sunadakobayasiTDK右腕豊田拓矢投手(26、浦和学院高—上武大)が西武に3位、明桜左腕砂田毅樹投手(18、札幌市出身)はDeNAに育成1位で指名。2013(平成25年)10月24日のプロ野球ドラフト会議で、社会人野球TDKで今年5年目を迎え7月の都市対抗で好投した本格派右腕豊田拓矢投手(26、上武大-浦和学院、Max152km)が地元埼玉西武の隠し玉即戦力候補として浮上。【2013.10.11】日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は10月10日、プロ野球の新人選手選択ドラフト会議(10月24日)で指名対象になる選手に提出を義務づけた「プロ野球志望届」の受け付けを締め切った。10日午後5時の段階で高校生71人、大学生56人の計127人が提出。【2013.9.23】9月22日小林遼捕手(仙台育英-天王)、高校生プロ野球志望届提出1番8月23日砂田毅樹投手(左左、明桜-札幌伏見)。【2013.9.09】プロ野球団に入団を志望する高校3年生は日本高等学校野球連盟に、大学4年生は全日本大学野球連盟傘下の所属大学野球連盟に提出。プロ野球団には、日本野球機構(NPB)だけでなく日本国内における独立リーグ、海外のものも含まれる。全国高等学校野球選手権大会閉幕後に受付を開始し、プロ野球ドラフト会議開催前に締め切る。プロ志望届を出さなかった選手は大学進学もしくは一般企業就職希望者とみなされ、プロ野球のドラフト指名を受けることはできない。尚、日本国内における独立リーグ(四国アイランドリーグPlusなど)のトライアウトを受験する目的で提出する場合は、NPB締切日以降の提出も認められている。【2012.9.11】秋田県関係高校生・大学生の提出は  「0」。