変更前の水戸短大付時代の1996年夏と2002年春に甲子園に出場している。【2013.2.27】日本高校野球連盟は2013(平成25年)2月27日、大阪市内で定例の審議委員会開催、浜松商(県、静岡)野球部で2010年夏ごろから部員に暴力をふるっていたとして、監督と副部長の処分案を日本学生野球協会に上申。また、2012(平成24年)5月に2年生部員が1年生部員を鉄アレイで殴って骨折させたとして、水戸啓明(私、茨城)を厳重注意、さらに、高野連への報告が遅れたとして野球部長の処分案を上申。

処分案件あまりにも多い。高校球児減少する中で球児をもっと大切にしてください。

hushouzian日本高野連は11月22日、大阪市内で都道府県高野連理事長・専務理事会議を開いた。各理事長と専務理事に対して、高校野球から指導者の暴力、暴言、パワーハラスメントの根絶を目指すため、都道府県高野連から加盟校に向けて撲滅を訴えてもらうよう要請した。指導者の処分案件が、11月の時点で昨年度とほぼ同数と増加しており、今月には元プロ野球選手で名古屋経大高蔵の監督が部員に平手打ちなどをし、けがを負わせた問題もあったため、あらためて要望した。日本高野連竹中事務局長は 「(指導者の処分案件が)あまりにも多い。高校球児が減少する中で、球児をもっと大切にしてください、という思いです」 と訴えた。

2018(平成30年)11月 日本学生野球協会審査室会議 大学1件高校15件処分。

hushouzian日本学生野球協会は11月20日、東京都内で審査室会議を開き、大学1件、高校15件の不祥事の処分を決めた。法大の助監督は2016年6~9月、部員3人に対して顔を平手で殴るなどの暴力を働き、報告も遅れたとして、今月2日から4カ月の謹慎となった。法大は今秋の東京六大学リーグで12季ぶり45度目の優勝を果たしている。 その他の処分は次の通り。<対外試合禁止>・周防大島(県、山口) 部員の自転車窃盗=10月5日から1カ月、・大阪(私、大阪=軟式) 部員の部内暴力、動画撮影と転送=10月5日から3カ月、・上野学園(私、東京) 部員の部内いじめ=10月7日から3カ月、・姫路工(県、兵庫) 部員の飲酒、喫煙=10月30日から1カ月。<謹慎>・国府台(県、千葉)の監督 部内暴言ほか=9月9日から3カ月、・駿台学園(私、東京)のコーチ 部内暴力、虚偽報告=9月10日から1年間、・北嵯峨(府、京都)の監督 部内暴力=10月19日から3カ月、・星野(私、埼玉)のコーチ 部内暴力=10月18日から3カ月、・観音寺第一(県、香川)の監督 部内暴力、暴言=10月31日から3カ月、・浜松商(県、静岡)の監督 部内暴言=11月7日から1カ月、・愛知黎明(私、愛知)の監督 部内暴力、暴言ほか=9月14日から1年間、・同校の副部長 同=9月14日から6カ月、・愛知啓成(私、愛知)の監督 部内暴力、暴言ほか=10月7日から2年間、・同校の副部長 同=10月13日から2年間、・同校のコーチ 同=10月5日から6カ月。

日本野球連盟 / 登録外選手を出場させた大崎トリプルクラウン公式試合禁止処分。

hushouzian<スポーツ紙> 日本野球連盟は11月1日、大阪市内で臨時理事会を開き、登録外選手を試合出場させた大崎トリプルクラウン(宮城)に対し、来年春の都市対抗大会1次予選終了までの公式試合禁止、野球部長の登録資格停止6カ月の処分を決定した。大崎は9月16日の宮城県野球協会会長杯大会(クラブ、 七十七銀行球場) 準決勝対東北マークス戦で8回にけが人が出たため、登録外選手に別選手のユニホームを着用させて起用し、没収試合となっていた。

