★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありません。リンク等オールフリーですので事前のメール等一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

高校野球

2019(令和元年度) 第71回秋季高校野球秋田県大会 (9/14~、こまち・八橋)。

秋季秋田県大会 9 /14~17、21~22 (こまち・八橋)
3
akim

4月5日現在/ 秋田県高等学校野球連盟(硬式部会) 平成31年度事業計画 (案)。

春季高校野球秋田県大会(前半) こまち・八橋 → こまち・能代に変更
  正式版は http://www.akita-koyaren.com/ にて
2019
-矢島高校 部員ゼロのため連盟から脱退-

野球部監督が 「感情的になり」 部員平手打ち 「相手方も理解」 と学校に報告せず

hus<新聞報道> 京都市北区の京都府立山城高で8月下旬に硬式野球部監督の男性教諭(59)が2年生男子部員の頬を平手で数回たたく体罰を行っていたことが17日分かった。部員に大きなけがはなく、教諭は謝罪したが、学校に報告していなかった。府教育委員会によると、教諭は8月25日の部活動中、前日の守備練習で指示した動きをしていなかったことを理由に、他の部員がいる前で2年生部員の頬をたたいた。教諭はその日の夜に保護者から「子どもの様子がおかしい」と連絡を受けて謝罪したが、「相手方も理解している」などとして管理職には報告しなかったという。同高は9月12日に外部からの指摘を受けて事案を把握し、同14日に同部の保護者会を開いて事実関係を説明した。教諭は2015年度から同高に赴任。聞き取りに対して「感情的になり、つい手が出てしまった」と話したといい、現在は部活動の指導から外れている。府教委は「体罰はあってはならないこと。今後、正確な事実確認をした上で処分内容を検討する」としている。山城高の野球部は元阪神タイガース監督の吉田義男さんを輩出したことで知られる。

2019(令和元年)秋季高校野球東北地区各県大会8強 (青森・岩手・秋田・山形)。

9/18 岩手県大会準々決勝
oot

日本高等学校野球連盟 2019プロ野球志望届 (北海道・東北地区) 提出者一覧。

9月17日現在提出者 高校生74人 大学生49人
43
http://www.jhbf.or.jp/pro-aspiring/2019.html
917

2019(令和元年度) 秋季東北地区高校野球 秋田県大会本塁打 (こまち・八橋)。

3c216eab
<9/17> ・石川陸斗(2、秋田商-秋田南、180/66、対能代、こまち)

019(令和元年) 第71回秋季高等学校野球秋田県大会経過速報 (こまち球場)。

2019(令和元年) 第71回秋季高等学校野球秋田県大会経過速報 (八橋球場)。

2019(令和元年度) 第71回秋季東北地区高等学校野球秋田県大会 試合日程。

naze
-主催者発表のものと照合確認願います-
999

2019(令和元年度) 第71回秋季高校野球秋田県大会 (9/14~、こまち・八橋)。

-主催者発表のものと照合確認願います-
kyon

2019(令和元年) 秋季東北地区高校野球秋田県大会 能代松陽-秋田 (八橋)。

IMG_0070

2019(令和元年) 秋季全国高等学校野球大会 各地区大会日程一覧 (簡易版)。

秋季東北大会 10/11~ 岩手県
2019114

2019(令和元年) 秋季東北地区高校野球秋田県大会 大館鳳鳴-明桜 (こまち)。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
名称未設定

2019(令和元年)秋季東北地区高等学校野球山形県大会秋田県関係登録選手。

yama

日刊スポーツ / 秋季高校野球秋田県大会2回戦 能代松陽-秋田中央 (こまち)。

日刊スポーツ新聞社東北取材班 https://twitter.com/nikkan_tohoku
43

2019(令和元年) 秋季東北地区高校野球秋田県大会 角館-秋田商 (八橋球場)。

>さん https://twitter.com/sisinji
EEd2RmvU8AA3pYJ

享栄 大藤敏行監督 (57、中京大中京OB) 私学4強復活へ 「重い覚悟がある」 。

cover 甲子園出場は2000年のセンバツが最後、大藤監督曰く現状は 「私学3強」。 【2017.9.20】秋田県強化アドバイザー 大藤敏行氏(中京大中京) 来春享栄野球部顧問に就任。中京大中京の監督として2009年夏の甲子園で優勝し、退任後はU-18W杯の高校日本代表ヘッドコーチなどを務めた大藤敏行氏 (55、現野球部顧問) が同校を退職し、来年4月から享栄の野球部顧問に就任する。享栄が次期監督として招聘するもので、当面はグラウンド外から柴垣旭延監督 (76) をサポートする。大藤氏はU-18日本代表次期監督の有力候補で、任期が切れる2年後に柴垣監督の後を引き継ぐ見通し。関係者によると4月から享栄側と大藤氏側で話し合いが持たれ、合意に達したもようだ。享栄史上初となるOB以外の監督就任。長年しのぎを削ったライバル校への転出は大きな反響を呼びそうだ。実績のある高校野球の監督がライバル校へ転出したケースでは、東邦 (愛知) から大垣日大( 岐阜) に移った阪口慶三監督らの例がある。ただ、阪口監督は県外への転出。転任のある公立校を除くと、強豪校を率いた監督が別の高校を指揮する場合は他の都道府県に移る場合が多い。同県で移ったケースでは取手二-常総学院(茨城)の木内幸男監督、宇和島東-済美(愛媛)の上甲正典監督 (故人) などがあるが、強化を始めたばかりの新進校である場合がほとんど。大藤氏のように同県の伝統あるライバル校に移るのは 東北-仙台育英の竹田利秋監督 の例はあるが、異例中の異例と言える。

春21回夏29回甲子園出場 / 早稲田実業 (私、東京) 今年秋の都大会出場辞退。

senda毎日新聞/早稲田実(東京)は9月14日、「複数の硬式野球部員に問題行動があったことが判明した」 ため、秋季都大会1次予選の出場を辞退すると、村上公一校長名の文書で発表した。「部員の問題行動」 について、同校の広報担当者は 「教育上の観点から答えられない」 と明らかにしていない。同校によると、村上校長が国定貴之野球部長と和泉実監督に口頭で注意し、野球部は現在、活動を自粛している。国定部長は 「応援してくださる皆様の期待を裏切ることになり、大変申し訳ない。このようなことが二度と起きないよう、指導法を見つめ直し、野球部全員で精進してまいります」 とのコメントを出した【真下信幸】。【2019.9.13】早実の秋季大会辞退は部員9人による問題行動か、近く同校が公表予定。<スポーツ紙報道> 春21回夏29回の甲子園出場を誇る早稲田実 (私、東京都国分寺市) が今秋の東京都大会出場を辞退したことが9月13日、わかった。この日までに東京都高野連へ出場辞退を届け出、受理された。辞退理由については明らかになっていない。来春センバツ出場への重要な参考資料となる秋季東京都大会は7日から1次ブロック予選が始まっており、早実は15日に初戦の予定だった。辞退により来春センバツ出場への道が断たれた。※早稲田実業 1901年(明34)創立の私立校。小中高一貫教育を行う早大の系属校で、通称は 「早実」。

日刊スポーツ/金足農 春センバツ絶望的 1年山形琉唯投手完投も拙攻響き惜敗。

7e4f942d-s秋季高校野球秋田県大会が9月14日に開幕し、昨夏甲子園準Vの金足農が大曲に1-2で初戦敗退し、来春のセンバツ出場が絶望的となった。1年生のエース右腕・山形琉唯が93球で8安打2失点 (自責1) 完投も、打線が大曲・田仲陽稀投手(2年)に5安打12三振と封じられた。9回ニ死二塁から佐々木聖友外野手(2年)の適時三塁打で1点差に追い上げたが、後続を抑えられた。【2019.9.08】金足農の 「2番遊撃」吉田重人 (じゅうと) 内野手 (2年、男鹿東) が同点に追いついた8回裏ニ死満塁から一塁線を破る2点適時二塁打を放ち、勝ち越し。1-4の8回に一挙5得点を奪って6-4と秋田西に逆転勝ちし、3年連続の県大会出場を決めた。17年夏の甲子園準優勝以降、今春は中央地区予選で敗退するなど苦しんでいたが、躍進へ勢いづく1勝となった。吉田重人選手の父は重孝選手 (金足農-払戸)。【2019.8.31】秋季高校野球秋田県大会中央地区予選:秋田8-1金足農、8月31日、1回戦、さきがけ八橋球場。昨夏の甲子園で準優勝し、今夏は秋田大会ベスト16で敗退した金足農が新チーム初の公式戦で黒星スタートとなり、来春のセンバツ出場がピンチに立たされた。甲子園準Vのベンチ入りメンバー9人が今夏を最後にチームを離れ、この日は4人の1年生がスタメン出場。先発マウンドは背番号20の小柳友人投手 (2年) が上がったが、8安打5失点4四球で6回途中降板。打線は0-2の4回に5番米谷滉亮内野手 (1年) の中前適時打で1点を返すも12三振を喫し、2安打のみ。6回以降に6失点と点差を広げられた。中泉一豊監督 (46) は 「1年生はまだ体が小さくパワーもスピードも足りない」 とチームは発展途上だとし、「(昨夏とは) 違うチームなので…。もう後がない。勝ち上がって経験を積ませたい」 と前を向いた。金足農は6日からの敗者復活戦に回り、県大会出場には2連勝が条件となる。

2019(令和元年)第71回秋季東北地区高等学校野球秋田県大会出場校ノッカー。

594
令和元年第67回春季東北地区高等学校野球秋田県大会出場校ノッカー
3
平成30年第70回秋季東北地区高校野球秋田県大会出場校ノッカー
592
平成29年第69回秋季東北地区高校野球秋田県大会出場校ノッカー
us

2019(令和元年)秋季東北地区高校野球秋田県大会 金足農-大曲(こまち球場)。

>さん https://twitter.com/sisinji
EEZWaPxUwAA6RRX

2019(令和元年)秋季東北地区高校野球秋田県大会 秋田商-秋田修英(こまち)。

>さん https://twitter.com/sisinji
EEYvWFoWwAA5BJs

2019(令和元年度) 第71回秋季高校野球秋田県大会 (9/14~、こまち・八橋)。

-秋田中央・明桜-
chumei

2019(令和元年度) 第71回秋季高校野球秋田県大会 (9/14~、こまち・八橋)。

-由利・秋田-
yyushu

2019(令和元年度) 第71回秋季高校野球秋田県大会 (9/14~、こまち・八橋)。

-湯沢翔北・能代松陽-
shoshu

2019(令和元年度) 第71回秋季高校野球秋田県大会 (9/14~、こまち・八橋)。

-能代・秋田工-
noko

2019(令和元年度) 第71回秋季高校野球秋田県大会 (9/14~、こまち・八橋)。

-秋田修英・秋田商-
shushou

2019(令和元年度) 第71回秋季高校野球秋田県大会 (9/14~、こまち・八橋)。

-秋田北鷹・秋田南-
kitanan

2019(令和元年度) 第71回秋季高校野球秋田県大会 (9/14~、こまち・八橋)。

-金足農・大曲ー
nodai

2019(令和元年度) 第71回秋季高校野球秋田県大会 (9/14~、こまち・八橋)。

-横手・大曲農ー
yokonou

2019(令和元年度) 第71回秋季高校野球秋田県大会 (9/14~、こまち・八橋)。

-大曲工・大館鳳鳴ー
kyouhou

2019(令和元年度) 第71回秋季高校野球秋田県大会 (9/14~、こまち・八橋)。

-角館-
kaku

2019(令和元年) 9月13日 日本学生野球協会審査室会議 高校の処分を発表。

hus日本学生野球協会は9月13日、東京都内で審査室会議を開き、高校の不祥事の処分を決めた。部員間でいじめがあった上宮太子(私、大阪)は8月28日から3カ月の対外試合禁止となり、来春の選抜大会出場の参考資料となる秋季大会は出場できなくなった。同校の責任教師は事実の隠蔽で3カ月の謹慎。その他の処分は次の通り。<対外試合禁止>・校名非公表 部員の問題行動=9月12日から3カ月。<謹慎>・御所実(県、奈良)の顧問 飲酒運転=7月14日から1年、・大洲(県、愛媛)の監督 暴力=8月1日から1カ月、・日向学院(私、宮崎)の監督 暴力、報告義務違反=7月28日から7カ月、・同校の部長 報告遅れ=7月28日から3カ月、・東日本国際大昌平(私、福島)のコーチ 暴力=8月5日から1カ月、・青藍泰斗(私、栃木)の監督 暴力、報告義務違反=7月30日から4カ月、・高岡第一(私、富山)の責任教師 部員不祥事の隠蔽=8月13日から3カ月、・叡明(私、埼玉)のコーチ 暴力、暴言、報告義務違反=8月9日から7カ月、・(私、東京)の監督 暴力、報告義務違反=7月19日から4カ月、・市尼崎(市、兵庫)のコーチ、部長 ともに暴力、暴言、報告義務違反=コーチは5月17日から7カ月、部長は5月31日から1年1カ月、・同校の監督 暴言、不適切指導、報告義務違反=9月5日から4カ月。

秋田県教育委員会第7次秋田県高校総合整備計画(2016~25年度)第2次素案。

秋田県教育委員会 雄勝高校を2020年4月湯沢翔北雄勝校に
soan

2019(令和元年)秋季県南地区高等学校野球大会 横手-横手城南 (9/1、太田)。

907

日本選手権東海地区代表決定戦 / 三菱自動車岡崎 2-1 ヤマハ(岡崎市民球場)。

1b20a2b1ヤマハはあと1本が出ず、本大会出場は持ち越しとなった。初回に先制し、なおも無死満塁としたが、後続が倒れて追加点を奪えず。すると、1-1の5回表ニ死三塁でエース近藤卓也投手 (24) が、相手9番に勝ち越しの中前適時打を許した。その後は、2番手で登板した九谷青孝投手 (29) が、3回無失点の好投で投手陣は踏ん張った。【2019.7.08】社会人野球の第90回都市対抗野球大会が、7月13日に東京ドームで開幕する。3年ぶり40度目の出場となるヤマハ (浜松市) は、14日の1回戦で七十七銀行 (仙台市) と対戦。都市対抗出場を懸けた東海地区2次予選 (5月) で活躍し、チームのエース格へと成長した近藤卓也投手(24)は、持ち味の力強い直球を武器にチームの勝利を呼び寄せる。近藤は、チームの3年ぶり都市対抗出場の原動力となった。永和商事ウイング (四日市市) との予選2回戦に先発。初回に先制されたが、粘投で7回2失点にまとめ勝利に貢献した。勝てば予選突破となる東邦ガス (名古屋市) との地区第1代表決定戦では、先発して7回1失点の好投。チームの逆転勝ちにつなげた。「全体を通して、先制されても割り切って冷静に投げられた」 と振り返った。高校時代は名門・秋田商のエースとして3年夏に甲子園出場。16強入りを果たした。青学大を経て、2017年にヤマハ入社。前年の日本選手権を制したチームで序盤こそ出番を与えられたが、徐々に登板機会は少なくなった。「モチベーションが下がっていた」 と話す昨夏に転機が訪れた。首脳陣が交代し、かつて河合楽器やヤマハの左腕エースだった石井隆之投手コーチ(46)が就任。近藤は新たな教えを受けた。それまでは制球重視だったが、速球の威力に気づいた石井コーチから 「力で押すスタイルに変えろ」 と助言を受けた。教えを実践し、昨秋の伊勢大会のパナソニック (門真市) 戦で9回完封勝利。手応えをつかんだ。冬には 「投手は投げないと成長しない」 (石井コーチ) と指導され、走り込みなどのトレーニング中心のメニューを投げ込み中心に変更。持ち味の直球に磨きをかけ、3年目の飛躍につなげた。急成長をとげ、チームからの信頼も高まった。初めて挑む都市対抗では初戦先発が有力。「まだ分からないが、できれば投げたい。任せられたら、チームの力になれる投球をしたい」 と意気込んだ。【河合萌彦】 ・近藤卓也 1994年 (平6) 10月28日、秋田県生まれ。秋田商では2年春からエースを務め、3年夏に甲子園出場。2試合に先発し、初戦 (2回戦) の福井工大福井戦で6回3失点で勝利投手となった。青学大を経て、17年にヤマハ入社。今年5月の都市対抗東海地区2次予選で2試合に先発し、計14イニング3失点と好投した。右投げ右打ち。187センチ、88キロ。

