★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、NPO法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等は一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2016年05月

2016(平成28年)第64回春季東北地区高等学校野球秋田県大会(19、5/26~)。

平成28年第64回春季東北地区高等学校野球秋田県大会(19、5/26~)
第3代表決定戦 大曲工4-1秋田中央
http://www.akita-koyaren.com/05/H28_haru/ken/64_s_tournament.pdf
20160530-1
20160530-2

2016(平成28年) 春季東北地区高等学校野球秋田県大会本塁打(こまち・八橋)。

小林敬介選手2打席連続
2016honruida

2016(平成28年度) 春季東北地区高校野球県大会 決勝 明桜-能代 (こまち)。

20160531

2016(平成28年) 春季東北地区高校野球大会 3決 秋田中央-大曲工 (こまち)。

20160531

2016(平成28年) 秋田型高校野球育成・強化プロジェクト 事業費450万円計上。

秋田型高校野球育成・強化プロジェクト委員会平成28年度第1回会合
平成28年5月28日(土) こまちスタジアムで開催 委員8人出席
kyouka

元日本ハム投手 工藤幹夫さんが5月13日、肝不全のため秋田市内の病院で死去。

mikio

2016(平成28年度) 春季東北地区高校野球県大会 明桜-大曲工 (こまち)。

20160529-1

2016(平成28年) 春季東北地区高校野球県大会 能代-秋田中央 (こまち)。

20160529-8

2016(平成28年) 春季東北地区高校野球県大会 秋田中央-大館国際 (八橋)。

20160628-1

東陵高校 伊藤大晟(3、南外/秋田シニア)、東北高校 杉澤龍(1、小坂/大館シニア)。

itou
itou-2

2016(平成28年度) 春季東北地区高校野球秋田県大会 角館-大曲工 (八橋)。

20160527

2016(平成28年) 春季東北地区高校野球県大会 大館鳳鳴-秋田工 (八橋球場)。

7回終了コールド
20160527-4

2016(平成28年) 春季東北地区高校野球県大会 大館鳳鳴-秋田工 (八橋球場)。

大館鳳鳴 佐藤宏樹(3、大館一)→浅田大輝(2、小坂) 7回被安打1
20160527

<熱球通信期待選手> 近藤卓也投手(4、右、青山学院大-秋田商-琴丘-鯉川)。

konndou

2016(平成28年度) 春季東北地区高校野球秋田県大会 能代-秋田西 (八橋)。

20160526

2016(平成28年)全国大会優勝記念第34回城東中学校招待野球大会(5/21~)。

平成28年 後条旗争奪第34回城東中学校招待野球大会(城東中Gほか)
<決勝> 城東4-3桜、<3決> 秋田東4-2飯島
joto-2
joto

2016(平成28年) 第5回全県選抜中学校招待野球美郷大会(5/21、六郷高Gほか)。

平成28年 第5回秋田県選抜中学校招待野球美郷大会(5/21、六郷高Gほか)
<決勝> 美郷6-0平和、<3決> 天王8-1湯沢南
misato-2
misato

2016(平成28年度) 第10回横手選抜中学校野球大会(8、5/21~、GSよこて)。

平成28年 第10回秋田県横手選抜中学校野球大会(5/21~、よこて)
<決勝> 中仙11-5横手北
2016yokote-2
2016yokote

2016(平成28年)第64回春季東北地区高等学校野球秋田県大会(19、5/26~)。

平成28年第64回春季高校野球秋田県大会(こまち・さきがけ八橋)

kumi

2016(平成28年) 第63回秋田県中学校招待野球能代大会(5/21~、能代球場)。

平成28年 第63回秋田県中学校招待野球能代大会(5/21~、能代球場)
<決勝>二ツ井5-4能代東(二ツ井3年ぶり5回目の優勝)
2016nosiro-2
2016nosiro

2016(平成28年) 高円宮賜杯学童野球大会本荘由利予選(6/5~、サンスポ他)。

平成28年 高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会本荘由利予選
2016macyurihonjo

<ノースアジア大> 木場涼佑投手 (左、3、金足農) + 小松翔太外野手 (2、角館)。

ノースアジア大学 硬式野球部 https://twitter.com/north_univ_bbc
kibakomatsu-1
kibakomatsu--2

2016(平成28年度) 第36回秋田県中学校選抜鹿角大会(5/21~、城山野球場)。

平成28年 第36回秋田県中学校選抜鹿角大会(5/21~、城山野球場)
<最優秀選手賞> 杉原嵐(十和田)
<優秀選手賞> 三浦純矢(大曲)、大里圭祐(十和田)
2016kadunoshoutai-22016kadunoshoutai

2016(平成28年) 第87回都市対抗野球1次予選秋田県大会(10、5/20~、八橋)。

平成28年第87回都市対抗野球1次予選秋田県大会(5/20~、さきがけ)
http://www.jaba.or.jp/taikai/2016/toshitaikou/pdf/akita_1.pdf
最高殊勲選手賞 近藤恭平内野手(TDK)、敢闘賞 山田一貴外野手(JR秋田)
打撃賞 前田憲麻内野手(TDK)、優秀選手賞 上野司内野手(TDK

都市対抗野球2次予選東北大会(6/3~、鶴岡・酒田)
2016tositaikou

2016(平成28年) 北東北大学野球春季 (1部) リーグ戦試合勝敗表(4/23~)。

リーグ戦通算6勝4敗。結果的に八戸学院大戦の連敗響くも上位3大学肉薄4位
2016harukitatouhoku

2016(平成28年) 北東北大学野球春季 1部リーグ戦 ノースアジア大-富士大。

20160522-2

2016(平成28年度) 北東北大学野球連盟春季 (1部) リーグ戦 試合経過速報。

2016(平成28年度) 第66回秋田県中学校野球新屋大会(5/21~、秋田西中G)。

平成28年第66回秋田県中学校野球新屋大会(5/21~、秋田西中野球場)
春季秋田県大会出場校 / 御野場、角館、稲川、城南、五城目一、鳥海
<決勝> 角館中学校2-0秋田西中学校 (昨年 決勝 角館5-1秋田西)
20160522-0
20150522-1

206(平成28年) 第66回秋田県中学校軟式野球新屋大会登録選手 <1>。

1

206(平成28年) 第66回秋田県中学校軟式野球新屋大会登録選手 <2>。

2

<大館リトルシニア> 現在小学6年生・中学1年生 2016年度新入団員を募集中。  

東北高校 杉澤龍選手、春季高校野球宮城県大会対石巻工戦先発
~第6期卒団生 http://www.netto.jp/oodatepureboys/course.php
oodate

2016(平成28年) 北東北大学野球春季 1部リーグ戦 ノースアジア大-富士大。

20150521

2016(平成28年) 秋田県中学校春季野球大会出場 由利本荘市立鳥海中学校。

choukai-3<由利本荘市立鳥海中学校、鳥海小学校と渡り廊下で繋がっている由利本荘市初の連携校方式> [投]太田怜央(3)、[捕]高橋駿(3)、[一]其部恭祐(3)、[二]佐藤蒼真(3)、[三]高橋宗大(2)、[遊]○大友優亮(3)、[左]小沼大聖(3)、[中]三浦拓真(2)、[右]豊島尭人(2)、佐藤陽菜(2)、柴田健太郎(3)、佐藤大翔(3)、佐藤優成(2)、梶原颯汰(2)、佐々木柊人(2)、佐藤旭陽(2)、其部龍斗(2)、池田恕太(2)、[部]佐々木克也、[監]清野太樹。

2016(平成28年) 春季中央地区高校野球 (準決勝) 秋田西-明桜 (八橋球場)。

20150515

TBSラジオ月曜日25:00~ 2016年5月16日 「JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」。

県北のバッティングセンターめぐりの話が面白いです
baka-585
takanosu

徳島県鳴門市撫養スポーツ少年団監督が素手でのフライ捕球を強制 指の腱断裂。

hushouzian徳島県鳴門市の撫養スポーツ少年団野球部で監督をしている40代の男性が、小学5年生の男子部員にフライを素手で捕らせ、中指腱断裂のけがを負わせたことがわかった。ほかにも部員に体罰を加えていたことを認め、監督を辞める意向という。スポーツ少年団の事務局を務める市教育委員会によると、監督は5日の練習で、外野にノックしたフライを部員が捕れなかったことに立腹した。「グラブでとれないなら素手でとれ」 と命じ、繰り返し素手でフライを捕球させた。  部員は左手が腫れ上がり、医師の診察を受けた。中指の腱を断裂しており、保護者は監督に抗議し、辞任を求めた。事態を知った市教委が17日夜、監督に事情を聴いたところ、今回のけが以外にも、部員に対して素手で殴ったり、バットで尻をたたいたりする体罰をしたと認めた。「指導として許されると勘違いしていた」 と述べているという。

2016年5月18日(水) 二宮清純 唯我独尊 「工藤幹夫 肝の据わった奇襲秘話」。

mikiohttp://www.ninomiyasports.com/archives/57918 13日に肝不全のため55歳の若さで死去した元日本ハム投手の工藤幹夫は、1982年10月9日、右手小指を骨折していたにもかかわらず前期優勝の西武とのプレーオフ第1戦に先発したことから、引退しても “奇襲の人” とのイメージが付いて回った。プレーオフ1カ月前のことだ。自宅ドアに右手小指をはさんで骨折。手には包帯、腕にはギプス。実はこれ、親分こと大沢啓二監督が指示した手の込んだ芝居だった。西武・広岡達朗監督が 「スポーツマンシップの風上にも置けない」 と激怒したのも無理からぬ話だ。工藤は7回途中まで投げ被安打3の無失点。まんまと西武を欺いたわけだから、さぞかし痛快だっただろう…。そう思い本人に訊ねたところ、渋い表情になった。今から3年前、場所は引退後に彼が経営していた秋田のスポーツ用品店。「実はまだ骨がくっついておらず、ドクターストップがかかっていた。案の定、ケガは悪化し、投手生命を縮めるはめになってしまいましたから…」。通算30勝のうち20勝は82年の1シーズンで稼いだものだ。こうした奇襲のツケ以上に彼が悔いていたのが、「マウンドを途中で降ろされた」ことである。「まだ1点も取られていないんですよ。ここまで引っ張っておきながら何で代えるのか。マウンド上で親分とケンカになったんです。ここで降りるのは嫌だと…」 親分が工藤に代えてマウンドに送ったのは絶対的な守護神・江夏豊。広岡西武は江夏対策を練りに練っていた。江夏の足元を揺さぶるためプッシュバントを多用して塁を埋め、スクイズと見せかけて四球を選びとった。当事者の黒田正宏は語ったものだ。「僕はベンチを出る際、広岡さんに“監督、スクイズの構えをさせて下さい”と了解をとった。なぜなら南海で2年間バッテリーを組んだ経験から、アイツが瞬時の判断でスクイズをはずせることを知っとったからや」。8回裏、西武は一挙6点を奪い勝負を決めた。心肺面に不安を残す江夏を右へ左へと走らせた西武の江夏攻略策こそが奇襲だったと見ることもできる。 この3日後にも工藤は先発し、7安打1失点で完投勝利を収めた。親分への反発をモチベーションに変えたのである。「余計なこと(芝居)やらなくてもねぇ…」。以上が奇襲秘話だ。体の線は細いが肝っ玉の据わった男だった。合掌。

400人が別れ惜しむ 元日本ハム投手 工藤幹夫さん (55、本荘-本荘南) 葬儀。

kudoumikio

2016(平成28年) 春季地区大会優勝校登録選手 (能代松陽、秋田中央、角館)。

2016harutikuyuushou

後藤光尊内野手(秋田-八郎潟) チーム唯一マルチ、秋田開催試合2年連続安打。

平成28年プロ野球 パ・リーグ公式戦 楽天-オリックス(5/17、こまち)goto-585

2016(平成28年) 春季中央地区高校野球 (準決勝) 秋田中央-秋田工 (八橋)。

20160515

プロ野球 オリックス・バファローズ 伊藤 光選手(27、捕手、180/83、明徳義塾)。

愛知県岡崎市出身、2007年高校生ドラフト3巡目
itoukou

2016(平成28年) 春季県南地区高校野球 (準々決勝) 角館-湯沢翔北 (大曲)。

20150514

2016(平成28年) 春季秋田県北地区高校野球大会(11、5/12~、田代・峰浜)。

2016(平成28年) 春季秋田県中央地区高校野球大会(18、5/12~、こまちほか)。

http://www.akita-koyaren.com/05/H28_haru/chuo/28_s_chuo_tournament.pdf
2016haruchuuou

2016(平成28年) 春季秋田県南地区高校野球大会(18、5/12~、よこてほか)。

http://www.akita-koyaren.com/05/H28_haru/minami/28_s_minami_tournament.pdf
2016harukennan

2016(平成28年) 5月12日(木)~ 春季高校野球各地区大会 (県北・中央・県南)。

2016harutaisen

2016(平成28年度) 春季秋田県高校野球県北地区大会 決勝 能代-能代松陽。

20160516-1

2016(平成28年)5月 春季秋田県高校野球地区大会本塁打(県北・中央・県南)。

homerun<5/16> 濱野成太(3、男鹿工-天王南、対由利工、さきがけ八橋)、<5/15> 藤井黎來(2、大曲工-美郷、対横手城南、大曲)、佐藤貫太(3、秋田工-勝平、対秋田中央、さきがけ八橋)、堀井尚也(3、秋田工-御野場、対秋田中央、さきがけ八橋)、<5/13> 小松颯(3、横手清陵-横手南、対大曲農、よこて)、戸沢唯斗(3、大農太田-角館、対増田、よこて)、舘岡佑一(3、秋田西-羽城、対秋田南、こまち)、小南天耀(3、秋田商-皆瀬、対西目、さきがけ八橋)、根仁一郎(3、男鹿工-天王南、対男鹿海洋、さきがけ八橋)、佐藤魁人(3、男鹿工-天王南、対男鹿海洋、さきがけ八橋)。

2016(平成28年) 春季高校野球県北地区第5代表決定戦 能代工-大館桂桜。

20160516-2
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