プロ志望届提出の長野大(公立、長野市)野球部員を強制わいせつの疑いで逮捕。

hushouzian<新聞報道> 長野県警上田署は10月25日、路上で10代女性の体を触るなどしたとして、強制わいせつの疑いで同県上田市、長野大4年日永信隆容疑者 (21) を逮捕した。長野大(公、長野市)によると、日永容疑者は野球部に所属。プロ野球志望届を提出していたが、この日行われたプロ野球ドラフト会議では指名されなかった。逮捕容疑は9月18日夜、上田市の路上で帰宅途中だった女性の体を触るなどした疑い。署によると、面識はなく、容疑を認めているという。日永容疑者は、7月下旬に同市の路上で20代女性の体を服の上から触ったとして、県迷惑防止条例違反の疑いで、10月9日に逮捕されていた。

日本高野連/ 山形県立山形中央高校野球部に注意処分 他校の野球部員に暴行。

hushouzian硬式野球部員が他校の部員に暴行し、けがを負わせたとして、日本高校野球連盟が山形中央 (県、山形市) を注意処分としたことが10月24日、高校などへの取材で分かった。同高は、野球部の対外活動を23日から約1カ月間自粛し、部員を自宅謹慎とした。山形中央高校などによると、3日午後10時ごろ、JR山形駅の構内で、同高の2年生が山形城高 (私、山形市) の1年生の左脚を蹴った。山形中央は、県高野連を通じて日本高野連に概要を報告。「生徒は深く反省している。暴行の理由は説明できない」 としている。両校は前日に、秋季東北地区の県大会で対戦し、山形城北高が勝利していた。同校は2014年夏の甲子園に出場している。

2018(平成30年度)10月19日 日本学生野球協会審査室会議 高校10件処分。

hushouzian日本学生野球協会は10月19日、東京都内で審査室会議を開き、高校10件の処分を発表した。部員間でいじめがあったとして上矢部(県、神奈川)が9月23日から6カ月の対外試合禁止になったほか、学業成績不振の部員に試験の解答を漏らしたとして江戸川学園(私、茨城)の部長 (9月末日付で退職) が1年間の謹慎となった。その他の処分は次の通り(肩書は当時)。<対外試合禁止>・長野俊英(私、長野)部員の部内いじめ=9月14日から1カ月。<謹慎>・紀北工(県、和歌山)の監督 部員の喫煙の報告遅れ=8月16日から3カ月、▽翔凜(私、千葉)の監督 部内暴力と報告遅れ=9月10日から1年、・駿台学園(私、東京)の監督 部内暴力=9月10日から1カ月、・流通経大柏(私、千葉)の部長 部内暴力=9月5日から1カ月、・岡豊(県、高知)の監督 部内暴力=9月7日から6カ月、・狭山清陵(県、埼玉)の監督 部内暴力=9月19日から3カ月、・邇摩(県、島根)の監督 部外暴力=9月14日から1カ月。

高川学園(前身:多々良学園) 野球部員4人が飲酒・喫煙 中国大会への出場辞退。

hushouzian<新聞報道> 高川学園 (私、山口県防府市) の説明によると、10月14日夜に1~3年生の部員4人が寮を抜け出してコンビニエンスストアで缶ビールなどを買い、寮の部屋で飲んだ。このうち2人はコンビニに行く途中で喫煙した。同日、県警に 「寮で飲酒をしている」 との通報があり、警察官が寮に駆けつけて発覚したという。4人は停学処分になった。高川学園は山口県予選を制して、中国大会出場を決めていた。中国大会での成績は、来春の選抜大会出場校を決めるための重要な参考資料となる。学校は16日、県高校野球連盟に出場辞退を報告。県高野連によると、辞退について日本高野連に口頭で報告した。辞退に伴う繰り上げ出場はない。中国大会に山口からは2チームが参加する。高川学園は2016年に夏の甲子園に出場。前身の多々良学園時代には1984年に春の甲子園に出場した。

