★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありません。リンク等オールフリーですので事前のメール等一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2012年11月

平成24年度 秋田県立秋田中央高校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

newchuuou<責任教師> 工藤雅文 <監督> 桑原康成  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 佐藤健太朗(男鹿南)、須藤将平(城東)、猿田寿拡(豊岩)、板波光(秋田西)、大渕竜弥(外旭川)、木村駿志(泉)、長澤悠平(飯島)、伊藤智樹(将軍野)、菅生侑太(井川)、吉田雅貴(天王南)、角田祥悟(雄和)、佐藤要(御野場)、鷲谷拓朗(泉)、○加藤遼(勝平)、石井幸輝(五城目一)、齋藤崇徳(井川)、伊藤駿平(八郎潟)、伊藤誉紀(井川)、藤田渉之介(泉)、阿部修大(泉)、葉山良尚(泉)、松田瑶(下北手)、鈴木陸斗(潟西)、阿部良(秋田東)、岩澤敦史(泉)、金智史(河辺)、相原萌菜、【校訓】 自主、友愛、躍進 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E7%A7%8B%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

平成21年春季中学全県決勝進出、鷹巣大関主将/大曲三浦主将 活躍。

oozekimiurakentarouyanagida秋田商三浦健太郎選手(大曲)、首都大学東海大スポーツAO入試合格。柳田一樹選手(中仙)東都大学2部立正大、和田光平選手(城東)東京六大学明治大。
【2012.8.15】三塁大友好守、阿部好リリーフ(昨秋からの成長は特筆)。大友を除く先発全員三振、毎回10三振での勝利は秋田県勢では珍しいケース。8月15日○秋田商(秋田)8-3福井工大福井(福井)。<
秋田商ベンチ登録選手>[投]近藤卓也(3、琴丘)、[捕]○三浦健太郎(3、大曲)、[一]坂谷歩(3、天王南)、[二]大関匠太(3、鷹巣)、[三
]大友航生(3、勝平)、[遊]柳田一樹(3、中仙、[左]杉谷汰一(2、能代二)、[中]和田光平(3、城東)、[右]佐藤創(3、大曲)、阿部勇星(3、五城目一)、伊藤優也(3、井川)、三浦大貴(2、大潟)、佐藤大将(3、天王)、高橋聖(3、下北手)、斉藤悠哉(2、雄和)、佐藤泰斗(3、山王)、佐藤拓真(2、将軍野)、藤原一誠(3、協和)、[責]船山毅、[監]太田直、[記]佐藤秀作(3、山王)
【2012.8.08】○福井工大福井4-2常葉学園橘。8月8日開幕する第94回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が5日、大阪国際会議場で行われ、秋田県代表秋田商(市、16回目)は大会第7日目の14日の2回戦第3試合で、1回戦の常葉学園橘(私、静岡)と福井工大福井(私、福井)の勝者と対戦。秋田商は、大会出場49校中最後の登場。

平成24年 硬式野球15Uアジアチャレンジマッチ2012(4、松山市)。

硬式野球U‐15アジアチャレンジマッチ2012日本代表(全国の中学3年生18人で編成)、(監)鹿取義隆、(コ)福田正穂、田代栄次 、(投)小笠原慎之介、小林峻也、高橋佑樹、永谷暢章、溝田悠人、山井達也、鷲崎淳、(捕)田中幸城、長倉蓮、西山統麻、(内)杉崎成輝、添田真海(2戦目からトップバッター、大会通算7安打)、瀧沢響、廣岡大志、(外)田村孝之介、中村駿、平間雅弥、船崎星矢
【2012.11.26】15歳以下アジアチャレンジマッチ2012(硬式、坊っちゃんスタジアム他)で、日本代表が3戦全勝で優勝、最優秀選手は田村孝之介選手(枚方ボーイズ、3番、サイクルヒット、大会通算8安打)。 [順位]1位日本(3勝)、2位韓国(2勝1敗)、3位台湾(1勝2敗)、4位松山市選抜(3敗)

