★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、NPO法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等は一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2018年04月

八峰町八森山本合名会社「逆転サヨナラ満塁ホームラン」「ツーアウトフルベース」。


県外で頑張る期待選手 / 東海大相模 遠藤成選手(2、仁賀保、本荘由利シニア)。

DbVfr6oU0AIEpRX

春夏通算43度甲子園出場/ 名門広島県立広島商業高校が不祥事で活動を自粛。

hushouzian<新聞報道> 春夏通算43度の甲子園出場を誇る名門広島商が、部内の不祥事で20日から活動を自粛していることが4月29日、分かった。同校は20日に広島県高野連を通して日本高野連へ報告。現在は処分などの連絡を待っている。不祥事は詳細が明らかになっていない。広島商は春1度、夏6度の甲子園優勝経験を持つが、近年は成績が低迷。04年夏以降は甲子園から遠ざかり、今春広島大会は2回戦で三次に9-10で敗退している。

平成30年 第5回マツダボール旗争奪 第20回春季リトルシニア秋田県支部大会。

優勝 / 秋田北シニア、準優勝 / 本荘由利シニア
8/17~マツダボールCHAMPION SHIP 2018選抜野球大会出場
top
bot
-登録選手数明らかに増加傾向 県南地区再チャレンジ期待-

平成30年 第5回マツダボール旗争奪 第20回春季リトルシニア秋田県支部大会。

BALL PARK AKITA http://ballpark-akita.com/index.html
第5回マツダボール旗争奪兼第20回春季リトルシニア秋田県支部大会
hgm

BALL PARK AKITA 秋田元気野球人紹介/ 佐藤晟人選手(秋田中央-秋大付)。

BALL PARK AKITA  http://ballpark-akita.com/index.html
aki

佐藤武彦さん 平成19年度第89回全国高校野球選手権大会(甲子園)でジャッジ。

chuuouakita佐藤兄弟は父同様に小柄ながら俊敏な内野手として活躍。平成22年全日本大学選手権で旧帝大として初のベスト8進出した北海道大学新チーム副主将に佐藤駿人選手(秋田-秋大付)。【2007.8.01】阪神甲子園球場で開幕する第89回全国高校野球選手権大会に、秋田県野球協会審判部の佐藤武彦さん(48)が審判員として派遣されることに。夏の甲子園で秋田県の審判員がジャッジするのは8年ぶり。佐藤さんは、秋田東-秋田市立-中京大と野球部に所属、秋田東で全県準優勝。大学卒業後帰郷し、10年ほど母校秋田市立(塚田丈也監督)でコーチを務め、加賀寿司クラブにも所属。平成9年1種公認審判員。長男駿人選手(3、二塁、秋田-秋大付)は秋田大会決勝で敗れ、親子揃っての甲子園出場はならなかった。<昭和51年春 秋田市立高校登録選手> [投]工藤仁(3、山王)、[捕]○佐藤誠(3、秋田南)、[一]夏井雅伸(3、船川)、[二]佐藤正彦(2、雄和)、[三]辻陽(2、本荘南)、[遊]佐藤武彦(3、秋田東)、[左]池田崇(3、土崎)、[中]加藤茂春(3、高清水)、[右]佐藤金康(3、外旭川)、遠藤昇二(本荘南)、佐藤宣延(2、十文字)、佐藤和徳(2、羽城)、門間浩一(3、羽城)、高橋司(2、川内)、佐藤秀明(1、土崎)、三浦寿(2、本荘南)、鈴木学(2、天王)、奈良淳(2、土崎)、菊地雅彦(2、秋田東)、渡辺到(2、羽城)、[責]杉山久夫、〔監〕塚田丈也、[記]佐藤修。<平成19年夏 秋田高校登録選手> [投]佐々木俊康(3、能代東)、[捕]岸圭介(2、将軍野)、[一]伊藤真史(3、井川)、[二]佐藤駿人(3、秋大付)、[三]○佐藤和樹(3、秋田東)、[遊]石川達也(3、城東)、[左]金野拓真(3、秋田南)、[中]遠藤洋喜(3、井川)、[右]門間智也(2、羽城)、上柿史彦(3、城東)、鎌田祐輔(2、飯島)、若狭良成(3、秋田東)、西村壮央(2、御所野学院)、田原健一(2、男鹿南)、伊藤健太(1、飯島)、赤平大志(2、勝平)、戸井田拡(2、岩見三内)、渡部凌(1、八郎潟)、畠山研二(3、大潟)、佐々木悠俊(3、南外)、[責]小林正人、〔監〕佐藤幸彦、[記]太田優大。<平成22年夏 秋田中央高校登録選手> [投]大友皓喬(3、御野場)、[捕]○安藤弥(3、城南)、[一]冨田克明(3、協和)、[二]佐藤晟人(3、秋大付)、[遊]谷藤圭太(3、鷹巣)、[左]柴田大輝(3、御所野学院)、[中]安藤正純(3、秋田西)、[右]工藤慶亮(3、秋大付)、森田洋介(3、成田)、佐藤拓(2、土崎)、長谷川知亮(2、土崎)、藤田渉之介(1、泉)、佐藤文斗(3、秋田北)、渡部大貴(3、秋田北)、藤田竜也(3、男鹿東)、齋藤崇徳(1、井川)、辻旺(3、城南)、山岡健吾(3、下浜)、角田祥悟(1、雄和)、[責]和田史穂、[監]桑原康成、[記]加藤友晃(3、将軍野)。

