★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、NPO法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等は一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

プロ野球

ベースボールマガジン社 / 週刊ベースボール 2020.7.13 / 不滅の巨人軍史

bbm

ベースボールマガジン社 / 週刊ベースボール 2020.6.29 + 7.06 合併号

3

ベースボールマガジン社 / 週刊ベースボール 2020.6.28 / 全選手写真名鑑

huhom

秋田さきがけ / 元プロ野球選手・コーチ 三浦正行さん(秋田市立) 飯島塾で講演

飯島塾塾頭 野中和郎 元秋田市立高校野球部長
mmasa

2018 平成30年 第90回センバツ高校野球大会出場 延岡学園 三浦正行 監督

d225427455_169f98fb5延岡学園 小幡竜平内野手 プロ野球ドラフト会議で阪神が2巡目指名。<2018.8.29>延岡学園は8月29日付で、野球部監督代行に社会人野球富士重工で活躍したOBの神谷譲二氏 (43) が就任すると発表。同校によると三浦正行監督 (66) は夏の宮崎大会後、持病の膝の手術を行い療養中。神谷氏は同日付でコーチに就き、三浦監督の復帰が見込まれる12月いっぱいまで神谷氏が監督として指揮を執る。<2018.3.13、毎日新聞> 「ミスをしてもいい。空振りをしてもいい」。延岡学園の三浦正行監督(66)の口癖だ。選手や指導者として高校、社会人、プロ野球、海外リーグと多様な環境で野球と接した経験から 「自分で考え、野球を楽しむ」 ことの大切さを選手たちに伝えている。秋田市出身。小学生から野球を始め、中学で捕手になり秋田市立高 (現秋田県立秋田中央高校) へ進学。卒業後は社会人野球の旧電電北海道で活躍した。1976年にはプロ野球大洋ホエールズ (現横浜DeNAベイスターズ) に入団し捕手として6年間プレー。引退後は横浜でコーチなどを務めたほか、中国のプロリーグでも指導した。「一番勉強になった」 と振り返るのが、横浜のコーチやスコアラーとして他チームのキャンプなどを視察し、練習方法の違いを学んだ経験だ。とりわけ印象に残っているのは、勝つチームほどベテランも新人も自ら進んで多くの練習をしていたこと。「自分たちで考えながら練習をしていくことで、チームが磨かれ、強化されている」 と感じた。昨年8月、知人を通じて、延岡学園の監督就任の打診を受けた。妻の悦子さん (63 )を秋田市で1人にさせてしまうことや自らの年齢を考えると迷ったが、悦子さんに 「またユニホームを着たら」 と背中を押され就任を決意。単身で延岡市に移り住んだ。監督就任前、延岡学園の練習試合を観戦し 「自分たちで考えて試合をしていない」 と思えた。打席では1球ごとにベンチを見て指示を待つなど、怒られないようにすればいい、という姿勢も受け止められた。有力選手が集まり甲子園出場が期待されている重圧からか、失敗を恐れているように見えた。 就任後、まず取り組んだのは、打撃練習を増やすことだった。「打つ楽しさを実感し、自分から練習に取り組んでほしい」 (三浦監督) との思いで、ピッチングマシンなどを使用して1セット約30球を繰り返し打たせた。選手たちは 「こんなに打ったことない」 と言いながら、徐々にのびのびとプレーするようになった。秋の公式戦では打線がつながり、多くの試合で大量得点を挙げ、順調に勝ち上がりセンバツの切符をつかんだ。 甲子園での勝利は大きな目標だが、もう一つ大事にしていることがある。選手の卒業後だ。「今の時期に楽しんで野球を覚えて、少しでもプロや社会人野球の夢につながれば」「厳しい練習で打力、守備の技術力を伸ばし、甲子園で楽しい試合ができるようにしたい」。目を細めた先には練習に励む選手たちがいた。【2010.4.17】 横浜ベイスターズは、業務提携パートナーである中国野球リーグ傘下の 「天津ライオンズ」 に球団編成企画部の高木由一・三浦正行部長補佐を派遣すると発表。

社会人 / ゴールデンリバース#61新加入 鶴田圭祐投手(帝京大-藤井学園寒川)

may

社会人 / ゴールデンリバース#61新加入 鶴田圭祐投手(帝京大-藤井学園寒川)

昨年まで 東北楽天ゴールデンイーグルス 在籍(2016年ドラフト6位)
https://twitter.com/Golden_Rebirth
rate

H28ドラフト / 教え子プロ指名 帝京大準硬式野球部 浅野修平 監督(新屋-泉)

鶴田圭祐投手(24)来季は支配下選手契約→育成契約の見込み
asano

ベースボールマガジン社 / 週刊ベースボール 2020.6.22 / シーズン大展望

6223

初対決/日本ハム 吉田輝星(金足農-天王)-ロッテ 山口航輝(明桜-大阪加美)



さきがけ/ザ・ゴルフガーデン高島平 山内英雄さん(57、秋田商-秋田南・田代)

yama

東京板橋区 / 「ザ・ゴルフガーデン高島平」山内英雄インストラクター(秋田商)

