★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありません。リンク等オールフリーですので事前のメール等一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

92回夏選手権

2011年(平成23年)夏の甲子園大会歌 「栄冠は君に輝く」被災地高校生が合唱。

NHKは2月28日、2020年春から放送する連続テレビ小説が、福島市出身の作曲家古関裕而を描いたドラマに決まったと発表。タイトルは 「エール」 で主演は俳優の窪田正孝さんが務める。【2019.2.21】東京六大学やプロ野球球団の応援歌を数多く手掛けた福島市出身の作曲家、故古関裕而さんを顕彰する 「古関裕而氏の野球殿堂入りを実現する会」 は2月20日、福島市音楽堂で開かれ、会員が連携を強め、古関さんの野球振興への功績を全国に発信していく活動方針を確認した。【2019.1.17】野球殿堂入りの発表が1月15日行われ、プレーヤー表彰では元中日の立浪和義氏、エキスパート表彰では元中日・元横浜監督の権藤博氏、特別表彰では元高野連会長の脇村春夫氏が選出された。だが、一方で、“最強助っ人” と呼ばれた横浜DeNAアレックス・ラミレス監督、元阪神ランディ・バース氏、元阪神・元西武の田淵幸一氏らの注目の候補者は票が足りず落選した。また特別表彰では、出生地の福島県から 「栄冠は君に輝く」 や 「六甲おろし」 など野球に関する数多くの名曲を作った作曲家の故・古関裕而氏の殿堂入り運動が起きていたが、そもそも候補者にも入っていなかった。【2011.5.11】日本高野連は、今夏甲子園で開催される第93回全国高校野球選手権大会の大会歌 「栄冠は君に輝く」 を、東日本大震災で大きな被害があった岩手、宮城、福島の3県と阪神大震災のころに生まれた兵庫県の高校生が合唱して録音すると発表。

2010(平成22年) 第92回甲子園秋田県大会 熱球通信 「期待選手・注目高校」。

願望は 【夏甲子園連敗阻止を託せる高校に勝ち上がって欲しい】 の1点!。[熱球通信期待選手](掲載基準:独断、アイウエオ順)。・伊藤広大(3、三、秋田南-羽城)打球の速さは群を抜く、長打復活期待したい。・伊藤塁(3、一、大曲工-生保内)中学時代からの期待選手、184/94の体格利用して大暴れを。・大橋貴也(2、投、湯沢-湯沢北)制球力に優れた2年生エース。大山将(3、投、能代-琴丘)県大会初戦敗退も内容悪くなかった、安定感ある右腕、大学球界での飛躍期待。・遠藤良平(3、捕、本荘-本荘北)190/92は魅力、県内有数の長距離打者に成り得るように。・小貫慧太(2、遊、大館鳳鳴-比内)兄碩人も大館工で活躍、右左先頭打者、遊守備秋田浜田と双璧、走攻守揃う、来年更に期待。・小野健登(3、投、秋田高専-八郎潟)打たせて取る粘り強いと勝負強い打撃でチーム牽引。・金田光司(3、投、大館鳳鳴-森吉)182cmの長身左腕からの大きなカーブ武器。球速表示より打ちにくい、ハート面と球速アップ課題。・今陽介(2、捕、大曲工-平和)平和中加藤-今時代からの期待選手、体力恵まれ、秋新チームの主軸。・斉藤崇徳(1、外、秋田中央-井川)183/74、1年生ながら打撃のいい選手。・齊藤諒祐(2、二、秋田工-平和)AABめざせ甲子園で紹介、中学時代は主に遊。・笹島大輔(1、投、秋田工-秋田南)AABめざせ甲子園で紹介、右サイ速球派。・佐々木滉介(1、一、大館鳳鳴-大館東)小柄ながら右左でパワーあり、春全県先発出場、守備も安定。・佐々木祐一(3、投、由利工-大内)春全県出場貢献大の右上、同じ大内中出身遊東海林拓也共々期待。・佐藤晟人(3、二、秋田中央-秋大付)小柄、センスあり、右左、兄駿人(大学選手権出場)より打撃パワフル、父春県大会決勝主審。・高橋翔平(3、外、秋田西-秋大付)秋田のイチロー、打撃センス◎。・谷藤圭太(3、遊、秋田中央-鷹巣)右左の1年春から遊撃で活躍の選手、走攻守揃い最終学年の今年期待。・登藤結実(1、投、城東)AABめざせ甲子園で紹介、期待左腕。・長山玄(3、捕、秋田高専-秋田西)県大会初勝利貢献、4番攻守要、中学時代も主将で全県出場。・藤田一輝(3、遊、能代-二ツ井)長打も打てるチームの要、県大会よもやの初戦敗退、夏本番でリベンジ。・藤峯開(3、投、秋田南-河辺)投手だが勝負強い好打光る左打者。・船木和幸(2、遊、秋田工-秋田東)AABめざせ甲子園で紹介、中学時代は主に二。・浜田拓実(3、遊、秋田-羽城)中学からの期待選手、今年最終年、守備安定度は県内有数、兄も秋田高で活躍。・深浦寛(3、捕、西仙北-西仙北西)期待の長距離砲、今大会でプロ入りへの足掛かり期待。・三浦広大(3、二、秋田商-桜)名前よりは小柄、2番定着で本来の持ち味発揮、麻生主将との1、2番機能。・六平希(3、西目-仁賀保)昨夏の明桜を最も苦しめた男。・武藤凌平(3、二、大館鳳鳴-鷹巣南)兄駿介(宮城教育大)も内野ユーリティプレーヤー、2番二塁で内野要、キャプテンシー評価。・森田洋介(3、投、秋田中央-成田)今春から急成長したエース、スライダーが武器。・山方滉(3、投、秋田南-泉)県大会投打で活躍、変化球キレ、秋田南悲願の初優勝の鍵握る。・山口瑛(3、左、横手-金沢)強力左打撃陣の中心、4番。[秋田高専]歴代最強かと言われる今年の大会、初戦は西目vs明桜の勝者だがシード校の意地見せたい。[秋田商]片岡元気(3、森吉)140km越のストレートとスライダー武器、好不調の波克服課題。スポーツ紙でも紹介。麻生真(3、稲川)3拍子揃った攻守の要、中学時代も主将で全県制覇。須田貴司(3、秋田北)左腕からの多彩な変化球武器。鎌田貴大(3、羽城)春の県大会で覚醒した4番。鈴木文也(2、桜)秋田のイチローと呼ばれる好打者。松橋龍生(2、泉)小柄ながらパワフルな打撃光る。守備も安定してきた。伊藤優也(1、井川)中川投手を彷彿させる、度胸満点の1年生左腕近藤卓也(1、琴丘)大成して欲しい1年生の大型右腕。[本荘]高橋京介(2、本荘東)スピードが増してスクリュー活きてきた、安定感が課題か。岡本大(2、本荘東)制球力、スライダーが良い、球威増せばおもしろい、春のエース。佐藤修兵(3、本荘北)長打力のあるトップバッター、守備に安定感欲しい。[金足農]石川翔太(3、羽城)若きチームを引っ張る熱血漢。佐々木新(2、男鹿東)秋田最速145㌔誇る快速王。関谷瑠偉(2、羽城)1年から4番として期待の主砲、長打力が欲しいところ。スポーツ紙でも紹介。秋山羅衣(2、合川)期待のエース候補も秋より伸びてない、夏以降速球に磨きをかけたい。高橋駿(2、仙南)センスある左の好打者。

2010(平成22年) 第92回全国高校野球大会25年ぶり2度目出場 能代商業高校。

nosho

2010(平成22年) 第92回全国高校野球大会25年ぶり2度目出場 能代商業高校。

2010h2292noshou

日米親善高校野球、日本選抜チーム18選手発表。


日本高野連は、8月21日米国で9月上旬に開催され
る日米親善試合に出場する日本選抜チームの18選
手を発表した。hsnitibei

プロが選ぶ第92回高校野球ベストナイン・スポニチが選ぶベストナイン。

hs92best9

[甲子園の土」(ファン向け用)、注文殺到でわずか10日間で販売中止に。

高校野球の聖地である阪神甲子園球場の土が一般向けに売り出された。阪神電気鉄道の100%子会社で、同球場の整備に当たる「阪神園芸」(本社・兵庫県西宮市)が同球場と同じ成分の土を「甲子園の土」(商品名は「阪神園芸グラウンドキーパーの土」)として、2010年8月から販売を開始。→ ファン殺到のためわず10日で販売中止」に、1袋2310円。[甲子園の空気入り缶詰」では売れなかっただろう。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/area_promotion/?1282124172

「ビクター夏の甲子園」ポスターキャンペーンの歴史。

この不景気とキャンペーン主催者の諸事情で2009年からなくなっているようですが、気づきませんでした。歴代登場tレント等詳は下記にて。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%80%8C%E3%83%93%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E7%94%B2%E5%AD%90%E5%9C%92%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%8D%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3

能代商 vs 鹿児島実 の簡単な事前御復習い

【能代商(2)】6試合、本塁打0、打率.315、大半が秋田県北部の中学校出身、利便性の関係から青森岩崎中からのの入部者も多い。県大会はノーシードながら優勝候補を次々撃破(大物喰い)して波に乗る。2年生左腕保坂球のリリースポイントに鹿実打線も1回りは苦労しそう、いずれにしても保坂の出来次第。打線も県大会のつなげるバッティングでミラクル再現出来きればおもしろい。

【鹿児島実(17)】6試合、本塁打0、打率.268 用皆-野田の両左腕看板、打率は高くないが中軸は長打力あり。
noshovskazitu

全国高校野球東北各県代表決定、岩手一関学院 九島匡平(2、20、大館東)8番先発マスク。

 一関学院にスタメンとはめずらしいですね。山形あたりには県選手いないのですか?【スカルパ】hstohokutop

第92回全国高校野球選手権秋田県大会組み合わせ表。

  開会式の日は、こまちと八橋のみの試合が良いと思います【おかわり】hs22akitayamagata

第92回全国高等学校野球秋田県大会 [決勝] ○能代商5-4●秋田商。

【朝日新聞社高校野球秋田県大会速報】 http://www2.asahi.com/koshien/92/akita/

【秋田県大会本塁打】 深浦②(3、186/81、西仙北-西仙北西、対大曲工、八橋)、 松橋龍生(2、171/85、秋田商-泉、対大館工、こまち)、佐々木滉介(1、162/74、大館鳳鳴-大館東、対増田、能代)、 高橋輝(3、172/75、横手-六郷、対能代、能代)、 深浦①(3、186/81、西仙北-西仙北西、対大館、八橋)、 伊藤(3、180/75、平成-横手南、対新屋、よこて)、 鎌田健太(2、184/74、新屋-河辺、対平成、よこて)、小林伸行(2、183/76、小坂-八幡平、対西仙北、八橋)、熊谷大介(3、171/71、能代-鷹巣、対雄勝、能代)、日景翔(3、176/85、大館国際情報-大館二、対秋田、八橋)、泉谷杏介(2、173/80、六郷-中仙、対矢島、よこて)

hsakitabest4[7.24 決勝] 能代商 5-4 秋田商

[7.23 準決勝] 秋田商 8-1 鷹巣、能代商 3-2 西仙北
[7.22 健康管理日]
[7.21 準々決勝] 秋田商6-1湯沢、鷹巣5-4秋田中央、能代商5-2金足農、西仙北5-0由利工
[3回戦]湯沢8-1横手清陵、鷹巣10-1大館鳳鳴、能代商3-1明桜、 由利工5-0本荘、 秋田商3-0大館工、秋田中央6-0横手、金足農7-1秋田西、西仙北5-0大曲工
[2回戦]横手清陵10-3大曲農、湯沢 6-2秋田南、鷹巣11-2大曲、大館鳳鳴9-0増田、能代商8-2横手城南 、明桜7-4秋田高専、本荘9-2角館、由利工5-4大館国際、秋田商3-0花輪、大館工5-4秋田工、秋田中央8-1由利、横手8-1能代、金足農9-2六郷、秋田西4-1新屋、西仙北3-0大館、大曲工3-0湯沢商工
[1回戦] 大曲5-4合川、明桜4-3西目、花輪6-2二ツ井、大館工14-0大農太田、秋田工7-3仁賀保、増田3-2十和田、秋田中央13-3鷹巣農林、由利11-8秋田修英、新屋9-1平成、秋田西7-0男鹿工、能代商9-4能代工、大館4-1男鹿海洋、西仙北10-4小坂、湯沢商工3-2羽後、大曲農6-5能代西、湯沢4-1雄物川、能代14-0雄勝、 角館8-5五城目、大館国際情報5-4秋田、六郷9-0矢島

【朝日新聞社】伊藤護朗氏、戸部良一氏、石崎透氏3氏座談会 http://www2.asahi.com/koshien/92/akita/news/TKY201007080286.html

【日刊スポーツ紙展望】春王者秋田商リード。センバツに出場し、春の県大会を制した秋田商がリード。2枚看板を軸にした守りは安定。追うのは試合巧者の金足農、春準優勝の大曲工、4強の横手。夏に強い本荘が続く。

【熱球通信】平成元年の1年生左腕秋田経法大付中川申也投手(174/65、山内)の再現をという願望も兼ね(強心臓ぶりも強調材料で)「夏のキーマン」として秋田商伊藤優也投手(1、166/57、左左、井川)を指名します。また、金足農の(春から予想されたとはいえ)大会前の中型コンバートが(秋を見据えて)どう機能するかにも注目。[7/16]秋高はなぜ打線の組み替えしたのか?のコメントあるようにやはり慣れたオーダーが良かったか。[7/20]いずれのOBでもありませんが、今日の明桜・本荘・鳳鳴の敗退はショックです、秋田商も2試合連続の3点で打線もっと奮起してもらわないと、、、、。

昭和60年夏秋田大会能代商、平成17年夏秋田大会秋田商登録選手。

H17

能代商工藤明監督、秋田商大田監督の高校3年生時。今年の四商対抗の影響は?

hsH%&H)

第92回全国高校野球秋田県大会 ベスト4校登録選手身長体重平均値。 

   堅実派 ◎秋田商 、 温情派 ◎鷹巣 、 大物食い派 ◎能代商 、 データ派 ◎西仙北 。
best4t&w

平成22年度高校3年生の中学3年生時代(簡単な御復讐い)。

jhs19summerbest4

平成22年春季全県大会出場校中甲子園秋田大会新規登録1年生10人 +α 。

【大館鳳鳴】佐藤佑(大館一)
【能代商】大久保玲央(能代二)
【秋田商】三浦健太郎(大t曲)
【秋田高専】竹原晃(泉)、高橋直希(御野場)
【西仙北】籠林裕太(大曲)
【角館】木元哲哉(角館)、佐藤天麻(神
代)、千葉翔平(神代)
【湯沢】佐藤稜輔(三輪)


【秋田工】佐々木鷹介(秋田南)、藤原琢也(羽城)、進藤祐介(河辺) ※ユニフォーム変更
【秋田中央】藤田渉之介(泉)
【明桜】佐々木聖也(河辺)、櫻庭優大(天王)
【秋田】星野日和(山王)
【新屋】嵯峨弘也(城南)、大友喬智(御野場)
【秋田西】荒川晃輔(五城目一)、佐々木翔太(羽城)

第92回全国高校野球選手権秋田大会シード校8校登録選手。

hanatusheed

甲子園出場経験校 能代+能代商+明桜+秋田中央+秋田工+秋田、鳳鳴+合川 登録選手。

hs6+2up

第92回全国高校野球秋田大会(大館工・横手清陵・湯沢・秋田西・由利工・西仙北)登録選手。

hs22listtuika

「週刊アキタ」平成22年7月9日号。

0709top92回全国高校野球選手権大会秋田大会がいよいよ15日に開幕する。熱き思いを胸に出場するのは52チーム。NPO法人秋田県野球フォーラムのメンバーと共に各校の戦力を分析した。
夏の甲子園で秋田勢は昨年まで初戦12連敗。今年は連敗を止めて秋田を元気にしてほしいというのが県民の願い。それだけに今年の県代表には期待がかかる。まずは4つのブロックごとに見てみよう。今年も混戦模様だが、1~2回戦から分析してみようか。まず「こまちスタジアム」ブロックから。
A このブロック全体をみると秋田商はクジ運に恵まれた。まず花輪―二ツ井。二ツ井は戦力が上がってきている。どちらが勝つかは微妙だが花輪に軍配か。大農太田―大館工は大館工か。次の秋田工―仁賀保は、秋田工か。だが仁賀保には良いピッチャーがおり予断を許さない。大曲農―能代西は古豪の大曲農か。どちらが勝ってもおかしくないが2回戦で横手清陵とぶつかる。雄物川―湯沢は湯沢か。2回戦で秋田南―湯沢がぶつかる。湯沢は県南地区優勝校だが、打力では秋田南が勝る。
B 花輪―二ツ井は打線が上の二ツ井か。大農太田―大館工は、春の県大会に出場した大館工が勝ち進むか。秋田工―仁賀保はおもしろいカード。両校とも投手力がある。秋田工は3、4番が良い。秋田工打線と仁賀保の投手力の戦いになりそうだ。大曲農―能代西は大農か。ただし能代西に大農が足元をすくわれる可能性もある。雄物川―湯沢は湯沢か。2回戦では湯沢―秋田南になる。春の県大会では秋田南が1対0で湯沢にサヨナラ勝ちをした。湯沢にとってはリベンジ。秋田南は練習試合で良い結果を出しており戦力的に秋田南が上か。第1シードの秋田商は昨秋から打線が不調だったが県大会の準々決勝から打てるようになってきた。まずこのまま勝ち残っていくはず。2回戦の横手清陵―大曲農はおもしろい戦い。
C 秋田商はブロックに恵まれ、理想的な入り方ができそうだ。見渡したところ同じブロックに大物食いのチームがいない。秋田工は来年強くなりそうだ。2回戦の大曲農―横手清陵、湯沢―秋田南はおもしろい。秋田南は総合力があるがベスト8以上の力を出せるか。【残りは紙面で】

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