dbfeb9ea-s平成30年春 ノースアジア大校友クラブ → 秋田GLANZ (独語で輝くの意味)。【2017.7.09】中島和俊、貴俊選手の近況報告 <BALL PARK AKITA> 【2016.3.01】秋田南高校 中島和俊投手 社会人野球 TDK、貴俊外野手 大学野球 ノースアジア大。【2015.6.27】過去10年間春季1位に夏優勝なしのジンクスを破る原動力 秋田南 中島和俊・貴俊。春季秋田県大会を27年ぶりに制した第1シード秋田南は、エース中島和俊、4番貴俊(3年)の双子パワーで、過去10年間 「春1位に夏優勝なし」 のジンクスを打ち破る。 学校創立54年目の秋田南が悲願の甲子園出場を狙う。2人の父修さんは同校OBで投手だった。親子2代の右腕エース和俊は昨夏3試合すべてに登板し経験豊富。今春の県大会も中継ぎで全4試合に救援。今季初先発した東北大会初戦は花巻東に4-5でサヨナラ負けしたが、5安打11奪三振完投で最速145キロもマークした。「直球を意識させられるようになって変化球も効果的に使える」 と投球の幅を広げた。修さんの指導で左打ちになった貴俊は、昨秋から4番左翼手でベンチ入り。今春の地区大会初戦では右翼越え本塁打を放った。県大会直前に風邪を悪化させ、東北大会もベンチから外れたが、練習復帰した現在は 「チームに貢献できるバッティングをしたい」 と復調をアピール。中島和俊(右/右、175/80)・貴俊(右/左、174/77)、1997(平成9年)11月20日、秋田市生まれ。ともに秋田大付小5年から野球を始める。家族は祖母、両親、姉。ともに血液型O。