55令和2年6月6日付秋田さきがけ紙で近況紹介。【2014.4.15】元プロ野球横浜大洋 山内英雄投手 (秋田商) 平成26年1月20日付で学生野球資格回復に関する規則第4条により適性認定。秋田商-日本石油-大洋。どうしても野球を続けたくて新人テストを受けて採用。全国野球振興会、日本プロ野球選手会公認技術指導員。 <昭和54年秋季中央地区大会秋田商登録選手> [投]○安保浩幸(2、八幡平)、[捕]薄田勝也(2、五里合)、[一]熊谷和秋(2、秋田南)、[二]高橋徳之(2、土崎)、[三]長坂博行(1、城南)、[遊]藤原順(1、秋田北)、[左]畠山哲人(2、二ツ井)、[中]佐藤康二(2、外旭川)、[右]三浦英美(2、船川)、山内英雄 (2、秋田南)、高山郁夫(2、花岡)、後藤直哉(1、刈和野)、鳴海一元(2、八郎潟)、遠藤正人(2、井川)、森川順一(2、秋田西)、土岐一洋(1、秋田西)、七尾光昭(2「、二ツ井)、[部]登利谷重郎、[監]三浦第三、[記]佐藤悦朗 (2、潟西)。

ベースボールマガジン社/ 週刊ベースボール2020.6.15/ 12球団球場物語

bbm3

ベースボールマガジン社/ 週刊ベースボール2020.6.08/ 12球団球場物語

68

日刊スポーツ / 関西独立リーグ / 宣言解除で独立L再開へ 村田辰美氏 現状語る

de96668f<ザ・インタビュー~元プロ野球選手たちのセカンドステージ>かつてプロの世界で活躍した野球人にセカンドキャリアを聞く「ザ・インタビュー~元プロ野球選手たちのセカンドステージ」に昨年登場した元近鉄投手の村田辰美氏(67、三菱自動車川崎-六郷-金沢)に現在の状況を聞きました。関西独立リーグに所属する「06BUllS(ゼロロクブルズ)」の監督を務めるかたわら、加圧トレーニングのインストラクターとして長年続けてきた活動も新型コロナウイルスの影響で完全休業が続いていましたが、緊急事態宣言が解除。まずは5月25日からチーム練習が再開されることなりました。「ザ・インタビュー特別編」としてお届けします。【取材・構成=安藤宏樹】「年中夢求」をセカンドキャリアの座右の銘に掲げた村田氏にとって、新型コロナウイルスは強敵となった。4球団で構成する関西独立リーグは4月4日だった開幕を2度延期。緊急事態宣言発令を境にチーム活動も完全にストップした。04年の近鉄球団消滅をきっかけに転身した加圧トレーナーの仕事も休業に追い込まれた。そんな中、緊急事態宣言の解除を受け、チームが活動拠点を置く東大阪市にある花園中央公園野球場の使用が解禁。リーグ開幕に向けて、25日からチーム練習が再開することになった。「私自身も仕事はまったく出来ない状況でしたが、選手もみな自主トレ状態になりました。アルバイトをしている選手が多く、みんな厳しい状況が続きました。それでも離脱者は1人も出ることなく、可能な範囲で練習を続けてくれていたようです。ようやくグラウンドの使用禁止が解かれましたので、全体練習を始めようと思います」。就任2年目にして深刻な事態に見舞われた村田氏はようやく見えた小さな灯に力強い口調で現状を語った。苦しい日々025e1e2eが続いた。それでも村田氏は「やれることをやろう」と選手たちにチーム内のグループラインを通じて呼びかけた。「SNSなどを通じてメッセージを出してほしいとお願いしました。自主練習などの活動内容もですが、特に医療従事者のみなさんに対して感謝の思いを伝えてほしいと。飲食店やコンビニなどでアルバイトしている選手も多いですから、彼ら自身も苦しい状況にあると思いますが、東大阪市に本拠地を置くチームとして、できることは可能な限りやっていこうと」。地域に認知され、活動に共感を持つ人々の輪が広がってこそ独立チームの未来は広がる。長きに渡りプレーした所属球団を失った村田氏だからこそ、その思いは人一倍強い。球団合併で古巣・近鉄は消滅した。これを機に野球解説など球界にかかわる仕事は激減。加圧トレーニングのインストラクターとして歩み始めた。NPB入りを目指す選手たちの受け皿でもある独立リーグ球団監督に昨年就任した。チームを消滅させることはなんとしても避けたい、との思いが根底にある。昨年行ったインタビューで村田氏は次のように話していた。「インストラクターの仕事は『年中無休』と話しましたが、資格を取ったときに『年中夢求』を座右の銘にしました。夢を求めると書きます。今はブルズの監督としてNPBに1人でも2人でも送り込みたいという『夢』も加わりました。リーグ戦は10月まで続きます。『年中夢求』の精神で優勝を目指しつつ、NPBに進める選手を育てていきたいと考えています」。活動休止中も村田氏に夢を放棄する選択肢はなかった。少しでも明日につながる活動方法はないかを模索し、選手たちへ呼びかけを行い、自らは知人に頼まれた仕事を手伝った。世界に広がるコロナ禍。独立リーグへの影響も決して小さくはなく、今後もさまざまな課題が振りかかってくるだろう。それでも村田氏は夢を求めてチーム活動を再開する。◆村田辰美 1952年7月9日生まれ。秋田県出身。六郷高、三菱自動車川崎を経て74年ドラフト2位で近鉄入団。86、87年に開幕投手を務めるなど中心投手として活躍。90年、大洋へ移籍し引退するまで通算404試合に登板、85勝90敗10セーブ、防御率4・19。左投げ左打ち。引退後は近鉄投手コーチ、プロ野球ニュース解説者などを経て加圧トレーニングインストラクター。19年から関西独立リーグ・06BUllS(ゼロロクブルズ)監督を務めている。

