★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、NPO法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等は一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2020年01月

硬式/横手リトルシニア/日本リトルシニア中学硬式野球協会東北連盟に加盟登録。

EPkX5DZUwAEqTWe
hond https://yokote-little-senior.com/ 昨年設立された横手市を拠点に活動する中学生対象の硬式野球チーム 「横手リトルシニア」 が1月26日、日本リトルシニア中学硬式野球協会東北連盟に加盟登録。同連盟に登録されたことで、各種全国大会の出場権をかけた連盟主催の大会に出場することができる。現在、横手市内や近隣市町村の23名が入団し、週に3日から4日の練習に励んでいる。【2019.8.19】中学生硬式野球チーム 「横手リトルシニア」 中学3年コースの初練習が8月26日、グリーンスタジアムよこて (横手市赤坂) で行われた。高校入学前に硬式野球に慣れることを目的に、中学3年生を対象に立ち上げられた同コース。この日は市内や近隣市町村に住む中学生30人が参加。指導者の下、ノックやバッティング練習などに励んだ。参加した生徒の一人は 「硬式球の打感とナイターでの練習は新鮮だった」 と話す。同チーム事務局長の鈴木亮さんは 「設立後の反響が大きく、入団希望者も予想を上回った。初めて硬式野球を体験した生徒が多かったが、鋭い打球を打つなど対応力が高い生徒も見られた。『子どもの野球環境の整備』 『地元から甲子園出場』 を目標に取り組んでいきたい」 と意気込む。

2020(令和2年) 第21回全国高校女子硬式野球選抜大会(3/27~、加須市)。

1月31日投開票 / 日本相撲協会役員候補選挙 定員10人に11人が立候補予定。

山響親方立候補せず無投票に
10-11

2014.6.20 / 秋田県立新屋高等学校創立30周年招待試合 (こまちスタジアム)。

2014元新屋高校野球部監督で秋田商校長 (当時) の鎌田勝氏が始球式。秋田県立新屋高等学校創立30周年記念招待試合 (こまちスタジアム) 13:00~ 新屋高校-専修大学北上高校。<専大北上高校先発> [三]伊藤甲斐(3)、[右]桂川海輝(3、金沢)、[一]田中大嵩(3)、[中]吉田開(2)、[捕]高橋佳偉(3)、[遊]熊谷真(1)、[左]志田亮(1)、[投]犬飼啓太(2)、[二]杉山滉生(3)、[責]及川将史、[監]白濱暁、[記]門間由華。<新屋高校先発> [遊]石井雅也(3、秋田西)、[左]森川龍也(2、河辺)、[右]伊原大智(3、城南)、[一]竹谷瑠聖(3、城東)、[中]成田光(3、城東)、[三]中村光汰(3、城南)、[捕]北嶋泰斗(3、上小阿仁)、[投]村山拓晃(3、秋田西)、[二]村上永世(3、城南)、[責]山影豊、[監]川村寿紀、[記]近藤知輝。

平成3年夏 / 未勝利校を率いる 新屋 鎌田勝監督(秋田高校で甲子園出場、払戸)。

平成29年秋田県500歳野球大会/若美OB会(男鹿市)で4強進出
e7d9c7f5


2020センバツ大会秋田県選出なし / 残念シーズンオフ企画 / 高校野球列伝 ② 。

思いつくまま徒然に、脈絡は全くkikakありません、残っているメモ頼りですので正確性に欠けます、敬称略。<金足農> 昭和63年、背番号7ながら2番手として登板していた大越久美 (潟西、176/73)、内野手として俊敏なプレーを見せた富岡善昌 (下浜、174/64)。平成2年、春センバツ出場、船木良明 (秋田東、179/79)は右大型本格派。平成3年、佐藤平 (秋田北、172/66)は俊足巧打。<秋田高> 昭和62年、2年時にセンバツベンチ入りした佐藤秀一 (協和、176/65) は東京育ちで投手に野手にユーテリティだった。昭和63年、珍田靖郎 (秋大付、178/74) は先発マウンドにも立った右本格派。平成元年、春センバツ出場、山内崇章 (雄和、171/61)の内野守備は印象深い、現スポーツ紙記者。現NHKアナウンサーの伊藤慶太 (秋大付、178/67) は右本格派で父は秋田商のエースだった。平成2年、高屋速人 (河辺、178/63) は全県中学にも出場し投手兼野手。平成3年、夏甲子園出場、沢井直豊 (城東、180/76) は大型内野手で他チームならレギュラークラスだったか?<秋田中央> 昭和62年、佐藤淳 (秋大付) は3番手ながら右の好投手。昭和63年、菅沼博明 (大潟、169/63) は小柄ながらキビキビした選手。平成2年、堀川浩之 (秋田東、168/59) は右の技巧派投手で全県中学準優勝。<秋田商> 昭和59年、林泰治 (生保内、173/67) は小柄ながら力強い投球だった。昭和62年、長谷川千秋 (土崎、173/66)はJR東日本東北入りしてから大ブレ-クしてエースとなった。平成元年、近藤勉 (山王、185/78) は大型サウスポー。平成2年、主将の工藤泰宏 (大正寺、174/70)。平成3年、大型捕手として期待された 宇野隆(外旭川、179/83) はパワフルなバッティングが記憶に残る。<経法大付> 昭和62年甲子園出場、控捕手の平林拓郎 (越谷南、170/70、現社会人野球オールフロンティアのオーナー) の安定したリードが目についた。昭和63年、三浦孝仁 (秋大付、182/72) は大型サウスポー。平成元年甲子園ベスト4、沼田満秋 (城東、174/66)、、、。

第92回センバツ高校野球大会出場32校紹介 / 輝け甲子園の星 / 報知高校野球。

kosiy

昭和54年1月31日 江川卓投手が阪神入団 即日巨人小林繁投手と電撃トレード。

「空白の1日」 と言われて当日マスコミが騒然 江川事件
kobaega

2020プロ野球 / イースタン・リーグ公式戦 東北楽天-日本ハム (4/29、よこて)。

5.19 楽天-日ハム戦特別先行販売チケット購入者 無料観戦可能
uokote

スコアラー泣かせだった / 平成22年春季秋田県大会第3位決定戦 横手-金足農。

ouyou2010(平成22年)5月27日春季高校野球秋田県大会第3代表決定戦、横手が9-6で金足農に勝利して初の春季東北大会切符。スポーツ紙でも紹介されたように、横手-金足農は珍事の連続だった。記事の走者のベース踏み忘れの他にも、3連続死球や同じ選手が1試合2度臨時代走等々長い観戦歴の中でも数本の指に入る試合。5月下旬とはとても思えない寒さの中で横手の鎌田龍政捕手 (大曲西) は半袖でした、オドロキ。踏み忘れの詳細に関する場内アナウンスがなかったのでスコアつけづらかった。平成22年度横手3年生登録選手> 泉谷卓(仙南)、小松田遼太(大雄)、佐藤大介(十文字)、佐藤拓郎(平和)、上田泰(大森)、佐々木祥吾(平和)、木村祥太(横手西)、佐藤伸、東海林亮佑(雄勝)、川越正輝(山内)、鎌田龍政(大曲西)、高橋輝(六郷)、佐藤剛(雄物川)、○山口瑛(金沢)、寿松木亮信(十文字西)、桑野良介(大曲)、加藤秀之(稲川)、菊地飛鳥(平鹿)、佐藤郁弥(大雄)、相澤哲平(大曲)、伊藤直史(金沢)、佐藤優(羽後)、柴田拓(平鹿)、山本慎太郎(十文字西)、[部] 佐藤勝彦、[監] 押切信人。<平成22年度金足農登録3年生> 加藤健(男鹿東)、高橋空(阿仁)、武田玄太(土崎)、田口晃大(羽城)、石川翔太(羽城)、伊藤柊人(男鹿東)、○加藤介馬(大潟)、高橋孝輔(井川)、進藤大地(羽城)、沼田陽平(天王南)、小松弦矢(仙北)、藤原和孝(秋田北)、三浦一夢(井川)、湊佳之(井川)、籾山拓也(男鹿南)、佐藤優樹(秋田東)、森川のどか、藤原唯、[部] 尾形徳昭、[監] 嶋崎久美。

平成27年東北連盟台湾遠征メンバー 秋田シニアから渡邉浩伸、西岡海斗選手選抜。

taiwanouyou秋田商 渡邉浩伸選手(内、3、右左、179/81、桜)、神奈川大学野球連盟1部桐蔭横浜大進学予定。【2019.4.01】秋田修英 西岡海斗投手(2、左、170/66、城南)第100回秋田大会対十和田戦で8回二死まで無安打に抑える好投で(1安打)完封勝利。【2015.12.27】平成27年度の東北連盟台湾遠征メンバーに、秋季大会ベスト8進出を評価され、連盟推薦(選考は連盟審判部)として、リトルシニア秋田から、渡邉浩伸(2、桜)、西岡海斗(2、城南)の2名が選抜。本荘由利リトルシニアからは遠藤成(2、仁賀保)、佐々木賢斗(1、大曲)選手が選抜。リトルシニア秋田、過去の選抜メンバー、19年度(3期)夏井康吉(男鹿東-東北-富士大)、佐藤飛矢(秋田南-秋田工-名古屋商科大)、22年度(6期) 夏井脩吉(男鹿東-東北-神奈川大)、田口将(山王-東北-富士大)、24年度(8期)、菅原大智(城南-明桜)、26年度(10期)古川原将真(城東→厨川へ転校、盛岡北シニア)。

野球メンバー表から/1965(昭和40年)以降 統廃合なった中学校(隣県を含む)。

DW9WVjDV4AAz9ni峰浜塙川中学校の紹介記事。【2018.11.25】関東圏浅舞中学校同窓会、会員数毎年拡大。浅舞中(平成9年閉校)は浅舞・醍醐・吉田の統合により平鹿中に。・常盤、大館二、花岡、矢立、八森、峰浜、出羽、山内、秋の宮、浅内、朝日、鮎川、石沢、稲庭、稲庭川連、五里合、鵜川、大川、扇田、大館三、大森 (平成24年)、大湯、男鹿中、雄物川 (平成24年)、小友、角間川、金岡、上川大内、上北手、上新城、亀田、刈和野、川内、川添、北磯、北浦、毛馬内、越山、子吉、栄、笹子、沢目、下川大内、十文字西、白岩、新成、仙南 (平成24年)、千畑 (平成24年)、千屋、浅舞、醍醐、吉田、大正寺、大雄 (平成24年)、高清水、種平、土川、椿、鶴形、戸賀、富根、戸米川、長木、錦木、西仙北西 (平成24年)、西仙北東 (平成24年)、西館、日新、花岡、塙川、馬場目、浜口、早口、東館、東能代、直根、響、檜山、払戸、冨津内、船岡、船川、船越、米田沢、前郷、松ケ崎、三関、道川、峰吉川、森岳、矢立、山瀬、雪沢、淀川、米内沢、六郷 (平成24年)、脇本、一部校未確認。

2012(平成24年度) 秋田南高校創立50周年招待野球 (東北高校招待、こまち)。

fd529847

<秋田南高校先発 / 登録> [二]高橋元隆(#4、3、城東)、[遊]飯塚柾太(#6、3、秋田北)、[一]吉田真太朗(#3、3、御所野学院)、[三]石川柊人(#5、3、秋田東)、[左]深田崇史(#16、1、勝平)、[右]菅原涼(#9、2、城南)、[中]長谷川誠(#8、2、雄和)、[捕]夏井正文(#2、1、男鹿南)、[投]伊藤樹希(#10、3、雄和)、鈴木大智(#1、3、雄和)、三浦大輝(#7、3、男鹿南)、白澤裕貴(#11、3、山王)、鳥井喬也(#12、2、泉)、大越康太(#13、3、潟西)、福田裕大(#14、2、秋田北)、伊藤諒(#15、2、御所野学院)、大山亮(#17、2、泉)、石黒敦也(#18、3、飯島)、佐藤景太(#19、2、飯島)、畠山賢二朗(#20、3、下北手)、[責]高橋健一、[監]野中仁史、[記]武石昴大。<東北高校先発 / 登録> [中]酒井翔弥(8、3、奈良光陽)、[二]大沼優平(4、2、八軒)、[遊]夷塚圭汰(6、3、蒲町)、[右]茶谷良太(9、3、神奈川浜須賀)、[三]斎藤圭吾(5、3、六郷)、[捕]吉川心平(2、3、塩釜二)、[左]佐藤駿(7、3、逢隈)、[投]若生颯太(1、3、将監)、佐藤克哉(10、3、荒浜)、佐々木彰吾(11、3、東京玉川)、浅井太望(12、2、大阪和泉)、内海航(13、3、塩竈二)、津谷龍世(14、3、柳生)、筒井健太(15、3、福島中央台北)、宮口道朗(16、3、大阪葛城)、石田大直(17、3、将監)、菊地和成(18、3、八軒)、工藤光樹(19、2、弘前聖愛)、植田泰仁(20、2、福島須賀川一)、[責]河西利明、[監]五十嵐征彦、[記]丹野啓介

投球映像/秋田商業高校 片岡元気投手(森吉) / 本荘高校 岡本大投手(本荘東)。

片岡元気投手 岡本大投手 1年違い

平成22年春秋田市内リーグ戦/秋田商 片岡元気投手 対金足農戦無安打無得点。

平成22年4月25日 春季秋田市内リーグ戦 (こまち)
genk
金足農 藤原和幸投手 (秋田北) も粘投

秋田県出身プロ野球選手 山田久志投手(能代高校)、落合満内野選手(秋田工高)。

山田久志氏 東京オリンピック秋田県実行委員会推薦聖火ランナー選出
seika

2020センバツ大会秋田県選出なし / 残念シーズンオフ企画 / 高校野球列伝 ① 。

思いつくまま徒然に、脈絡は全くkikakありません、敬称略。昭和40年夏甲子園大会、秋田高校ベスト4の背番号1は左の鐙文行が付けていたが、2年生大久保正樹がは1回戦大鉄、2回戦日大二戦でロングリリーフ好投。昭和46年秋田市立高校、高橋 (範) がエースナンバーだが船木千代美がロングのリリーフ。昭和48年秋田高校、ファースト小野巧 (八郎潟) がエース高原宏 (八郎潟) をリリーフして好投。昭和49年秋田市立、エースは石崎透 (高清水) だが、控えの鷲谷亘 (秋田北) は他チームではエースだったろう。昭和61年秋田商、エースは山岡政志 (下浜)、藤原博直 (羽城) も好投手だった。昭和55年秋田商、エースは高山郁夫 (花岡)、控えは背番号1で主将の安保 (八幡平)、他にも今野山本英樹 (秋田南) と多彩だった。平成5年経法大付、2年小野仁 (泉)がエース格、控えには左の小島英人 (泉) と右の小倉克芳 (勝平) がいた。また捕手の西山純 (西部) と外野手多田勝 (左近山)は元レギュラー。平成6年秋田高校、エースは今利浩 (協和) で控えの下手 / 池田智 (大正寺)と上手 / 松田真拓 (八郎潟)の両右腕は完投能力十分だった。新チーム秋のレギュラー大和田平 (城南)もスーパーサブ。平成7年金足農、ベスト8進出のエースナンバーは千葉純 (勝平) だったが、故障のため一塁 / 佐藤慶和 (合川) がエース格で右の外野手佐藤直人 (勝平) と加藤優貴 (大潟) もマウンドに上がった。平成8年春秋田高校、後藤光尊 (八郎潟) がエースで本格派の神谷了 (協和) と技巧派の森康隆 (秋田南) が後ろに控えた。三塁には控えながら2年の伊藤元志 (男鹿南)が先発で出場した。同年夏、経法大付エース左腕金沢博和 (花輪二) の他にも右の鎌田祐哉(秋田北)。野手組では前の4番の三浦怜也 (神代) もいた。平成9年秋田商、エースは石川雅規 (秋田北)、サブで信田道輝 (西仙北東)、根元喬 (稲川) それに1年の伊藤大吾 (城東)。平成10年金足農、田口正也 (河辺) はエース左腕佐藤佑 (城東) に劣らないサウスポーだった。

