★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありません。リンク等オールフリーですので事前のメール等一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2018年01月

2018(平成30年) 第90回選抜高校野球大会 秋田県立能代松陽高校 補欠校。

20180126a_000001

広告が異彩/秋田商野球部の熱狂的ファンだった秋田市山王 ラーメンさかきのや。

3c059fb2-s平成30年1月連載開始、秋田さきがけ 「シリーズ時代を語る / 田村忠嗣」。田村さんの父は秋田商運動部の熱心な支援者だった仙台市 「おでん三吉」 創業者 田村三郎さん(故人、秋田商OB)。【2011.11.05】記憶に残っている飲食店、昭和50~60年代に秋田市山王地区で営業していた 「山王さかきのや」、今だもって不思議だったラーメン店。店舗は、(記憶では)秋田市山王トーカンビル近くのタクシー会社の裏側あたりだったか。当時、秋田市営八橋球場の改善運動にも注力。先代の 「仙台おでん三吉」 さん同様に秋田商の熱狂的ファンとしてもつとに有名。(秋田魁新報、昭和61年夏高校野球選手権秋田県大会特集号秋田商業欄下段部広告)。秋田市仁井田 「三日月軒」 は2006(平成18年)10月31日閉店、秋田市茨島 「陶潜亭」 も閉店。他では新聞に追悼記事が載った秋田市千秋明徳町製氷工場隣のおでん屋さん。個人的には秋田市千秋矢留 「旅館栄太楼」 向かいにあった 「小鍛冶」 (大館鳳鳴OB)」か。

BALL PARK AKITA / 砂田毅樹投手から二塁打 専修大 進藤光佑選手(秋田)。

詳細は <ABALL PARK KITA> にて
kou
BALL PARK AKITA より転載 (画像/本人提供)
017

2014(平成26年度)秋田県春季中央地区高校野球大会 秋田-由利工 (協和)。

ae8fe7b7-s ※3回表秋田高校攻撃中 <由利工> [右]伊藤竜生 (3、本荘東) -[中]村上駿 (2、本荘東 )-[遊]佐々木雄大 (3、大内 )-[一]佐藤元輝 (3、本荘北) -[捕]仲谷優人 (3、本荘北) -[左]村上仁 (3、由利) -[二]佐々木航太 (3、大内) -[三]東海林拓磨 (3、大内) -[投] 児玉卓也 (左、3、本荘北)。<秋田>[左]川口豊久 (3、五城目一) -[右]遠藤幹太 (3、下浜) -[二]進藤光佑 (3、桜) -[遊]三浦祐太郎 (3、井川) -[三]金沢龍介 (1、秋大付) -[一]近江開 (2、天王) -[捕]菅原一輝 (2、羽城) -[投]加藤広大 (右、2、羽城) -[中]黒澤浩太 (3、桜)。

BALL PARK AKITA / 夏井選手と同期 関東学院大 渡部憂太選手(仙台育英)。

詳細は <ABALL PARK KITA> にて
yuu
BALL PARK AKITA より転載 (画像/本人提供)
020

2009(平成21年度) 第32回リトルシニア東北連盟春季東北大会(秋田市開催)。

32touhokusenior<秋田>大野塁(3、御野場)、○平川智喜(3、飯島)、渡部葵(2、西仙北東)、菊地結太(3、男鹿東)、加藤諒一郎(3、山王)、高松裕貴(3、井川)、戸田諒輔(2、天王)、吉田大和剛(3、山王)、高橋渓太(3、城南)、小武海智公(3、井川)、三浦倖佑(3、泉)、小南悠貴(3、城東)、佐々木駿(3、西仙北東)、大和寛亨(2、土崎)、奈良直樹(2、山王)、鎌田凌輔(2、山王)、鈴木公大(2、桜)、田口椋大(2、泉)、佐藤修平(2、西仙北東)、田口将(1、山王)、佐藤壮(1、泉)、佐藤竜輝(1、本荘南)、今野雄大(1、西仙北東)。<秋田潟上>桐原優(2、大曲)、○小林遼(2、天王)、石塚友彦(2、秋田北)、渡部憂太(1、男鹿東)、板橋右京(2、天王)、筒井凱(3、勝平)、三村大夢(3、男鹿東)、小野暢久(2、秋田北)、後藤直樹(3、城南)、薬袋浩平(1、山王)、佐々木泰人(1、山王)、畠山琢郎(2、泉)、佐々木捷(2、土崎)、安田海人(2、天王)、佐藤佑哉(1、五城目一)、佐藤壮透(3、秋田東)、柏木佑人(1、秋田西)、進藤聡太(1、天王南)、児玉雄太(2、山王)、川村雄大(3、土崎)。<大館>佐藤悠平(3、大館東)、佐々木滉介(3、大館東)、澤口太希(3、大館一)、○富樫海里(3、大館一)、伊藤京輔(3、大館東)、細田拓朗(1、二ツ井)、石戸谷健太(2、大館南)、阿部祥大(3、大館東)、佐藤佑(3、大館一)、佐藤雄介(3、比内)、越後谷羅威(2、田代)、木村城(2、大館一)、照井雅也(2、大館一)、荒川和平(1、大館一)、菅原涼太(1、大館一)、高坂悠馬(1、田代)、奥村甲(1、大館一)、貝森龍之介(1、比内)、小林鉱平(1、比内)、庄司大輝(1、大館二)、越後谷美羅(1、田代)、川崎誠(1、大館一)、高坂一揮(2、大館南)、山中大輝(3、比内)、武田睦矢(3、鷹巣南)。

2017(平成29年)第70回秋季東北地区高校野球大会秋田県勢 あづま・開成山。

秋季東北大会 由利工 9回の逆転劇が甲子園出場につながった
<mѕу⚾️>さん https://twitter.com/msystu
DMIIuAIV4AAies9

<秋田県出身慶應義塾大学野球部OB選手> 斎藤 頼太郎 捕手 (秋田-大曲)。

raitarou八橋球場の思い出-小学校(花館小)、中学校(大曲中)時代は八橋球場が全県大会の開催球場であり、八橋球場でプレーすることが夢であり、目標であった。幸い、中学時代は全県大会ベスト4に進出し、多くの思い出を作ることができ、今でも準決勝(工藤幹夫投手率いる本荘南中)の試合は詳細にわたって思い出すことができる。高校(秋田高)時代は殆ど八橋球場で試合を行なったため、非常に多くの思い出があるが捕手としては狭い球場を恨めしく思ったことが度々あった。だが、グランドは土の手入れが良くイレギュラーバウンドが他に比べて少なかったような気がする。何れにせよ自分の青春時代の晴舞台が “八橋球場” であり、思い出のページであった事は言うまででもない。<昭和53年春季秋田市内高校野球リーグ 秋田高 登録選手> [投]能登谷静雄(2、土崎)、[捕]○齋藤頼太郎(3、大曲)、[一]伊藤敦(2、山王)、[三]高橋信一(3、秋田西)、[三]佐々木雅文(3、秋田東)、[遊]関寛(3、河辺)、[左]鈴木光一(2、秋田西)、[中]小玉正志(3、五城目一)、[右]齋藤正直(3、山王)、村越勇(3、下北手)、北嶋博憲(3、八郎潟)、田口良実(3、山王)、加藤一則(3、男鹿東)、佐藤良(3、外旭川)、猿田隆(2、秋大付)、佐々木雄一(秋田南)、藤原正人(2、大正寺)、石塚浩哉(3、城南)、鎌田雅人(3、羽城)、武石弘美(2、上小阿仁)、[部]藤田幸雄、[監]大久保正樹、[記]小西康光(刈和野)。

BALL PARK AKITA / 将来野球指導者として甲子園目指したい 渡部聖太選手。

渡部聖太選手 (国際武道大-明桜-男鹿東、潟上リトルシニア)
詳細は <ABALL PARK KITA> にて
be
BALL PARK AKITA より転載 (画像/本人提供)
014

2016(平成28年度) 第98回全国高校野球選手権秋田大会本塁打 (7/12~)。

homerun<7/22> 櫻庭仁(3、能代工-山本、右右、169/86、対秋田修英、こまち)。<7/18> 平裕吏(3、大館桂桜-比内、右右、167/65、対男鹿工、能代)、伊藤蓮(2、横手-平鹿、右右、176/76、対金足農、よこて)。<7/16> 相澤拓杜(2、秋田北鷹-鷹巣南、右右、177/75、対湯沢翔北、よこて)、渡部聖太(3、明桜-男鹿東、左左、175/75、対仁賀保、八橋)、小林敬介(3、能代-能代東、右右、170/83、対湯沢、こまち)、<7/13> 津嶋将太(3、大曲農-神代、右右、181/73、対本荘、こまち)、土田健太(3、秋田修英-将軍野、右左、167/66、対男鹿海洋、よこて)。

鹿角小坂地区3高校 (花輪・十和田・小坂) 統合へ地元協議 年度内に意見集約。

3鹿角小坂地区の花輪、十和田、小坂3高校の統合に関する協議会 (委員20人) は1月25日、鹿角市十和田市民センターで第2回会議を開き、統合校の基本理念・設置学科・設置場所などについて検討。【2017.12.23】鹿角きりたんぽFM  鹿角市、小坂町の3つの高校の統合に向けて、秋田県教育庁が地元の意見を集める協議会が設置され、場所や学科などについて話し合いを始めました。県教育庁では、およそ7年から10年後の統合をめざしています。県教育庁が去年3月にまとめた第七次の高校整備計画では、鹿角市と小坂町の3つの高校を統合することとし、地元からも同じ内容の要望や意向が出されています。第七次の整備計画では、県内5つの地区の統合が盛り込まれていて、鹿角地区の協議会の設置は能代地区に続く2番めです。鹿角地区の協議会は来年3月まで4回の会議が予定されていて、県教育庁ではそこで地元の意見を集め、来年度に始める統合校の基本構想の策定に生かしていく方針です。協議事項は、統合校の基本理念、設置する学科、設置する場所や敷地などで、最後に報告書をとりまとめる計画です。委員は、統合する花輪、十和田、小坂の3つの高校のPTA、同窓会のほか、元学校長、地元の市、町の教育委員会、産業団体の代表など20人です。初会議が12月22日に花輪の複合施設 「コモッセ」 で開かれ、県教育庁側は 「10年後、20年後のこの地域の子どもたちをどのような高校で学ばせるべきかという視点でご協議いただきたい」 と求めました。この日、委員からは、もたせたい科について、即戦力を育てる工業、発展産業の電子やIT、外国語、また進学者の育成などの求めがありました。ほかの意見として、「スポーツが強い鹿角の特色を生かせるといい」とか、「ほかにない特色をもたせた学校にしたい」、また「交通の便が良く、通いやすい場所に設置してほしい」などの意見が出されました。会長に就任した元学校長で、市社会福祉協議会会長の石井勲さんは、「みんなで意見を出し合い、未来の子どもたちにより良い高校の環境をつくっていけたらいい」と話しています。県教育庁は統合時期の見とおしについて、これまでの他地区の経験を踏まえ、「基本構想の策定の着手から最短で6、7年、遅くとも10年後ぐらいには統合したい」 としています。

2017(平成29年)秋季東北地区高校野球大会 由利工 畑山陸翔主将(2、象潟)。

<日刊スポーツ新聞社東北取材班> https://twitter.com/nikkan_tohoku
DLM9HqWVoAAAtt2

2018(平成30年)全国選抜高校野球大会出場 由利工 畑山陸翔主将(2、象潟)。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
DUgCwLsUQAEpjkI

熱球通信期待選手/ センバツ大会で全国区へ!由利工 佐藤亜蓮投手(2、大内)。

由利工・佐藤亜web最速142キロの本格派右腕。<平成29年春 由利工 登録選手> [投]佐藤亜蓮(2、大内)、[捕]畑山陸朗(2、象潟)、[一]大日向良太(3、本荘北)、[二]大友丈(2、本荘南)、[三]深川健斗(3、本荘南)、[遊]佐々木聖弥(2、本荘南)、[左]菊地浩介(2、大内)、[中]木村大樹(3、本荘北)、[右]石原龍之介(2、本荘南)、○佐藤皓葵(3、本荘南)、加藤貴明(3、大内)、田口海斗(2、本荘北)、木村裕太(2、本荘北)、佐藤一颯(3、本荘北)、村上翔(3、本荘東)、佐藤隼人(2、鳥海)、伊藤未来(3、出羽)、山崎聖斗(3、象潟)、土井幹太(2、本荘東)、井島虎之介(2、本荘北)、[記]佐藤健太郎、奥山大輝、[責]須田和仁、[監]渡辺義久。<平成27年夏 大内中 登録選手> [投]佐藤亜蓮(3)、[捕]○斉藤泰知(3)、[一]金子道雄(3)、[二]工藤絢太(3)、[三]真坂啓太(3)、[遊]菊地浩介(3)、[左]工藤フ晴斗(3)、[中]小助川颯太(3)、[右]齊藤悠輔(2)、伊藤清人(3)、小林希(3)、伊藤誠生(3)、東海林寛汰(3)、東海林大樹(2)、菊地寧生(2)、斉藤亮太(2)、小松海斗(2)、小林大二(2)、宮崎柊斗(2)、岡部壱佐(1)、[責]田所史世、[監]今村聡。

2018(平成30年)第90回選抜高校野球大会出場 秋田県立由利工業高校校歌。

組み合わせ抽選会 平成30年3月16日(金)

2018(平成30年)第90回全国選抜野球 21世紀枠出場 由利工 渡辺義久監督。

18012602

甲子園初出場! / 秋田県立由利工業高等学校野球部歴代監督 (昭和56年~)。

yuriko

センバツ大会重要選考資料 / 2017(平成29年)全国秋季地区大会上位進出校。

四国地区4校目 四国大会8強高知 / 兵庫県からの選出なし
47

2018(平成30年)第90回全国選抜高校野球大会(3/23~) 21世紀枠出場校。

- 由利工(秋田)、伊万里(佐賀)、膳所(滋賀) -
201821

2018(平成30年) 全国選抜高校野球大会(21世紀枠)秋田県立由利工業高校。

DTUpgcTVQAA1_I7

2018(平成30年)1月場所 (1/14~、両国国技館) 秋田県出身力士番付一覧。

庄司 西序二段15 → 東三段目21 ●--○●-●--○-●○--
1

2013(平成25年) 第24回秋田県選抜少年野球井川大会(4/29、井川町民他)。


iksa3
ika       
2013ikawashoutai

平成30年1月27日(土)/秋田型高校野球育成・強化プロジェクト 「講演会」 開催。

小・中・高 野球指導者、選手のみなさんへ
講演会リーフレット_000001

2018(平成30年)第90回全国選抜高校野球大会出場校選考委員会 委員委嘱。

senkou<選考委員>八田英二、高橋順二、西岡宏堂、井上康雄、佐藤治夫、杉中豊、柳俊之、東文博、磯部史雄、田中伸樹、土屋明生、塩満温、松元泰、宮脇茂、江尻進一、柴原高雄、萩野友康、北村雅敏、長谷川登、井上明、山口圭一、小橋英明、赤井淳二、坂口雅久、内海利彦、井上直樹、矢野暢生、井尻陽久、坂本克己、尾形正己、宗像治、川口啓太、中村尚登、戸部良一、日下篤、鬼嶋一司、藤田健史、前田正治、谷田部和彦、川原崎哲也、河原丈久、高多倫正、山崎浩、田中実、升川清則、小嶋仁章、佐々木明志、小山友清、森淳二、依田和浩、伊原登、東堂昌治、二神弘明、野口敦弘。<21世紀枠特別選考委員>八田英二、斉藤善也、高橋順二、西岡宏堂、井上康雄、常本明、丸山雅也、小笠原敦子、亀井正明、滝口隆司、佐山和夫、坂井信也、あさのあつこ、ヨーコ・ゼッターランド(敬称略 順不同)。【2018.1.08】佐々木明志岩手県高野連理事長(54)、第90回選抜高校野球選考委員に委嘱【2012.1.30】東京六大学早稲田大野球部、岩手県沿岸地区7校野球部員に技術指導。早稲田大学野球部が平成24年1月29日、岩手県沿岸南地区の高校野球部員に技術指導、早稲田大学の震災復興支援の一環。7校 (高田、大槌、釜石、釜石商工、大船渡、大船渡東、住田) の野球部員が高田高校 (陸前高田市) 屋内練習場で、午前9時から約4時間、実技と昼食をともにして交流を深めた。高田高校佐々木明志監督 (48、早大野球部OB) は、「昼食時の交流や前夜の同宿など、技術的な話だけではなく精神的にも刺激を受けたはず。とても貴重な経験になった」 と感謝。 昨夏は早大OBが流失した公式ユニホームを新調贈呈、今回は早大野球部員が野球の直接指導という形で支援。

BALL PARK AKITA / チーム引っ張る 成蹊大 澤木恒成選手(秋田南-山王)。

詳細は <ABALL PARK KITA> にて
saw
BALL PARK AKITA より転載 (画像/本人提供)
008

2011(平成23年) 第35回日本リトルシニア野球選手権東北大会 出場登録選手。

sawa東都大学リーグ 成蹊大 澤木恒成選手 (2、秋田南-山王) 4番DH http://keikyukai.info/bu-yuan-ming-bo/  【2011.10.8】 <秋田> [責]後藤克雄、[監]菅原文夫、[コ]大野力、斉藤健、[選手]○夏井脩吉(3、男鹿東)、田口将(3、山王)、菊地翔大(2、男鹿東)、山崎朋弥(3、岩城)、佐藤竜輝(3、本荘南)、伊藤航(3、大曲)、今野雄大(3、大曲西)、澤木恒成(2、山王)、続木悠也(3、協和)、田口龍司(2、六郷)、塚本竜央(1、横手南)、松岡佑(2、秋田北 ※財団法人秋田市体育協会会報第37号平成23年9月で紹介)、柏谷康太(1、城東)、佐々木陽也(2、御野場)、佐藤陽太郎(2、城東)、堀江純一(2、山王)、佐藤哲平(2、桜)、斉藤拓海(2、御野場)、豊嶋匠人(2、協和)、山崎佑弥(1、岩城)、伊藤大晟(1、南外)、下村龍之介(1、横手清陵)、吉冨聖(1、秋田東)、小野寺佑成(1、外旭川)、竹田優河(1、秋大付)。<秋田潟上> [責]鈴木公伸、[監]伊藤涼次、、[コ]古田弘道、渡部健、[ス]伊藤勝広、[選手]藤坂優治(2、泉)、野上朋輝(2、山王)、森下雄太(3、山王)、佐々木泰人(3、山王)、佐藤佑哉(3、五城目一)、○渡部憂太(3、男鹿東)、成田優斗(2、泉)、高橋隼平(1、羽城)、佐藤秀明(2、泉)、吉光穣(2、将軍野)、佐藤光汰朗(1、男鹿東)、渡部聖大(1、男鹿東)、小田嶋康太(泉)、中島樹希也(1、男鹿東)、鎌田透生(2、泉)、板橋文太(1、天王)、安藤皓翔(1、男鹿東)、松本大輝(1、秋大付)、伊藤秀(1、羽城)、工藤侑真(1、大曲)。<能代> [責]後藤健、[監]大沢勉、、[コ]田口俊成、米村洋志、[ス]皆川友紀、[選手]三嶋思紀(2、能代二)、石井陽夏(2、山本)、小野秋彰斗(2、能代二)、進藤光佑(3、桜)、若狭竜正(1、山本)、柴田輝(1、能代東)、児玉真空(2、男鹿東)、野呂田遼太郎(2、山本)、池内一真(2、山本)、○芳賀樹(3、能代南)、小山内佑真(1、東雲)、桜田涼(2、合川)、塚本将史(3、能代東)、菊地風吾(3、能代二)、高田大路(2、能代南)、江畠孝輝(2、男鹿北)、柴田廉(2、能代東)、大山太一(2、能代二)、安田圭吾(1、男鹿北)、櫻井大雅(1、能代南)、信太峻(1、山本)、小林敦哉(1、能代二)、宮腰悠斗(1、能代南)、皆川友郎(1、峰浜)。<大館> [責]大森弘人、[監]奥村渉、、[コ]渡部久慶、藤田敏宏、[ス]藤島貴徳、[選手]川﨑誠(3、大館一)、丸岡誠也(3、大館一)、菅原涼太(3、大館一)、貝森龍之介(3、比内)、浅利稜(3、大館一)、○細田拓朗(3、二ツ井)、奥村甲(3、大館一)、小林鉱平(3、比内)、高坂悠馬(3、田代)、庄司大輝(3、大館二)、越後谷美羅(3、田代)、松橋大成(3、合川)、阿部耀介(3、大館一)、荒川和平(3、大館一)、浪岡俊輔(3、大館一)、栗山開(2、小坂)、田中海斗(2、田代)、鎌田晃遥(2、下川沿)、北林莞太(2、田代)、木村龍星(2、大館一)、木村遼乃(2、田代)、佐藤裕也(1、田代)、成田和(1、大館東)、細田裕次朗(1、二ツ井)、虻川北斗(1、大館東)。<秋田南> [責]山上稔、[監]佐藤幸栄、、[コ]木曽弘行、進藤康樹、[ス]山上稔、[選手]高橋侑也(2、平鹿)、坂田大樹(2、秋田西)、佐藤匠(2、城南)、伊藤航平(2、泉)、橋本彬生(2、外旭川)、○鎌田健吾(2、城南)、板倉大雅(2、秋田南)、萩原武瑠(2、秋田南)、三浦海斗(2、飯島)、佐々木励(2、秋田東)、進藤大豊(2、山王)、熊谷龍(2、飯島)、柏木佑斗(3、秋田西)、小林岳史(1、外旭川)。

阪神甲子園球場ベンチ/ 来春までに酷暑の高校野球も想定して空調等増強整備。

d976427c-s<新聞報道>日本高校野球連盟は1月24日、今夏の第100回全国高校野球選手権記念大会 (8月5日~) から、これまで無料だった外野席を有料化し、バックネット裏の中央特別自由席を全席前売りの指定席にすると発表。外野席の有料化は混雑緩和が目的。ここ数年、早朝から観衆が殺到し、満員になった後も無料の外野席への入場を待つ列が長くなり、トラブルや事故の危険性が高まっていたという。 料金や購入方法は4月に決める予定。日本高野連竹中雅彦事務局長は 「外野席は500円程度を検討している」 としている。新たな収益は野球振興やけが予防などの事業費に充てる。春の選抜大会の外野席有料化は予定していない。【2017.12.10】阪神甲子園球場のベンチがメジャー式に変更されることが12月9日、分かった。最前列に細い腰掛けを作り、その後ろに2列の座席を配置する。阪神の球団関係者は 「座席の2列も含めて3列になります。オフの間に工事を済ませる予定です」 と説明。マツダスタジアムのようなデザインで、来春のセンバツは新ベンチで開催されることになる。今回の改修は 「(グラウンドからベンチの)サインが見にくいという声があった」 という阪神首脳陣の要望で実現。ベンチ最後部にある空調も増強する予定だ。酷暑の8月に開催される夏の高校野球を想定。ベンチ内の温度を調整しやすくし、熱中症などの対策を講じる。

BALL PARK AKITA / 4年春 1部・2部入替戦が印象 専修大 宇佐美太久マネ。

詳細は <ABALL PARK KITA> にて
usa
BALL PARK AKITA より転載 (画像/本人提供)
005

2015(平成27年度)東都大学 専修大学(斎藤正直監督) 在籍秋田県関係選手。

se
5ff52641

野球で、生きるスイッチをオンにする / 会報紙 「 BALL PARK AKITA VOL.3 」。

特集 / 伊藤護朗氏、藤井黎來投手、写真館ほか
http://ballpark-akita.com/index.html
kaihou2_000001

2018(平成30年)3月24日 仁志敏久氏 「野球指導者座談会」(秋田県大仙市)。

詳細は <BALL PARK AKITA
2018nishi_000001

BALL PARK AKITA / 春に母校由利高校で教育実習 伊藤拓海選手(仙台大)。

詳細は <ABALL PARK KITA> にて
it
BALL PARK AKITA より転載 (画像/本人提供)
002

2013(平成25年)秋季高校野球(県北・中央・県南)地区大会主将48選手。

tasi選手画像 / JR東日本東北 田代大智選手。<十和田>佐藤颯音(十和田)、<花輪>児玉大志(花輪一)、<大館鳳鳴>桜庭和矢(鷹巣)、<大館工>角勇太(十和田)、<大館・小坂>安達拓朗(比内)、<大館国際>三浦大和(田代)、<秋田北鷹>福田優人(阿仁)、<二ツ井>小玉健太(二ツ井)、<能代>大坂旭人(能代南)、<能代工>石井優太(能代東)、<能代西>大倉誠也(常盤)、<能代松陽>高田将太(東雲)。<五城目>荒川顕汰朗(五城目一)、<男鹿海洋>上村雅人(天王)、<男鹿工>小玉翔也(飯島)、<金足農>藤平泰正(大潟)、<秋田西>森元樹(天王)、<秋田>三浦祐太郎(井川)、<秋田商>鈴木裕大(天王南)、<秋田中央>高島将都(秋田西)、<秋田工>出雲拓斗(秋田東)、<明桜>佐々木泰人(山王)、<秋田南>深田崇史(勝平)、<新屋>伊原大智(城南)、<秋田高専>澤石卓磨(井川)、<本荘>大友翔矢(大内)、<由利工>渡辺瑞基(西目)、<由利>伊藤拓海(本荘北)、<西目>加藤真隆(由利)、<仁賀保>伊藤脩矢(本荘北)、<矢島>佐藤仁(鳥海) 。<大曲農>佐藤航太(南外)、<大曲>柴田元(中仙)、<西仙北>吹谷泰基(協和)、<大曲工>田代大智(大曲)、<秋田修英>鈴木嵐士郎(桜)、<大農太田>戸澤拓也(神代)、<角館>千葉天馬(角館)、<横手>飯詰智樹(金沢)、<横手清陵>藤井勇利〈横手南〉、<横手城南>朝川雄太(大森)、<雄物川>山本良佑(十文字)、<平成>小野寺輝(鳳)、<増田>小南友樹(皆瀬)、<湯沢>斉藤友哉(湯沢北)、<湯沢翔北>簗瀬隆太郎(雄勝)、<羽後>柴田耕平(山田)、<雄勝>簗瀬玲音(雄勝)。

ブログ開設3028日 検索キーワードトップ 「東北の星飛雄馬」 能代 高松直志投手。

Scan10001

朝日新聞 バーチャル高校野球 / 東北の 「星飛雄馬」 優勝候補 箕島相手に堂々。

takamatsu朝日新聞 バーチャル高校野球 みちのく白球譜 (第60回全国選手権大会・1回戦 能代0-1箕島)。右足を顔より高く上げ、両腕は天へと突き上げる。ダイナミックな投げ方で、ついた異名は 「東北の星飛雄馬」。能代の高松直志 (3年 )は、直球で強気に攻める投球で、大会屈指の左腕として注目を集めていた。2年生エースとして臨んだ前年の大会では、1回戦の高崎商 (北関東) に2ー10で敗れた。大会後、より球威を上げようと試行錯誤で投球フォームを改造した。中学時代には、秋田県の陸上大会の中学2年の部で入賞するなど足腰の強さには元々自信があったからこそ、この投げ方でも負担は感じなかった。3年生の夏のチームは、前年より打力は劣っていた。「相手を2、3点に抑えて勝つ」。そう闘志を燃やし、強気な4番打者兼エースとして、秋田大会は並み居る強豪に競り勝った。そして戻ってきた甲子園のマウンド。初戦はその年の春の選抜大会で4強の箕島(和歌山)になった。名将・尾藤公(ただし)監督が率いる甲子園常連校に、緊張も気負いも全くなかった。警戒していたのは、3番打者の石井雅博 (3年)。石井の前に走者を出したくない。だが、先頭打者に高めに浮いた球を捉えられ、いきなり三塁打を浴びた。2番打者には、スクイズを警戒して四球。無死一、三塁のピンチで、打者は石井だ。「直球で押していくしかない」 カウントは2ボール1ストライク。勝負は避けられない。サイン通り、外角寄りの直球で勝負をかけた。投げた瞬間、石井は突然バントの構えを取った。三塁走者が本塁に突っ込む。一塁側を転々とするボールを、高松がつかんで一塁に送球。あっという間の先制点にスタンドは沸いた。「意表を突かれたスクイズ。全くそぶりがなかった」。表情を変えずに、淡々とベンチへと戻る石井が印象に残っている。「まだ初回。1点くらいは大丈夫」。二回以降は被安打2、与四死球0と、箕島打線を沈黙させた。だが能代は最後まで、相手投手の荒れ球を捉えきれなかった。一球に泣かされた。「一番の好打者(石井)に打たせず、勝ちに来た」と、高松は尾藤監督の采配に舌を巻く。今は秋田市内の団体で働きながら、球場やテレビで試合を観戦する。「練習や助言を吸収して、経験値を積むことが大切。(東北勢の優勝は)いつでも出来ると思う」と言い切った。=敬称略、学年はいずれも当時(神野勇人)

昭和53年夏甲子園大会 対箕島戦で選手に指示を与える 能代高校 太田 久 監督。

oota

ブログ開設3028日 検索キーワードトップ 「東北の星飛雄馬」 能代 高松直志投手。

d1315552
-TV観戦しながら作成のスコアブック 能代高校サイド-

<好評 BALL PARK AKITA 写真館> しんちゃん写真館 ~ バント編 part 1 ~。

詳細は <ABALL PARK KITA> にて
b1

<好評 BALL PARK AKITA 写真館> しんちゃん写真館 ~ バント編 part 2 ~。

詳細は <ABALL PARK KITA> にて
b2

<好評 BALL PARK AKITA 写真館> しんちゃん写真館 ~ バント編 part 3 ~。

詳細は <ABALL PARK KITA> にて
b3

<好評 BALL PARK AKITA 写真館> しんちゃん写真館 ~ バント編 part 4 ~。

詳細は <ABALL PARK KITA> にて
b4

甲子園出場目指して/ 秋田県立秋田南高等学校野球部歴代監督(~昭和55年)。

http://www.mediacontents.co.jp/akitaminami/index.shtml
nan1

甲子園出場目指して/ 秋田県立秋田南高等学校野球部歴代監督(~平成12年)。

昭和61年 秋田工2-1秋田南
nan2

甲子園出場目指して/ 秋田県立秋田南高等学校野球部歴代監督(~平成29年)。

平成14年 秋田商21-4秋田南 平成27年秋田商4-0秋田南
nan3

一般財団法人奈良県高校野球連盟 / 体力向上を目指し冬季トレーニング会開催。

yakyuukyouka毎日新聞地方版> 高校球児の体力向上を目指し、奈良県高野連主催の 「冬季トレーニング会」 が1月20日、橿原市畝傍町の県立橿原公苑陸上競技場で開かれた。県内20校から約500人の野球部員が集まり、リレーや立ち三段跳びなどの練習メニューで競い合った。 冬季練習が単調にならないよう、県高野連が今年初めて開催。基礎体力の向上を図り、100メートル走▽1500メートル走▽立ち三段跳び▽各校対抗リレー--を実施した。リレーは奈良大付高Aチームが優勝。練習後は、県大会で使用している近くの佐藤薬品スタジアム周辺の落ち葉やごみ拾いをした。 奈良高の甘中公康主将(2年)は 「他の学校と練習することで、負けられないと思った。これからの練習にも一層気合が入る」 と刺激を受けた様子。県高野連の山本繁樹理事長は 「来年以降も開催し、トレーニング会を目標に基礎体力作りに励んでもらえれば」 と期待していた。【郡悠介】

2004(平成16年) 秋田県立角館高校創立80周年記念招待試合(落合野球場)。

kaku平成16年10月16日(土)~17日(日)、招待校 / 東北(宮城)、経法大付(秋田)。<秋田県立角館高校登録選手>[投]青柳貴之(2、大曲西)、[捕]藤原要将(2、角館)、[一]浅利晃一(2、桧木内)、[二]菅原創太(1、生保内)、[三]佐川恭太(1、生保内)、[遊]倉橋大地(2、生保内)、[左]田口聖(2、角館)、[中]坂本洸二郎(2、生保内)、[右]小松健太(2、角館)、相澤祐太(2、桧木内)、中田恭平(2、大曲南)、中本慎司(2、田沢)、工藤清登(1、神代)、八柳裕太郎(2、神代)、引地貴大(2、角館)、福原幸清(1太田)、門脇正平(2、桧木内)、井上大輝(2、豊成)、佐藤圭介(2、角館)、平塚悠人(1、生保内)、[部長]牧野嘉訓、[副部長]藤島英知、[監督]鈴木寿、[記録]相馬美由紀(2、平和)。

元ヤクルト鎌田祐哉投手(楽天-ヤクルト-早稲田大-経法大付-秋田北)近況紹介。

551da9dekamada<スポーツ紙で紹介> https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/885901/ サラリーマンが続々と帰宅する午後9時過ぎ。東京・練馬区の住宅街にある 「城北不動産」 の一室は閉店時間の午後8時を過ぎても明かりがともされていた。自動ドアを開けてもらい店内へ入る。同店で営業マンとして働く元プロ野球選手の鎌田祐哉さん(39)が笑顔で出迎えてくれた。「主に戸建ての売買をしていますが、閉店後もやることはたくさんありますから。帰宅は基本的に午後11時ぐらい。出勤は休日を除き午前9時なので現役の時よりも拘束時間は長いですね」 2000年に早大からドラフト2位でヤクルトに入団。1年目に初勝利を飾ると、プロ3年目の03年はチームの先発投手陣の一角として6勝を挙げた。だが、大学時代から痛めていた左膝半月板損傷の影響や右肩を上げるための筋肉の故障もあり、楽天時代の11年に戦力外。翌年、台湾で復活したものの1年でクビを通告され、野球界を離れた。「台湾では最多勝 (16勝) のタイトルを獲得しました。それなのに、オフに球団オーナーから 『今後チームの助っ人はアメリカ人を獲りたいから来年は契約しない』 と言われまして。その時は自分自身2度目の戦力外。それほどショックはなかった。ただ、08年に結婚した妻との生活があるので、早く就職しないといけない。そんな時期に、知人の紹介で現在勤務する会社の専務と食事をすることになり、その場で 『真面目そうだしウチで頑張ってみないか』 と言ってもらったのです。不動産の知識はゼロでしたけど 『やるしかないな』と」 13年4月、35歳で異業種に飛び込んだ元プロ右腕。船出は試練の連続だった。戸建て売買の営業に配属されたものの、社会人経験が皆無だった鎌田さん。同僚らが 「当たり前」 のように行う雑務がこなせない。コピーですらA3やA4というサイズが理解できない始末。上司や同僚からの厳しい指導が続いた。追い打ちをかけたのが販売業務だった。一般人にとって 「家を買う」ことは人生の中で最も高い買い物の一つ。プロの営業マンでも簡単には売れない。鎌田さんは全力で営業したものの1か月に最低1軒」 という売り上げ目標を達成できず悩む日々。年下上司からは 「この仕事に元プロ野球選手は関係ない。プライドは捨てろ」 と叱責されたこともあった。それでも「男としてのプライド」はある。必死に耐えた。「自分としては元プロ野球選手というプライドはこの業界に入った時点で捨てたつもりでした。でも周囲からはそう見えなかったんでしょうね。悔しかったですけど、一度入った世界を簡単に辞めたくはなかったし、何より 『野球選手は引退したら何もできない』 と言われるのが嫌だった。とにかく気持ちを切り替え、早く仕事に順応しようと思いました」以後、顧客の気持ちに立った接客や独学で身につけた業界知識を武器に成長した鎌田さん。今では店舗主任として売り上げ目標を達成しながら、若手社員の育成にも力を注ぐ。「この仕事を5年近く続けたことで気づいたこともある。私の場合、現役時代に様々なコーチと出会い、そのたびに上に立つ人の態度や言い方一つで若手が成長したり腐ったりする様子を見てきました。その経験を生かしながら今後は年下の社員にいろいろなことを伝えていければと思います」 球界での実体験。無駄にはしない。

ヤクルト時代の鎌田祐哉投手(楽天-ヤクルト-早稲田大-秋田経法大付-秋田北)。

kama

滋賀綾羽高校野球部員 インスタグラムに飲酒喫煙様子投稿 昨年には暴行事案。

hushouzian<新聞報道> 綾羽高校 (私、滋賀県草津) の硬式野球部員4人を含む在校生8人が昨年12月、市内のカラオケ店で飲酒や喫煙をしていたことが、1月19日までに分かった。部員4人のうち3人は2016年にスポーツ用品店で集団万引をして一時退部し、同高は日本高野連から厳重注意を受けていた。同高によると、12月24~25日、2、3年の男女8人がカラオケ店で飲酒や喫煙をした。店内での様子をインスタグラムに投稿したことで発覚。今月15日に県高野連に報告したという。また、昨年5~9月には別の2年生部員2人が1年生4人に殴る蹴るなどの暴行を加えていた。10月にも厳重注意を受け、加害者2人は自主退学したという。同高は 「指導が行き届かなかったことを反省しなければならない。新年度からクラブの指導体制を強化したい」 としている。

平成30年1月20日中国新聞 コイの新星/ #121藤井黎來投手(大曲工-美郷)。

huz
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