スポニチアネックス / 夢のご当地オールスター東北北海道編 / 全国屈指投手王国

毎日新聞 / 夏の甲子園中止に「野球に感謝できる時が来る」元巨人の小野 仁さん

987b5196-s<毎日新聞> 秋田経法大付(現ノースアジア大明桜)高時代から野球の日本代表に選ばれた大型左腕は、プロで挫折を経験し、引退後は職を何度も変えた。元巨人投手の小野仁さん(43)だ。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、春のセンバツに続いて夏の甲子園も中止になり、小野さんは、自らの人生を振り返ったうえで「どんな状況でも目標と夢を持ち続けていれば、将来、野球に感謝できる時が来る。良い縁が巡ってくる」と球児たちに呼びかけている。現在、横浜市に住む小野さんは2017年、東京都内の健康機器会社に入社した。「コロナ前までは、ほぼ毎日、大学野球の監督や選手とグラウンドで会い、自分の経験を伝えてました」と話す声は明るい。学生の就職支援や採用を担当しているといい、「数人の内定が決まりました。来春入社してもらえるよう、日々フォローしています」。◆春夏連続出場、五輪、プロ入りも果たしたが。190センチ近い長身から投げ下ろす140キロ台後半の速球が魅力のサウスポーだった。2年生エースとして1993年に春のセンバツと夏の甲子園に連続出場を果たした。高校生で日本代表に選ばれ、当時、世界最強だったキューバの主力打者から三振を奪って注目された。「親にもらった恵まれた体だけで勝負し、深く考えていなかった」と振り返る。五輪を目指すため、社会人の日本石油(現JX-ENEOS)に進んだ。96年アトランタ五輪に出場し、銀メダルを獲得した。自身は予選のキューバ戦に先発して打ち込まれるなど、活躍できなかっただけに「メダルは秋田の実家にあるかな。過去は過去」と語った。巨人を逆指名してドラフト2位で入団したプロでは壁にぶつかった。1年目の97年に巨人の新人投手では66年の堀内恒夫以来となる初先発初勝利を挙げたものの、その後は制球難に苦しんだ。02年11月にトレードで移籍した近鉄では1軍で投げることなく、03年に戦力外通告を受けた。プロ通算3勝8敗だった。現役引退後は、「給料を得ることの大変さ」を痛感した。魚市場や宅配業者で働いたり、飲食店の「黒服」を務めたりと、いろいろな職に就いた。私生活では離婚を経験した。◆地元での再会「野球の縁戻った」。そんな小野さんに地元とのつながりが戻ったのは、父勉さんが心筋梗塞のため72歳で急死した18年夏だった。葬儀を済ませた後、高校野球関係者にあいさつしようと、秋田大会の開会式を訪れたところ、93年夏の秋田大会決勝で対戦した金足農の菅原天城コーチと再会した。「声をかけてもらって、野球の縁が戻った感じでした」。金足農は18年夏の全国選手権で秋田勢103年ぶりに決勝に進んで準優勝した。母校の輿石重弘監督とも連絡を取り合うようになり、小野さんは「母が一人なので、よく帰るようになった。全国で旋風を巻き起こしてほしい」と秋田勢の動向を気に掛けている。採用活動の一環で大学生に投球を披露することもあり、草野球の登板日には万全の準備をして臨んでいるという小野さんは「今でも130キロは出るかな」。自身の反省も踏まえ「大学生の大半は4年春、高校生は3年夏で選手生活を終える。すべてを打ち込んだ野球で学んだことも多いはず。光をつかみに行くために、準備して研さんして」と話している。【上鵜瀬浄】

ベースボールマガジン/ 週刊ベースボール2020.6.01/ 特集エースを考える

egaw

2009年に確立した勝利の方程式「SBM」Sは 摂津 正 Mは 馬原孝浩 Bは?

2016年5月18日(水)二宮清純 唯我独尊「工藤幹夫 肝の据わった奇襲秘話」

287dd911http://www.ninomiyasports.com/archives/57918 13日に肝不全のため55歳の若さで死去した元日本ハム投手の工藤幹夫は、1982年10月9日、右手小指を骨折していたにもかかわらず前期優勝の西武とのプレーオフ第1戦に先発したことから、引退しても “奇襲の人” とのイメージが付いて回った。プレーオフ1カ月前のことだ。自宅ドアに右手小指をはさんで骨折。手には包帯、腕にはギプス。実はこれ、親分こと大沢啓二監督が指示した手の込んだ芝居だった。西武・広岡達朗監督が 「スポーツマンシップの風上にも置けない」 と激怒したのも無理からぬ話だ。工藤は7回途中まで投げ被安打3の無失点。まんまと西武を欺いたわけだから、さぞかし痛快だっただろう…。そう思い本人に訊ねたところ、渋い表情になった。今から3年前、場所は引退後に彼が経営していた秋田のスポーツ用品店。「実はまだ骨がくっついておらず、ドクターストップがかかっていた。案の定、ケガは悪化し、投手生命を縮めるはめになってしまいましたから…」。通算30勝のうち20勝は82年の1シーズンで稼いだものだ。こうした奇襲のツケ以上に彼が悔いていたのが、「マウンドを途中で降ろされた」ことである。「まだ1点も取られていないんですよ。ここまで引っ張っておきながら何で代えるのか。マウンド上で親分とケンカになったんです。ここで降りるのは嫌だと…」 親分が工藤に代えてマウンドに送ったのは絶対的な守護神・江夏豊。広岡西武は江夏対策を練りに練っていた。江夏の足元を揺さぶるためプッシュバントを多用して塁を埋め、スクイズと見せかけて四球を選びとった。当事者の黒田正宏は語ったものだ。「僕はベンチを出る際、広岡さんに“監督、スクイズの構えをさせて下さい”と了解をとった。なぜなら南海で2年間バッテリーを組んだ経験から、アイツが瞬時の判断でスクイズをはずせることを知っとったからや」。8回裏、西武は一挙6点を奪い勝負を決めた。心肺面に不安を残す江夏を右へ左へと走らせた西武の江夏攻略策こそが奇襲だったと見ることもできる。 この3日後にも工藤は先発し、7安打1失点で完投勝利を収めた。親分への反発をモチベーションに変えたのである。「余計なこと(芝居)やらなくてもねぇ…」。以上が奇襲秘話だ。体の線は細いが肝っ玉の据わった男だった。合掌。

ベースボールマガジン/週刊ベースボール2020.5.25/12球団激闘10年史

525

スポニチ紙 / ミスターロッテ 有藤通世氏 昭和39年夏第1打席で奪われた甲子園

arit<スポーツニッポン>スポニチの野球評論家が、自身の忘れ得ぬ試合やシーンを振り返る「我が野球人生のクライマックス」。第5回は有藤通世氏(73)。高知3年の1964年に出場した夏の甲子園1回戦、秋田工戦で顔面に死球を受けた。たった1打席で高校最後の夢舞台でのプレーを奪われた。チームは高知県勢初の優勝を飾ったが、悔しさだけが残った。その反骨心こそ、「ミスターロッテ」と呼ばれた野球人生の礎となった。(構成・君島圭介)その瞬間の記憶はない。ただ、2ボール2ストライクからの5球目だったことは覚えている。「気がついたらベッドの上だった」。高3で迎えた夏の甲子園1回戦、8月12日の秋田工戦。高知の4番でエースだった有藤は、初回の第1打席で顔面に死球を受け、救急搬送された。歯が3本折れ、唇を3針縫う重傷だった。それでも戦いたかった。意識が回復し、直訴した出場は却下された。14日の花巻商(岩手)戦に勝ち、迎えた16日の準々決勝は平安(京都)戦。衣笠祥雄を擁する優勝候補で、これが最後の試合になると思った。有藤は「ベンチ入りだけでも」と懇願したが、それさえも受け入れてもらえなかった。「病室で駄々をこねた。甲子園に憧れて必死にやってきて、しかも最後の夏なのに戻れないのはつらかった。体は動いたからね」皮肉にも大黒柱を欠いたチームは一丸となって高知勢初の全国制覇を成し遂げた。だが、病室の有藤には「悔しさ」しかなかった。甲子園終了後はチームと一緒に帰れと命じられた。「退院させるなら試合に出してほしかった」。さらに高知に戻ると優勝パレード。「嫌だ」と断った有藤も強制的にパレード車に乗せられた。「入院も優勝パレードも結局は大人の都合だよね。球児の、僕の甲子園を何だと思ってるんだと思ったね」失意の有藤にチームメートの言葉が追い打ちをかける。「おまえは全国制覇に貢献してないじゃないか」。高校生の軽口だった。だが、この言葉が有藤の野球人生を変えた。「本当に悔しくて。だから絶対に日本一になってやろうと決めたんだ。日本一を経験して、ようやくこいつらと同等だとね」

DeNA 伊藤光捕手 / 好きな母(秋田県出身、陸上)の手料理は「きりたんぽ鍋」

kou
<ニッポン放送ショウアップナイター>本日5月10日は、「母の日」だ。DeNAの伊藤光は球団を通じて、母親との思い出について語った。伊藤光は「小学校の高学年と中学校の3年間は、家から1時間ほどかかる野球チームに所属していまして、ほぼ母親に車で送り迎えをしてもらっていました。母親はマラソンをやっていたこともあり、試合の日の車中ではメンタル的な話をしてもらったり、試合の振り返りなどをしたことも思い出です」と感謝。好きな母親の手料理については「母親は秋田出身なので「きりたんぽ鍋」が大好きです。今も帰省した際は、必ず作ってもらっています」ときりたんぽ鍋を挙げた。母の日のプレゼントについては「毎年、お花を送らせてもらっています。昨年は、「母の日」に本塁打を打つことができうれしかったことを覚えています」とのことだ。<2019.10.23>DeNA伊藤光捕手が10月23日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、来季からの4年総額4億5000万円プラス出来高払いでサイン、FA権行使せず残留。【2019.9.11】横浜スタジアムで練習を終え 「焦りはなかったが、思ったより時間が掛かったなという気持ち。選手としてもチームとしても、苦しいけど一番楽しい時期でやりがいを感じるところにいられなかった悔しさが強かった」 とリハビリ期間中を振り返った。【2018.12.24】 DeNAの伊藤光捕手が12月23日、自身のインスタグラムを更新し、日本ハム入りした金子弌大投手、ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手ら、オリックス時代の盟友との再会を報告した。伊藤は今季7月9日に高城俊人、白崎浩之との交換トレードで、赤間謙とともにオリックスからDeNAに移籍。11年目を迎えたオリックスでは、今季出場機会に恵まれなかったが、DeNAに移籍後は47試合に出場するなど期待されている。新チームでもしっかり居場所を確立しているが、やはりともに苦労を重ねた元チームメートとの再会は嬉しかったようで、喜びの言葉とともに豪華な集合写真を披露している。「先日、千尋さんからのお誘いで大阪まで行ってきました」 という会合には、平野、金子のほかにも、岸田護、比嘉幹貴、東明大貴、吉田一将といった面々も。オリックスの裏方も集まったようで、伊藤は 「誰が来るのか聞いてなかったんですが、移籍するとき皆さんに会えなくてお礼を言えてなかったので、めちゃ嬉しかったです」 と喜びの報告をしている。【2018.7.11】 伊藤光捕手(29) の母は秋田県出身で自身も秋田県で出生。明徳義塾高校-オリックス。

スポーツニッポン紙「我が道」 高田 繁( 明治大-浪商、平成23年7月1日~ )

yjimage「14の項の前半部」5月9日の大洋戦(川崎)では佐々木吉郎さん(日本石油-秋田商)から左翼席へプロ1号本塁打を放った。[7の項の冒頭] 目を疑った。夏の甲子園を制した1961年(昭和36)の10月中旬、秋田国体から大阪へ帰る途中の東京駅で見たスポーツ紙の1面見出しである.。「尾崎、中退して東映入り」 、、、、、。 秋大球場近かったので国体観に行きたかったですね。【20117.06】7月6日付欄で登場する主審山本英一郎氏は、NHK高校野球解説でつとに有名、軟式球から硬式球への移行を円滑に行うための「Kボール」を考案したことでも有名。【2011.7.01】鹿児島県生まれ大阪育ちの高田繁氏(65)の連載が開始。浪商高→明治大で明治大島岡監督から一度も殴られなかった主将としても有名。TVの印象より小柄だったというのが第一印象だったが、受けるイメージと育ったところが関西大阪で、出身校も硬派のイメージの浪商高と明治大というミスマッチもおもしろいところ。「我が道」掲載欄がスポニチ紙の芸能欄というのもミスマッチ。以下 Wikipedia大学時代は、明治の「御大」こと監督の島岡吉郎にもっとも可愛がられた優等生であった。主将を務めていた時期も、鉄拳制裁を辞さないスパルタ教育で知られた島岡に、一度も殴られなかったという。一方、高田自身は、荒くれ者揃いで知られる浪商高出身であるからか、紳士的な外見からは想像できないほどの武闘派であった。大学の1年後輩であり乱闘で有名な星野仙一にとって、頭の上がらない人物の一人であり、ある番組で星野は「高田さんを温厚そうに見えるなんてとんでもない。本当の高田さんを知らないだけだよ」と笑いながら言った。 1976年には、巨人に移籍してきた張本勲に対して「巨人では俺の方が先輩」という理由で対等に口をきいた(張本は高田の出身校・浪商高の大先輩にあたり、また当時パ・リーグの暴れ者として知られた日本ハムの中でも、特に一目置かれる存在であった)。高田の芯の強さ、気の強さを示すエピソードの一つである。

山田久志投手に横投げを進言した 元プロ野球 田辺修 内野手(立正佼成会-能代)

puro<北羽新報参照> 能代山本出身のプロ野球選手第1号。能代高校から立教大に進んだが2年で中退し、ノンプロの立正佼成会に入り投手から内野手に転向、打力を買われて昭和38年秋に大洋に入団、背番号68。入団時身長186cm体重94kg。豪快なスイングで 「ホームランか三振」 といわれた。プロ生活は2年で終わり、その後は家業の鉄工所を継ぐ。山田久志投手のアンダースローのきっかけをつくったのが田辺さんだと、山田投手は著書で紹介。<ネットより> 1メートル87、85キロは大型選手の多い大洋の中でもひときわ目立つ。森、長田といった重量選手より一回りからだが大きくいつも68番のユニホームを窮屈そうに着ている。その田辺が一軍戦で初めてヒットを飛ばした。八日、浜松の対巨人2回戦で八回、田辺は先頭バッターとして代わったばかりの巨人四人目中村と相対した。初球は高目のカーブだったが、バットの先っぽに当った打球は鈍い音を立てながらもあっという間に左翼手堀田の頭上を越えてフェンスへ直接ゴツン。ところがスタートした田辺は一塁ベースを回ったところで、腰くだけ。一瞬ガクリとしたが持ち直してそのまま二塁へー。田辺にとって、会心とまではいわないが力にまかせた一発だった。田辺は童顔をほこばせながら、「バッター・ボックスにはいる前にシゲ(高橋重)に、最初からカーブを狙え、といわれて待っていたら本当にカーブでした。オープン戦5打席目にやっと初ヒットが出ました。一軍でヒットなんか打てっこないと思っていたからうれしいです」 と大喜び。

ベースボールマガジン/週刊ベースボール2020.5.18/2020ドラフト特集

bbm

平成30年 / 第44回社会人野球日本選手権大会 / 近野 徹 審判員(秋田市)派遣

近野徹審判員(秋田中央-飯島、飯島中で藤田太陽選手と三遊間)
lom

社会人野球 / ゴールデンリバース #36 ルーキー 佐藤晃太郎 投手( 由利-金浦 )

ベースボールマガジン/週刊ベースボール2020.5.11号/ユニフォーム大図鑑

ベースボールマガジン / 週刊ベースボール 2020.5.4号 / キャッチャー大考察

本城雅人さん 野球小説「球界消滅」「スカウト・デイズ」「トリダシ」無料配信

球界消滅(文芸春秋) スカウト・デイズ(講談社) トリダシ(文芸春秋)
knk

ベースボールマガジン / 週刊ベースボール 2020.4.27号 / 高卒ルーキー伝説

日刊スポーツ紙紹介 / 阪神西純矢投手と藤田太陽氏 プロへの交流 背番号15の縁

a3a4827c<日刊スポーツ> 阪神ドラフト1位・西純矢投手(18=創志学園)のプロ入りを後押しした人がいる。阪神に9年間在籍した藤田太陽氏(40)だ。西武、ヤクルトでプレーした後、社会人野球のロキテクノ富山で投手兼ヘッドコーチとして活躍する。13年限りでNPBから離れると学生野球の指導資格を回復。縁あって西純を高校1年から複数回、指導した。「阪神ドラフト1位右腕」で背番号15も同じ。プロへの道に導いた交流を「猛虎リポート」でお届けする。【取材・構成=酒井俊作】人生には不思議な縁がある。雪化粧された立山連峰を見はるかす富山で首をかしげて言う。「まさか、背番号15を選ぶと思わなかった。空いている番号で、一番良かったのかな」。そう笑うのは、かつて阪神でプレーした藤田太陽だ。ドラフト1位。右投手。背番号15。20年前の自らと似た立場の西純に思いをはせた。00年ドラフトで阪神入りした藤田はいま、ロキテクノ富山で後進の指導にあたる。投手兼任だが「コーチの比重が99%」と言う。ヤクルトを13年に退団後、学生野球資格を回復すると、公認指導者として幅広く教える。ヤクルトなどに在籍した副島孔太の紹介で足を運んだ先が岡山市の創志学園だった。17年春。まだ線の細い高校1年生のキャッチボールを見て、息をのんだ。「なんだコレ…。コイツ、すげえな。すごい才能だなってね」。のちに最速154キロを誇り、2年夏の甲子園の16奪三振完封で脚光を浴びた西純との初対面を、こう思い出す。「球離れが違う。力が球にちゃんと伝わっている。腕の振りが8割でも球が10割いっていた」。変化球は未熟だったが直球の威力に衝撃を受けた。西純が1年生のころだ。藤田は助言を求められた。「スライダーがちょっとゆるいんですよね」藤田が「どういうスライダー投げたい?」と問えば明快な答えが返ってきた。「角があるスライダーを投げたいと思っています」西純の球の握りを見た。藤田は「ちょっとカーブみたいな握りだった」と振り返る。球威十分に打者の手前で鋭く曲がる理想の軌道がある。ノウハウを伝えた。「最初は投げられていなかった。でも、自分で練習したのでしょう。曲がりがよくなりましたからね」19年10月18日。西純が阪神にドラフト指名された翌日は偶然、創志学園での指導日だった。藤田が祝福すると「プロって、どんな環境ですか」と聞かれた。「みんなが思っているよりシビアだよ。自分が150キロ投げられても、それよりスゴイ化け物がいっぱいいる。それでも自分を見失わずにやるのが大事。必ず自分のペースを守って、思っていなくても勝手にオーバーワークになる。絶対に焦ったらダメ。とにかく自分がどういう選手になりたいか、忘れずにやってね」そして、背中を押した。「西君の持っている能力は間違いないから、頑張ってね」。藤田は阪神時代、即戦力右腕として期待され、開幕ローテーションに入ったが、投球フォームで試行錯誤し、右肘の故障に泣いた。西純への言葉は、厳しい世界で戦った者しか分からない実感がこもっていた。「1人の男の子が大人にちゃんとなっていく。夢を自分でつかんだ。そこが一番、素晴らしい。何よりもケガなく頑張ってほしい」藤田は昨秋、かつて同僚だった阪神1軍投手コーチの福原忍にLINEで連絡した。「フクさん、西君、お願いしますね!」。自らも頂点を目指した、あの険しい道に進む教え子がいる。藤田はもう1度、夢を見る。(敬称略)○…西純は昨年冬、阪神入団が決まったあとに、藤田氏との交流を明かしていた。創志学園入学直後に投球指導を受けたといい「スライダーのいまの握りは、藤田太陽さんのカットボールの握りでやっています」と話した。消えると激賞された鋭いスライダーは背番号15の先輩からの直伝だ。藤田氏は15年冬から、産業用精密濾過フィルターなどの製造・販売を手がけるロキグループ(東京都品川区)の社会人硬式野球クラブ「ロキテクノ富山」で指導する。19年に入社。経営企画室で広報や広告宣伝を担当し、グループ会社のトロイカジャパンが扱うグッズの提案をNPB球団に行う。東京と練習拠点の富山を往復する生活だ。ロキグループ会長でもある伊東伸オーナーに「全国に出られるチームを作ってほしい。やるからには勝ってほしい」と託された。藤田氏は「会長の強いリーダーシップとチャレンジ精神に感銘を受けて入社を決めました。最高の室内練習場も造っていただいた」と話す。18年の全日本クラブ野球選手権で全国初出場。北信越を代表するチームを目指す。◆藤田太陽 1979年(昭54)11月1日、秋田市生まれ。新屋から川鉄千葉(現JFE東日本)をへて、00年ドラフトで阪神に逆指名1位で入団。01年開幕戦の巨人戦でデビューした。09年7月にトレードで西武に移籍し、セットアッパーを務めるなど開花。12年10月に戦力外通告を受けて13年はヤクルトへ。同年限りで退団した。NPB通算156試合13勝14敗4セーブ。15年からロキテクノ富山に加入した。学生野球資格を回復し、日本プロ野球OB会公認技術指導者資格も持つ。187センチ、955キロ。右投げ右打ち。

ベースボールマガジン / 週刊ベースボール 2020.4.20号 / 広島C気鋭の若鯉

koi

オリックス星野伸之投手が投げたスローカーブ 中嶋聡捕手が素手で楽々キャッチ

オリックス星野伸之投手が投げたスローカーブ 中嶋聡捕手が素手で楽々キャッチ

-昭和61年ドラフト会議  巨人2位 水沢 薫 阪急3位 中嶋 聡
  nakazima
 

2020プロ野球 パ・リーグ公式戦 東北楽天-北海道日本ハム(こまちスタジアム)。

開催に向けての十分な準備期間が担保できないためチケット払い戻しに
519

2020プロ野球 パ・リーグ公式戦 東北楽天-北海道日本ハム(こまちスタジアム)。

開催に向けての十分な準備期間が担保できないためチケット払い戻しに
3年ぶり10回目 4勝5敗1分 最多動員19,459人(2015シーズン)
519
1/12誕生日吉田輝星投手 5月の郷里での楽天戦で先発したい

巨人木村拓也コーチがくも膜下出血で亡くなってから今年4月7日で丸10年に

004142kimutakimutakuスポーツ報知 / 現役最終年の09年に緊急捕手として10年ぶりにマスクをかぶったキムタクさんの自己犠牲、全力プレーの精神は着実にチームに受け継がれている。(略) 木村さんが広島の病院で亡くなった10年4月7日、阪神戦(甲子園)で中堅手でダイビングキャッチで勝利に貢献したのが現在の松本哲也2軍外野守備走塁コーチ。「タクさんのような全力プレーを」と継承し「木村コーチ」と同じ背番号「84」で若手に経験を伝えている。<2011.2.15> 巨人木村卓也コーチ(享年37)の記念レリーフ母校宮崎南高校に設置、2月15日除幕式。顕彰レリーフ序幕式には、清武巨人軍球団代表・内海、谷選手が出席。レリーフに刻まれている「一生懸命」の文字は巨人軍清武代表の揮毫。<2010.10.09>日本テレビ系「ドキュメント’10 木村卓也が愛された理由」(30分枠)10月10日深夜放送。2010年4月にくも膜下出血で読売巨人軍の木村卓也コーチが亡くなってから約半年、悲しみを乗り越えて生きる家族の姿を描く。<2010.7.31>「一生懸命 木村拓也 決してあなたを忘れない」 著・木村由美子(中央公論新社)。急逝した夫・木村拓也との短かった結婚生活、誰からも愛された人柄の秘密、彼が遺したメッセージ・・・・・・。読んだ後、思わず家族を抱きしめたくなる一冊、続々重版。「究極のスーパーサブ」といわれた木村拓也選手との短かった生活、誰からも愛された人柄の秘密、彼が遺したメッセージ……彼を見守り、支え続けた妻が、夫・木村拓也の半生を語る、中央公論新社刊、定価1,260円(税込) 。

毎日新聞 / 自民党党員獲得ノルマ ベストワンは堀内詔子衆院議員、ワーストは…

12121212自民党は4月6日、党所属国会議員に課していた1国会議員あたり1000人の党員獲得運動の結果を公表した。「120万党員獲得運動」の一環として、各議員に昨年割り当てた結果をまとめた。6日の二階俊博幹事長の記者会見の際に、山口泰明組織本部長が「ベスト10」と「ワースト9」の氏名を発表した。目標を達成した議員は前年比10ポイント増の約90%だったという。「ベスト10」は、①堀内詔子衆院議員(山梨2区)②二階俊博幹事長(和歌山3区)③武田良太国家公安委員長(福岡11区)④森山裕国対委員長(鹿児島4区)⑤野田毅衆院議員(熊本2区)⑥鷲尾英一郎衆院議員(17年衆院選で新潟2区で当選)⑦寺田稔副総務相(広島5区)⑧茂木敏光外相(栃木5区)⑨宮腰光寛衆院議員(富山2区)⑩城内実衆院議員(静岡7区)。下位10人のうち1人は「選挙区内の党員数40000人」という別の目標を「9割達成」していることを評価して公表を控え、残る9人は「武士の情け」(山口氏)で順位ではなく50音順で公表された。石井浩郎参院議員(秋田選挙区)、石川昭政衆院議員(茨城5区)、泉田裕彦衆院議員(新潟5区)、門山宏哲衆院議員(千葉1区)、小寺裕雄衆院議員(滋賀4区)、高木啓衆院議員(比例東京ブロック)、武村展英衆院議員(滋賀3区)、丹羽秀樹衆院議員(愛知6区)、穂坂泰衆院議員(埼玉4区)【野間口陽】

西日本スポーツ / 古田敦也氏明かす 球団拡張2年後からある 4自治体で準備進む

NPOロゴメールouyou<西日本スポーツ> 元ヤクルト監督で野球評論家、スポーツキャスターの古田敦也氏(54)が、国内の複数自治体で球団拡張の議論が始まっていることを明かした。4月4日に放送されたTNCCテレビ西日本の特別番組「CUBE(キューブ)スペシャル 徹底討論 “ 球団拡張 ” 」内のインタビューで言及した。日本野球機構(NPB)所属のプロ野球チームは現在12。福岡ソフトバンク王貞治球団会長は1月に同局が放送した番組内のインタビューで、若い選手の受け皿を広げる意味で「できるものなら16(球団)。あと四つチームが誕生してほしい」と発言していた。NPBに所属するプロ野球チームの本拠地ではない静岡市、新潟市、松山市、沖縄県の4自治体は2015年から協議を始め、球界参入へ向けて準備中という。その主要メンバーであることを明かした古田氏は「16球団構想は今もう、既にやっている」と話した。古田氏は実現の可能性について「チャンスでいうととりあえず2球団。その気になれば2年後からあると思っている」と見通しを語った。その上で「仮に増やせなくても、増やすんだ、日本中で野球を楽しんでもらうんだということは発信していった方がいい」と長期的な視野で議論を続けていくよう訴えた。4自治体にはいずれもプロ野球の公式戦を開催した実績のある球場が存在する。新潟、松山は日本独立リーグ野球機構に所属するチームの本拠地でもあり、将来のNPB参入を目指して昨年設立された琉球は、今年3月に賛助会員として同機構に加盟した。こうした動きなども踏まえ、古田氏は「選手、球場、すべてそろえようとするとお金がかかるが、親会社と地元の機運さえ高まれば全然あり得ると思う。いっぺんにというとすごく難しい作業なので、どこか二つくらい名乗り出ていただいて14、チャンスがあれば16に」と語った。古田氏はヤクルトで現役選手だった04年、近鉄とオリックスの合併を機に始まった1リーグ再編の動きに日本プロ野球選手会会長として反発。2リーグ、12球団維持を求めて経営者側と対立し、史上初のストライキを決行した「闘う選手会長」として注目された。

ベースボールマガジン / 週刊ベースボール 2020.4.13 / 85周年不屈の猛虎

mino

10.19 / 梨田監督と退場宣告した佐藤純一審判員(秋田相互銀行-大曲) の縁

5167dc41プロ野球の近鉄、日本ハム、楽天で監督を務めた 梨田昌孝氏がコロナ陽性 呼吸困難と重度の肺炎 。<スポニチアネックス> 正しくジャッジして当たり前…。日々、そんな重圧と戦っているのがプロスポーツの審判員だろう。特にプロ野球は世間の注目度が高く、審判員にスポットライトが当たるのは 「疑惑の判定」 や 「監督退場」 などネガティブな話題の時が多い。楽天の梨田昌孝監督(62)が、今月17日に秋田こまちスタジアムで行われたオリックス戦の6回に近鉄の02年、日本ハムの09年に続く監督通算3度目の退場処分を受けた。理由は5分以上の抗議による遅延行為だった。状況は0-2の6回2死二塁。藤田の中前に抜けそうなゴロを好捕したオリックスの遊撃手・安達の一塁送球がそれた。一塁手のモレルは倒れ込みながら捕球。一塁の佐藤純一審判員(55)のアウトの判定に指揮官は 「(捕球時に)モレルの足が(一塁)ベースから離れた」 と抗議した。判定は覆らず試合も敗れた。梨田監督と佐藤審判員には縁がある。近鉄の同僚で 「10・19」 も共闘した。優勝には連勝が条件だった88年10月19日のロッテとのダブルヘッダー (川崎球場) で佐藤審判員は初戦の3-3の9回1死二塁で代走出場も次打者の右前打で三塁をオーバーランして憤死。直後にミスをカバーする決勝打を放ったのが梨田監督だった。結局、2戦目は引き分けも胴上げ阻止のために全力で戦ったロッテとの激闘は感動を呼んだ。時代は巡り、梨田監督が近鉄監督就任2年目の01年にサヨナラでリーグ優勝を決めた9月26日のオリックス戦 (大阪ドーム)で 球審を務めたのも佐藤審判員だった。実際、元同僚ということもあるのか、抗議中は両者とも感情的になることはなかった。試合後、佐藤審判員も 「お互い、冷静に話していた。梨田監督には3分、4分と時間の経過は伝えていた」 と説明した。梨田監督も退場の宣告を受けたとは思えないほど冷静な様子でベンチ裏へと消えた。一夜明けた18日、秋田から岩手県営野球場に移動した梨田監督に、佐藤審判員のことを聞いた。「彼には不思議な縁を感じるよね。現役時代は肩が強い外野手だった。10・19も一緒に戦った。昭和63年かぁ…」。退場処分を受けた翌日にありがちな暗い雰囲気はなく、どこかうれしそうだった。記者も当時11歳でテレビ中継を食い入るように見ていた伝説の 「10・19」。かつての近鉄戦士たちは、監督として、審判員として、現在もプロ野球界を盛り上げている (記者コラム・山田忠範)。

ホークス公式 / おウチで工藤塾!#17 岩嵜翔投手 投げる編 〜ボールの握り方〜

秋田さきが紙 / 秋田のメダリスト / 小野 仁 投手( 日本石油-秋田経法大付-泉 )

明桜(秋田経法大付)高校敷地内に記念植樹あり
Scan10007

ホークス公式 / おウチで工藤塾!#21和田毅投手 投げる編 〜ボールの握り方〜

新型コロナウィルス感染拡大 外出自粛要請対応

ベースボールマガジン/週刊ベースボール 2020.4.6/にっぽん野球の顔101

595

デイリースポーツ / 広島育成 藤井黎来投手(大曲工)本拠地デビュー1回無失点

2020勝負の年/ 平成29年広島育成2位 藤井黎来投手 (大曲工-美郷-仙南東)

2019広島佐々岡監督初の秋季紅白戦で勝利投手
<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
大曲工藤井

ベースボールマガジン社 / 週刊ベースボール 2020.3.30 / 横浜ベイスターズ

3.333
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日: