★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありません。リンク等オールフリーですので事前のメール等一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2017年06月

2017(平成29年)第83回秋田県少年軟式野球地区大会指導者(本荘由利地区)。

yuruh

元阪神ドラフト1位 藤田太陽氏 (川鉄千葉-新屋-飯島)母校の臨時コーチ就任。

平成7年高校1年時 「太陽」の名前からもその将来性確信
huzi

秋田リーグ / 戸沢快生選手(6、東大曲小) U12侍ジャパン(仁志敏久監督) 選出。

<秋田魁新報社https://twitter.com/sakigake
to600

秋田リーグ / 戸沢快生選手(6、東大曲小) U12侍ジャパン(仁志敏久監督) 選出。

DDz8JWoUQAAXcTq
to

秋田リーグ / 戸沢快生選手(6、東大曲小) U12侍ジャパン(仁志敏久監督) 選出。

tozahttps://ja-jp.facebook.com/littleakitakenkyoukai/ <FBより紹介> 秋田リトルリーグ戸沢快生選手(東大曲小6年)がリトル、ボーイズ、ヤング、ポニーの少年硬式野球4団体からの東北、東日本トライアウトを突破し、最終東西代表の第3選考も見事クリアし、U12侍ジャパンの一員に選ばれました。仁志敏久監督の下、世界一をかけ7月末から始まるU12野球ワールドカップに出場致します。【2017.2.10】2月5日仙台市におきまして、U12侍ジャパン日本代表の東北連盟主催の一次選考会が行われ、東北6県から30名、秋田リーグからは3名の選手がエントリー、見事戸沢快生選手が次の日本協会主催の二次選考会へ駒を進めました。一次選考突破選手は以下の通り。<東北連盟推薦選手>小野珀兎(仙台広瀬L)、小原翔吾(仙台広瀬L)、亀谷晋之介(仙台東L)、齋藤琉偉(青森弘前L)、戸沢快生(秋田リーグ)、山田脩也(仙台広瀬L)。※軟式野球は日本発祥であり世界的にはごく一部の国でしか普及していないため、海外では基本的に中学校以下の年代より「硬式」で行われている。

<高校野球審判員>全国各地の高野連 団塊世代引退で審判員の確保に危機感。

sinpan<新聞報道>夏の甲子園を目指し、高校野球の地方大会が熱を帯びる季節を迎えたが、各地の高野連が審判員の確保に頭を悩ませている。団塊の世代の引退が大きな要因で、島根県では約20年間でほぼ半減し、県高野連は野球部を引退した高校3年生を審判講習会に招く 「青田買い」 に乗り出した。日本高野連は審判員数などを詳細に把握していないが、「各地で課題となっており、今後、実態を把握して対策を考えなければならない」 としている。島根県高野連によると、1998年に85人が在籍していたが、2016年は43人。昨夏の大会では1日2試合を受け持つ審判員もいた。2年前に60歳の定年ルールも撤廃した。公式戦の日当は1試合1500円。約20万円が必要となる防具やユニホームは自腹で、平日にも試合があり、家庭や職場の理解も不可欠だ。県高野連は、高校卒業後に地元で就職や進学する人材を取り込もうと、今年3月に初めて審判講習会に野球経験のある高校生に参加を呼びかけ、2人が参加した。このうち当時高校3年生だった島根県立大1年、大谷明広さん(18)が4月に県内最年少の審判員になった。練習試合などで経験を積まねばならないが、大谷さんは 「高校時代は控え選手で審判をする機会があり、瞬時に判断する難しさに魅力を感じた。将来は甲子園で球審ができるよう先輩から学びたい」 と意気込む。県高野連は今夏以降も、元野球部員の3年生を中心に加盟39校に各校2人以上の参加を求め、講習会を開く予定だ。県高野連は 「進学や就職で地元を離れる若者が多く、人材確保が難しい。審判の魅力を伝えたい」 と話す。全国最多規模の加盟校(194校)がある神奈川県も審判員の減少に直面している。夏の大会に審判員を派遣する県野球連盟によると、約5年前に約300人いたが、高齢などを理由に毎年ほぼ10人ずつ減少し、今は約260人。工藤勉審判部長(60)は 「世代交代が必要だが解決策が見えない」 と嘆く。京都府高野連は負担軽減のため、5年前から新規加入者にユニホーム代を全額補助している。奈良県高野連は3球場で分散開催していた夏の大会を08年から1球場に集約した。設備の整った球場で試合をすることが主な目的だが、山本繁樹専務理事は 「審判員不足の解決にもつながった」 と話している【長宗拓弥】。「高校野球の経済学」 の著書がある中島隆信慶応大教授(応用経済学)の話 審判員を務めやすい地方公務員が行政改革の影響で減少したことも背景にある。人材確保には、報酬などの待遇改善のほか、重要な試合の審判員は年功序列で決まるといった古い体質を変えることも必要だ。

<陰の力> 秋田県軟式野球連盟 鎌田亜矢子さん 『声で試合の雰囲気をつくる』 。

BALL PARK AKITA で詳しく紹介/ <声で試合の雰囲気をつくる>
kama

兵庫県姫路市の男子野球部員(3年) 練習帰りに通行人の胸を触った疑いで逮捕。

hushouzian<新聞報道> 兵庫県姫路市で、高校3年の男子生徒が野球部の練習帰りに通行人の女性の胸を触った疑いで逮捕されました。男子生徒は全部で10回ぐらいやったと供述しています。強制わいせつの疑いで逮捕されたのは姫路市にある県立高校3年の男子生徒(17)です。男子生徒はことし5月、姫路市内の路上で歩いていた女性(26)を自転車で追い抜きざま胸をつかんだ疑いがもたれています。男子生徒は野球部の練習帰りで制服を着て、部のバッグを持ったまま犯行に及んでいて、付近の防犯カメラの映像から逮捕に至りました。警察の調べに対して男子生徒は 「全部で10回ぐらいやった」 と話しているということです。

2017ドラフト会議東北地区注目選手(藤井黎來・長谷川拓帆・木場涼佑・小林遼)。

<スポーツ報知・野球取材班>https://twitter.com/hochi_baseball
rei

<熱球通信期待選手> 慶応大 佐藤宏樹投手(1、179/73、大館鳳鳴-大館一)。

hiro幼少期の写真あり http://tokyo6s.com/blog/keio/2017/06/28/intro-satou-hiroki/ <慶應義塾大学野球部ブログより> はじめまして。環境情報学部1年の佐藤宏樹です。大館鳳鳴高校出身で、ポジションは投手です。僕が野球を始めた一番のきっかけは友達に誘われたことです。家が学校から近いということもあり、よく練習を部屋の中から見ていたので、野球には興味を持っていました。そして、小学4年の時に野球を始めました。僕は普段は右利きですが、スポーツでは左利きなのでとても苦労しました。下手くそだったので休日はグラウンドで一日7時間近く両親が交代でノックを打ってくれたり、バッティングセンターに連れて行ってくれたりしたおかげで4年生からレギュラーとして試合に出ることができました。義塾野球部に入部した経緯は慶早戦をテレビで見て自分も慶應のユニフォームを着てその舞台で活躍したいと思ったからです。僕の持ち味は直球です。直球を武器に打者に向かっていきたいと思います。

<2013BESTGAME>甲子園秋田大会/本荘-大曲農太田(延長10回サヨナラ)。

dai大農太田 玉井歩捕手 秋田さきがけ紙で近況紹介。【2013.8.20】<2012-2013シーズンベストゲーム>平成25年7月15日 全国高校野球秋田大会2回戦 本荘-大農大田 (八橋球場、延長10回)。初戦の矢島戦を延長12回で制した大曲農大田は、創部史上初の2勝に向けて、大会第2シード本荘に挑んだ。初回に先取した1点を、1年時から背番号1を付けている主戦で主将の岸本翔吏 (3、右右、178/65、角館) が気力を全面に出した直球主体の投球で初回から押しまくり (6回裏ピンチでの投球は各マスコミでも取り上げ)、観戦していてあわや大曲農太田の大金星かと思わせるほどの 「大曲農大田」 快心のナイスゲームだった。<平成25年夏 大農太田 登録選手、全校生徒92人> [投]○岸本翔吏(3、角館)、[捕]玉井歩(3、生保内)、[一]藤本周也(1、角館)、[二]藤澤優(3、中仙)、[三]門脇丈(1、西明寺)、[遊]戸澤拓也(2、神代)、[左]佐藤飛龍(2、大曲)、[中]草彅涼(2、太田)、[右]菊池匡(2、角館)、冨岡光太郎(2、中仙)、猪本駿(1、西明寺)、渡辺諒(1、中仙)、藤原悠馬(1、太田)、藤井大夢(1、角館)、[責]高田京助、[監]山信田善宣、[記]渡辺百合香。

<2013BESTGAME>甲子園秋田大会/本荘-大曲農太田(延長10回サヨナラ)。

tama

2017(平成29年) 第68回県体兼第72回国体秋田県選考大会(中央公園ほか)。

県体兼国体秋田県選考大会(6/24~、北秋田市中央公園・合川・森吉)
大会全試合詳細は
<BALL PAK AKITA>
kokutai

2017(平成29年度)秋田県内高校野球部壮行試合 秋田中央-大曲工 (こまち)。

soukou今年は6月26日(土)18:00~ (こまちスタジアム)。【2016.6.28】平成28年秋田県内高校野球部壮行試合 秋田中央-大曲工 (こまち)。<秋田中央> 1岩橋慶亮、2夏井涼希、3石黒大将、4長谷川拓也、5須田健太、6松橋慎之介、7須田慶太、8早坂龍太郎、9佐藤奨泰、10谷優斗、11池田旭、12石川和史、13猿田光、14齋藤優斗、15小野寺佑成、16濱野晃輔(記録員)、17土井健太郎、18久保市航生、19稲垣大成、20畠山虎太郎、石垣克貴、岩谷威駒、小野魁晟、小山田海都、柏谷康太、桑原尊、小松嵩明、茂内大吾、鈴木勇平、平川直弥、古谷司、山崎俊太郎、石川彩華。<大曲工> 1藤田佑介、2渡辺怜、3渡邊拓真、4、小松顕伸、5鶴谷直樹、6丹波勇太、7菅原健也、8千葉天馬、9小田長美斗、10戸澤柊太、11守沢康暢、12浅利賢宏、13佐藤泰輝、14高橋陽喬、15佐渡敬斗、16鈴木優喜、17佐々木敬伍、18佐々木優斗、19加藤聖也、20石井裕也、鈴木理公(記録員)。

大仙市コミュニティFM局/FMはなび 全県少年野球大会大曲仙北1区決勝戦中継。

daisenhttp://fmhanabi.com/ <FMはなび特別番組> 全県少年野球大会地区予選決勝戦。FMはなびがいよいよ野球中継を放送します!中学校野球全県大会、大曲仙北1区の決勝戦の模様を大曲球場から放送。また、同日に行われる他地区 (2区・3区) 決勝戦の情報もカバー。スポーツシーズンが到来した大仙市で、ラジオを通して少年達の熱戦をお送りします。「全県少年野球 大曲仙北1区決勝戦」 6月18日(日)9:55~12;00、実況 / 藤田浩士(FMはなび、大曲高野球部出身、平成20年全県ベスト8)、解説 / 斎藤靖(スポーツ少年団花館ドッカーンズ監督/小学生大仙市選抜監督)、ベンチレポート / 伊藤翔太(南外中野球部出身、平成16年全県優勝)。

祝/秋田シーバズヤング 第25回ヤングリーグ選手権大会(7/29~、淡路島)出場。

<チョコパン>さん https://twitter.com/smalto19
600-1
600-2

2017(平成29年)第42回全日本クラブ野球選手権秋田県大会(6/23~、八橋)。

大会全試合詳細は<BALL PAK AKITA>
clu

<熱球通信選出> 1998(平成10年) 秋田県高校野球優秀選手、後藤浩幸選手。

yuu[投] 伊藤大悟(2、秋田商-城東、右右、180/74) 去年秋東北大会2勝、今年春東北大会1勝、MAX142。[捕] 吉田朋広(3、金足農-将軍野、右右、169/73) 夏季大会3冠王。[一] 奥善行(3、金足農-男鹿東、右右、176/74) 派手さはないが安定したバッティング。[二] 鎌田信幸(3、秋田商-城東、右右、171/69) 堅実な攻守、今期最高の2番打者。[三] 船木直人(3、秋田商--飯島、右右、172/74) 吉田と共に数少ないスラッガー。[遊] 佐々木雄志(3、秋田商-勝平、右右、173/76) 昨年ほどの活躍はなかったが主将としてチーム牽引。[外] 佐藤一弘(3、秋田商-八郎潟、右右、181/76) 去年秋の新チーム以降好調持続。[外] 伊藤貴樹(3、秋田-飯島、右左、180/76) 数少ない今年の高校生ドラフト候補。[外] 佐藤佑(3、金足農-城東、左左、175/68) 左右打ち分ける広角打法、甲子園先発完投。<平成10年熱球通信選抜秋田県チーム> [投]伊藤大悟、[捕]小山桂司(経法大付)、[一]高橋信人(秋田西)、[二]鎌田信幸(秋田商)、[三]船木直人(秋田商)、[遊]佐々木雄志(秋田商)、[左]伊藤貴樹(秋田)、[中]佐藤佑(金足農)、[右]吉田朋広(金足農)、[投]田口正也(金足農)、[投]工藤秀樹(大館工)、[捕]菅哲哉(秋田商)、[投・一]澤口玄(秋田)、[二]工藤健(本荘)、[三]伊藤嘉成(秋田)、[遊]後藤浩幸(経法大付)、[外]佐藤一弘、[外]堀江厚志(経法大付)、[三]加藤崇光(経法大付)、[捕・一]松田元樹(経法大付)。

2017(平成29年度)第83回秋田県少年軟式野球大会地区予選結果 (6/16~)。

全県大会上位2校 東北大会(8/05~、八戸市)出場
東北大会上位3校 全国大会(8/18~、宮崎市)出場
v

2017(平成29年) 第83回秋田県少年野球大会地区予選 (鹿角・大館・北秋田)。

ooka

2017(平成29年) 第83回秋田県少年軟式野球大会地区予選 (能代山本地区)。

noya

2017(平成29年) 第83回秋田県少年軟式野球大会地区予選 (男鹿潟上南秋)。

ogana

2017(平成29年) 第83回秋田県少年野球大会 地区予選 (秋田1、2、3、4区)。

秋田東 佐々木湧生投手(旭川)対城南戦でノーヒットノーラン達成
akita14

2017(平成29年) 第83回秋田県少年軟式野球大会地区予選 (本荘由利地区)。

2017yu

2017(平成29年) 第83回秋田県少年軟式野球大会地区予選 (大曲仙北地区)。

daisen

2017(平成29年度) 第83回秋田県少年軟式野球大会地区予選 (横手1.2区)。

yo12

2017(平成29年) 第83回秋田県少年軟式野球大会地区予選 (湯沢雄勝地区)。

yu

平成29年 6月25日 スカルパ球場改装記念 野球招待試合 青森山田-能代松陽。

<yamaben1966>さん https://twitter.com/yamabennoshiro
DDIb7IzUMAEDpyf

平成29年度 東北地区高校野球交流戦2017 (6/24~25、落合・八乙女ほか)。

-東北地区高校野球交流戦2017、6/25開催分-
主催者発表のものと照合確認願います
kouryuu

2017(平成29年) 全日本少年軟式野球東北Bブロック大会(4、6/24、八戸市)。

決勝 / 山内中0-2下長中
DDED38uUAAA3r3o

2017(平成29年) 全日本少年軟式野球東北Bブロック大会(4、6/24、八戸市)。

-全日本少年軟式野球東北Bブロック大会(6/24、長根公園野球場)-
山内中0-2下長中、山内中5-3相馬中
b

2017(平成29年) 高円宮賜杯学童野球秋田県大会 天王-能代四 (長沼球場)。

-長沼球場開幕試合-
tenno

平成29年6月24日 スカルパ球場改装記念高校野球招待試合 聖和学園-金足農。

<yamaben1966>さん https://twitter.com/yamabennoshiroDDC0M7VV0AA9yvo

平成29年スカルパ球場リニューアルオープン記念高校野球招待試合(6/24.25)。

su
-6/25 8:45~ セレモニー・始球式、青森山田-能代松陽(W)-
su-8

山本郡三種町 「スカルパ野球場」 大規模改修工事終了 6月に完成記念招待試合。

d17p02スカルパ球場改修工事終了、6/24.25に高校野球招待試合。<招待予定校> 弘前青森山田聖和学園金足農能代松陽。5/14は全国野球復興会(日本プロ野球OBグラブ)の野球教室(小中学生対象)。【2016.11.04】 秋田県山本郡三種町琴丘中央公園スカルパ野球場で、町による大規模改修が始まっている。築後20年が経過し、老朽化が進行しているためで、グラウンドの表層土の全面入れ換えメインスタンドの床防水塗装改修スコアボード電光表示板取り換えなどの工事を実施する。工期は2017(平成29年)3月下旬まで、芝の養生などを行って4月下旬ごろの利用開始を見込んでおり、町では 「今まで以上に利用してもらい、地域振興につなげたい」 と話している。<建築>成田建設株式会社、<電気設備>工藤・石井特定建設工事共同企業体、<土木>石井・嶋工特定建設工事共同企業体、総工費3億8000万強。

2017(平成29年)第99回全国高校野球秋田大会 本荘 渡辺晃介主将(3、金浦)。

-本荘 渡辺晃介主将 (3、金浦)、前年の兄/知晃選手に続く選手宣誓-hen

2017(平成29年度)第83回秋田県少年軟式野球地区大会指導者(秋田市地区)。

1-4

<チャレンジが始まろうとしている> 伊藤満 秋田工硬式野球部 OB会長(雄和中)。

<チャレンジが始まろうとしている> 伊藤満 秋田工硬式野球部 OB会長(雄和中)。

akiko<昭和53年春 秋田工 登録選手> [投]須田藤則(3、城南)、[捕]佐々木雅信(3、山王)、[一]○伊藤強(3、雄和)、[二]泉谷敏彦(3、秋田南)、[三]三浦賢一(3、土崎)、[遊]斎藤重美(3、船川)、[左]落合敏浩(3、岩見三内)、[中]仙北谷英夫(2、秋田西)、[右]夏井由紀夫(3、船川平)、滝田正彦(2、秋田西)、岩渕英二(2、秋田南)、河村薫(2、土崎)、金浩之(3、松ヶ崎)、鎌田誠(3、外旭川)、菅原英樹(2、秋田西)、松橋泰然(2、船川)、渡辺紀生(2、土崎)、鎌田善(2、羽城)、田中結(2、太平)、斎藤清美(2、船川)、[責]安杖正昭、[監]佐藤繁昭。

社会人野球/ ノースアジア大学校友クラブ 高田良則助監督(52、経法大付-土崎)。

takata高田良則選手  BALL PARK AKITA <守備で魅せる> で【2006.9.10】平成18年8月 「軟式野球」 秋田県選手団。<団長>菅原泰雄(県連盟)、<強化委員>相澤英雄(還暦連盟)、中島義博(秋田公立美術工芸短大職)、佐藤康明(秋田市役所)、山田良仁(JA全農あきた)、神田清武(秋田市役所)、若狭良博(国体競技力向上対策局)、<総務> 古谷悟(羽後交通興業)。<一般A> [総監督]佐藤敦(北都銀行)、[監督]熊谷寿三雄(北都銀行)、[コーチ]高田禎久(北都銀行)、戸賀瀬広紀(北都銀行)、[選手]鈴木幹、平川純悦、須田智行、舘岡賢二、山谷純、夏井佑介、佐藤誠、寺村俊、佐藤智博、斉藤英明(以上北都銀行)、角田健、東清隆(以上TDK)、船木和人、斉藤勝彦(以上JA全農あきた)。<一般B】 [総監督]佐々木和義(宮腰デジタルシステムズ)、[監督] 武藤正従(宮腰デジタルシステムズ)、[コーチ]木村秀昭(宮腰デジタルシステムズ)、豊澤圭(宮腰デジタルシステムズ)、[選手]高田峰明、高橋寿、中野雄太、鈴木実、佐藤勝、大屋敷健太、鈴木潤、高橋桂、佐藤貴彦、高橋大蔵、伊藤直樹、鈴木徹(以上宮腰デジタルシステムズ)、金和人(秋田くみあい運輸)、田中健史(北都銀行)。【成年】 [総監督]久米川儀雄(羽後交通興業)、[監督]田仲均(秋田共栄物産)、[コーチ]三浦稔(TDK)、相川義和(県連盟)、[選手] 伊藤一彦(井川町役場)、東海林良明、福田芳武(以上JA全農あきた)、今野勝、阿部雅紀、高橋和也(以上秋田市役所)、柴田庄誠、斎藤智(以上秋田銀行)、佐々木大治(秋田地方裁判所)、高橋幸悦(宮腰デジタルシステムズ)、尾留川務(TDK)、高田良則(猿田興業)、高橋明(ジェイアール東日本情報システム)、三戸仁志(潟西中教)。

2017(平成29年)第83回秋田県少年軟式野球地区大会指導者(大曲仙北地区)。

-第83回秋田県少年軟式野球大会指導者 (大曲仙北地区)-
daisen

2017(平成29年)第83回秋田県少年野球大会指導者(能代山本男鹿潟上南秋)。

-第83回秋田県少年野球大会指導者 (能代山本男鹿潟上南秋)-
ka-2

全日本大学野球連盟第29回ユニバーシアード競技大会(8/20~)代表選手発表。

ry0094d2da-s第29回 ユニバーシアード競技大会(8/20~、台湾)、第41回日米大学野球選手権大会(7/12~、アメリカ)出場【2017.4.07】高校野球の名門仙台育英出身の大学野球部主将が今年3人誕生。東京六大学リーグ立教大/熊谷敬宥内野手、北東北大学リーグ富士大/小林遼捕手、仙台六大学リーグ東北福祉大/菊名裕貴内野手の3人。同じ高校から大学へ複数の主将を輩出するのも珍しいが、高校時代の主将は上林誠知(現ソフトバンク)、高校では未経験の3人が主将を務めるのは極めて珍しい。【2017.1.18】全日本大学野球連盟は1月17日、8月の第29回ユニバーシアード (台北) の代表候補1次登録選手32人を発表。今秋ドラフト候補の明大・斉藤大将投手、奈良学園大・宮本丈内野手(ともに3年)らが選ばれた。3月21日~23日に選考合宿(バッティングパレス相石ひらつか)が行われ、6月に22人が最終登録される。<投手、13人> 東北福祉大・津森宥紀(1年)、国際武道大・伊藤将司(2年)、上武大・寺沢星耶(2年)、明大・斉藤大将(3年)、早大・小島和哉(2年)、明大・森下暢仁(1年)、国学院大・清水昇(2年)、日体大・松本航(2年)、東海大・青島凌也(2年)、東海大・横川楓薫(2年)、名城大・栗林良吏(2年)、立命大・東克樹(3年)、関大・阪本大樹(3年)、<捕手、4人> 富士大・小林遼(3年、仙台育英-天王)、上武大・吉田高彰(2年)、立正大・小畑尋規(3年)、桜美林大・大平達樹(3年)、<内野手、9人> 東北福祉大・楠本泰史(3年)、立大・熊谷敬宥(3年)、法大・小林満平(2年)、明大・竹村春樹(3年)、明大・渡辺佳明(2年)、東洋大・中川圭太(2年)、日大・太田和輝(3年)、東海大・下石涼太(3年)、奈良学園大・宮本丈(3年)、<外野手、6人> 上武大・島田海吏(3年)、慶大・岩見雅紀(3年)、明大・逢沢崚介(2年)、日大・長沢吉貴(2年)、中部学院大・内海大寿(3年)、立命大・辰己涼介(2年)。

全日本大学野球連盟第41回日米大学野球選手権大会(7/12~)代表選手発表。

http://www.jubf.net/
kobaryou

2017(平成29年)第83回秋田県少年軟式野球地区大会指導者(横手湯沢雄勝)。

-第83回秋田県少年軟式野球地区大会指導者(横手湯沢雄勝)-
yokoyu

2017(平成29年) 第83回秋田県少年軟式野球大会指導者 (鹿角大館北秋田)。

-第83回秋田県少年軟式野球大会指導者(鹿角大館北秋田)-
kantoku

花輪第一中学校と花輪第二中学校 平成32年春統合して鹿角市立花輪中学校に。

hanawa花輪地区は、金澤博和、木村優(雄)太投手等好選手多数輩出。【2016.12.02】平成32年4月の統合が計画されている花輪一中と花輪二中の第2回再編協議会が11月28日、花輪一中で開かれ、統合後の校名は 「花輪中学校」 と決定。鹿角市教育委員会は 「市立学校等再編計画」 (28~32年度)に基づき、小学校が 「末広と十和田」「草木と大湯」「花輪北と平元」、中学校が 「花輪一と花輪二」 の4組、8校の再編・統合を推進する。花輪一中・花輪二中の協議会では初回に統合時期を平成32年4月と決定。再編計画では花輪一中の校舎を改修し使用することにしている。2回目の今回は統合後の校名を 「花輪中学校」 と決定。

2017(平成29年)6月20日 日本学生野球協会審査室会議高校8件の処分決定。

hushouzian日本学生野球協会は6月20日、東京都内で審査室会議を開き、高校8校で起きた不祥事について処分を決めた。米子北(私、鳥取)は部外生徒に対する部員のいじめがあったとして、5月16日から全国高校選手権鳥取大会の開幕前日の7月14日まで対外試合禁止とした。同校は同大会には出場できるが、当該部員の登録は認めない。その他の処分は次の通り。<謹慎>・大崎中央(私、宮城)の監督 部内暴力=4月1日から6カ月、・豊川(私、愛知)の副部長 同=5月13日から3カ月、・大島商船高専(国、山口)の部長兼監督 部外暴力、報告遅れ=5月9日から4カ月、・三島(府、大阪)の責任教師兼監督 中学生練習参加規定違反=5月26日から6カ月、・大分西(県、大分)の部長 広告掲載違反=5月31日から3カ月、・自由ケ丘(私、兵庫)の部長 部外暴力=6月7日から3カ月、・流通経大柏(私、千葉)の監督 部内暴力=5月31日から6カ月。

<熱球通信 / 平成10年10月掲載> 秋田県高校球界ホームランバッター列伝 ①。

takasima高嶋均選手  BALL PARK AKITA <ヒーローのお父さん> で紹【2014.2.21】ホームラバッターで思い浮かぶのは、まず秋田商/武藤一邦(大曲)と秋田/石井浩郎(八郎潟)であるが、この2人については細か説明するまでもない文句なしのスラッガーであった。順に年代別に追ってみると、昭和40年夏甲子園ベスト4秋田のトップバッター成田憲明 (初戦の大鉄戦で本塁打)、昭和43年秋田市立ベスト8時の最強の6番打者中島義博 (秋田北、甲子園で本塁打2本) と4番の浅野光博(船川)。昭和46年大館鳳鳴/阿部政文投手と同姓対決で話題を呼んだ金足農4番阿部正英。昭和51年の秋田商4藤打線の1人佐藤強(外旭川)も記憶に残るスラッガー。昭和53年の能代/高松直志(山本)はバッターとしても印象深い。昭和54年にはサイクルヒットを記録した大曲/佐藤純一(大曲)、昭和56年以降では石井浩郎のライバルと言われた経法大付/松本豊(角館)投手、この時には左の強打者鈴木寿(秋田北)と景山貴志(八郎潟)の名も上がる。能代には京屋健司(能代二)、佐々木幹(能代一)、秋田商には高橋明(羽城)がいた。昭和58年1年生投手太田とバッテリーを組んだ秋田/立花俊幸(城東)も1年から活躍している。経法大付では投手から捕手に転向した高田実(能代二)がパワーヒッター。昭和59年は金足農甲子園ベスト4の年、長谷川寿(五城目一)、水沢博文(秋田北)の他に本塁打を放った工藤浩孝(八郎潟)。能代商/保坂和則(能代一)、能代/泉政樹(能代二)、秋田商/藤田公昭(土崎)、秋田/鈴木亮(羽城)、栗山英(五城目一)。昭和60年は甲子園出場の能代商4番加藤孝也(琴丘)、能代/成田秀典(合川)、経法大付エースで4番の田中功(城東)、秋田商/岡村利彦(上小阿仁)、佐藤利幸(稲川)の左バッター。昭和61年は春センバツでホームランを打った秋田/高田環樹(土崎)、夏甲子園4番の川村健司(秋田西)とホームランを打っている小形一成(土崎)、鷹巣農林/中嶋聡(鷹巣)。昭和62年は経法大付が甲子園へ、3番鈴木由和(川柳)、4番佐藤康典(土崎)の左のスラッガーが印象深い。秋田中央/三浦文吾(秋田南)、小林孝至(平和)。秋田4番牧野太(琴丘)は2年春センバツでホームラン。大館鳳鳴/乳井三信(比内)も忘れられない。他に角館/浅利昌彦(角館)、村上浩樹(中仙)、秋田商/山口聡(船川)、秋田工主将今野和義(平和)。昭和63年能代商エースで4番の大塚広己(能代南)、その能代商を決勝で破った本荘/佐藤章功(矢島)、加藤英明(象潟)、それに秋田/石塚道康(泉)、秋田商/高嶋均(雄物川)等々。(一部選手未確認、敬称略)。

<野球から離れたことは1度もない> 佐藤寛樹選手(捕、秋田カープ、土崎くらぶ)。

詳細はBALL PARK AKITAにて <努力に勝るものなし>
hirotap
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