★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありません。リンク等オールフリーですので事前のメール等一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2015年01月

2015(平成27年)1月 日本学生野球協会審査室会議 高校処分案件。

hushouzian日本学生野球協会は2015(平成27年)1月30日、審査室会議を開き高校に関する不祥事の処分を決定。3月21日開幕の第87回選抜高校野球大会に出場する今治西(愛媛)の前監督(43)は、準優勝した昨年秋の四国大会試合中に部員を平手打ちしたとして、同11月5日から3カ月間の謹慎に、これにより選抜大会は内規によりベンチ入りできない。
   <謹慎> 誤字脱字訂正 jstaff@cna.ne.jp
   ・福岡講倫館(県、福岡) 監督=部員への暴力、14年10月23日から1年
   ・鹿児島商(市、鹿児島) 監督=部員への暴力、14年12月13日から3カ月
   ・市柏(市、千葉) 副部長=勤務時間中の飲酒、1月7日から1カ月
   ・那須拓陽(県、栃木) 部長=部内いじめの報告遅れ、14年12月10日から3カ月
   ・宇部商(県、山口) 副部長=一般生徒への暴力、14年12月19日から3カ月
   ・帝京第五(私、愛媛) 監督=部員への暴力、1月8日から3カ月
   ・乙訓(府、京都) 監督=部員への暴力、1月13日から6カ月
   ・盛岡一(県、岩手) 部長=一般生徒への暴力、1月21日から1カ月
   ・向原(県、広島) 監督=部員への暴力、14年12月24日から1年
   ・共栄学園(私、東京) 監督=部員への暴力と報告遅れ、1月14日から2カ月
   ・武岡台(県、鹿児島) 副部長(県高野連理事長)=服務規定違反、14年6月27日から3カ月
   <対外試合禁止> 誤字脱字訂正 jstaff@cna.ne.jp
   ・美里(県、沖縄) 部員の賭け行為=14年11月17日から1カ月
   ・福岡講倫館(県、福岡) 部員の部内暴力=14年10月16日から6カ月
   ・武相(私、神奈川) 部員の部内暴力=14年12月22日から3カ月
   ・長野日大(私、長野) 部員の物品強要=1月7日から1カ月
   ・那須拓陽(県、栃木) 部員の部内いじめ=14年12月19日から1カ月
   ・新潟第一(私、新潟) 部員の部内いじめ=14年12月24日から1カ月

2014(平成26年度) 湯沢市体育協会スポーツ賞 (奨励賞)稲川中学校野球部。

yuzawasi2014(平成26年度)湯沢市体育協会スポーツ賞授与式が平成27年1月23日湯沢ロイヤルホテルで開かれ、第80回記念秋田県少年野球大会16強の湯沢市立稲川中学校野球部が奨励賞受賞、秋田県大会では3回戦で長谷川拓帆投手を擁する秋田市立桜中学校に0-2で敗退。【2013.1.26】2012(平成24年度)湯沢市体育協会スポーツ賞(栄光賞) 松田元樹(経法大付-湯沢北)、松田幸樹(経法大付-湯沢北)、後藤浩幸(経法大付-稲川)。【2011.2.05】2010年(平成22年度)湯沢市体育協会スポーツ賞(栄光章) 小川裕人(東北-湯沢北)。

東北楽天 平成27年1月にプロ野球球団初の中学生年代の硬式野球チーム設立へ。

chuugakukousikihttp://www.rakuteneagles.jp/news/detail/4839.html 2015(平成27年)1月25日、東北楽天リトルシニア第一期生発足式(20名)、安齋駿斗、渋歩、佐藤海音、三浦健信、更科佑記、鎌田健太郎、阿部龍太、早坂玲威、日野祐希、難波龍世、大橋匠吾、大澤直弥、高橋健太、遠藤一真、宮澤凌、村上健太、茨木響也、石井修二郎、麦谷祐介、吉原瑠人。【2014.12.08】楽天は2014(平成26年)12月7日、中学生年代の硬式野球チームを設立(一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会東北連盟加盟承認)すると発表。球団によると、プロ野球団が中学生年代のチームを保有・運営するのは日本初で、「東北地方の野球競技の活性化、また子供たちが入団をしたいという思いを持っていただくチームを結成することにより、減少傾向にある野球人口を増やす一助になればと考えております」 としている。12月23日に仙台市内でセレクションを行い、来年1月に発足式を行う。活動は楽天の関連施設を使用し、活動日は、火、木、土、日、祝日を予定、募集人員は、新中学1年生を基本に約20人を予定。年会費10,000円、月会費は25,000円(施設使用料と一部遠征費込)。

春夏通じて甲子園初出場 秋田県立大曲工業高校野球部 部長・監督・主将(昭和56年~)。

http://jh7bds.jp/blog-entry-2642.html
平成9年に後松重栄投手の取材で伊藤寛雄先生にはお世話になりました。oomagarikou

秋田県立五城目高校野球部員 地域貢献活動の一環で五城目朝市通り除排雪作業。

gokouブログ 「ミズノ馬鹿一代」 で詳細に紹介 http://ameblo.jp/a4store/entry-11980960323.html。 秋田県立五城目高校野球部員(マネジャー含む1、2年生31人)が2015(平成27年)1月24日、地域貢献活動の一環(野球部初の試み)として五城目町中心部の朝市通りで除排雪ボランティアに取り組んだ。 「普段応援してもらっているので少しでも住民の皆さんの力になれれば」 と河内拓真主将(2、五城目一)。<平成26年秋中央地区大会五城目高校登録選手> [投]白川空斗(1、井川)、[捕]○河内拓真(2、五城目一)、[一]白川海斗(1、井川)、[二]石坂優平(2、井川)、[三]宇佐美平良(2、秋田北)、[遊]加藤郁塁(1、羽城)、[左]八百屋徳樹(2、土崎)、[中]小熊洸(2、五城目一)、[右]石井竜士(2、五城目一)、畠山柊弥(2、井川)、萩野雅也(1、飯島)、鳥井文明(1、五城目一)、鈴木瑞希(2、井川)、秋本凌(1、八郎潟)、中川敬太(2、秋田北)、河内斗真(1、五城目一)、阿部相楽(2、五城目一)、中道淳人(1、八郎潟)、三浦青(1、将軍野)、大石大輔(1、五城目一)、[部]高橋司、[監]中泉一豊、[記]石井彩佳、菅原希優、兄弟選手在籍。

<センバツ> 秋田県立大曲工業高校、創部53年目春夏初甲子園!1勝へパワーアップ。

2015oomagarikouスポーツ紙総合評価、報知C、日刊B、スポニチB。<スポーツ報知配信> センバツ高校野球(3月21日から12日間、甲子園球場)の選考委員会が1月23日に行われ、出場32校が決まった。春夏通じて甲子園初出場の大曲工(秋田)は、肌で感じた“全国レベル”へ成長すると意欲を見せた。創部53年目で初めてつかんだ甲子園切符に、大曲工の選手たちから満面の笑みがこぼれた。雪の積もるグラウンドで報告を受けた岡本昌真主将(2年)は、「緊張して待っていたのでうれしかった」 と笑顔。阿部大樹監督(43)は、これまでともに過ごした部長やコーチの名前を1人ずつ挙げ、感謝の気持ちを表した。初出場だが“全国レベル”は知っている。昨秋の東北大会決勝で当たった仙台育英はその後、明治神宮大会で優勝。同準優勝の浦和学院(埼玉)とも10月の県高野連強化招待試合で対戦し、乱戦となったが12-11で勝ったのだ。だが阿部監督は 「体格が全く違う」、岡本主将も 「打線の力強さは相手が上だった」 と体力面の差を痛感。肉体改造に取り組んだ。栄養士の助言を受け、食事量や取るタイミングなどを意識。チームの平均体重は3キロ以上増え、体の厚みやパワーがついた。成長の成果は聖地で発揮する。グラウンドには父母やOB、近所の住民らも集結。同校同窓会が準備した花火約40発も上がった。野球部は学校周辺の住居の雪かきを手伝うこともあるという。多くの人々から祝福され、阿部監督は 「東北の、秋田の代表として少しでも元気を与えられればいい」 と力強く宣言。雪が積もるなか、“全国仕様”へと成長を続けた大曲工が甲子園へ向かう。(有吉広紀)◆大曲工(秋田県大仙市、草彅康尚校長)1962年創立の公立共学校。生徒数416人(うち女子56人)。野球部は1963年創部、甲子園は春夏通じて初出場、部員数41人、主なOBは後松重栄投手(元メッツマイナー)。

<秋田魁新報号外> 秋田県立大曲工業高校センバツ決定 春夏通じて初 悲願の甲子園。

oomagarikou

2015(平成27年)第87回全国選抜高校野球大会(3/21~、甲子園球場)出場校。

2015senbatu

2015(平成27年)第87回全国選抜高校野球大会(3/21~、甲子園球場)21世紀枠校。

201521c

2000(平成12年) 第7回 秋田・山形高校野球部監督交流会(競技の部)出場指導者。

sidousha第87回選抜高校野球大会出場32校を決める選考委員会が2015(平成27年)1月23日、大阪市毎日新聞大阪本社で始まり、午前9時から21世紀枠候補校の推薦理由説明会がスタート。小嶋仁章(北海道)▽尾形徳昭(東北)▽樽見尚人(関東・東京)▽森淳二(東海)▽下出純央(北信越)▽松下博紀(近畿)▽万治正(中国)▽二神弘明(四国)▽野口敦弘(九州)の全国9地区の日本高野連理事らが各校の特色を紹介。【2009.1.01】2000(平成12年) 第7回 秋田・山形高校野球部監督交流会出場指導者。石川聡(秋田南)、今畠寿樹(能代工)、尾形徳昭(大曲)、小野曜(秋田西)、加藤秀夫(男鹿工)、川村寿紀(能代商)、菊池和仁(鷹巣農林)、工藤明(能代商)、工藤浩孝(金足農)、工藤雅文(五城目)、熊谷隆益(秋田南)、斉藤広樹(横手)、佐藤幸彦(平成)、佐藤良治(金足農)、白根弘也(秋田高専)、嶋崎久美(本荘養護)、菅原晴彦(秋田中央)、杉本宗人(経法大付)、鈴木寿(経法大付)、高田環樹(秋田南)、高橋典雄(横手)、塚田博(秋田中央)、土田一(秋田高専)、土崎諭史(能代)、土濃塚寿史(大館)、中泉一豊(秋田商)、中田稔(金足農)、納谷聡(鷹巣農林)、成田昇(能代)、野中仁史(鷹巣)、袴田智毅(大館工)、和田史穂(能代西)。

<センバツ> 秋田県立大曲工ナイン センバツ初出場当確も 「緊張」 合言葉。

oomagarikou<スポーツ報知配信> “初体験”を目前に控え、大曲工の選手たちはドキドキしながら運命の瞬間を待っている。「これまでは 『(23日が)発表だな』 だけだったけど、最近、その後に 『緊張するな』がついてくるようになった」 と、岡本昌真主将(2年)は仲間との会話の小さな変化に苦笑いを浮かべた。出場がかなえば、春夏通じて初の甲子園。緊張感は高まってきても、センバツに向けての準備はしっかりしてきた。例年、この時期は体力向上中心のメニューだが、今月8日から4泊5日で福島・いわき合宿を行ったように、今年はボールを使ったメニューを導入。普段はこの日のように雪の積もったグラウンドでダッシュや素振りをしているが、練習時間が長く取れる土日は、ノックなど実戦に近い動きを取り入れ、投手陣もキャッチボールを行うなどして指先の感覚を磨いてきた。「(ボールを使うのは)去年より少し早い感じがする」 と岡本主将。室内練習場は十分な広さがなく、土の状態も良くないという限られた環境で、大一番に備えてきた。阿部大樹監督(43)も 「私も初めてなのでドキドキしています」。 誰もが実感がわかない中、大曲工の歴史を変える瞬間は刻一刻と近づいてきている。(有吉広紀)

2015(平成27年)プロ野球パ・リーグ公式戦 楽天-ソフトバンク(7/28、こまちスタジアム)。

728
http://www.rakuteneagles.jp/calendar/month/20150701/

2014(平成26年) 第66回秋季高校野球秋田県大会 秋田商-大曲農(こまち)。

大曲郵便局が年末年始アルバイトへの返礼として大曲農野球部千葉優雅副主将(豊成)に硬式ボール寄贈
f522d1dc

2014(平成26年度) 秋季高等学校野球大会各地区上位進出校(全国10地区)。

第87回選抜高校野球大会出場校発表-平成27年1月23日(金)
2014akizenkoku

2015(平成27年) センバツ高校野球大会 「21世紀枠」 都道府県推薦校。

地区推薦校 / 北見工、松島、富岡、金沢商、豊橋工、桐蔭、平田、松山東、八幡南
201521

2012(平成24年度) 春季高校野球中央地区大会選手登録1年生。

1nensei高島将都内野手(秋田中央-秋田西)北海道学生野球連盟函館大進学。【2012.5.18】 <明桜> 佐藤博紀(三郷北)、<秋田商> 菅原涼太(大館一)、<秋田> 進藤光佑(桜)、<秋田南> 夏井正文(男鹿南)、深田崇史(勝平)、<秋田中央> 高島将都(秋田西)、景山康平(井川)、坂谷賢生(秋田北)、<新屋> 伊原大智(城南)、<西目> 村上慎司(鳥海)、加藤真隆(由利)、伊藤翔太(大内)、<由利工> 佐々木雄大(大内)、児玉卓也(本荘北)、<男鹿海洋> 本山隼也(天王)、澁谷剣太(天王)、柏木佑斗(秋田西)、上村雅人(天王)、武田翼(天王)、斉藤拓(勝平)、<矢島> 村上真心(鳥海)、佐藤雄斗(本荘東)、佐藤仁(鳥海)、森田涼介(本荘南)、<仁賀保> 三浦拓未(仁賀保)、中津彰太(金浦)、佐藤航太(象潟)、鈴木悠聖(本荘北)、高橋将也(象潟)、真坂大輔(大内)、渡邊雄太(本荘東)、中川大将(仁賀保)、佐藤大輔(金浦)。

平成27年1月12日付 秋田さきがけ紹介 山一林業 松岡健捕手(合川-合川)。

f9b64456-s平成15年秋季高校野球秋田県大会ベスト4進出。現在、地元強豪チーム 「クールボーイズ」 で捕手。<平成16年夏 合川高校 登録選手> [投]伊藤毅彦(3、出羽)、[捕]○松岡健(3、合川、174/79)、[一]川口雄生(3、比内)、[二]相馬清太郎(3、花輪二)、[三]工藤裕輔(3、合川)、[遊]花田真博(3、田代)、[左]高橋正大(3、秋田南)、[中]畠山慎司(3、大館二)、[右]若狭佳之(3、矢立)、安保勇人(3、花輪二)、小沼勝(3、鳥海)、阿部聖也(1、男鹿東)、松坂友樹(3、田代)、成田光星(3、鷹巣)、金誠治(2、上小阿仁)、木村亨正(1、合川)、桜庭聖大(3、御所野学院)、上杉祐貴(2、阿仁)、畠山孟紀(1、合川)、小林祐哉(1、阿仁)、[部]村上洋一、[監]櫻田義彦、[記]長田春奈(3、合川)。

昭和61年夏甲子園出場 秋田工川辺忠義投手(3、城東)も高校時代192cmでした。

61kawabeFAの人的補償で移籍した選手第1号は川辺忠義投手で1996年に河野博文投手の補償で巨人から日本ハムに移籍。【2012.3.19】大阪桐蔭藤浪晋太郎投手1m97、花巻東大谷翔平投手1m95.<センバツに出場した主な長身投手>1972年に全国制覇した日大桜丘(東京)のジャンボ仲根こと仲根正広投手1m93、翌1973年横浜の永川英植投手1m90、1977年に12人の「24の瞳」で準優勝高知中村の山沖之彦投手1m91、東北ダルビッシュ有投手1m95。【2011.10.03】かつて190センチを超えるような好投手が甲子園に出てくると、決まって「ジャンボ○○」という呼び名がついた。印象深いところではジャンボ仲根(近鉄-日大桜ヶ丘)、ジャンボ宮城(ヤクルト-横浜商)。20~30年前であれば松本竜也投手(193cm、英明)もおそらくそう呼ばれていたであろう。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E9%82%89%E5%BF%A0%E7%BE%A9

日本野球規則委員会 国際基準に合わせて投手交代時の解釈変更と規則一部改正。

kisokuプロ、アマ合同の日本野球規則委員会は2015(平成27年)1月8日、公認野球規則の解釈変更や一部改正を発表、投手交代時に監督、コーチが投手と話をした場合の扱いを大リーグなどの国際基準に合わせて変更。プロリーグでは監督、コーチが1イニング中に同一投手のもとに2度行った場合はその投手は交代しなければならない。これまで日本のプロ野球では、交代した投手が投球練習開始後に監督、コーチがマウンドに残って話しても1度と数えていなかったがカウントすることになった。回の初めの交代に監督、コーチが同行した場合も1度と数える。また、登板中の投手は、指名打者に代わってだけ代打に出ることができるとの規則に、代走が加わった。

岐阜県下呂温泉の縁起グッズ 「かなうわバット」 累計販売数2万5000本を達成。

kanauwa岐阜県下呂温泉の縁起グッズ 「かなうわバット」 の販売本数が2014(平成26年)12月、累計2万5千本を達成。バットの発案者で文字の揮毫を担当する河原良昭さん(69)は 「すごい数字、最初は100本売れればいいなと思っていたが」 と笑顔。2001年1月から下呂市森の観光施設下呂温泉合掌村が販売を始め、東濃ひのきの長さ30センチの小型バットで、グリップ部分についている輪が外れないため 「落ちない」 などと合格祈願グッズとして人気に、「合格かなうわ」「夢かなうわ」「健康かなうわ」「幸せかなうわ」「恋がかなうわ」「夫婦円満かなうわ」の6種類。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