BALL PARK AKITA 秋田県の元気野球人紹介 / 小林哉琉選手(本荘-出羽)。

BALL PARK AKITA  http://ballpark-akita.com/index.html
kana

2015(平成27年) 第1回秋田県高校野球1年生大会(増田、秋商、角館、本荘)。

netutamasouth-2-desk▼<本荘高校> [投]木内大輔(本荘東)、[捕]齊藤寛太(西目)、[一]佐藤展生(本荘東)、[二]渡辺晃介(金浦)、[三]遠藤大騎(本荘北)、[遊]大友輔九(下浜)、[左]鈴木颯太(本荘北)、[中]小原大理(岩城)、[右]兼松千諭(金浦)、小林哉琉(出羽)、遠藤健矢(象潟)、斎藤亮太(仁賀保)、長田聖弥(本荘東)、後藤圭太(象潟)、伊藤敦哉(本荘北)、[記]上原爽、佐々木眞世。▼<増田高校> [投]珍田洸希(増田)、[捕]遠田慶太(稲川)、[一]高橋勇樹(稲川)、[二]佐藤郁也(稲川)、[三]高橋優哉(東成瀬)、[遊]栗田拓郎(増田)、[左]廣田一真(十文字)、[中]後藤功希(十文字)、[右]高橋貴紀(三輪)、原田怜司(十文字)、小野寺祐希(稲川)、麻生柊真(稲川)、[記]小田島朋。▼<秋田商業高校> [投]古屋拓己(平和)、[捕]岩谷剛志(土崎)、[一]鷲谷建(泉)、[二]小林潤(天王)、[三]中山皓貴(羽城)、[遊]菊池勇也(天王南)、[左]藤原偉央(山王)、[中]三浦大輔(八森)、[右]羽深冴え樹(天王南)、杉本翔太(潟西)、今野朝陽(秋田南)、秋元啓吾(将軍野)、古家悠衣(田代)、高橋海斗(羽城)、黒沢将吾(花輪一)、古村啓人(将軍野)、岡本貴斗(秋田南)、阿波野雄斗(秋田北)、長谷部慶太(雄和)、佐藤芳樹(五城目一)、[記]斉藤稜。▼<角館高校> [投]横田秀太(生保内)、[捕]高橋昇陽(太田)、[一]堀川凱斗(生保内)、[二]高橋夏南人(生保内)、[三]小松寿樹(中仙)、[遊]鈴木佳偉(角館)、[左]高橋颯斗(太田)、[中]小笠原龍馬(角館)、[右]佐藤蓮人(横手北)、大沢和輝(神代)、鈴木健斗(生保内)、古郡勇太(角館)、佐川亮(協和)、荒川海(角館)、若松友哉(桧木内)、大石柊斗(神代))、宮崎拓(角館)、鈴木凌平(中仙)、照井陸(美郷)、橘和輝(美郷)、[記]高橋栞奈。

2018(平成30年) 大館北秋田中学春季軟式野球大会 (4/21~、達子森ほか)。

dat
平成30年大館北秋田中学春季軟式野球大会 (4/21~、達子森ほか)
sita

2018(平成30年)秋田市中学校春季軟式野球大会(21、4/21~、花の森ほか)。

2018(平成30年)春季大曲仙北地区中学校野球大会(16、4/21~、神岡ほか)。

das
平成30年春季大曲仙北地区中学校野球大会(4/21~、神岡ほか)
dai

2018(平成30年) 第12回秋田県高校軟式野球春季リーグ戦(6、元木山ほか)。

平成30年秋田県高校軟式野球春季リーグ(能代高軟式Gほか)
能代高校 5戦全勝 得点43失点4
kouna

2018(平成30年)春季中央地区高校野球大会 金足農-秋田中央 (協和球場)。

IMG_0045

2018(平成30年) 北東北大学野球春季2部リーグ 秋田大-弘前大(八橋球場)。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
Db1e7kOUwAABrgI

