★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、NPO法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等は一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2018年06月

2018(平成30年)第55回東北地区高等専門学校体育大会(6/30~、青森県)。

秋田高専-福島高専 (六戸町総合運動公園)
http://www.hachinohe-ct.ac.jp/info/2018/06/000864.php
kou

平成30年6月29日 県立金足農業高校 創立90周年記念招待試合 (八橋球場)。

5回 被安打1 8奪三振 1失点 最速147km
Dg5OqAxV4AAs4D-

東北高校硬式野球部 秋田県北秋田市合川遠征(5年連続、6/30~、合川球場)。

v
-大会直前の県内校同士の対戦にも注目-
ai

平成30年第33回秋田県中学春季軟式野球大会決勝 八郎潟-五城目一(長沼)。

八郎潟中 児玉凌海投手(2)-伊藤陽翔捕手(3) 7/13 こまち始球式担当
<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
hatigo

2015 (平成27年) 第68回秋季東北高校野球大会 秋田-青森山田 (青森県営)。

ソフトバンク 2年目184cm大型内野手 三森大貴選手(青森山田、越谷市)
mimo

2015 (平成27年) 第68回秋季東北高校野球大会 秋田-青森山田 (青森県営)。

-秋田高校中盤までリードも後半に逆転喫する-
yamadaakita

平成30年6月29日 県立金足農業高校 創立90周年記念招待試合 (八橋球場)。

6/29 金足農-帝京 (さきがけ八橋球場)
teikoo

平成30年6月29日 県立金足農業高校 創立90周年記念招待試合 (八橋球場)。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
Dg0YKxfUcAAmD16

高橋結央選手 クラーク仙台キャンパス女子硬式野球部 第1期生として活動開始。

Dalc9hqV4AAp8s6

2016(平成28年)第31回秋田県中学校春季軟式野球大会4強進出校登録選手。

DaASYtMVAAIQLbM元楽天 山崎隆広クラーク記念国際高仙台キャンパス初代監督 「将来的には、全国から選手が集まる魅力的なチームにしたい。今年は1年生だけの11人だけですが、7月の全国選手権で1勝したい。ポジションも決まってないけど、上級生相手でも負けるつもりはありません」。・湯沢市立稲川中学校、[投]高橋凛(3)、[捕]○佐藤翔也(3)、[一]佐藤昂(3)、[二]藤谷侑杜(3)、[三]高橋元(3)、[遊]佐々木慶(3)、[左]沓澤嶺人(3)、[中]菅凛汰(3)、[右]沓澤心太(3)、瀬川力(3)、阿部颯(3)、東海林蓮(3)、阿部龍之介(3)、高橋大希(3)、佐藤亘(3)、小松谷梨来矢(3)、播磨尚睦(2)、今野優羽人(2)、佐藤慶尚(2)、米山楓(2)、[部]山里毅、[監]阿部広美、[記]高橋結央・秋田市立城南中学校、[投]齋藤凛(3)、[捕]倉内拓斗(3)、[一]佐藤海夢(2)、[二]山王丸悠(3)、[三]山本圭悟(3)、[遊]○田口練壱(3)、[左]三浦壮磨(3)、[中]寺門亮太(2)、[右]相模哲太(3)、三澤直人(3)、淡路千宙(3)、伊藤雅治(3)、佐々木夕汰(2)、大滝楓人(2)、清野竜也(2)、菅原裕貴(2)、泉洸介(2)、杉田駿(2)、高橋優弥(2)、松橋結羅(2)、[部]菊地歓、[監]佐藤健一、[記]鈴木翔也。・北秋田市立合川中学校、[投]武石秀樹(3)、[捕]成田涼介(3)、[一]松岡陽人(3)、[二]村形駿太(2)、[三]小野寺唯人(2)、[遊]○相馬隆典(3)、[左]杉渕拓真(3)、[中]堀部慈生(2)、[右]森岡大翔(2)、山田柊人(2)、小森大雅(2)、成田嵩(2)、松岡龍之介(2)、小野恭輔(2)、辻永純太(2)、杉渕雄介(2)、工藤一旦(2)、小林拓馬(1)、土濃塚翔(1)、原田樹(1)、[部]松岡理美子、[監]相沢一、[記]杉渕柊平。・鹿角市立十和田中学校、[投]杉原嵐(3)、[捕]藤盛柾(3)、[一]榊絋仁(3)、[二]○大里圭祐(3)、[三]小田嶋翔(3)、[遊]沢田拓望(3)、[左]阿部海希(3)、[中]藤原和輝(3)、[右]阿部龍介(3)、上田裕也(3)、柳舘愛弥(3)、宮川一輝(3)、石川陽介(3)、杉本聖名(3)、柾木渉蔵(3)、藤盛基(2)、佐藤稜真(2)、佐藤厚志(2)、目時奈央誉(2)、秋本幹斗(2)、[部]佐藤亨、[監]飛嶋秀輔、[コ]渡部塁、[記]小山岸修。

2012(平成24年) 秋季秋田北鹿地区中学校新人軟式野球大会登録選手<1>。

kitaバンバータチャレンジカップ2018社会人軟式野球福島大会、東北地区大学選抜チームに見上竜外野手(東北大-能代-八竜)選抜。<優勝/二ツ井> [投]佐藤史崇(2)、[捕]畠山慎治(2)、[一]清水駿(1)、[二] 清水絇太(2)、[三]○安井晴樹(2)、[遊]清水涼平(2)、[左]吉岡柊斗(2)、[中]高橋幹太(2)、[右]佐藤由宇(2)、佐藤拓斗(2)、田中光来(1)、米川翔平(1)、川上雅徳(1)、塚本慎史(1)、工藤優士(1)、畠山柊哉(1)、七尾快人(1)、[責]唐土慎弘、[監]石川雅道。<準優勝/大館東> [投]日景大雅(2)、[捕]○平川直弥(2)、[一]福田将平(1)、[二]工藤訓大(2)、[三]石田尚也(2)、[遊]木次谷昴希(2)、[左]佐藤徹平(2)、[中]長内遥貴(2)、[右]長内峻人(2)、工藤天良(1)、多賀谷聖城(2)、中村虹太(2)、小笠原渓吾(2)、佐藤来郁(2)、田中萌雅(2)、小畑駿平(2)、佐藤隼平(1)、畠山凌輔(1)、奥村光太(1)、羽澤毅(1)、[責]田村新一、[監]阿部剛士、[記]畠山竜弥。<ベスト4/鷹巣> [投]石川太一(2)、[捕]田中省吾(2)、[一]澤田友弥(1)、[二]後藤涼(1)、[三]津谷捷(2)、[遊]○武田滉大(2)、[左]沢田圭佑(2)、[中]伊藤純太(1)、[右]千葉俊介(1)、藤嶋優生(1)、畠山竜一(1)、佐藤里空(1)、藤嶋悠人(1)、小坂亮介(1)、齊藤秀平(1)、成田武正(1)、成田智郎(1)、藤嶋巽(1)、村上公成(1)、[責]大渕康孝、[監]田山智治。<ベスト4/八竜> [投]関晃多(2)、[捕]○小川和也(2)、[一]岩谷大(2)、[二]三浦亘基(2)、[三]工藤豊希(2)、[遊]清水陸(2)、[左]見上竜(2、第51回全国中学スキー大会アルペン競技出場)、[中]檜森明日毅(1)、[右]牧野晃大(2)、田森大登(2)、佐藤勇斗(2)、児玉晃太(2)、畠山悠士朗(2)、田中海(1)、清水広(1)、三浦陽太(2)、鈴木重也(1)、伊東寛紀(1)、山田龍星(1)、児玉勇次(2)、[責]高橋淳子、[監]藤盛伸一、[記]伊東明夢。

第61回全国高校軟式野球北東北大会 秋田工業高校 見上洸基投手(3、外旭川)。

-バンバータチャレンジカップ2018社会人軟式福島大会 東北地区大学選抜-
144
対専大北上戦 見上洸基投手(3、右、秋田工) 144km (能代球場)
mikami

<記録に残る試合>2006(平成18年)7月17日 本荘-秋田商(グリスタよこて)。

gsyokote-2第88回全国高校野球選手権秋田大会3日目の7月17日、秋田商-本荘の2回戦を観戦しようと大勢のファンが詰め掛けた。春センバツ8強秋田商と18年ぶりの優勝を狙う第3シード本荘の大会序盤屈指の好カードということで、午前10時の試合開始前から入場券を求める観客が長蛇の列。午前8時半に由利本荘市の自宅を出たという男性(52、公務員)は球場に到着するとともに行列を目にし、「びっくりした。プロ野球でも考えられないような雰囲気」(新聞報道)。同スタジアムによると、この試合の入場者数は約6,000人。平成14年7月に行われたプロ野球イースタンリーグ・巨人-日本ハムの約5,500人を越え、同スタジアムでは最多の入場者数。試合は、本荘が応援スタンドも含め終始秋田商を圧倒し、球場は異様な雰囲気に。シードでこの試合初戦となる秋田商に必要以上の固さも見られ、本荘先発高橋の変化球(スクリュー)と直球のコンビネーションに惑わされ打線は散発5安打の完封負け(0-2)で3連覇の夢が絶たれた。入場券求めてとにかく並びに並んだ試合、球場内は試合開始前からヒートアップ (特に本荘サイド)。謙太、徹の本荘W鈴木選手がチームを牽引。<秋田商先発>[中]石井和仁(3、八郎潟)、[遊]工藤辰文(3、五城目一)、[一]○佐々木弘史(3、八郎潟)、[三]浅野友人(3、五城目一)、[右]小山田聡太(3、男鹿東)、[捕]鳥井将(3、八郎潟)、[左]寺門寛(3、山王)、[二]石田尊(3、仙南)、[投]佐藤洋(3、羽城)、白旗瞬(3、太田)、佐藤裕信(2、出羽)、渡辺裕之(3、勝平)、三浦亮(3、外旭川)、平岡達也(2、神代)、七尾理志(3、桜)、高橋拓己(1、将軍野)、煤賀一志(3、太田)、草彅一成(1、神代)、足利次郎(1、河辺)、吉田公(2、八郎潟)、[責]半田祐介、[監]小野平、[記]伊藤慎平(3、出羽)。<本荘先発>[三]東海林潤(3、本荘北)、[中]菅原勇太(3、本荘北)、[遊]鈴木謙太(3、本荘南)、[捕]○鈴木徹(3、本荘南)、[左]佐々木貴晃(3、由利)、[二]三浦健徳(3、仁賀保)、[右]伊藤卓(3、本荘南)、[投]高橋佑輝(3、本荘北)、[一]大平謙太朗(3、矢島)、田口達也(3、本荘北)、吉田大樹(1、出羽)、土田宗(3、矢島)、伊藤昭平(3、大内)、伊藤隆史(3、大内)、佐藤豪(3、東由利)、柴田雄介(3、本荘南)、鈴木友太(3、本荘南)、遠田伸一(3、仁賀保)、小松真文(2、本荘南)、麻生新(2、矢島)、[責]斉藤尚史、[監]尾留川徹、[記]伊豆しほり(3、本荘南)。

<記録に残る試合>2006(平成18年)7月17日 本荘-秋田商(グリスタよこて)。

本荘高校 上体を前後に激しく揺らす 「反り」 も試合リードで最高潮に
cf6f301b

<記録に残る試合>2006(平成18年)7月17日 本荘-秋田商(グリスタよこて)。

7d5955e5

NHK秋田放送局 「ニュースこまち」 で紹介 藤原琉選手(ALSOK-大曲工-南外)。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
huz

2017(平成29年) 秋田県内高校野球部 壮行試合 秋田中央-大曲工 (こまち)。

soukou<大曲工先発> [三]藤原琉(3、南外)、[右]佐藤豪大(3、南外)、[捕]佐藤崇久(3、南外)、[左]小田嶋拓海(3、大曲)、[一]鈴木一世(3、大曲西)、[遊]伊藤怜央(3、大曲)、[二]柳田昻也(3、大曲)、[中]石田坂陽希(3、横手北)、[投]佐川莉人(3、仙北)。<秋田中央先発> [三]松渕圭槻(3、城東)、[遊]田口凛(3、城南)、[捕]渡邊裕次郎(3、協和)、[一]安保拓夢(3、井川)、[左]鷲谷柊(3、泉)、[中]山崎颯太(3、山王)、[右]加藤猛(3、秋田北)、[二] 樋口史弥(3、飯島)、[投]大越呂依(3、外旭川)、・一部選手未確認。<平成26年夏 南外中学校 登録選手、全校生徒数70名> [投]大槻悠也(3)、[捕]佐藤雄太(2)、[一 ]佐藤崇久(3)、[二]高橋俊(3)、[三]藤原琉(3、右左、南楢岡)、[遊]○佐々木翔(3)、[左] 佐々木大輔(3)、[中] 佐々木裕照(3)、[右]佐藤豪大(3)、鈴木竜也(2)、伊藤那智(2)、佐々木翔哉(2)、今野杏平(2)、高橋大介(2)、佐藤湧人(2)、森駿介(1)、伊藤迪哉(1)、岡田雄基(1)、加藤信夫(1)、<部>川尻英二、<監>高橋※悠葵、<コ>杉田佳介。

2017(平成29年) 秋田県内高校野球部 壮行試合 秋田中央-大曲工 (こまち)。

soukou

BALL PARK AKITA 秋田県元気野球人紹介 / 千葉太生選手(秋田商-角館)。

BALL PARK AKITA  http://ballpark-akita.com/index.html
chi

2002 (平成14年) 秋田県少年 (中学校軟式) 野球 「 Akita中クラブ 」 メンバー。

chuugakusenbatu2002(平成14年)秋田県少年(中学校軟式)野球「Akita中クラブ」メンバー、[投]山岡樹宗(土崎)、渡部光俊(五里合)、松村彰悟(五里合)、三浦寛右(天王南)、[捕]佐藤昌平(大曲)、斎藤竜二(下川沿)、杉沼哲平(土崎)、[内]工藤勝秋(主将、能代二)、内藤雅博(城南)、佐々木尚文(泉)、鎌田知幸(城東)、千葉太生(角館)、鈴木潤(角館)、[外]柴田晴樹(大雄)、桐原駿(副主将、大曲)、遠藤野歩(井川)、門脇正平(桧木内)、山下和也(山内)。

甲子園大会「深紅の大優勝旗」100回記念大会を機に60年ぶりに新調 (3代目)。

制作 / 京都市 平岡旗製造株式会社
縦120cm、横150cm、重さ4.5kg、制作費 約1,200万円
sink

<平成29年11月> Honda 三浦大和外野手(東京国際大-秋田西-秋田北)。

軟式野球 東京バンバータ入団 https://twitter.com/tokyobambaataa
yamato

<熱球通信期待選手> Honda 三浦大和外野手(東京国際大-秋田西-秋田北)。

yamato24c9227f-s2015スポニチ社会人ベストナイン第2次選考選手(外野手17人)。【2015.11.07】Honda 三浦大和外野手(東京国際大-秋田西-秋田北)。社会人野球日本選手権準々決勝対日立製作所戦7番レフトで先発出場、4打数3安打(1三塁打)1打点で準決勝進出に貢献。【2013.2.10】 東京国際大(東京新大学リーグ、1部)三浦大和選手も2013平成25年シーズンが最終学年(主将)。秋田西高校で高1夏から(1年生で唯一)ベンチ入り、2年夏は背番号3、高2秋から背番号1、3年時は4番エース(直球と高速スライダー武器)としてチームを牽引し春季中央地区大会では優勝候補明桜に土をつけて準優勝 (由利高校優勝)。平成21年夏秋田西高校登録選手、創立30周年、 [投]三浦大和(3、秋田北)、[捕]小武海主計(3、井川)、[一]○小坂悠馬(3、秋田北)、[二]佐々木康太(3、秋田東)、[三]菅原陽平(2、男鹿北)、[遊]蓬田真生(3、飯島)、[左]高橋翔平(2、秋大付)、[中]石井柾希(3、天王)、[右]佐藤清平(3、羽城)、千葉祐矢(2、大潟)、佐藤草汰(1、秋田北)、龍田莞治(3、大潟)、佐々木勇樹(2、秋田北)、古屋慎良(2、飯島)、安保洋平(3、天王南)、三浦聖弥(2、五城目一)、京谷洸河(3、天王)、高橋和貴(3、男鹿東)、佐藤大志(3、上新城)、斎藤拓也(2、飯島)、[責]工藤雅文、[監]高田環樹、[記]渡部慶(3、羽城)。平成18年夏秋田北中学校登録選手、 [投]伊藤駿祐(3)、[捕]富樫貴政(3)、[一]○小坂悠馬(3)、[二]渡部大貴(2)、[三]三浦大和(3)、[遊]佐々木翼(3)、[左]門間峻(2)、[中]平賀周(3)、[右中泉祐太郎(3)、須田貴司(2)、藤原和孝(2)、桜庭一慶(3)、中川真伍(3)、斉藤大起(3)、佐藤滉平(2)、中川真吾(3)、國安翼(3)、伊藤郁哉(3)、林拓哉(3)、佐々木勇樹(2)、[責]井上早希、[監]佐藤良、[記]黒澤優仁。

2018(平成30年)6月 日本学生野球協会審査室会議 高校13件、大学1件処分。

hushouzian日本学生野球協会は6月26日、東京都内で審査室会議を開き、高校13件、大学1件の不祥事の処分を決めた。部員の部内暴力が発覚していた健大高崎 (私、群馬)は1カ月の対外試合禁止。期間は5月24日からで既に終えており、今夏の全国選手権出場を決める地方大会には出場できる。13日の緊急審査室会議で決まった高校3件を含む、その他の処分は次の通り。<高校、対外試合禁止>・高知(私、高知) 部員の部内暴力=6月12日から1カ月、・伊豆総合(県、静岡) 部員の部内いじめ=4月28日から1カ月、校名非公表 部員のネット上のトラブル=5月24日から3カ月。<高校、謹慎>・法政二(私、神奈川)のコーチ 部内暴力、暴言=4月19日から3カ月、・金沢(私、石川)の部長 部外暴力=5月27日から1カ月、・高知中央(私、高知)の部長、監督 報告遅れ=5月23日から1カ月、・須坂東(公、長野)の監督 部外暴力=5月14日から1カ月、・出雲西(私、島根)の監督 部内暴力=5月18日から6カ月、寒川(私、香川)の部長 隠蔽=5月30日から3カ月、・網走南ケ丘(道、北海道)の監督 部内暴力=5月21日から1カ月、・桜ケ丘(私、山口)の副部長 部内暴力=5月28日から1カ月、・浪速(私、大阪)の責任教師 部内暴力=5月15日から3カ月、・聖心ウルスラ(私、宮崎)のコーチ 部内暴力=6月14日から6カ月、・飛龍(私、静岡)の部長 報告遅れ=6月20日から3カ月、・釜石商工(県、岩手)の監督 新入生徒練習参加規定違反=5月9日から1カ月。<大学、対外試合禁止>・東海大北海道 未成年部員の飲酒、報告遅れ=6月11日から1カ月、<大学、謹慎>・東海大北海道の部長、監督 同=6月11日から1年間。

高崎健康福祉大学高崎高等学校野球部 部員間の暴力行為事案 対外試合自粛。

hushouzian5月24日から1か月の対外試合禁止処分決定、第100回全国高校野球選手権記念大会群馬大会(7月7日開幕)への出場可能に。【2018.6.01】平成30年度春季関東地区高校野球大会 (千葉県) で日大三 (東京1位) に勝利して6年ぶり2度目の優勝。【2018.6.01】高崎健康福祉大学高崎高等学校野球部 (私、高崎市) で今年5月中旬、部員同士の暴力行為があったことが5月31日、分かった。1年生部員が2年生部員から暴力を受けた。同校は関係した生徒から状況を聞き取り、群馬県高校野球連盟に報告。処分が決まるまでの間、野球部の対外試合の自粛を決めた。「健大高崎」 の名で全国に知られ、機動力を使った「 機動破壊」 で甲子園には春夏通算で6度出場、12年のセンバツでは初出場で4強入り。2015(平成27年)第97回大会 秋田商4-3健大高崎 (延長10回)。平成29年2月には野球部員が人命救助したとして日本高野連から善行表彰。http://www.kendaitakasaki-bbc.com/info.html

社会人野球 「ホンダ熊本」 菊江龍 投手(右右、朝日大-下田南伊豆分校-湯沢南)。

9b33b6c8-sアジア大会 (8~9月、ジャカルタ) に向けて大分県佐伯市で合宿している社会人野球日本代表は6月22日、同市の佐伯球場で社会人九州選抜とオープン戦を行い、11-3で完勝。菊江投手、九州選抜チームで登板2017.4.21】左膝を高く上げるダイナミックなフォームから繰り出す直球とスライダー、シンカーが武器。【2015.4.16】社会人野球都市対抗(東京ドーム)5年連続場を狙うホンダ熊本に、異例の経歴を持つ菊江龍投手(22、右サイド)が新加入。生まれは秋田県湯沢市、高校は下田南伊豆分校。朝日大(岐阜)入学後に本格的に投手に転向した。身長172cmと小柄ながら、新人離れした落ち着きがあり、「勝負強い投手になりたい」。湯沢市の実家は米作農家で、小学4年で野球を始め、中学時は捕手登録で目立った活躍はない。高校は 「農業を学べることと、年間を通じて野球ができること」 を考え、伊豆半島南端にある分校を選んだ。1学年1クラスの園芸科のみで、昨年度の卒業生は26人の小規模校。菊江は 「母の仕事の関係で静岡とつながりがあったことが背中を押してくれた」 と振り返る。

社会人野球 「ホンダ熊本」 菊江龍 投手(右右、朝日大-下田南伊豆分校-湯沢南)。

2018(平成30年) 第84回秋田県少年軟式野球大会指導者(鹿角大館北秋田)。

ksd
-順不同-

2018(平成30年)第84回秋田県少年軟式野球地区大会指導者(秋田市地区)。

1-4
-順不同-

2018(平成30年)第84回秋田県少年軟式野球地区大会指導者(本荘由利地区)。

-順不同-
honyu


2018(平成30年)第84回秋田県少年軟式野球地区大会指導者(大曲仙北地区)。

dais
-順不同-

2018(平成30年)第84回秋田県少年軟式野球地区大会指導者(横手湯沢雄勝)。

yoyui
-順不同-

BALL PARK AKITA 秋田県の元気野球人紹介 / 伊藤一磨選手(明桜-潟西)。

BALL PARK AKITA  http://ballpark-akita.com/index.html
kaz

平成24年度 私立明桜高校野球部3年生登録選手(6月末現在、熱球通信把握分)。

meiou<3年生> 黒沢航大(雄物川)、嶋崎大介(五城目一)、藤原侑世(天王)、伊藤衛斗(外旭川)、菊地結太、佐藤大志、佐藤航平(天王南)、近間侑平(将軍野)、斎藤渉太(土崎)、小南悠貴(城東)、○船木悠人(太平)、大野星哉(天王)、佐々木聖也(河辺)、本山勝己(天王)、西田拓未(越谷栄進)、岩間大和(桜)、加藤龍哉(秋田南)、櫻庭優大(天王)、伊東和弥(秋田東)、船木拓也(山王)、門脇和穂(西明寺)、高橋卓也(越谷南)、阿部祥大(大館東)、伊藤一磨(潟西)、青山大樹(上新城))、佐々木真澄(外旭川)、<監督> 三浦第三、<責任教師> 近江恒史。<校訓> 「努力は人を作る」「熱と闘志で最善を行く」。

<秋田県出身慶應義塾大学野球部OB選手> 佐藤達投手(右/右、秋田-大曲)。

bcd0287e-s尾形徳昭主将(55、2011年度から5年間秋田県高野連理事長)日本高校野球連盟功労者表彰、平成30年第100回秋田大会始球式で捕手役を担当。・大学4年時、秋季東京六大学リーグ戦優勝、明治神宮大会優勝。<昭和55年春季秋田県大会 秋田高 登録選手、出場/能代・大曲農・経大附・羽後・二ツ井・秋田・湯沢商・秋田商・大館鳳鳴・合川・平鹿・金足農12校> [投]佐藤達(3、大曲、177/72)、[捕]○尾形徳昭(3、秋田西)、[一]小野曜(3、八郎潟)、[三]高橋誠(2、秋田西)、[三]石井浩郎(1、八郎潟)、[遊]猿田和三(2、豊岩)、[左]伊藤幸憲(3、秋田北)、[中]佐藤誠(3、船川)、菅原浩一(3、羽城)、佐藤清(3、戸賀)、山影豊(3、下北手)、石井浩次(2、雄和)、桑原透(1、山王)、佐々木誠(1、羽城)、門間兵悦(3、井川)、小野義人(3、秋田西)、稲垣寿(2、秋田西)、[部]竹内一朔、[監]大久保正樹、[記]石川誠。

2018(平成30年)第43回全日本クラブ選手権第一次予選秋田大会 (6/22~)。

全日本クラブ選手権第一次予選秋田県大会(6/22~、八橋球場)
http://www.jaba.or.jp/taikai/2018/zennnihonclub/pdf/akita_1.pdf
gr

2018(平成30年)第84回秋田県少年軟式野球大会地区予選 (本荘由利地区)。

go
平成30年秋田県少年軟式野球大会本荘由利地区予選(6/23~)
sai

2018(平成30年) 第2回高校硬式野球三種町招待試合(6/23.24、スカルパ)。

秋田-仙台 <yamaben>さん https://twitter.com/yamabennoshiro
Dgaf-T8U8AARTXl

日刊スポーツ東北版 / 「甲子園」100年物語 輝いた東北の男たち 信太貞一塁手。

Ceremonial_First_Pitch_1915信太貞選手の孫 信太誠一さん(54)が第100会大会開会式後の始球式で投手を担当。・<決勝延長13回悲劇のサヨナラ / 信太貞一塁手> 1915年(大4)に夏の甲子園の前身である 「第1回全国中等学校優勝野球大会」 が始まってから今年で100年。このコーナーでは 「甲子園100年物語~輝いた東北の男たち~」 と題し、「甲子園」 を舞台に生まれたみちのく球児たちのドラマ、秘話などをお届けしていきます。第1弾は大旗にあと1歩まで近づいた準優勝編。その初回は、延長にもつれこんだ第1回大会決勝でサヨナラ失策をした秋田中・信太貞(しだ・さだか)内野手の物語を、息子の信太聡一さん(81)と孫の誠一さん(51)に語ってもらいます。秋田中は、おやじのエラーで負けた−。息子聡一は、中学2年の時に学校で聞かされるまで、その事実を知らなかった。[聡一] 先生が教えてくれるわけです。こういう試合があって、最後はファーストのエラーで負けたと。席の後ろから 「信太のおやじだ! 」 と声が上がった。帰って家で報告したら、おやじは何も言わなかった。1915年8月23日。東北勢最初の優勝のチャンスは “エラー” で逃げていった。1-1で迎えた延長13回裏、京都二中1死二塁。二塁へ飛んだ小フライを斎藤長治がワンバウンドで処理し、一塁へ投げる。一塁の信太が 「お手玉」 し、その後すぐにホームへ転送するも、二塁走者のホームインには間に合わなかった。この決勝点を許す失策は、一塁手の信太に記録された。信太は、秋田に帰り、校誌 「羽城」 にこう寄稿している。悪戦苦闘十三合、刀折れ矢尽きて我軍万事休して戦の終った瞬間、余は忘れんとして忘れ能はざる光景である。かの燦然たる優勝旗八百円の優勝旗は、彼れ京都二中の手に授けられたのである。吾れらは帰途の電車の内、宿舎に入っても只出づるものは涙のみであった(原文ママ)本来は捕手で、大会直前の練習試合でケガをし、一塁手に転向。それでも守備中に 「さぁ、こい。さぁ、こい」 と球を呼ぶ自信はあった。攻守に活躍したとし、主催の朝日新聞から現在でいうベストナインとして表彰された。亡くなるまで言い訳はしなかった。1948年(昭23)2月22日、貞は自分の野球人生の多くを語らないまま、大腸がんでこの世を去った。その代わり、妻礼(ひろ)が、息子聡一へ、孫の誠一へ、夫から聞いた話を聞かせた。[聡一] おやじから聞いた野球の話はほとんどないの。[誠一] 子どもには話さないけど、多分、祖母には話していたんだよ。私は (礼さんから) 「おじいさんが、(エラー)やったと言われているけど、お前も野球やれ 」と、ずっと言われてきた。聡一は、後に地元紙 「秋田魁新報」 の運動記者として、1960年(昭35)から春夏通じ9度甲子園を取材。誠一は、「じいちゃんの敵を取りたい」 と、秋田高野球部で同期で元プロの石井浩郎らとともに甲子園を目指したが届かず。50歳を過ぎた今も、草野球で外野手としてプレーし続ける。野球と深く関わる2人の元には 「信太貞」 のエピソードが集まっていった。貞の野球への熱い思いは、一生続いた。秋田中を卒業後、青山学院大予科に進学したが、すぐに父成六が病気で入院したため、中退して東京で就職。休みに秋田へ帰省した際には、仲間と作った 「朝日クラブ」 という草野球チームでプレーし、少年野球大会も立ち上げた。その大会は、秋田魁新報に開催権が渡り今でも続く。その後、成六が亡くなると秋田に帰郷した。[聡一] 秋田に帰ると男鹿半島、仏戸(ふっと)の小学校で代用教員をしていた。その頃の教え子に聞いたこともあるけど、野球ばっかり教えていたそうだ。野球愛が高じて自ら 「運動の秋田社」 というスポーツ新聞社を立ちあげ、茨島(ばらじま)球場という今はなきグラウンドの管理人も務めた。甲子園予選の試合中に、熱くなってグラウンドに乱入。試合を中断させ、ヤジを受けたこともあった。妻子とともに球場近くに住む野球漬けの生活。だが、戦争の影が迫る。[聡一] 戦時中に、スポーツ新聞が作れなくなった。うちのおやじは野球以外何もできなかった。召集はされず、国策のパルプ工場で働き、終戦の半年前からは、プロペラを作る軍需工場に単身赴任した。もともと料理が出来ないため、そこで胃腸を崩し、終戦から2年半後、51歳でこの世を去った。秋田中・信太貞一塁手は、最後に失策した選手として記録に残る。ただ、こんな説もある。二塁手の斎藤は大会前に連れてきた急造の選手。ワンバウンドで捕った後、あわてて一塁へ投げたその送球が悪かった、と。[聡一] セカンドが悪いと言ってくれる人もいる。そうかもしれないが、そちらにも家族がいるんだからと思ってしまう。誰が悪い、ということは反対です。[誠一]だからうちが、エラーして負けました、と。それをずっとリベンジしようと思っているんだよ。今年12月19、20日には、100周年を記念し、甲子園球場で第1回出場10校のOB戦が行われる。誠一は、秋田高OBとしてメンバー入りを熱望する。秋田中が優勝を逃したあの日から100年。東北勢の優勝はまだない(敬称略)【高場泉穂】。◆第1回大会と秋田中 1914年、朝日新聞が全国中等学校優勝野球大会(現全国高校野球選手権大会)の開催を決定。全国各地区から10校が参加し、翌15年8月18日から23日にかけ、大阪・豊中球場で行われた。秋田中は県内の秋田農(現大曲農)、横手中(現横手高)と3校で臨時の東北大会を開催。2校に勝ち東北代表として参加した。

スタンダード青森・秋田 / TDK秋田総合スポーツセンター野球場 (旧 仁賀保町)。

夏の高校野球100回展(6/34.24、無料、イオンモール秋田1階セントラルコート)。

平成30年 大曲高校創立110周年記念招待野球 (6/23、黒沢尻工、大曲球場)。

大曲高校創立110周年記念招待野球 (6/23、黒沢尻工招待、大曲球場)
dai100

平成30年 大曲高校創立110周年記念招待野球 (6/23、黒沢尻工、大曲球場)。

<やちこ>さん https://twitter.com/yachi4510
kuro

BALL PARK AKITA / 甲子園での済美戦が印象的 秋田商前監督 小野平さん。

詳細は <BALL PARK AKITA> にて
hei
BALL PARK AKITA より転載 (画像/本人提供)
61

2004(平成16年) 夏甲子園での対済美戦が印象的 秋田商前監督 小野平さん。

日本高校野球連盟平成30年度育成功労賞受賞
88

BALL PARK AKITA / 甲子園での済美戦が印象的 秋田商前監督 小野平さん。

甲子園大会初戦 秋田商 8ー11 済美
20040726a_000001

2018(平成30年) 第2回高校硬式野球三種町招待試合(6/23.24、スカルパ)。

能代松陽-盛岡工
DgV58wyU8AAZ1DD

2018(平成30年度)第38回高円宮賜杯全日本学童野球秋田県大会(6/23~)。

羽城-北陽 (長沼球場)
IMG_0059

2018(平成30年) 第2回高校硬式野球三種町招待試合(6/23.24、スカルパ)。

-招待校 / 盛岡工・仙台・弘前・金足農・能代松陽・秋田-
mit

2018(平成30年) 第2回高校硬式野球三種町招待試合(6/23.24、スカルパ)。

金足農-弘前 <yamaben>さん https://twitter.com/yamabennoshiro
DgVa25NVMAAq1e2
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