仙台育英辞任 佐々木順一朗氏(58) 春・夏12回甲子園出場 学法石川監督就任。

ik学法石川 (私、福島) は9月25日、新監督に仙台育英前監督佐々木順一朗氏(58)の就任を発表。同氏は仙台育英監督として甲子園に夏13回、春6回出場。01年センバツと15年選手権で準優勝するなど、甲子園通算29勝を挙げている。【2018.5.09】仙台育英硬式野球部員らに酒を提供したなどとして、宮城県警は5月8日、未成年者飲酒禁止法違反と食品衛生法違反 (無許可営業) の疑いで、飲食店の共同経営者の男2人を逮捕。逮捕容疑は昨年10~11月、共謀して保健所の許可を受けずに仙台市青葉区で飲食店を営業。11月27日午後8時ごろ、当時17歳と18歳の仙台育英硬式野球部員ら少年9人が未成年と知りながら、ビールや日本酒を提供したとしている。飲酒したのは、当時の2年生部員と、同部や剣道部を引退した3年生らで、このうち1人が急性アルコール中毒で病院に緊急搬送されたことから発覚。部員は退部し、野球部は日本学生野球協会から今年6月4日まで対外試合禁止処分を受けたほか、当時の監督や部長が引責辞任した。【2017.12.13】日本高野連は12月13日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、硬式野球部員らが飲酒や喫煙をした仙台育英の処分を、有期の対外試合禁止が相当として、19日の日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。【2017.12.10】仙台育英は12月10日、同校で記者会見を開き、野球部の佐々木順一朗監督の辞任を発表、須江航氏が1月1日付けで新監督に就任する。佐々木監督は1995年から同校の監督を務め、2001年に部内の不祥事で1度は辞任したものの、2003年に復帰していた。新監督に就任する須江氏は仙台育英学園秀光中等教育学校で軟式野球部の監督を務めている。【2017.12.06】現役硬式野球部員らの飲酒、喫煙が明らかになった仙台育英硬式野球部と剣道部が、12月6日から無期限で活動休止に。<新聞報道> 今年の高校野球夏の甲子園大会で8強入りした仙台育英の硬式野球部員ら生徒が11月、校外で飲酒や喫煙をしていたことが12月5日、分かった。学校側は同日、宮城県高校野球連盟に事実を口頭で伝えた。今後調査を進め、正式に文書で報告する。仙台育英などによると、飲酒や喫煙をしていたのは、3年の元野球部員と2年の現役部員、3年の元剣道部員の生徒計8人。11月27日夜に仙台市青葉区の飲食店で酒を飲み、急性アルコール中毒の疑いで救急搬送された生徒もいた。生徒の中には公式戦でベンチ入りしていた野球部員も含まれている。野球部員の一部は多賀城市内の寮に住んでいた。寮は午後10時ごろまでに職員が点呼と見回りをするが、学校側は部員の不在を把握していなかったという。学校側は生徒から詳しい事情を聴き、今後の処分や野球部への対応を検討する方針。

2018(平成30年)日本学生野球協会審査室会議 高校13件 大学1件処分発表。

hushouzian湯沢翔北高校、秋季県南地区大会は菅原正明部長が監督登録。日本学生野球協会は9月14日、東京都内で審査室会議を開き、高校13件、大学1件の処分を発表。今年6月に部員に暴力を振るったとして桐生第一(私、群馬)の部長が8月18日から1カ月の謹慎になったほか、8月に部員が部内で窃盗事件を起こした初芝立命館高(私、大阪)が8月30日から1カ月の対外試合禁止となった。その他の処分は次の通り。(肩書は当時) <対外試合禁止> ・校名非公表の高校 部員の盗撮=8月2日から1カ月。<謹慎>・厚狭(県、山口)のコーチ 部内暴力=8月3日から6カ月、・湯沢翔北(県、秋田)の監督 部内暴力=8月5日から1カ月、・一条(市、奈良)の監督 不適切指導=8月9日から1カ月、・春日井商(県、愛知)の監督と部長 部内暴力、報告遅れ=8月7日から監督は3カ月、部長は1カ月、・松浦(県、長崎)の監督 部内暴力=7月23日から3カ月、・千葉学芸(私、千葉)のコーチ 部内暴力=8月15日から6カ月、・滝川(私、北海道、軟式)の部長と監督 中学生の練習参加規定違反=8月29日から3カ月、・富山国際大付(私、富山)の監督と部長 部内での暴言、不適切指導、報告遅れ=監督は9月3日から1カ月、部長は9月5日から1カ月、・九州共立大(私、福岡)のコーチ 部内暴力、報告遅れ=7月24日から4カ月。