2018~2019(平成30年~令和元年)秋田県内高等学校野球 各季大会上位校。

597

2019(令和元年) 秋季県南地区高校野球大会 角館-横手清陵 (9/01、太田)。

575

2019(令和元年) 秋季中央地区高校野球大会 明桜-秋田商 (9/5、八橋球場)。

592

2019(令和元年)第29回WBSC U-18W杯高校日本代表選手(8/30~、韓国)。

u188月25日の結団式で、日本代表団長で育英高校監督として1993年全国制覇を果たした日下篤氏 (64=高野連理事) が居眠り。【2019.8.22】<20選手中学時代所属団体> ボーイズ7名、部活動4名、シニア4名、ヤング4名、ポニー1名。・高校日本代表選手20人、優勝校履正社からの選出なし。▽投手 (9人) 佐々木朗希 (3、大船渡)、浅田将汰 (3、有明)、池田陽佑 (3、智弁和歌山)、前佑囲斗 (3、津田学園)、飯塚脩人 (3、習志野)、西純矢 (3、創志学園)、宮城大弥 (3、興南)、奥川恭伸 (3、星稜)、林優樹 (3、近江)、▽捕手 (2人)、山瀬慎之助 (3、星稜)、水上桂 (3、明石商)、▽内野手 (7人) 森敬斗 (3、桐蔭学園)、武岡龍世 (3、八戸学院光星)、石川昂弥 (3、東邦)、韮沢雄也 (3、花咲徳栄)、遠藤成 (3、東海大相模)、坂下翔馬 (3、智弁学園)、熊田任洋 (3、東邦)、▽外野手 (2人) 鵜沼魁斗 (2、東海大相模)、横山陽樹 (2、作新学院)。U18W杯杯 世界野球ソフトボール連盟 (WBSC) が主催する18歳以下による世界大会。81年に始まり今回が29度目。日本が高校日本代表で臨むのは04年が最初で、今回が6度目。優勝はなく、4度の準優勝が最高成績。1次ラウンド(R)は2組各6チームで総当たり戦を行い、各組上位3チームがスーパーRに進出。スーパーRの上位2チームで決勝を争う。今大会から球数制限が導入される。※今回選出されなかった主な選手、西舘勇陽(花巻東)、清水大成(履正社)、中森俊介(明石商)、及川雅貴(横浜)、井上広輝(日大三)、東妻純平(智弁和歌山)、黒川史陽(智弁和歌山)、杉田翔太郎(敦賀気比)、内山壮真(星稜)、井上広大(履正社)、桃谷惟吹(履正社)、野村健太(山梨学院)。

秋田県野球フォーラム熱球通信調査/秋田関係野球情報発信アカウント(順不同)。

-2019.9.10現在、学校・チーム・団体除く-
tw

-情報お寄せください-

2019(令和元年)秋季中央地区高等学校野球大会 秋田南-由利 (9/05、八橋)。

591

2019(令和元年度) 第71回秋季高校野球秋田県大会 湯沢翔北 藤井南翔主将。

ol
<令和元年秋> 藤井南翔(湯沢翔北-羽後)。<令和元年夏> 佐藤尚磨(西仙北-秋田南)。<令和元年春> 岡田雄基(大曲農-南外)。<平成30秋東北> 亀卦川祥太(秋田修英-宮城門脇、石巻中央リトルシニア)。<平成30秋> 佐藤俊輔(湯沢翔北-皆瀬)。<平成30夏> 山口航輝(明桜-大阪加美)。<平成30春> 松橋稜(秋田修英-将軍野)。<平成29秋> 能勢涼太(明桜-岡山岡輝)。<平成29夏> 渡晃介(本荘-金浦)。<平成29春> 田森力樹(能代-八竜)。<平成28秋> 近藤伸亮(秋田北鷹-鷹巣南)。<平成28夏> 渡辺知晃(本荘-金浦)。<平成28春> 橋本陽介(湯沢翔北-湯沢北)。<平成27年秋> 小林星也(大館国際-下川沿)。<平成27夏> 三浦理輝(秋田高専-桜)。<平成27春> 出原和樹(秋田工-御野場)。<平成26秋> 田村倫基(明桜-埼玉栄進)。<平成26夏> 千葉天馬(角館-角館)。<平成26春> 田代大智(大曲工-大曲)。<平成25秋> 大友翔矢(本荘-大内)。<平成25夏> 猿田航也(秋田西-五城目一)。<平成25春> 武田伸司(秋田工-土崎)。<平成24秋> 鈴木拓海(秋田-秋田南)。<平成24夏> 木村達哉(金足農-中仙)。<平成24春> 鈴木晶遥(六郷-中仙)。<平成23秋> 畠山慎平(能代商-能代南)、開会式中止。<平成23夏> 齋藤佑真(秋田南-秋田南)。<平成23春> 沓澤雄翔(横手城南-稲川)。<平成22秋> 木村瑞希(合川-花輪二)。<平成22夏> 高橋翔平(秋田西-秋大付)。<平成22春> 鈴木雅翔(鷹巣-森吉)。<平成21秋> 藤田浩幸(大曲農-角館)。<平成21夏> 伊藤開(大曲農-仙南)。<平成21春> 今知貴(秋田商-平和)。<平成20秋> 齊藤匠(横手-十文字)、。<平成20夏> 澤田豊希(五城目-男鹿東)。<平成20春> 板橋郁弥(大館鳳鳴-成章)。<平成19秋> 伊藤流馬(秋田南-城東)。<平成19夏> sho高瀬歩(十和田-小坂)。<平成19春> 佐藤和樹(秋田-秋田東)。<平成18秋> 杉沼慶(秋田中央-土崎)。<平成18夏> 佐々木修平(六郷-千畑)。<平成18春> 佐々木弘史(秋田商-八郎潟)。<平成17秋> 菊地大樹(男鹿工-天王南)。<平成17夏> 菊地光博(横手清陵-増田)。<平成17春> 阿部達矢(湯沢商工-三輪)。<平成16秋> 堀井貴広(大曲農--西仙北東)<平成16夏> 佐々木陽祐(秋田商-角館)。<平成16春> 佐々木陽祐(秋田商-角館)。<平成15秋> 小野了(秋田中央-秋大付)<平成15夏> 佐々木竜太(西仙北-平和) ※こまちスタジアム使用開始。<平成15春> 高久満(湯沢商工-湯沢北)。※以下参考 <平成4秋> 工藤明(能代商-八森)、<平成16春センバツ大会> 佐々木陽祐(秋田商-角館)、<昭和48夏甲子園大会> 高木昇(秋田-山王)。

首都大学野球連盟 筑波大硬式野球部 / 野中大輝選手 (2、9月生、秋田南-泉)。

筑波大学硬式野球部 https://twitter.com/TsukubaBaseball
ED_kMtxUwAAyoH6

2019(令和元年) 第74回国民体育大会高校野球 (硬式・軟式、9/29~、茨城)。

硬式 (ノーブルホームスタジアム水戸) 軟式 (J:COMスタジアム土浦)
594

2019(令和元年) 秋季東北地区高校野球秋田県各地区大会試合日程 (9/08)。

-主催者発表のものと照合確認願います-
908

2019(令和元年)秋季秋田県高等学校野球地区大会本塁打(県北・中央・県南)。

3c216eab<9/8> ・吉田凌雅(2、大曲農-横手明峰、177/95、対角館、よこて)、 ・木村優斗(1、角館-南外、対大曲農、よこて)。<9/7> ・野上星哉(2、湯沢翔北-湯沢北、対角館、よこて)。<9/6> ・後藤健之(2、能代-東雲、178/79、対大館鳳鳴、能代)、・ 那須孔明(1、秋田修英-西目、対羽後・太田、大曲)、・高橋入麻①②(1、秋田商-仙北、173/63、対五城目、八橋)。<9/5> ・平尾蒼凱(2、明桜-和歌山中芳養、170/70、対秋田商、八橋、満塁)、・山田柊斗(2、能代松陽-合川、180/98、対大館国際、能代)、・菊池翔(2、秋田-二ツ井、172/72、対本荘、こまち)。<9/2> ・小林日出(2、能代-能代東、184/87、対大館国際、能代)、 ・桜庭悠(2、大館桂桜-北陽、166/60、対十和田、能代)。<9/1> ・登藤音雄(2、秋田商-天王、174/64、対五城目、こまち)、 ・三浦拓真(2、由利工-鳥海、163/80、対秋田工、八橋)。<8/31> ・佐藤哲矢(2、由利-矢島、177/82、対西目、こまち)。

2019(令和元年度) 秋季秋田県北地区高校野球大会 (9、8/31~、能代球場)。

-上位4チーム秋田県大会出場-
kita

2019(令和元年度)秋季秋田県中央地区高校野球大会(8/31~、こまち・八橋)。

-秋田中央 地区大会免除、上位7チーム秋田県大会出場-
chuu

2019(令和元年) 秋季秋田県南地区高校野球大会(9/1~、よこて・大曲・太田)。

-上位7チーム秋田県大会出場-
mina
4校連合=男鹿海洋・能代西・二ツ井・西仙北
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