寄稿/ 「一家で5人が甲子園の土を踏む」渡辺博太郎元秋田高校硬式野球部監督。

甲子園万能私が野球というスポーツの覚え始めは、実家の横の小路、通称渡助小路での三角ベース野球からであります。<略>私達一家のの野球の始まりは、長兄喜太郎からであります。私達、男兄弟が五人で喜太郎、得太郎、鉅太郎、誠太郎、私、博太郎の五人です。<略>戦前の一家の野球は以上であるが当時既に誠太郎が阪神タイガースで甲子園の土を踏んで居り第一号である。<略>戦後、喜太郎次男、順治がが西中の投手として昭和廿八年活躍し、秋田高校ではサードを守り、昭和卅一年、秋田高校が戦後、三回目の甲子園出場の際、土を踏んだ。そして三男、和美は昭和卅六年、西中遊撃手で全県大会で活躍し、秋田高校では、やはりサードを守り、昭和四十年春・夏連続甲子園出場を果し、特に夏の大会では準決勝まで駒を進め、全国優勝が目前に迫ったが、戦利あらず、遂に涙をのんだ。此の昭和四十年、秋田高校の大活躍した当時の監督が私(※博太郎)であり、叔父、甥一緒に甲子園を踏んだ訳であり、これで甲子園が四人である。五人目は私の長男、である。<略>秋田高校に進学し、昭和四十八年、同校甲子園出場で私の一家で甲子園の土を踏んだ五人目である。<略>。昭和55年発行 「新屋町野球の会 / 日新-西中 少年野球の歩み」 参照。<昭和40年夏 秋田高校登録選手> [右]成田憲明、[遊]佐藤茂範、[二]○飯塚明、[捕]藤原稔、[一]岡本隆、[中]今井敦雄、[投]鐙文行、大久保正樹、[左]斎藤正人、藤原清己、[三]渡辺和美、広瀬光男、堀内一志、高橋修平、[監]渡辺博太郎。

日本野球規則委員会/走者がフェアの打球にフェア地域で当たった場合の解釈変更。

kisoku

日本野球規則委員会より、2020年度の野球規則改正が発表。今回の規則改正では、英文の改正に倣って、走者がフェアの打球にフェア地域で当たった場合の従来の解釈を変更する改正。また、投手の投球姿勢について、“投球動作” と “投球に関連する動作” を明確に区別する改正を行うとともに、“二段モーション” を規制するために長年にわたって採用してきた条文の改正などが行われています。【2015.1.09】プロ、アマ合同の日本野球規則委員会は2015(平成27年)1月8日、公認野球規則の解釈変更や一部改正を発表、投手交代時に監督、コーチが投手と話をした場合の扱いを大リーグなどの国際基準に合わせて変更。プロリーグでは監督、コーチが1イニング中に同一投手のもとに2度行った場合はその投手は交代しなければならない。これまで日本のプロ野球では、交代した投手が投球練習開始後に監督、コーチがマウンドに残って話しても1度と数えていなかったがカウントすることになった。回の初めの交代に監督、コーチが同行した場合も1度と数える。また、登板中の投手は、指名打者に代わってだけ代打に出ることができるとの規則に、代走が加わった。

北東北大学野球 / 青森大 山崎亨捕手 (3、175/88、金足農-八郎潟) 新主将に。

24

2015(平成27年) 秋季秋田県大会先発 金足農/山崎 - 大館鳳鳴/佐藤 (八橋)。

山崎亨(2、175/85、八郎潟) - 佐藤宏樹(2、178/69、大館一)
4fe521a4

2014(平成26年) 秋季秋田市内高等学校野球リーグ戦 金足農-明桜 (こまち)。

05e34ee9
<金足農業高校> [右]加賀谷航太(1、将軍野)-[三]村上大成(2、羽後)-[中]伊藤子竜(1、五城目一)-[捕]山崎亨(1、八郎潟)-[左]角田太一(1、大潟)-[投]堀井冬哉(1、雄和)-[二]嶋崎陸(2、五城目一)-[一]○加藤壮(2、男鹿東)-[遊]佐藤晟矢(2、雄和)。<明桜高校> [遊]前田幹人(1、大阪北池田)-[二]○田村倫基(2、埼玉栄進)-[中]田口龍司(2、美郷)-[捕]石井陽夏(2、山本)-[一]徳田郁也(2、雄和)-[左]高橋隼也(1、羽城)-[右]戸来悠太(2、秋田西)-[投]清本泰生(1、大阪鳥取東)-[三]安藤皓翔(1、男鹿東)。