2018(平成30年)7月27日 日本学生野球協会審査室会議 高校11件処分発表。

hushouzian日本学生野球協会は7月27日、東京都内で審査室会議を開き、高校11件の処分を発表した。今年3、4月に部内で暴力を振るった尽誠学園 (私、香川) のコーチが7月3日から6カ月の謹慎、当時の監督が報告遅れで3カ月の謹慎になった。その他の処分は次の通り(肩書は当時)。<謹慎>・袖ケ浦 (県、千葉) の監督 部内暴力=6月11日から3カ月、・浦添工 (県、沖縄) の監督と部長 新入生徒練習参加規定違反=6月21日から監督は3カ月、部長は1カ月、・広島工大高 (私、広島) の部長と監督 行き過ぎた指導=6月13日から6カ月、・大間々 (県、群馬) の監督 部内暴力=6月7日から6カ月、・千葉経大付 (私、千葉) の部長 窃盗=6月3日から6カ月、・城西大城西 (私、東京) の部長 部内暴力と報告遅れ=6月29日から4カ月、・校名非公表の監督 個人情報不正取得=6月29日から1カ月、・龍谷大平安 (私、京都) の顧問 部員による部内暴力の報告遅れ=7月6日から1カ月、・明星 (私、大阪) の部長 部員による部内暴力の報告遅れ=7月13日から1カ月。

尽誠学園(私、香川県善通寺市) 野球部20代男性コーチ 部員に暴力 監督も謹慎。

hushouzian尽誠学園高校 (私、香川県善通寺市) は7月7日、野球部の20代男性コーチが部員に暴力を振るったとして、6日付で西村太監督 (39) とコーチを謹慎処分にしたと発表。西村氏は同日付で退任。部長の姫路健太郎氏 (34) が新監督に就いた。関係者によると、コーチは3月と4月、練習中に男子部員の顔に平手打ちするなどした。コーチは西村氏に暴力行為を伝えたが、西村氏は学校や県高野連に報告しなかった。今月に入り外部からの指摘で暴力が発覚。高野連が今後、処分をするかどうか検討する。同校は9日から始まる全国高校野球選手権香川大会には出場する予定。同校は夏野選手権は10回出場、過去最高は89、92年には4強入りも果たした香川の古豪。谷佳知氏 (45=元巨人)、佐伯貴弘氏 (48=元横浜)、伊良部秀輝さん (享年42=元ヤンキース)ら多くのプロ野球選手を輩出している。