2018(平成30年)春季中央地区高校野球大会 秋田南-秋田高専 (協和球場)。

IMG_0053-600

秋田南 新屋 秋田高専 秋田工 / 2012(平成24年)秋季秋田市高校野球リーグ。

KIMG0101日刊スポーツ東北6県版 東北学院大4年 中川智投手。<秋田南> [投]佐藤景太(2、飯島)、[捕]夏井正文(1、男鹿南)、[一]○鳥井喬也(2、泉)、[二]伊藤大(2、御野場)、[三]深田崇史(1、勝平)、[遊]福田裕大(2、秋田北)、[左]菅原涼(2、城南)、[中]長谷川誠(2、雄和)、[右]大山亮(2、泉)、齋藤翔(2、将軍野)、乳井至恩(1、井川)、鷲谷優(1、泉)、木元七陽(2、外旭川)、工藤涼佑(1、外旭川)、伊藤諒(2、御所野学院)、渡邊郁也(1、井川)、金田麟太郎(1、泉)、中川智(1、土崎)、五十嵐弘輔(2、豊岩)、畠山琢朗(2、泉)、[責]高橋健一、[監]野中仁史、[記]大越佑太(1、潟西)。<新屋> [投]高橋優(2、城南)、[捕]長谷川駆(2、桜)、[一]北嶋泰斗(1、上小阿仁)、[二]○高橋怜生(2、城南)、[三]安東尚輝(2、城南)、[遊]高橋大地(2、勝平)、[左]浅原良(2、城南)、[中]成田光(1、城東)、[右]伊原大智(1、城南)、佐々木悠也(2、秋田西)、村山拓晃(1、秋田西)、安藤慎(1、下浜)、高野涼太(2、桜)、須藤衛(2、秋田東)、石井雅也(1、秋田西)、今野拳太朗(2、下浜)、佐藤和希(2、泉)、安東拓輝(2、御野場)、中村光汰(1、城南)、竹谷瑠聖(1、城東)、[責]山影豊、[監]川村寿紀、[記]藤原雪乃(2、秋田西)。<秋田高専> [投]小林尚哉(2、勝平)、[捕]宮田一平(1、山王)、[一]瀧澤佳貴(2、城南)、[二]沼田拓務(1、城東)、[三]高橋直樹(2、秋田東)、[遊]宇佐美慎太郎(2、秋田北)、[左]伊勢谷貴(2、土崎)、[中]長谷川航平(1、秋田西)、[右]柏崎星(2、男鹿東)、○戸田涼輔(2、天王)、小枝大樹(1、御野場)、岸真之(1、雄和)、澤石卓磨(1、井川)、大山慶太(2、飯島)、菅野惇(1、泉)、星颯杜(1、上小阿仁)、[責]吉井洋二、[監]白根弘也、[記]山崎結衣(1、御所野学院)。<秋田工> [投]戸田竜聖(2、天王)、[捕]横山大貴(2、八郎潟)、[一]加藤諒大(2、男鹿南)、[二]○武田伸司(2、土崎)、[三]鎌田智輝(1、泉)、[遊]金子シージー(1、秋田南)、[左]児玉哲哉(2、土崎)、[中]菅原龍弥(2、羽城)、[右]嵯峨一志(2、太平)、伊藤真輝人(1、天王)、鈴木蓮(1、御野場)、小林大智(1、秋田東)、伊藤竣哉(1、泉)、石川恭平(2、男鹿南)、川口大介(2、土崎)、赤田陽希(2、山王)、三浦充貴(1、秋田西)、田中謙也郎(2、大潟)、藤井寛太(1、天王)、石川遼(1、男鹿南)、[責]正中俊之、[監]藤原一成、[記]安田優那(2、御野場)。

BALL PARK AKITA 秋田元気野球人紹介 / 雄鹿柚生選手(秋田中央-井川)。

BALL PARK AKITA  http://ballpark-akita.com/index.html
oga

井川中V/ 2012(平成24年)第23回秋田県選抜少年野球井川大会(井川中G)。

ikw社会人野球クラブチーム秋田GLANZ 雄鹿柚生選手 秋田中央-五城目町消防本部。【2012.5.20】平成24年度第23回秋田県選抜少年軟式野球井川大会(井川中G)。<決勝>井川3-2本荘北、<1回戦>井川2-0花輪一、本荘北5-3八郎潟、<3位決定戦>八郎潟2-0花輪一 。<最優秀選手賞>菅生大志(井川中)<優秀選手賞>白川空斗、畠山柊弥、雄鹿柚生(井川中)、渡部博崇、斉藤直哉(本荘北中)、鳴海雄太、信太翔貴(八郎潟中)、齋藤大毅(花輪一中)。

朝日新聞バーチャル高校野球/ 平成3年第73回甲子園大会初戦 秋田-北嵯峨。

kit朝日新聞バーチャル高校野球> 1991年の第73回大会に秋田県代表で出場したのは、古豪秋田高校だった。当時、甲子園でベンチ入りできる選手は15人。スコアラー枠はなかったが、初戦の京都北嵯峨戦で、背番号 「14」 をつけたスコアラーがいた。3年生だったマネジャー 佐々木修宏さん(46)だ。「秋田から関西の宿舎へやって来たあと、小野巧監督が選手を車座に座らせ、ベンチ入りメンバー一人ひとりに背番号を配ります。『14番、佐々木修宏』 と呼ばれて手渡された時は、震えて泣きました」2年生の夏前、選手からマネジャーに転身した。ノッカーや打撃投手のほか、データ集めや分析などグラウンド内外でチーム強化に努めた。貴重な選手枠を削ってベンチ入りさせた理由を、小野監督は 「お前がいないと困るからだ」 と佐々木さんに伝えた。試合は一進一退の展開となった。北嵯峨の投手は、後にプロ入りし、横浜などで活躍した細見和史選手。京都大会では防御率ゼロという速球派投手だったが、先行したのは秋田だった。5回裏、主将の佐藤幸彦選手の適時打などで2点を奪う。「直球を右へ打て」という小野監督の狙いが当たった。だが、北嵯峨も食い下がる。直後の六回表に失策絡みで追いつかれた。秋田は七回裏、暴投の間に勝ち越したが、勝利目前の九回表、四球から好機を作られて同点とされた。土壇場で追いつかれても、ベンチに悲壮感はなかった。「エラーは出るものだし、エースの菅原朗仁だって0点で抑え続ける投手じゃない。むしろ、いつもの力通りに投げていた。色々自分で考え工夫しながら投げるタイプで、その良さが試合で出ていた」「これで、勝つなら必ずサヨナラ勝ちになったなあ」。9回裏の攻撃前、ベンチでは選手たちがそんな言葉を発していた。余計な重圧を感じることなく、秋田の選手は勝利を引き寄せた。一死から佐藤選手の安打と二盗で走者を得点圏に。代打の小玉義幸選手の内野安打と悪送球の間に佐藤選手が滑り込んで生還--。サヨナラ勝ちの瞬間、ベンチから選手全員が飛び出した。もちろん佐々木さんも、書きかけのスコアブックを放り出して飛び出した。整列とあいさつ。そして、毎日の練習後グラウンドで円陣になって歌う校歌を、この日は一列になってやや上を見ながら歌った。「僕はベンチに近い位置に立って歌ったと思う。やっぱり、甲子園で歌う校歌は格別でした」。この一戦は、前身の秋田中が第1回大会で京都二中に敗れて以来、初めて県勢が京都勢に勝った試合だった。また秋田にとっては夏の甲子園で挙げた26年ぶりの勝利だった。あれからさらに27年。「北嵯峨戦が、秋田にとって甲子園での最後の勝利。大舞台で勝った後の校歌をまた聞きたいですね」。後輩たちに思いを託す。(山田佳毅) ※ささき・のぶひろ 秋田市生まれ。秋田高を卒業後、秋田市役所職員に。現在は市観光振興課主席主査。同市役所の野球チームで野手としてプレーする。家族は妻と長男。朝日新聞バーチャル高校野球

春季九州地区高校野球大会決勝戦/ 代打本塁打で一塁走者を追い越しアウトに。

sinpan<スポーツ紙> 春季九州地区高校野球大会決勝戦で、代打アーチを放った打者走者が前の走者を追い越してアウトとなる珍プレーがあった。8回無死一、二塁で九州国際大付の代打中川優太選手 (2年) が右翼フェンスを越える当たりを放った。打った中川は 「高く上がりすぎた」 と猛ダッシュ。ところが、一塁走者の葛城陸 (2年) はタッチアップを想定して遅めのスタートを切っていた。ダッシュで一塁を駆け抜けた中川は思わず目の前の葛城を追い越してしまいアウト。記録は右翼への単打 (走者の生還は認められる) となり、高校通算3号の3ランは 「幻」 に…。「入ると思わなくて思い切り走っていた。打球を見ていて入ったと思って前を向いたら、目の前に走者がいた」 と中川。体を反転させて急ブレーキをかけたが一歩、前に出てしまった。「審判は見ていないと思ったんですけど、しっかり見られていました」。二塁を回ったところでアウトの宣告を受けた。

BALL PARK AKITA 秋田元気野球人紹介 / 杉谷汰一選手(秋田商-能代二)。

BALL PARK AKITA  http://ballpark-akita.com/index.html
sug

朝日新聞バーチャル高校野球 / 平成25年第95回秋田大会決勝 秋田商-角館。

sugi杉谷汰一選手 平成30年~猿田興業(軟式)。2012年第94回全国選手権秋田大会をサヨナラ勝ちで制した秋田商は、翌年の大会も決勝に進んだ。だが優勝候補ではなかった。前年の主力のうち、レギュラーで残ったのは主将の杉谷汰一選手だけだった。「史上最弱と言われたチーム。勝てなかった」。前年の秋、この年の春の大会は早々に敗退。夏はノーシードからの戦いだった。強みは杉谷選手を中心にまとまったことだ。「おれについてこい、と背中で語る主将。僕も他の選手も信頼していた。連覇したいという気持ちが、杉谷から周りに少しずつ伝わっていったんだと思う」 角館との決勝は延長にもつれ込み、15回まで進んだ。監督として経験したことのないイニングだった。3-3で迎えた十五回表の守り、秋田商はピンチに立たされる。一死三塁、スクイズを仕掛けられた。だが捕手への小飛球となり、併殺で窮地を脱した。「助かったのは運だけ」。守備から戻った選手が円陣を組むと、「再試合だぞ。よく頑張った」 と声をかけた。2年生エースの佐々木泰裕投手は全イニングを投げきった。翌日のことで頭がいっぱいだった。ただ、1人だけ監督の言葉を聞いていなかったのが、その回の先頭打者で、打席に入る準備をしていた杉谷選手だった。その主将が口火を切る右前安打。1死満塁で三塁走者になると、三浦大貴選手の浅い右犠飛で足から突っ込み、甲子園への切符をもぎ取った。2大会連続のサヨナラ勝ちだ。「三浦の打席で、『 (飛球になりやすい) 右方向へ打て!』 と指示したら、三浦が手をひらひらさせて『わかってますよ』みたいなしぐさをしたんです」「こいつー、と思ったけど、あとでビデオを見ると、先に三塁走者の杉谷が何か指示している。多分、『フライを打て。おれは突っ込むから』 だったんでしょう。選手同士がしっかり了解を取り合っていた。だから迷いが生じなかった」 選手の顔ぶれは毎年変わる。だが、みんな個性的だ。「試合の勝ち方は無数にある。でも、全体で目標に向かっていくようにするやり方は、そんなに多くはないと思う」。太田監督は就任10年間で、少しずつそれがわかってきたという。(山田佳毅) 朝日新聞バーチャル高校野球

2018(平成30年)4月25日 横手高校-横手清陵学院高校 定期戦 (GSよこて)。

<スポーツ観戦好き>さん https://twitter.com/p0ecIDTEd1cKfQQ
DbmzWEhV4AAdcTH

昭和58年 秋季東北高校野球大会 決勝戦 金足農-大船渡 延長16回の白熱戦。

oo訃報 / 半田英生選手逝去。1983 (昭和58年) 10月12日、第36回秋季東北地区高校野球大会決勝戦 金足農-大船渡 (岩手県営)は、延長16回の白熱戦となり岩手県代表大船渡が優勝、金足農の東北初制覇の夢は持ち越しに 。試合は金足農が序盤の2回に2点先制も大船渡が4、5回に1点づつ返し試合は延長戦に、16回の表、大船渡が逆に2連続二塁打で逆転、金足農もその裏、鈴木の適時打で1点差と詰め寄るも後続が併殺打で試合終了、金野・水沢両投手完投、試合時間3時間56分、無失策試合、大船渡4番鈴木選手水沢投手から本塁打、[金足農](三塁打)水沢、(二塁打)工藤2、水沢。<平成58年秋東北大会決勝戦金足農先発> [三]大山等(2、琴丘)、[中]斎藤一広(2、雄和)、[遊]工藤浩孝(2、八郎潟)、[投]水沢博文(2、秋田北)、[捕]○長谷川寿(2、五城目一)、[一]鈴木善久(2、五城目一)、[左]山崎里史(2、下浜)、[二]小玉勇樹(1、五城目一)、[右]柏谷安彦(2、秋田北)、石塚昭彦(1、河辺)、安田卓(1、秋田北)、半田英生(2、井川)、石田則嗣(1、秋田北)、佐藤学(2、天王)、小玉文隆(1、羽城)、佐藤俊樹(2、船川)、浅野和幸(2、井川)、館岡明(1、五城目一)、原田好二(1、船川)、小林誠(1、秋田南)、[部長]豊島君男、[監督]嶋崎久美、[記録]鳴海猛(2、八郎潟)。

BALL PARK AKITA 秋田の元気野球人紹介 / 伊藤樹希選手(秋田南-雄和)。

BALL PARK AKITA  http://ballpark-akita.com/index.html
ito

2012(平成24年)秋田県立秋田南高校野球部3年登録選手(熱球通信把握分)。

minami平成24年度は学校創立50周年の節目の年、部員数51人。投手陣は層が厚く、石黒は直球に切れがあり、鈴木は多彩な変化球、白澤はくせ球が持ち味、伊藤(樹)は制球力がついてきた。<秋田県立秋田南高校野球部3年生> 榊原亮(秋田南)、遠藤大地(秋田西)、畠山賢二朗(下北手)、石黒敦也(飯島)、吉田真太朗(御所野学院)、○高橋元隆(城東)、石川柊人(秋田東)、飯塚柾太(秋田北)、鈴木大智(雄和)、伊藤樹希(雄和)、白澤裕喜(山王)、大越康太(潟西)、三浦大輝(男鹿南)、若狭圭亮(秋田東)、武石昴大(天王南)、門間理紗、<責任教師> 高橋健一、<監督> 野中仁史、<校訓> 独立自尊 。

2018(平成30年度) U-18日本代表監督に報徳学園前監督 永田裕治氏が就任。

b89c5880U-18(高校)日本代表コーチ陣決定。[ヘッドコーチ]仲井宗基八戸学院光星監督、[コーチ]平川敦北海監督、小針崇宏作新学院監督。【2018.2.21】NPBエンタープライズは2月21日、9月初旬に宮崎県で予定されている「BFA U-18アジア選手権」に出場予定の侍ジャパン U-18代表の監督を、報徳学園高校前監督の永田裕治氏が務めると発表。【2017.12.22】野球のU18高校日本代表監督の最有力候補に、今春勇退した報徳学園前監督、永田裕治氏(54)が挙がっていることが12月21日、分かった。永田氏は桜宮、母校報徳学園のコーチを務め、94年に報徳学園の監督に就任。春11度、夏7度甲子園に出場し、02年センバツでは優勝。甲子園ベスト4に輝いた今春限りで勇退し、現在は同校で教師を続けている。【2017.2.22】日本高野連は2月22日、大阪市の中沢佐伯記念野球会館で28年度第5回理事会を開催し、9月にカナダ開催される第28回WBSC U-18ワールドカップ、高校日本代表チームの総務とコーチを選任した。総務には福岡県高野連野口敦弘理事長、コーチには関東第一米澤貴光監督、敦賀気比東哲平監督を選任した。監督はすでに小枝守氏、ヘッドコーチは大藤敏行氏が決まっている。【2016.8.22】日本高野連は8月21日、8月30日から台中(台湾)で行われる第11回BFA U-18アジア選手権に参加する高校日本代表チームを決定。同チームは23日から関東で合宿を行い、28日に台湾に出発。選手は以下の通り(すべて3年生)。<投手> 寺島成輝(履正社)、藤嶋健人(東邦)、堀瑞輝(広島新庄)、早川隆久(木更津総合)、藤平尚真(横浜)、高橋昴也(花咲徳栄)、今井達也(作新学院)、島孝明(東海大市原望洋)、<捕手> 九鬼隆平(秀岳館)、渡辺雄太(いなべ総合)、<内野手> 小池航貴(木更津総合)、伊藤優平(八戸学院光星)、入江大生(作新学院)、佐藤勇基(中京大中京)、松尾大河(秀岳館)、林中勇輝(敦賀気比)、<外野手> 納大地(智弁学園)、鈴木将平(静岡)。【2016.8.18】8月30日に台中 (台湾) で開幕する第11回U-18 (18歳以下) アジア選手権に出場する高校日本代表の人選を検討する会議が8月18日、甲子園で行われ、候補選手が絞り込まれた。小枝守代表監督は具体的な選手名は明かさなかったが 「足の使える選手が理想。(台湾の)球場は内野が芝なので、ゴロを転がせて走れる選手がいい」 と説明。侍ジャパンのポスターに登場する清宮は2年連続代表入りが期待されたが、早実の主将になり、3季ぶりの甲子園を目指すチームを率いる立場になったこともあって選考は見送られた。履正社 寺島成輝(3年)、横浜 藤平尚真(3年)、花咲徳栄 高橋昂也(3年)ら高校BIG3や作新学院 今井達也(3年)ら今大会で活躍した投手陣は代表入りする見込み。8月21日の大会決勝後に正式発表される。

熱球通信期待選手 / 青森大 松嶋和将選手(3、千葉経済大付、父が能代高OB)。

内野手 #6 172/68 打線の中軸担う
ma-600
<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
C-qUDEYV0AAIqK1

平成29年度に実施する秋田県立野球場(こまちスタジアム)大規模改修事業概要。

kom

平成29年度に実施する秋田県立野球場(こまちスタジアム)大規模改修事業概要。

komati
/ 平成29年11月現在 改修状況、 / 平成29年7月 秋田さきがけ
koma

平成29年度に実施する秋田県立野球場(こまちスタジアム)大規模改修事業概要。

T990304l_911_1平成29年秋田県少年野球大会こまちスタジアム使用日程終了、大規模改修着手へ。【2017.5.16】さきがけ八橋で予定されていたプロ野球パ・リーグ公式戦 東北楽天-北海道日本ハムが安全面が考慮されてこまちスタジアムに変更。【2017.3.17】秋田県スポーツ振興課は、新年度に行う県立野球場(こまちスタジアム、秋田市新屋町字砂奴寄4の6)の大規模改修事業で、ナイター照明塔の改修工事は架台など照明塔を設置する建築、照明のLED化を行う電気設備の2件に分け、来月または5月に公告する方針だ。本庁発注となる予定。当初予算では6億1585万9000円を予算化しており、設計監理業務や工事監理業務も含まれる。設計監理は設計を担当した日建設計と随契する。照明塔の改修は、経年により腐食し落下の恐れがあるナイター照明塔4基(15年完成、H39m)を改修するもので、支柱上部や照明架台、照明灯を更新する。新年度は建築と電気設備を発注。電気はJV案件となる見通し。また、同課では、こまちスタジアムで観客席膜屋根の鉄骨塗装改修や、グラウンド改修も新年度に実施する。このうち、観客席膜屋根鉄骨塗装改修は、内野観客席膜屋根の鉄骨塗装(耐火性フッ素塗装)が複数箇所で剥がれ落ち、鉄骨に錆が生じているため、塗装の落下防止や鉄骨の腐食防止に向けて改修する。予算規模は4億3068万4000円で、設計監理費、工事監理費も含まれる。工事は1件で来月または5月、本庁からJV案件で公告される見通し。照明塔の改修と同様、設計監理は日建設計と随契する予定。 グラウンド改修では、土や天然芝、人工芝に排水不全や凹凸、へたりが生じていることから全面的な改修工事を行う。内野土更新、外野天然芝更新、内野ファウルゾーン人工芝更新などを行うもので、設計はセントラルコンサルタント。予算規模は1億641万2000円となっており、他工事と同様、来月または5月には公告したい考え。

BALL PARK AKITA 秋田元気野球人紹介/豊巻和将選手(大曲工-西仙北東)。

BALL PARK AKITA  http://ballpark-akita.com/index.html
toy

2012(平成24年) 春季東北地区高校野球大会(6/7~、青森県)先発メンバー。

toh<大曲工、6/07対酒田南戦> [中]豊巻和将(3、西仙北東)、[左]長澤太夢(3、仙北)、[投]○小松田眞福(3、大雄)、[一]山崎歩夢(3、大曲西)、[三]田代大智(1、大曲)、[捕]斉藤大雅(3、大曲)、[二]古谷尚大(3、大曲南)、[右]室谷倫孝(3、千畑)、[遊]佐々木将(1、西仙北東)。<大館鳳鳴、6/08対花巻東戦> [二]成田一真(3、比内)、[遊]澤口太希(3、大館一)、[捕]富樫海里(3、大館一)、[三]佐々木滉介(3、大館東)、[中]五代儀圭輝(2、鷹巣)、[左]佐藤佑(3、大館一)、[右]佐藤寛吾(3、比内)、[一]○黒沢郁(3、十和田)、[投]淺川洵(2、田代)。<秋田商、6/08対学法石川戦> [遊]柳田一樹(3、中仙)、[二]大関匠太(3、鷹巣)、[左]杉谷汰一(2、能代二)、[捕]○三浦健太郎(3、大曲)、[中]和田光平(3、城東)、[三]大友航生(3、勝平)、[右]佐藤創(3、大曲)、[投]阿部勇星(3、五城目一)、[一]坂谷歩(3、天王南)。

2017年7月21日 連続試合出場日本記録 元プロ野球 衣笠祥雄 さん 「講演会」。

-平成30年4月23日夜、上行結腸がんのため都内で死去
kinu

2018(平成30年) 第12回秋田県高校軟式野球春季リーグ戦(6、元木山ほか)。

mot

BALL PARK AKITA 秋田元気野球人紹介 / 中島貴俊選手(秋田南-秋大付)。

BALL PARK AKITA  http://ballpark-akita.com/index.html
Dbc8Yl1UQAM8pJj

中島和俊投手 社会人TDK、中島貴俊外野手 社会人ノースアジア大学校友クラブ。

dbfeb9ea-s平成30年春 ノースアジア大校友クラブ → 秋田GLANZ (独語で輝くの意味)。【2017.7.09】中島和俊、貴俊選手の近況報告 <BALL PARK AKITA> 【2016.3.01】秋田南高校 中島和俊投手 社会人野球 TDK、貴俊外野手 大学野球 ノースアジア大。【2015.6.27】過去10年間春季1位に夏優勝なしのジンクスを破る原動力 秋田南 中島和俊・貴俊。春季秋田県大会を27年ぶりに制した第1シード秋田南は、エース中島和俊、4番貴俊(3年)の双子パワーで、過去10年間 「春1位に夏優勝なし」 のジンクスを打ち破る。 学校創立54年目の秋田南が悲願の甲子園出場を狙う。2人の父修さんは同校OBで投手だった。親子2代の右腕エース和俊は昨夏3試合すべてに登板し経験豊富。今春の県大会も中継ぎで全4試合に救援。今季初先発した東北大会初戦は花巻東に4-5でサヨナラ負けしたが、5安打11奪三振完投で最速145キロもマークした。「直球を意識させられるようになって変化球も効果的に使える」 と投球の幅を広げた。修さんの指導で左打ちになった貴俊は、昨秋から4番左翼手でベンチ入り。今春の地区大会初戦では右翼越え本塁打を放った。県大会直前に風邪を悪化させ、東北大会もベンチから外れたが、練習復帰した現在は 「チームに貢献できるバッティングをしたい」 と復調をアピール。中島和俊(右/右、175/80)・貴俊(右/左、174/77)、1997(平成9年)11月20日、秋田市生まれ。ともに秋田大付小5年から野球を始める。家族は祖母、両親、姉。ともに血液型O。

2018(平成30年) 高松宮賜杯全日本軟式野球大会 (1部・2部) 秋田支部予選。

平成30年高松宮賜杯軟式野球秋田支部予選(5/3~、八橋ほか)
http://www.geocities.jp/akitacity_nbb/
taka
-1部・2部とも決勝戦は9回戦で実施-

朝日新聞 バーチャル高校野球 / 八橋球場 グラウンドキーパー 中川誠さん(64)。

gk朝日新聞バーチャル高校野球 高校野球や社会人野球などで使われる八橋球場で長年グラウンド整備を務め、「八橋の住人」 とも呼ばれるグラウンドキーパー (GK) がいる。中川誠さん (64) と佐藤雅之さん (50) 。2人が忙しくなる季節が今年も始まった。高校野球の春季リーグ戦が始まった4月上旬。試合前のノックが終わると同時に、2人は他のGKらとともに小走りでグラウンドへ。できた土の穴を埋め、マウンドをならし、水をまき、ラインを引く。雨天ならばスポンジで水を抜く作業をする。試合開始までの10分ほどの間に手際よくこなしていく。中川さんは今年でGK歴47年目になる。4年前に秋田市職員を退職したが、再雇用されて続けている。10代の頃から半世紀近く、八橋球場のグラウンドを見守ってきた。「今年で65歳。この仕事をやれるのも長くない。正直、肩の荷が下りるよ」 と笑う。それでも 「やめたあと、家の中に1、2カ月もいたら、またやりたくなるのかもしれないな」。八橋球場のグラウンドは 「プレーしやすい」 と、選手や関係者に評判だ。それは、中川さんを中心としたGKたちの苦心や工夫の証しでもある。「毎年、グラウンド脇の側溝に流れた砂の量を計算して新しい砂を入れる。それでも 『今年はちょっと失敗したな』『来年はこうしよう』 と反省することは多い」 と中川さん。試合の最中、選手のプレーではなく、その足元の状態につい目がいってしまう。土の配合や整備のノウハウを中川さんから継承してきたのが、市スポーツ振興課に所属する佐藤さんだ。今年で30年目を迎えた。「シーズン中は朝5時には起きる。まず天気が気になりますね。大会の運営側から、何分後に試合ができるようになるのかと意見を求められることもあります」 ともに元高校球児。中川さんは金足農で捕手、佐藤さんは角館で投手だった。2人は市職員OBの野球チームに所属し、出場選手の合計年齢が500歳以上がルールの 「500歳野球」 で今もプレーする。「今年で夏の甲子園100回か。その秋田大会の半分近くで整備をしてきたんだなあ」。中川さんは感慨深げだ。(山田佳毅)

<野球を支えてくださている方々に感謝!!> 佐藤雅之さん (さきがけ八橋球場)。

詳細はBALL PARK AKITAにて <陰の力 グラウンドキーパー>
004_top

八橋球場グラウンドキーパー 中川誠、佐藤雅之さん 軟式秋田市役所OBチーム。

yab<500歳野球秋田市役所OB> 部長 / 木谷久光。監督 / 中泉孝一、コーチ / 荻原久、主将 / 佐藤康明、選手 / 佐藤貞司、鎌田弘、佐々木均、土館隆司、中島義弘、中川誠、高橋範慶、鎌田護、保坂義則、神田清武、富樫純一、柴田弘毅、大門昭男、菅原文夫、武田文人、高橋和也、小野孝洋、佐藤学、阿部雅紀、東海林健、伊藤達矢、福原忠勝、三浦浩、大和良志、佐藤雅之。<昭和60年夏角館高校野球部>[投]佐藤雅之(3、豊成)、[捕]高橋修(3、仙北)、[一]高橋修(3、二ツ井)、[二]藤岡純(3、生保内)、[三]荒川勝弘(3、中仙)、[遊]長沢政信(3、仙北)、[左]石川和彦(3、生保内)、[中]渋谷要一(3、角館)、[右]宮田浩孝(3、中仙)、○小田島広仁(3、生保内)、千葉孝志(3、田沢)、江橋賢治(3、角館)、佐藤健(3、角館)、門脇一(3、白岩)、田口泰之(3、西明寺)、村上修晃(2、豊成)、平鹿邦弘(2、生保内)、[部長]才田一展、[監督]信田秀樹。

2015(平成27年度) 秋季秋田県大会 新屋-秋田修英 試開開始に向けて(八橋)。

yabase

2018(平成30年) プロ野球イースタン・リーグ公式戦 北東北3県開催試合日程。

cale

2018(平成30年) 能代市中学校春季軟式野球大会 (6、4/21~、二ツ井球場)。

no2
平成30年能代市中学校春季軟式野球大会 (4/21~、二ツ井球場)
no

2018(平成30年) 山本郡中学校春季軟式野球大会 (4/21~、琴丘スカルパ)。

yam2
平成30年山本郡中学校春季軟式野球大会 (5、4/21~、スカルパ)
YAM

2018(平成30年)男鹿潟上南秋中学校春季軟式野球大会(4/21~、長沼ほか)。

ok2
平成30年男鹿潟上南秋中学校春季軟式野球大会(4/21~、長沼ほか)
okat

2018(平成30年)春季本荘由利地区中学校野球大会(13、4/21~、水林ほか)。

hony2
平成30年度 春季本荘由利地区中学校野球大会
hony

2018(平成30年度) 横手市中学校春季軟式野球大会 (7、4/20~、GSよこて)。

ae91a285ef146c5c4440ab2267ac8df9-1024x576
yo2
平成30年 横手市中学校春季軟式野球大会 (4/20~、よこて)
yok

2018(平成30年) 春季湯沢雄勝地区中学校野球大会 (8、4/21~、雄勝球場)。

yuzawa
平成30年春季湯沢雄勝地区中学校野球大会 (4/21~、雄勝野球場)
yu
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
月別アーカイブ