リトルリーグ / 秋田ファイターズの新旧主砲 田口大和選手(左)・岩城葵選手(右)。

2020(令和2年) 1月場所 (1/12~、東京両国・国技館) 秋田県出身力士番付。

将豊竜 3勝4敗で1月場所終了
54545
6連勝東三段目82竜風 6連勝元幕内宇良に押し出しで敗れ優勝ならず
doun

資料 / センバツ出場校主将・ポジション / 秋田県地区大会出場校主将・ポジション。

秋田県 / 捕手・遊撃・中堅で55%
574

回顧/2019(令和元年)秋季東北地区高校野球大会 能代松陽-磐城(岩手県営)。

能代松陽 初戦でセンバツ大会21世紀枠出場 磐城 に惜敗 2点目遠く
gya
10/14 能代松陽1-2磐城  (試合時間1時間42分) 現地観戦
bandai

女子栄養大 上西一弘教授 / スポーツ選手への栄養サポート 栄養・食事の重要性。

1/25開催 能代山本広域交流センター
<yamaben>さん https://twitter.com/2106noshiro
nobu

女子栄養大 上西一弘教授 / スポーツ選手への栄養サポート 栄養・食事の重要性。

配布資料より / 第98回全国高校野球選手権大会 体重データ
591

平成8年第78回全国高校野球選手権秋田大会/秋田県立金足農業高校登録選手。

hukiseikhttp://www.nextcity.jp/36/company/302127.html平成8年7月20日 全国高校野球秋田大会2回戦 対能代商 金足農先発選手、県立球場> [三]三浦和憲(3、合川)、[二]松橋順(3、飯島)、[中]加賀谷文規(3、秋田東)、[捕]阿部伸吾(3、五城目一)、[一]泉田透(2、男鹿東)、[左]村井聖史(3、飯島)、[右]阿部直(3、天王南)、[投]工藤太一(2、河辺)、[遊]鎌田守(3、男鹿東)、○佐々木将(大内)、佐藤一徳(2、秋田東)、大友則明(2、大内)、津谷武輝(3、鷹巣)、藤原博成(2、天王)、佐藤佑(3、外旭川)、高野大(2、大内)、藤田千尋(3、井川)、加藤力(3、男鹿南)、[責]浅利吉晴、[監督]嶋崎久美、[記]江畑公一(2、男鹿中)、村井聖史選手サイクル安打達成。

県外で頑張る期待選手/ 花咲徳栄 高森陽生選手(2、象潟中、にかほドリームス)。

UQPb_zuu_400x4002020センバツ大会(関東・東京地区)井上明選考委員長 / 花咲徳栄は左腕の高森の投球が評価が高く、安定感で帝京投手陣を上回った。帝京は強豪に競り勝ち8年ぶりの決勝進出も、決勝で2安打と沈黙してしまった。打撃としてのつながりを欠いた。総合力で花咲徳栄を選出した。【2019.7.28】花咲徳栄 高森陽生(投、左/左、174/73)2019夏選手権大会#18選手登録で甲子園出場に貢献。【2019.5.03】高校野球春季埼玉県大会2回戦 花咲徳栄-春日部東、花咲徳栄 高森陽生投手(左、2年、にかほ市立象潟中学校、にかほドリームス)6回から登板して2回無失点。【2016.8.10】2016(平成28年度) 第82回秋田県少年野球大会地区予選 (本荘由利1区)象潟中学校。主戦の須藤健は120キロ台後半の球威ある直球を武器に、地区予選2試合を一人で投げ抜いた。カーブとスライダーで緩急をつけながら失点を抑える。攻撃では選球眼に優れた1番竹内、打力もある2番高森陽がどれだけ出塁できるかが鍵。ためたランナーを勝負強い打撃が光る3番齋藤来、長打力のある4番佐々木塁主将がかえす理想の形に持ち込みたい。18年ぶりの県大会出場に地域が盛り上がっている。部員が声を掛けられることが多く、励みになっている。基本練習を重ね、プレーの精度が上昇。佐々木塁主将は「一球一球に集中し戦い抜く」と力を込める。[投]須藤健太(3)、[捕]竹内潤哉 (3) 、[一]高森陽生 (2) 、[二]佐々木幹太 (2)、[三]中道輝 (3)、 [遊]齋藤来輝 (3)、[左]高森準太 (3)、[中]◎ 佐々木塁 (3)、 [右]須藤龍馬 (3) 、熊谷海斗 (3) 、齋藤優成 (3)、 佐藤奏海 (3)、佐々木洸凜 (2)、  吉川慶 (2) 藤谷明博 (2)、須田新太 (2)、多田昌矢 (2)、佐々木大瑚 (2)、 齋藤優大 (2)、須藤大樹 (2)、[部長]佐貫要、[監督]石垣和寿、[記録]新田岳登 (2) 。象潟2-0北陽、象潟3-2稲川、象潟1-4平和。

県外で頑張る期待選手/ 花咲徳栄 高森陽生選手(2、象潟中、にかほドリームス)。

ゆうくん@県営の妖精> さん https://twitter.com/fukada_yu2
6b046a00

2019年秋季関東大会出場 花咲徳栄高校 / 髙森陽生、須田新太選手 (象潟中)。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
kisa