2018(平成30年)6月 日本学生野球協会審査室会議 高校13件、大学1件処分。

hushouzian日本学生野球協会は6月26日、東京都内で審査室会議を開き、高校13件、大学1件の不祥事の処分を決めた。部員の部内暴力が発覚していた健大高崎 (私、群馬)は1カ月の対外試合禁止。期間は5月24日からで既に終えており、今夏の全国選手権出場を決める地方大会には出場できる。13日の緊急審査室会議で決まった高校3件を含む、その他の処分は次の通り。<高校、対外試合禁止>・高知(私、高知) 部員の部内暴力=6月12日から1カ月、・伊豆総合(県、静岡) 部員の部内いじめ=4月28日から1カ月、校名非公表 部員のネット上のトラブル=5月24日から3カ月。<高校、謹慎>・法政二(私、神奈川)のコーチ 部内暴力、暴言=4月19日から3カ月、・金沢(私、石川)の部長 部外暴力=5月27日から1カ月、・高知中央(私、高知)の部長、監督 報告遅れ=5月23日から1カ月、・須坂東(公、長野)の監督 部外暴力=5月14日から1カ月、・出雲西(私、島根)の監督 部内暴力=5月18日から6カ月、寒川(私、香川)の部長 隠蔽=5月30日から3カ月、・網走南ケ丘(道、北海道)の監督 部内暴力=5月21日から1カ月、・桜ケ丘(私、山口)の副部長 部内暴力=5月28日から1カ月、・浪速(私、大阪)の責任教師 部内暴力=5月15日から3カ月、・聖心ウルスラ(私、宮崎)のコーチ 部内暴力=6月14日から6カ月、・飛龍(私、静岡)の部長 報告遅れ=6月20日から3カ月、・釜石商工(県、岩手)の監督 新入生徒練習参加規定違反=5月9日から1カ月。<大学、対外試合禁止>・東海大北海道 未成年部員の飲酒、報告遅れ=6月11日から1カ月、<大学、謹慎>・東海大北海道の部長、監督 同=6月11日から1年間。

高崎健康福祉大学高崎高等学校野球部 部員間の暴力行為事案 対外試合自粛。

hushouzian5月24日から1か月の対外試合禁止処分決定、第100回全国高校野球選手権記念大会群馬大会(7月7日開幕)への出場可能に。【2018.6.01】平成30年度春季関東地区高校野球大会 (千葉県) で日大三 (東京1位) に勝利して6年ぶり2度目の優勝。【2018.6.01】高崎健康福祉大学高崎高等学校野球部 (私、高崎市) で今年5月中旬、部員同士の暴力行為があったことが5月31日、分かった。1年生部員が2年生部員から暴力を受けた。同校は関係した生徒から状況を聞き取り、群馬県高校野球連盟に報告。処分が決まるまでの間、野球部の対外試合の自粛を決めた。「健大高崎」 の名で全国に知られ、機動力を使った「 機動破壊」 で甲子園には春夏通算で6度出場、12年のセンバツでは初出場で4強入り。2015(平成27年)第97回大会 秋田商4-3健大高崎 (延長10回)。平成29年2月には野球部員が人命救助したとして日本高野連から善行表彰。http://www.kendaitakasaki-bbc.com/info.html

伊豆総合(県、伊豆市) 野球部員衣服脱がした動画 全国高校野球静岡大会辞退。

hushouzian伊豆総合(県、伊豆市)野球部が、7月7日に開幕する、第100回全国高校野球選手権静岡大会への出場を辞退することが6月22日、分かった。21日に同校校長から県高野連に出場辞退の申し入れがあり、高野連側が受理。22日午前にファクスで発表した。同校では4月、野球部の2、3年部員6人が、2年部員1人の衣服や下着を脱がした動画を撮影し、SNSに公開。保護者からの報告で事態が発覚した。6人は一時自宅謹慎処分となり、野球部も同26日から活動を自粛していた。

東海大北海道 全日本大学野球選手権出場辞退 謹慎中に未成年2年生部員飲酒。

hushouzian東海大北海道 (札幌学生野球連盟) は6月11日、未成年の2年生部員4人が飲酒していた事実が発覚したとして第67回全日本大学野球選手権の出場辞退を発表した。同野球部は3月のキャンプ中に複数の未成年部員による飲酒が発覚。3月21日から4月29日まで対外試合禁止処分を受けていた。しかし、当時謹慎中だった2年生部員4人が4月上旬に飲酒していたことが発覚。同大によると学内で指導者に対して聞き取り調査を行い、事実であることが確認され、全日本大学野球連盟に事実関係を報告。「度重なる未成年による飲酒行為を重く受け止め、全日本大学野球連盟に出場辞退を申し出た」 とした。10日に行われた開会式には高橋葉一監督とナインが出席。高橋監督は 「連盟の代表として精一杯戦います」 と話すなど、初戦への意気込みを語っていた。13日に神宮で予定された広島大-東北福祉大の勝者との一戦は相手の不戦勝とし、試合は行われないことになった。

千葉中央署 千葉経済大付野球部長の教員を窃盗の疑いで逮捕 本人は容疑否認。

hushouzian千葉中央署は6月2日、千葉経済大付 (私、千葉市) 教員で野球部長の大野貴弘容疑者 (29) を窃盗の疑いで逮捕した。「覚えていない」 と容疑を否認しているという。逮捕容疑は同日午前1時半ごろ、JR千葉駅に停車していた電車内で寝ていた同市の女性会社員 (26) から現金約1万5000円などの入ったリュックサックを盗んだとしている。同署によると、大野容疑者は女性の足の間からリュックを取った。目撃した別の女性乗客が 「ひったくり」 と叫び、男性乗客2人が逃走する大野容疑者を追いかけて取り押さえたという。同校野球部は甲子園に春夏通算5回出場。大野容疑者はOBで現役当時も甲子園に出場し、2014年から部長を務めている。

2018(平成30年)5月11日 日本学生野球協会審査室会議高校10件処分決定。

hushouzian日本学生野球協会は5月11日、東京都内で審査室会議を開き、高校10件の不祥事の処分を決めた。全国選手権大会優勝6度の広島商(県、広島)は4月20日から7月6日まで、神村学園(私、鹿児島)は4月3日から7月6日まで対外試合禁止となった。両校とも部員の部内暴力が処分対象となり、今夏の全国選手権出場を決める地方大会開幕の前日まで試合ができない。その他の処分は次の通り。<対外試合禁止>・小倉(県、福岡) 部員の行き過ぎた部内指導=4月7日から1カ月、・酒田南(私、山形) 部員の部内暴力=4月13日から1カ月、・精華(私、大阪) 部員の部内暴力=4月16日から3カ月。<謹慎>・希望が丘(私、福岡)の監督 新入生徒練習参加規定違反=4月6日から1カ月、・金沢龍谷(私、石川)の監督 部内暴力、暴言=4月4日から3カ月、・高知(私、高知)の部長 報告遅れ=4月23日から3カ月、・鳥羽(府、京都)の部長 部内暴力、暴言=5月9日から3カ月、・校名非公表の顧問 人権侵害=4月4日から無期。また、不適切指導で2015年9月に無期謹慎とした市原八幡(県、千葉)の元監督の処分を解除した。

金沢龍谷高校野球部1年生男子部員に男性監督が不適切言動指導 謹慎処分に。

hushouzian金沢龍谷高校野球部で今年4月、1年生の男子部員に対し、男性監督(40)による不適切な言動の指導があり、同校が男性監督を謹慎処分としていたことが5月10日、わかった。石川県高野連を通じて事態を把握した日本学生野球協会は5月11日、審査室会議を開いて同校への正式な処分を決める。同校によると、4月1日午後、ノックの練習中に、男子部員の集中力が欠けていると感じた男性監督が 「ボールが頭に当たったら死ぬぞ」 などと発言した。言動にショックを受けた男子部員は翌2日から練習を休み、母親が同校に経緯を説明した。男子部員は現在も不登校の状態が続いている。学校側は男性監督や他の部員、母親から事情を聞いた上で、「発言は生徒の命を守るためのものだったが、言い方が部員に不安感を抱かせる不適切なものだった」 と判断。4月4日から男性監督を部活での指導を禁じる謹慎処分とし、同月7日付で県高野連に報告した。同校は昨年春にも、後輩を殴った野球部員が日本高野連から1か月の公式戦出場停止処分を受けている。                
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