63b0d1c4-s 2011平成23年10月9日、第64回秋季高校野球東北大会(秋田県開催)2日目2回戦 秋田第1代表 能代商-宮城第3代表 古川学園(こまち)は、能代商がコールド目前の10点差のリードを守り切れず、まさかの延長11回10-11のサヨナラ敗退。7回コールド勝利を確信して私含め帰路についた人も多かったが、10点差以上のビハインドからのサヨナラゲームは記憶にないところ。秋田県勢3校(能代商、秋田工、秋田中央)初戦敗退。<翌日秋田さきがけ紙面より> 序盤から着実に得点を重ねた能代商は、10点リードで迎えた7回、四球と4安打でを集められ5失点、8回に3点本塁打を浴びて2点差に詰め寄られると、9回にも2点適時打で追いつかれた。延長に入り、2度の好機を逃がすと、11回裏一死二塁から畠山投手の169球目を左前に適時打されサヨナラ負け。能代商畠山は6回まで2安打無失点、打線も7回まで11安打も、終盤以降は攻守ともに浮き足立ち全くいいところがなかった。能代商先発オーダー[捕]平川賢也(2、二ツ井)[二]丘田諒平(2山本)[右]和田賢将(2能代南)[三]小川宗太郎(2東雲)[一]山打大樹(1東雲)[中]大久保玲央(2能代二)[投]〇 畠山慎平(2能代南)[遊]石田勇士(2藤里)[左]穴山博道(1能代二)小玉皓太(2二ツ井)森田光(2峰浜)鷲谷壮等(2能代二)川村海翔(1能代二)渡部詢平(2能代東)浅野喜孝(1上小阿仁)伊藤塁(1能代南)塚本健太(2能代一)山田凌太(2能代南)川崎滉太(2能代二)成田瑠茉(2能代二)[責]高橋司[監]工藤明[ノ]渡部孝史秋山大一[記]甲嶋紫乃鈴木清一郎松岡那智。