日本高校野球連盟 プロ野球現役選手によるシンポジウム 「夢の向こうに」。

12012(平成24年)12月8日(土)、鳥取県内25校の250選手が米子市産業体育館で阪神/伊藤隼太、ロッテ/藤岡貴裕選手らプロ10選手から直接実技指導。
【2012.1.22】プロ野球選手が高校生を指導する「夢の向こうに」(日本高校野球連盟など主催)が平成24年1月21日、宮崎市宮崎県総合運動公園で開催。1960年代にプロとアマが断絶となって以降、ユニホームを着た球児にグラウンドで、プロが指導するのは初めて。宮崎県内の47校から計459人の野球部員が参加、内外野に分かれての守備練習などを行った。
【2011.12.17】日本高校野球連盟、日本野球機構、日本プロ野球選手会は平成23年12月17日、プロ野球選手が高校球児に技術指導などを行うシンポジウム「夢の向こうに」を、テストケースとして高校生がユニフォームを着てグラウンドで指導を受ける形で2012(平成24年)に計3回実施すると発表。第1回は平成24年1月21日に宮崎県で開催。2003(平成15年)に始まった「夢の向こうに」は室内での講演が主で、制服姿でスポンジボールを使って指導を受けるのが限界だったため、参加者から「ユニフォーム着用で指導を受けたい」という意見が多く出されていた。宮崎会場では県内加盟校全部員約1,000人が対象で、室内と室外の2カ所に分かれて、プロ選手8人から指導を受ける。室外ではティーバッティングの指導などが行われる可能性あり(巨人小笠原道大内野手、ヤクルト赤川克紀投手ら参加予定)。第2、第3回については11~12月に行う予定。
【2011.11.30】12月10日 岡山県倉敷市民会館、担当球団:広島・楽天、小宮山悟氏、12月10日 長崎県シーはっとおおむら、担当球団:ソフトバンク・ロッテ、湯船敏郎氏、12月17日 東京都明治記念会館、担当球団:ヤクルト・巨人、水上善雄氏、12月18日 愛媛県愛媛県民文化会館、担当球団:中日・日本ハム、湯船敏郎氏、12月23日 神奈川県横浜文化体育館、担当球団:西武・横浜・中日、水上善雄氏、12月26日 大阪府梅田芸術劇場、担当球団:阪神・オリックス、湯船敏郎氏。 ※ 時間は13:00~16:00
【2011.11.28】日本高校野球連盟は11月28日、プロ野球現役選手によるシンポジウム「夢の向こうに」の日程とパネリストを発表。対象は
高校球児、指導者。12月10日の岡山県倉敷市、長崎県大村市を皮切りに、12月26日の大阪市まで全国6会場、各会場とも6~7人の選手が参加、パネリストは広島福井、ソフトバンク山田、ヤクルト相川、阪神岩田稔、日本ハム宮西、西武秋山等の各選手
【2010.11.17】日本高校野球連盟は、プロ野球の現役選手によるシンポジウム「夢の向こうに」を、今年も12月に全6都市で実施すると発表した。今年の日程は、12月11日 福島市 楽天・永井怜投手等、12月11日 甲府市 巨人・松本哲也外野手等、12月12日 福井市 広島・東出輝裕内野手等、12月18日 沖縄市 ソフトバンク・新垣渚投手等、12月19日 津市 ロッテ・塀内久雄内野手等、12月23日 大津市 西武・炭谷銀仁朗捕手等。

平成24年「熱球通信」期待選手 富士大 夏井健吉内野手(右左、明桜-男鹿東)。

natui2013(平成25年) 社会人野球TDK入社(予定)。
【2011.12.05】夏井健吉(3、内、右左、168/65、富士大-明桜-男鹿東)。168cmと小柄ながら、持ち前の野球センスで高校、大学と1年から活躍。新チーム副主将として最終学年に賭ける。夏井4兄弟(大吉-健吉-康吉-脩吉)としても有名。 http://kitatohoku-u.umineco.jp/team/list.php?t=6
平成20年夏 明桜登録選手>高橋一平(3、東仙台)、佐藤祐(3、桜)、長谷川貴之(3、比内)、佐藤哲章(3、宮前平)、斎藤慶(3、象潟)、夏井健吉(3、男鹿東)、鈴木雄大(3、外旭川)、大塚湧輔(2、潟西)、渡辺鐘太(3、本荘南)、和田幸毅(3、潟西)、二木健(2、岩見三内)、佐藤恵祐(3、御所野学院)、皃玉慎太郎(3、小中台)、秋本慎也(城東)、奈良和紀(山王)、加賀竜太(2、勝平)、嵯峨省吾(3、西仙北東)、小番大輝(2、本荘南)、本間潤(2、西仙北東)、加藤祐也(3、秋田北)、[責]柏谷健一 [監]田中亮 [記]藤原健史郎(3、神代)

2012(平成24年度) 秋田県社会人野球ベストナイン(秋田県野球連盟)。

ベストナイン表彰式:平成24年11月23日(祝) 於ホテルメトロポリタン秋田
2012best9

プロ野球「衝撃の昭和史」(二宮清純著、新書判、文藝春秋社)。

ninomiyaプロ野球「衝撃の昭和史」(二宮清純著、新書判、文藝春秋社)。<文藝春秋社内容紹介より引用> 江夏の21球の新証言、長嶋茂雄天覧ホームランの後日談、沢村栄治の意外な夫婦関係―初めて明かされる10篇の球界秘話!「江夏の21球」をめぐっては、広島のサードだった三村や、近鉄の3塁ベースコーチだった仰木などから新証言を得て、従来と異なる視点で、真実に迫る。ルース、ゲーリッグらと対戦した沢村栄治については、意外な夫婦関係を浮き彫りにする。上田監督の抗議が1時間以上におよんだ阪急とヤクルトの日本シリーズ、昭和34年の初の天覧試合の後日談など、これまで語られることのなかった10本の球界秘話が明かされる。

オフ期間中のプロ野球選手の練習、母校以外の高校でも可能に。

日本高野連は2012(平成24年)11月21日、大阪市内で全体審議委員会を開き、日本学生野球憲章で現役プロ選手のオフ期間の練習を原則母校のみで認めている規定に関して、「申請があれば母校以外の学校でも練習を認める」ことを決定、11月22日付で各都道府県高野連に通達。

秋田県高校野球連盟、「21世紀枠」に 秋田県立大館工業高校 推薦。

araganejpg11月20日、秋田県高野連と毎日新聞社から斉藤巧校長に表彰状贈呈。21世紀枠東北地区代表は12月14日発表。
【2012.11.08】秋田県高校野球連盟は、平成25年春の第85回記念選抜高校野球大会の「21世紀枠」に今秋の東北大会で初勝利を挙げた大館工を推薦。同校は昭和28年に花岡工高として創立(同年野球部創部)され、春夏を通じて甲子園出場経験はない。今秋の県大会で第3代表決定戦を制し、初の秋季東北大会出場を決めた。同大会では1回戦で宮城県3位石巻商に5-1で快勝、2回戦で準優勝福島県1位聖光学院に0-2で惜敗。「専用グラウンドがない中、他の運動部と共同使用するというハンディを克服した」ことなども推薦理由。平成25年は記念大会のため、出場校は、来年1月25日開催の選考委員会で、一般選考30校、21世紀枠4校、神宮大会枠1校、東北絆枠=大会特別枠=1校の36校(例年32校)を選出。
<平成24年秋季大会大館工登録選手> 1 伊藤和喜(2、大館一)、2 小林真生(2、下川沿) 、3 貝森龍之介(1、比内) 、4 成田悠大(2、鷹巣) 、5 伊藤和希(2、大館二)、6 齊藤慎也(2、上小阿仁)、7 菅原拓馬(2、大館一)、8 ○斎藤翔(2、下川沿)、9 山崎龍之介(2、大館一) 、10 本多竜之介(2、大館東)、11 角勇太(1、十和田)、12 安藤僚哉(1、大館南)、13 佐々木尭資(2、藤里) 、14 小林知輝(1、下川沿)、15 大坂谷翔(2、大館南)、16 藤盛海斗(2、花岡)、17 照井雅也(2、大館一) 、18 藤田慎太郎(1、大館一)、19 成瀬大樹(2、下川沿)、20 菅原友飛(2、比内)、[責] 庄司潤一、[監]岩谷裕士、[記]日景舞(2、大館東)

2010(平成22年)北海道大学硬式野球部 創部110年目で全国大会初勝利。

hokudai2010(平成22年)6月、全日本大学野球選手権大会1回戦(東京ドーム)で北海道大(札幌学生)が四国学院大(四国地区大学)に3-1で勝利し、創部110年目(4度目の出場)の歴史的初勝利。準々決勝対八戸大(北東北大学)延長14回サヨナラ被弾でベスト4はならず。<北海道大先発選手> [一]福田、[遊]城嶽、[中]堤、[三]梅辻、[指]紺野、[右]横手、[捕]吉本、[二]佐藤駿人(2、秋田)、 [左]増山
平成19年夏 秋田高校登録選手> [投]佐々木俊康(3、能代東)、[捕]岸圭介(2、将軍野)、[一]伊藤真史(3、井川)、[二]佐藤駿人(3、秋大付)、[三]○佐藤和樹(3、秋田東)、[遊]石川達也(3、城東)、[左]金野拓真(3、秋田南)、[中]遠藤洋喜(3、井川)、[右]門間智也(2、羽城)、上柿史彦(3、城東)、鎌田祐輔(2、飯島)、若狭良成(3、秋田東)、西村壮央(2、御所野学院)、田原健一(2、男鹿南)、伊藤健太(1、飯島)、赤平大志(2、勝平)、戸井田拡(2、岩見三内)、渡部凌(1、八郎潟)、畠山研二(3、大潟)、佐々木悠俊(3、南外)、[責]小林正人、〔監〕佐藤幸彦、[記]太田優大
<平成16年夏 秋田大付 秋田県大会3年生> [投]○工藤崇臣、[捕]福岡悠也、[一]村岡兼通、[二]永田旭、[三]佐藤祐太朗、[遊]佐藤駿人、[左]田原昌尚、[中]早山幸佑、[右]木村貴之、三浦雄太朗、渡部順也、伊藤龍太、加藤広、芝山諒、松渕貴弘、浅野将行

平成24年「熱球通信」 期待選手 齋藤崇徳外野手(秋田中央-井川-井川)。

saitou東都大学連盟青山学院大学スポーツ推薦合格。
【2011.12.01】齋藤崇徳(2、外、右右、184/79、井川-井川)。旧チームから中軸で夏秋田県大会対横手戦で神原一真投手(3、右右、十文字)から左中間場外本塁打(八橋球場、推定130m)。秋以降は故障もあり万全ではなかったが、右打者としては秋田県NO1のスラッガー、守備力も及第。平成21年第75回全県少年野球大会出場、平成18年第26回高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会(マクドナルドトーナメント)秋田県大会出場(主将)。
平成21年夏 井川中登録選手> [投]伊藤優也(3)、[捕]○伊藤誉紀(3)、[一]田中颯(2)、[二]中山翼(3)、[三]齋藤航平(2)、[遊]小林玲央(3)、[左]齋藤崇徳(3)、[中]澤石塁(3)、[右]湊一朗(3)、[投]菅生侑汰(3)、[投]越後智也(2)、[内]鎌田啓雅(3)、[内]遠藤岬(3)、[外]藤田理治(2)、[外]門間智樹(2)、[捕]松岡誉将(2)、[内]半田壱慶(2)、[内]浅野航大(2)、[内]湊佳祐(2)、[外]武塙大樹(2) ※全員井川小
平成23年秋 秋田中央登録選手> [投]吉田雅貴(2、天王南)、[捕]角田祥悟(2、雄和)、[一]伊藤誉紀(2、井川)、[二]鷲谷拓朗(2、泉)、[三]○加藤遼(2、勝平)、[遊]安田勝哉(1、秋田北)、[左]石井幸輝(2、五城目一)、[中]鎌田朋芳(1、土崎)、[右]佐藤要(2、御野場)、阿部良(2、秋田東)、青山祥(1、八郎潟)、伊藤晃士(1、秋田東)、葉山良尚(2、泉)、藤田渉之介(2、泉)、奈良省吾(1、秋田北)、原田晃大(1、酒田三)、岩澤敦史(2、泉)、佐藤健太朗(2、男鹿南)、齋藤崇徳(2、井川)、伊藤駿平(2、八郎潟)

平成24年度 秋田県立新屋高校硬式野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

araya2<責任教師> 山影豊 <監督> 川村寿紀  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 鎌田雄大(御所野)、池内奨(城東)、石黒大(山王)、小野優一朗(秋田北)、田子翼(勝平)、斉藤至(城南)、嵯峨弘也(城南)、○大友喬智(御野場)、小野裕策(秋田南)、加藤諒一郎(山王)、金釜匠(下浜)、佐藤嘉樹(城東)、齋藤翔太(秋田西)、小嶋大樹(下北手)、細山祐樹(桜)、佐藤優作(山王)、【校訓】 自尊・自知・自制  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E6%96%B0%E5%B1%8B%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

「プロ野球審判 ジャッジの舞台裏」 (山崎夏生著、北海道新聞社)。

yamazaki前プロ野球パ・リーグ審判員山崎夏生氏講演会:平成24年11月18日(日)、講演会13:30~、懇親会16:00~、秋田キャッスルホテル。
【2012.3.17】「プロ野球審判 ジャッジの舞台裏」 (山崎夏生著、定価1,365円)2012年3月発売、四六判、272頁。<内容紹介文より>29年間で一軍公式戦1451試合に出場し、退場を宣告した数は歴代1位の17回。民間企業のサラリーマンからパ・リーグ会長に直訴して審判の世界に飛び込み、2010年までプロ野球のパ・リーグ審判を務めた著者(日刊スポーツ新聞社-北海道大-高田)が、審判の仕事の厳しさと魅力を語る。また[痛恨の誤審]についても語っている。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E5%A4%8F%E7%94%9F

2012(平成24年) 「正力松太郎賞」 巨人軍 原監督、阿部主将 W受賞。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%8A%9B%E6%9D%BE%E5%A4%AA%E9%83%8E%E8%B3%9E2012shouriki

2012(平成24年) 第43回明治神宮野球大会(10、高校、11/10~)。

11/13仙台育英小林遼捕手(天王)対北照戦3ラン
2012(平成24年) 明治天皇御生誕160年記念第43回明治神宮野球大会(10、高校)
仙台育英登録選手 2小林遼、15阿部涼平
<トーナメント表は正式なものとは異なります>

2012jingukoukou

2012(平成24年) 第43回明治神宮野球大会(11、大学、11/10~)。

2012(平成24年) 明治天皇御生誕160年記念第43回明治神宮野球大会(11、大学)
11/13 富士大夏井康吉投手(東北-男鹿東)準決勝対法大戦先発
<トーナメント表は正式なものとは異なります>

2012jingudaigaku

2012(平成24年) 第4回秋田県小学生新人野球大会(18、11/10~、あきたスカイD)。

三梨野球スポ少、神代若鮎スポ少、飯島野球スポ少、平沢野球スポ少、藤里ク、大豊ドラゴンナインズ、大曲南Jr.スポ少、川添野球スポ少、浅舞野球スポ少、川連野球スポ少、岩城野球スポ少、渟西小スポ少、桜野球スポ少、神岡野球スポ少、船川第一スポ少、朝倉野球スポ少、西仙北BCスポ少、外旭川野球スポ少
2012sinzin

NPB12球団ジュニアトーナメント2010、東北楽天Jr.準決勝で優勝ロッテJr.に惜敗。

2010pr_【2010.12.274番で捕手の若狭君大型捕手で秋田に残って欲しい素材、柴田大輝君も切れのある投手、柴田輝君は投打にセンス【ジュニア】 。NPB12球団ジュニアトーナメントENEOS CUP 2010(12/26~、福岡ヤフードーム)、東北楽天Jr.○4-1日本ハムJr.、柴田(輝)投手先発、若狭捕手先発マスク。次に西武Jr.に勝利すれば決勝トーナメント進出 → 2-1で勝利し決勝トーナメント進出。
【2010.10.26】楽天イーグルスジュニアチーム2010(秋田県関係)、大高慎也五小フェニックス)、柴田輝(五小フェニックス)、柴田大樹(田代仙道スポ少)、鈴木黎(四ツ小屋スポ少)、若狭武瑠(太平野球スポ少) http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/960.html

平成24年度 秋田県立金足農野球部3年生登録選手(6月現在、熱球通信把握分)。

kananou<責任教師> 近江広和 <監督> 嵯峨育生  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> ○木村達哉(中仙)、大高始夢(男鹿南)、櫻庭義也(天王)、佐藤悟(太田)、高寺涼介(南外)、戸嶋祐平(大潟)、石黒翔(秋田西)、伊藤卓(秋田東)、橋本李奈、佐藤杏菜、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E9%87%91%E8%B6%B3%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

<秋田野球人名録> 加藤晶夫元秋田県立大曲農業高校野球部監督。

加藤晶夫(あきお)元大曲農業高校野球部監督。平成21年5月14日午前7時11分、肝臓ガンのため秋田市内の病院で死去、享年74歳。1961(昭和36年)年から1969年まで大曲農野球部監督を務め、1963(昭和38年)春に監督としてセンバツ出場(初戦亨栄商)。昭和44年4月に金足農に転任(野球部監督は菅原泰雄氏)、昭和47年6月に着任した野球部嶋崎久美監督とは同じ事務職同士で、「農業高校であり、勧誘もままならない時代によく金足農を全国区の学校にしてくれた。」と生前評価していた。

大麻所持容疑で高校野球部顧問(25、常勤講師、大阪府)を逮捕。

九星亨容疑者は大阪PL学園卒(未確認) <新聞報道> 近畿厚生局麻薬取締部神戸分室は、乾燥大麻を隠し持っていたとして大阪府立夕陽丘高校(大阪市)の常勤講師で野球部顧問の九星亨容疑者(25)を大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕。

秋田県立大館工業高等学校野球部 歴代主将 (昭和56年~)。

araganejpg【大館工】 昭56白川和春(花岡)、→昭57片岡純悦(田代)、→昭58桜庭直之(大館一)、→昭59白川和彦(大館東)、→昭60藤盛靖幸(大館二)、→昭61柳原範博(比内)、→昭62浪岡勝(大館東)、→昭63鎌田洋(大館一)、→平1柳原貴博(比内)、→平2大坂茂光(大館一)、→平3滝内隆行(大館東)、→平4松沢司(比内)、→平5泉裕喜(大館二)、→平6兜森大(大館東)、→平7秋元平光(大館東)、→平8糸屋幸春(大館一)、→平9小野浩将(大館一)、→平10篠村和(大館二)、→平11阿部奉也(大館東)、→平12石垣順(大館東)、→平13芳賀洸介(大館東)、→平14今村了(比内)、→平日景誠(大館二)、→平16桜田拓也(大館東)、→平17武田将知(大館一)、→平18鳥潟悠平(大館二)、→平19工藤翔太(大館一)、→平20黒沢創(十和田)、→平21小貫碩人(比内)、→平22小林常利(下川沿)、→平23阿部純平(大館東 )、→平24菅原啓(大館一)、  [校訓] 練磨、誠実、創造 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E9%A4%A8%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1 ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。jstaff@cna.ne.jp

2012(平成24年) 日本学生野球協会審査室会議 高校関係6件処分。

日本学生野球協会は2012(平成24年)11月6日、東京都内で審査室会議を開き、高校関係6件についての処分を決定。
<高校、対外試合禁止>
 ・田無工(都、東京) 部内いじめ = 10月6日から3カ月
 ・川西(県、新潟) 部内いじめ = 10月2日から3カ月
 ・高遠(県、長野) 部内の窃盗 = 9月28日から3カ月
 ・清水商(市、静岡) 部内暴力 = 10月24日から1カ月
 ・大原(県、千葉) 部員の喫煙 = 10月12○日から1カ月
<野球審判、謹慎>
 ・審判員(沖縄県)の酒気帯び運転 = 1年

2012(平成24年) 第2回秋田県小学生選抜チーム大会(6、10/20~)。

2012(平成24年) 第2回秋田県小学生選抜チーム大会(6、10/20~、能代/赤沼球場)。チームは、秋田県内各地のスポーツ少年団の活動を終えた小学6年生で構成、能代市野球協会が野球レベルの底上げを図るべく能代市内で開催して今年で2回目。

2012(平成24年) 第4回秋田県中学校秋季野球大会(10、11/2~、大館樹海)。

決勝戦 八竜中 関晃多投手 無安打無得点試合達成
太田(大仙市)、八幡平(鹿角市)、大館東(大館市)、横手南(横手市)、御野場(秋田市)
八竜(三種町)、大内(由利本荘市)、比内(大館市)、稲川(湯沢市)、潟西(男鹿市)
<トーナメント表は正式なものとは異なります>2012akizebken

2012(平成24年) 水戸市長旗第20回東日本軟式野球大会(28、11/3~)。

11/3 宮腰デジタルシステムズ(秋田)0-1北陸ガス(新潟) 笠間市民球場

2012mitosichou

2012(平成24年) 第4回秋田県中学校秋季野球大会先発メンバ-(1回戦)。

一部未確認あり
02

2012(平成24年) 第4回秋田県中学校秋季野球大会登録選手 <2>。

個人情報の取り扱いは「選手個人名の取り扱い」準拠、誤字・脱字等速やかに対応します。 jstaff@cna.ne.jp 
<秋田市立御野場中登録選手> [投]○鈴木黎(2、開会式選手宣誓)、[捕]藤田颯(2)、[一]櫻庭魁人(2)、[二]松橋慎之介(2)、[三]仲佑真(2)、[遊]天貝音斗(2)、[左]最上豪貴(2)、[中]堀井尚也(2)、[右]小松泰亮(2)、柴田倫太朗(2)、大野豊(2)、滝田裕二(2)、宇佐美一樹(2)、相場文杜(2)、堀田竜斗(1)、鈴木大貴(1)、斉藤昴一朗(1)、五十嵐拓海(1)、佐藤雅久斗(1)、相場啓太郎(1)、[監]佐藤貴芳 、[記]亀山颯太
<由利本荘市立大内中登録選手> [投]○佐々木海斗(2)、[捕]三浦勇人(2)、[一]武田海渡(2)、[二]東海林浩美(2)、[三]伊藤音仁(2)、[遊]東海林陸(2)、[左]斉藤涼介(2)、[中]眞坂颯斗(2)、[右]佐々木駿(2)、東海林勇樹(2)、佐々木登志矢(2)、伊藤一希(2)、佐々木陸(1)、加藤貴明(1)、真坂怜斗(1)、東海林由緯人(1)、伊藤由樹(1)、戸賀瀬駿(1)、菊地隼輔(1)、佐々木翔也(2)、[監]加沢勉
<大仙市立太田中登録選手> [投]門脇大将(2)、[捕]高橋颯斗(1)、[一]高橋昇陽(1)、[二]鶴谷直樹(2)、[三]○佐々木龍也(2)、[遊]高橋陽喬(2)、[左]高橋壮途(2)、[中]佐々木翼(2)、[右]湊谷聖也(2)、加藤大夢(2)、高橋海斗(2)、谷口健(1)、高貝洋輔(2)、高橋響(2)、藤原博昭(1)、加賀隼人(2)、小松尚(2)、戸澤柊人(2)、高橋和希(1)、田沢壮一朗(1)、[監]鈴木利浩、[記]佐藤汰一(1)
<横手市立横手南中登録選手> [投]小松颯(2)、[捕]○高橋洸也(1)、[一]松井俊樹(2)、[二]遠藤倫輝(2)、[三]佐藤太河(2)、[遊]藤井翔利(1)、[左]堀江泰斗(2)、[中]畠山裕一(2)、[右]澤本裕一(2)、照井航(2)、鈴木淳仁(2)、堀江史弥(2)、永沢凱(2)、佐山優斗(2)、清水崇志(2)、佐々木凌(2)、高橋唯人(1)、中川蓮(1)、伊藤幹太(2)、高橋雄大(2)、[監]小田嶋寿、[記]石山佳祐(2)
<湯沢市立稲川中登録選手> [投]藤原好孝(2)、[捕]沓澤拓弥(2)、[一]近野斗維(2)、[二]阿部天磨(2)、[三]阿部直斗(2)、[遊]服部元太朗(2)、[左]後藤翼(2)、[中]○大友開斗(2)、[右]藤原架流(2)、鈴木和人(2)、齊藤汰知(2)、藤原大地(2)、麻生怜(2)、齊藤元太(2)、高橋勇樹(2)、佐藤郁也(1)、阿部佑輝(1)、麻生柊真(1)、佐藤誉(1)、遠田慶太(1)、[監]阿部広美、[記]佐藤蓮(2)
    
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