2020(令和2年) 第92回全国選抜高校野球大会 各都道府県21世紀枠推薦校。

東奥義塾 部員の窃盗を理由に21世紀枠・一般推薦辞退
12/13 各地区選出9校決定 →  1/24 選考委員会 出場3校選出
hirata

1/24 ・2020(令和2年)第92回全国選抜高校野球大会(3/19開幕)出場32校。

senko<選考委員>八田英二、高橋順二、西岡宏堂、井上康雄、田中伸樹、土屋明生、塩満温、松元泰、宮脇茂、江尻進一、柴原高雄、萩野友康、河原丈久、長谷川登、井上明、山口圭一、小橋英明、赤井淳二、坂口雅久、内海利彦、井上直樹、矢野暢生、井尻陽久、坂本克己、尾形正己、宗像治、川口啓太、高多倫正、戸部良一、日下篤、中村尚登、鬼嶋一司、藤田健史、前田正治、谷田部和彦、山崎浩、川原崎哲也、小林善一、佐藤茂、藤田正樹、加藤徹、長谷川次郎、大矢正成、広岡資生、仲沢伸一、岡隆博、田中実、山根尚、横山泰之、松本嘉次、城田雅人、小森和憲、北野幹昌、大久保雅生、東堂昌治、小野裕作、野口敦弘 。<21世紀枠特別選考委員> 八田英二、斉藤善也、高橋順二、西岡宏堂、井上康雄、北村雅敏、島田智、相原洋、小栗高弘、辻中祐子、佐山和夫、坂井信也、あさのあつこ、ヨーコ・ゼッターランド、奥野史子。(敬称略 順不同)

センバツ資料 / 2019(令和元年) 秋季高校野球 都道府県大会 優勝・準優勝校。

kentak

南東北大学 福島大硬式野球部/柴田倫太朗選手(3、人間発達文化学類、秋田南)。

2013(平成25年)第79回秋田県少年軟式野球大会 / 準決勝進出4校登録選手。

rin第79回秋田県少年野球大会決勝(御野場-八竜)、両チーム共に小学校時代からのバッテリー。<三種町立 八竜中 登録選手、山本地区> [投]関晃多(3、湖北)、[捕]○小川和也3、湖北)、[一]谷大(3、浜口)、[二]三浦亘基(3、浜口)、[三]工藤豊希(3、浜口)、[遊]清水陸(3、浜口)、[左]上竜3、湖北)、[中]檜森明日毅(2、浜口)、[右]野晃大3、浜口)、田森大(3、湖北)、児玉勇次(3、湖北)、佐藤勇斗3、浜口)、畠山悠士朗(3、浜口)、児玉晃太(3、湖北)、三浦陽太(3、浜口)、田中海(2、浜口)、鈴木重也(2、湖北)、伊東寛紀(2、浜口)、田森力樹(2、湖北)、山田龍星2、浜口)、[責]高橋淳子、[監]藤盛伸一、[記]伊東明夢(2)。<秋田市立 御野場中 登録選手、秋田2区> [投]○鈴木黎(3、四ツ小屋)、[捕]藤田颯(3、四ツ小屋)、[一]櫻庭魁人(3、四ツ小屋)、[二]松橋慎之介(3、仁井田)、[三]仲佑真(3、御所野)、[遊]天貝音斗(3、仁井田)、[左]最上豪貴(3、仁井田)、[中]堀井尚也(3、御所野)、[右]小松泰亮(3、御所野)、柴田倫太朗(3、御所野)、大野豊(3、仁井田)、宇佐美一樹(3、仁井田)、相場文杜(3、仁井田)、堀田竜斗(2、四ツ小屋)、五十嵐拓海(2、御所野)、鈴木大貴(2、御所野)、佐藤尚輝(2、仁井田)、相場啓太郎(2、仁井田)、亀山颯太(2、仁井田)、斉藤昂一朗(2、仁井田)、[責]長岐賢文、[監]佐々木衡、[記]富樫俊輔(2)。<秋田市立 雄和中 登録選手、秋田1区> [投]○堀井冬哉(3、川添)、[捕]鈴木大弥(3、川添)、[一]渡部大和(3、戸米川)、[二]小山内想(3、川添)、[三]長尾稲太(3、川添)、[遊]鈴木璃空(3、川添)、[左]浅野将太郎(3、大正寺)、[中]佐藤善太(3、川添)、[右]雫石亮(3、川添)、工藤裕大(3、大正寺)、浦山大慶(3、戸米川)、向川秋紀(3、川添)、秋元渚(3、戸米川)、伊藤泰太(3、川添)、池田駿介(3、川添)、小野寺文太(2、川添)、秋元太陽(3、戸米川)、堀井悠斗(3、川添)、長谷川歩己(3、川添)、池田一真(3、川添)、[責]菊地篤、[監]船木格、[記]黒崎懸(2) 。<美郷町立 美郷中 登録選手、大曲仙北1区> [投]富樫悠也(3、千屋)、[捕]高橋昌倫3、仙南西)、[一]草薙航大(3、千屋)、[二]高橋基(3、六郷)、[三]高階奨(3、千屋)、[遊]佐々木柊(3、千屋)、[左]清水川聖3、千屋)、[中]戸澤優太(3、千屋)、[右]高山真生3、六郷)、○武藤壮(3、千畑南)、高橋大夢3、六郷)、高橋壮汰(3、六郷)、泉和希(3、六郷)、田郡大地3、仙南西)、杉澤諒大(3、千屋)、千田寿彬(3、千屋)、佐々木翔吾(3、六郷)、橘侑汰3、六郷)、本間幹博3、金沢)、田口俊樹2、六郷)、[責]井合和人、[監]青池研悟、[コ]松井知則、[記]高橋晃之介(3) 。

2019令和元年 第71回秋季高校野球秋田県大会 湯沢翔北高校 藤井南翔 主将

ol
<令和元年秋> 藤井南翔(湯沢翔北-羽後)。<令和元年夏> 佐藤尚磨(西仙北-秋田南)。<令和元年春> 岡田雄基(大曲農-南外)。<平成30秋東北> 亀卦川祥太(秋田修英-宮城門脇、石巻中央リトルシニア)。<平成30秋> 佐藤俊輔(湯沢翔北-皆瀬)。<平成30夏> 山口航輝(明桜-大阪加美)。<平成30春> 松橋稜(秋田修英-将軍野)。<平成29秋> 能勢涼太(明桜-岡山岡輝)。<平成29夏> 渡晃介(本荘-金浦)。<平成29春> 田森力樹(能代-八竜)。<平成28秋> 近藤伸亮(秋田北鷹-鷹巣南)。<平成28夏> 渡辺知晃(本荘-金浦)。<平成28春> 橋本陽介(湯沢翔北-湯沢北)。<平成27年秋> 小林星也(大館国際-下川沿)。<平成27夏> 三浦理輝(秋田高専-桜)。<平成27春> 出原和樹(秋田工-御野場)。<平成26秋> 田村倫基(明桜-埼玉栄進)。<平成26夏> 千葉天馬(角館-角館)。<平成26春> 田代大智(大曲工-大曲)。<平成25秋> 大友翔矢(本荘-大内)。<平成25夏> 猿田航也(秋田西-五城目一)。<平成25春> 武田伸司(秋田工-土崎)。<平成24秋> 鈴木拓海(秋田-秋田南)。<平成24夏> 木村達哉(金足農-中仙)。<平成24春> 鈴木晶遥(六郷-中仙)。<平成23秋> 畠山慎平(能代商-能代南)、開会式中止。<平成23夏> 齋藤佑真(秋田南-秋田南)。<平成23春> 沓澤雄翔(横手城南-稲川)。<平成22秋> 木村瑞希(合川-花輪二)。<平成22夏> 高橋翔平(秋田西-秋大付)。<平成22春> 鈴木雅翔(鷹巣-森吉)。<平成21秋> 藤田浩幸(大曲農-角館)。<平成21夏> 伊藤開(大曲農-仙南)。<平成21春> 今知貴(秋田商-平和)。<平成20秋> 齊藤匠(横手-十文字)、。<平成20夏> 澤田豊希(五城目-男鹿東)。<平成20春> 板橋郁弥(大館鳳鳴-成章)。<平成19秋> 伊藤流馬(秋田南-城東)。<平成19夏> sho高瀬歩(十和田-小坂)。<平成19春> 佐藤和樹(秋田-秋田東)。<平成18秋> 杉沼慶(秋田中央-土崎)。<平成18夏> 佐々木修平(六郷-千畑)。<平成18春> 佐々木弘史(秋田商-八郎潟)。<平成17秋> 菊地大樹(男鹿工-天王南)。<平成17夏> 菊地光博(横手清陵-増田)。<平成17春> 阿部達矢(湯沢商工-三輪)。<平成16秋> 堀井貴広(大曲農--西仙北東)<平成16夏> 佐々木陽祐(秋田商-角館)。<平成16春> 佐々木陽祐(秋田商-角館)。<平成15秋> 小野了(秋田中央-秋大付)<平成15夏> 佐々木竜太(西仙北-平和) ※こまちスタジアム使用開始。<平成15春> 高久満(湯沢商工-湯沢北)。※以下参考 <平成4秋> 工藤明(能代商-八森)、<平成16春センバツ大会> 佐々木陽祐(秋田商-角館)、<昭和48夏甲子園大会> 高木昇(秋田-山王)。

2015.04/千葉ロッテ 木村優太投手(経法大付-花輪二)プロ入り7年目で初勝利。

ef981522

記憶に残る試合 / 木村優太投手 (ロッテ-東京ガス-経法大付) 高校最後の夏。

a1fe3e87

記憶に残る試合 / 木村優太投手 (ロッテ-東京ガス-経法大付) 高校最後の夏。

huzoku甘いマスクが特徴の長身投手で、花輪二中時代すでに身長183cm。平成15年夏甲子園予選、第2シード秋田経法大付(古窪敬一監督)は、準々決勝(対平成戦)で1年生佐藤卓真(東京ガス、西仙北東)を先発、2番手菅原圭介(3、羽城)の後を受け、木村投手は急遽3番手で登板し、10奪三振を奪ったものの野手の失策も響きよもやの3-6で敗戦。平成高校は快心の勝利、それとは対照的に秋田経法大付は全てにカラ回りの状態で、チーム全体がリズムにうまく乗れない時の歯がゆさ、苦しさを肌で感じた試合だった。ドラフト候補木村雄太投手(左左、189/77)の最後の夏は想定外の消化不良のままで終わった。(秋田県北部花輪地区から好投手多数輩出)。<平成15年夏 秋田経法大付登録選手> [投]木村雄太(3、花輪二)、[捕]今野福太郎(2、本荘南)、[一]○川北篤志(3、金浦)、[二]小笠原和也(3、十和田)、[三]斉藤祐太(3、羽後)、[遊]阿部隆雄(3、能代二)、[左]菅原慧(3、秋大付)、[中]高橋純(2、塩釜一)、[右]佐藤大(3、泉)、菅原圭介(3、羽城)、高橋洋大(3御野場)、田中雄也(3、二ツ井)、長谷川一斗(2、桜)、佐久間努(2、中山)、鈴木康太(2、多賀城)、餅祐介(1、多賀城二)、浅沼俊晃(3、大潟)、佐藤卓真(1、西仙北東)、工藤勝秋(1、能代二)、佐藤裕平(2、大曲)。

記憶に残る試合 / 木村優太投手 (ロッテ-東京ガス-経法大付) 高校最後の夏。

左 / 菅原圭介投手 (3、羽城)、右 / 木村雄太投手 (3、花輪二)
2e56452f

山口北州印刷出版部/岩手学童野球選手名鑑2019/2月5日発売/定価1,660円。

https://twitter.com/info_ymhk
22212
画像は昨年度、一昨年度のものです

2020プロ野球 パ・リーグ公式戦 東北楽天-北海道日本ハム(こまちスタジアム)。

519

2020プロ野球 パ・リーグ公式戦 東北楽天-北海道日本ハム(こまちスタジアム)。

1/12誕生日吉田輝星投手 5月の郷里での楽天戦で先発したい
3年ぶり10回目 4勝5敗1分 最多動員19,459人(2015シーズン)
519

回顧 秋田県社会人野球大会 / TDK-秋田相互銀行(対戦月日不詳、八橋球場)。

sougo
20a418e7

ベースボールマガジン社 / 週刊ベースボール 2020.1.27号 + 2020.2.03号。

2020(令和2年)第11回全日本少年春季軟式野球大会(56、3/21~、静岡県)。

<ルパン3世>さん https://twitter.com/rupan3_89
EPBCbvsUEAE0_Ps

「熱球通信」 高校野球 OB リレートーク / #47 / 高原宏 さん (秋田高-八郎潟)。

gfd国内外のプロ野球で好きな球団と選手名 .今は特定の球団、選手はいませんが、巨人の長島さんに憧れて野球を始めました。野球を始めた時の最初のポジションは .サード秋田高校への進学を決めた理由 .父親の勧め。秋田商業の今川監督さんが我が家に訪問され、誘っていただいた時は、商業に入ると決めましたが。今迄で一番長く感じたこと .後述する秋田大会決勝で、スクイズで塁からホームベースまでの時間今迄で一番緊張した時 .小学6年生の時、全県珠算大会の予選を通過した直後の決勝戦で心臓がドキドキ飛び出しそうで、そろばんの玉が上手く弾けなかった。やり残していることがあったら .大学野球をやれば良かった。好きな食べ物 .純米酒。お刺身、温野菜。嫌いな食べ物 .焼いたレバー、セロリ球技以外の趣味 .プログラミング、歴史。好きなタレント(芸能人)・ミュージシャン .吉田拓郎、河島英五信条、座右の銘 be a hard fighter and good loser 高校時代、野球部赤沼監督から言われ続けた言葉です。高校野球、夏の大会の思い出 .決勝戦0-1で、6回にヒットで出塁、1アウトで3塁の走者の場面。スクイズのサインでスタートが遅れてしまった。悪いことに打球が投手前。完全にアウトのタイミング。奇跡?が起きて、投手がファンブル。かろうじて同点のホームを踏んだこと。この試合負けていたら、敗戦の原因だと思うと今でもゾッとします。. 現在、野球との関わりは .特にありません。関東地区OB会の副会長をやってます。野球をしてきて今日役立っていること .練習(準備)の大切さを実感したこと。自分一人で進んでいるわけでは無い、周りに生かされていると思えること。最近での一番の出来事は .最近とは言えませんが、甲子園100年記念大会でマウンドに上がり、打席ではヒットを打ったこと。また、46年ぶりに八郎潟中学が全県優勝したこと。よく行くラーメン屋さんや推奨するお店があったら.今住んでいる近くの中華屋さんの「酸辣湯 (サンラータン)」。現在、高校野球で頑張っている後輩に一言 .人に指示された練習をこなすだけではなく、自分で熟考した納得のいく練習を行なってください。自分に悔いのないように、練習して試合を迎えてください。 be a hard fighter and good loser 」に対する自分の回答でした。今後の目標を .甲子園で母校を応援する(決勝)スマホアプリ作成機械学習でデータ分析

1973(昭和48年)第55回記念全国高校野球選手権大会秋田大会決勝終了後。

左 / 小野巧選手 右 / 高原宏選手
0915a03f
-高原氏提供-
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日: