★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、NPO法人秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありませんのでご注意願います。リンク等についてはオールフリーですので事前のメール等は一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2012年01月

秋田県高校野球強化プロジェクト委員会、投手と捕手を対象にバッテリー講習会開催。

秋田県高校野球強化プロジェクト委員会は平成24年1月29日、守備の要となる投手と捕手を対象にしたバッテリー講習会を秋田県庁で開催、県内34校から監督と選手約150人が参加。技術講習会講師は、社会人TDK阿部正大(29、軽井沢)、高橋佑輝(22、本荘)の両投手、新田祐司(30、東日本国際大)、齋藤和真(24、西目)の両捕手と能代商保坂祐樹投手。また、甲子園大会決勝主審経験岡本良一氏、元日本高野連規則委員会委員新阜定氏、濱田正二氏が「甲子園審判によるルール講習」のテーマで講師を務めた。

秋田県立鷹巣高等学校野球部 歴代主将 (~平成22年)。

takanosu【鷹巣高校】 昭56河田久夫(鷹巣)、→昭57小笠原隆(鷹巣)、→昭58成田敦(合川)、→昭59高根一成(阿仁二)、→昭60佐藤亮(鷹巣)、→昭61松井久美(鷹巣)、→昭62庄司良和(森吉)、→昭63佐藤義孝(合川)、→平1佐藤健吾(鷹巣)、→平2杉渕大(合川)、→平3松尾卓(鷹巣)、→平4北林久長(森吉)、→平5布田洋樹(鷹巣南)、→平6中嶋良寛(鷹巣南)、→平7米倉晃司(上小阿仁)、→平8村上飛雄馬(鷹巣)、→平9中田崇(上小阿仁)、→平10庄司幸太(森吉)、→平11津谷知輝(鷹巣)、→平12佐々木亮太(藤里)、→平13小林敬(森吉)、→平14細田丈介(藤里)、→平15佐藤洋平(鷹巣南)、→平16近藤大斗(合川)、→平17藤田庸平(二ツ井)、→平18北林昴(上小阿仁)、→平19藤嶋駿介(鷹巣南)、→平20小笠原将司(合川)、→平21佐藤康平(鷹巣南)、→平22鈴木雅翔(森吉)、[校訓] 明朗、自律 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E9%B7%B9%E5%B7%A3%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1 ※統合により平成23年~秋田県立秋田北鷹。誤字脱字訂正等速やかに対応します。jstaff@cna.ne.jp

秋田県立男鹿工業高等学校野球部 歴代主将 (昭和57年~)。

【2011.6.12】たまたま、自分の名前を見つけてとても驚いたと同時に感動しました。ありがとうございます。私は現在、福島県在住で児童施設の野球部監督をしています。昨年まで2年連続で全国大会出場を果たしており、今年も震災の影響で制限があるなか、3年連続全国大会出場を目標に日々頑張っています。今の私があるのも、加藤秀夫監督との出逢いがあったからです。野球はもとより人として大事なことなどたくさんのことを教わりました。ぜひ機会があれば、加藤秀夫監督の記事をお願いします。(菅原翼)
【男鹿工業高校、昭57~】 昭57加藤良一(五城目一)、→昭58武田英俊(五里合)、→昭59加藤博喜(北ogakou磯)、→昭60伊勢重美(秋田東)、→昭61西村重樹(男鹿東)、→昭62近藤修光(船川)、→昭63谷鉄也(潟西)、→平1佐藤直(男鹿東)、→平2岡田博之(船川)、→平3江畑豊(男鹿中)、→平4西方大(潟西)、→平5加藤吉哉(船川)、→平6伊藤誠(飯島)、→平7大田賢志(男鹿南)→平8小熊誠(五城目一)→平9金子健太郎(天王)→平10鈴木大(羽城)→平11菅原翼(天王南)→平12村山寛弥(天王)、→平13佐々木昭仁(羽城)、→平14武田将貴(男鹿中)、→平15佐々木和也(秋田東)、→平16嵯峨彰(下北手)、→平17村山雄紀(天王)、→平18菊地大樹(天王南)、→平19古山喬章(天王南)、→平20小島拓真(天王南)、→平21坂谷元(二ツ井)、平→22上野幸大(男鹿東)、→2平3安田健人(男鹿北)、[校訓] 創意実践 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E7%94%B7%E9%B9%BF%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1 ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。jstaff@cna.ne.jp

平成15年10月、阿部南さん(湯沢商工3年)が秋田県史上初現役女子高生野球審判員に。

yuzawashoko平成15年10月に行われた秋田県野球協会二種公認審判資格審査に、阿部南さん(3、湯沢商工-羽後)が合格し、秋田県史上初の現役女子高生野球審判員に。羽後中でバスケット部、湯沢商工では1年から野球部マネ-ジャー。同校野球部向川俊弘監督(39)も「根っからの野球好き。今後、仕事との両立は大変だけど頑張ってほしい」とエール。
<平成15年夏湯沢商工登録選手>[投]高橋健太(3、雄勝)、[捕]高橋護(3、三輪)、[一]○高久満(3、湯沢北)、[二]三浦章也(3、三輪)、[三]西田英人(3、平鹿)、[遊]佐藤肇(3、三輪)、[左]佐藤洋治(3、山田)、[中]佐々木洋典(3、羽後)、[右]佐藤博司(3、平鹿)、石橋瞬(3、雄物川)、柴田大輔(3、雄勝)、佐藤勝耶(2、雄物川)、小林巧弥(3、三輪)、小番相吉(3、羽後)、宮越親義(3、湯沢北)、後藤望(3、皆瀬)、鈴木祐介(3、羽後)、阿部健太朗(3、皆瀬)、新山由絋(2、羽後)、齋藤和也(2、平鹿)、[責]渡部浩延、[監]向川俊弘、[記]阿部南(3、羽後)

PLAY BALL PROJECT CUP 2011全国大会準々決勝~ (1/28~、QVCマリンフィールド)。

qvclogohttp://playball-cup.com/index.php/index
 <TOPリーグ東北地区決勝大会>TOPリーグ決勝戦は昨年に続いて板垣商店ライオンズ-石黒建設工業(秋田市)。石黒建設工業先発 関健太(秋田中央-河辺)は、初回表に二死1、2塁のピンチも動じず後続を三振に取りチェンジ。石黒建設工業、4回2番 佐藤慶和(金足農-合川)の右中間を破る2塁打と6回1番 古野邦明(秋田商-協和)の中前の2安打、板垣商店は2回以降無安打と両者がっぷりの投手戦で7回終了。試合は1アウト満塁からのサドンデス制により延長戦に。8回表石黒建設ピンチの場面(岩見正道が7回からリリーフ)、打者の空振りで飛び出した三塁走者を刺して2アウト、最後は力のある直球で三振。8回裏、今度は石黒建設工業の打者の空振りで三塁走者が飛び出してしまい、チェンジかと思われた瞬間、捕手の三塁への送球が悪送球となりゲームセット。昨年に続いての好ゲーム。最高殊勲選手:岩見正道(秋田中央-泉)
<石黒建設工業登録選手> ○古野邦明、佐藤慶和、石黒聡、安田勝彦、近藤昌大、小澤大輔、石塚武、佐々木勇樹、佐藤孝洋、小林圭、藤井和憲、備後健介、石黒陽平、大友良平、佐藤孝也、長谷川創、岩見正道、戸井田大貴、関健太、大山慎太郎、佐藤裕貴、鈴木孝征、大田賢志、今正善、[監]石黒学

2011(平成23年)秋季全国高等学校野球大会全国各地区大会成績上位校一覧。

・一般選考枠出場29校中、公立校は6校(20.6%) ・過去の主な元プロ野球出身監督、元東映後原富監督(1991年春と2000年夏、広島瀬戸内)、元中日佐野心監督(2008年夏、静岡常葉学園菊川、準優勝) ・初出場山口早鞆高校大越基監督の母親は、秋田県鹿角市出身で監督本人も鹿角で出生
8429

2012(平成24年) 第84回センバツ高校野球大会 「21世紀枠」 推薦校一覧。

       12月15日までに9地区の推薦校決定、平成24年1月27日の選考委員会で最終3校決定21

2012(平成24年) 第84回センバツ高校野球大会 「21世紀枠」 各地区推薦校(新聞紹介)。

<女満別、道、北海道> 大空町人口8,188人、生徒数133人、部員19人と少ないが、平成22年秋から4季連続で全道大会進出を果たし、他の小規模校に希望を与えたと評価。
<石巻工、県、宮城県> 東日本大震災の津波でグラウンドや校舎が被災し、自宅が全壊した選手もいるなか、厳しい環境で練習。9月の台風15号でも地盤沈下したグラウンドが水没したが、秋季宮城大会で準優勝、東北大会初出場(初戦敗退)。この間、地域でのボランティア活動にも取り組む。春夏ともに甲子園出場なし。
<高崎、県、群馬県> 福田、中曽根元首相らを輩出した県内有数の進学校。今秋の県大会で準優勝し関東大会でも31年ぶりに4強入り。野球の技術面のほか、礼儀やあいさつ、マナー、地域からの信望が厚く、練習を自分たちで考え行っていることが評価。81年センバツ出場(初戦敗退)。
<大垣西、県、岐阜県> 秋季岐阜大会で4強入り。準決勝で県岐阜商に1-2で敗れたが互角の戦い。3位決定戦に敗れ東海大会出場はならなかったが、投手力と守備力が安定しており、失点が少ない点が評価。春夏ともに甲子園出場なし。
<金沢西、県、石川県> 1974年創部。今秋石川大会で優勝するなど、ここ3年間の県内公式戦で7割超の勝率を誇る。北信越大会では初戦を突破し8強入り。春夏ともに甲子園出場経験なし。
<洲本、県、兵庫県> 淡路島にある県立校。今秋兵庫大会で公立として唯一の4強入り。過去3年の県大会での好成績、東日本大震災の支援活動に加わった点など評価。甲子園には春2回、夏1回出場し53年春全国制覇。
<広島観音、県、広島県> 旧制広島二中。今秋広島大会3位。近年の好成績のほか、他部と共用でグラウンドを使用、近隣に民家があるためフルスイングを控えるなどの条件下で工夫しながら練習していることなど。春夏ともに甲子園出場なし。
<小松、県、愛媛県> 今秋愛媛大会で優勝し四国大会初出場(初戦敗退)。学校が台風12号の被害がありながらも好成績を収め、他部活の励みになったことなど評価。春夏ともに甲子園出場なし。
<宮崎西、県、宮崎県> 中高一貫の進学校。今秋宮崎大会で準優勝。初出場の九州大会では8強入り。グラウンドが狭く、施設面では恵まれず、平日は2時間若の練習しかできない中、工夫して練習していることなどが評価。春夏ともに甲子園出場経験なし。

1990(平成2年)第62回春センバツ大会、秋田県勢2校(経法大付/金足農)出場。

h2senbatu

2012(平成24年)3月10日 東日本大震災復興支援ベースボールマッチ出場選手。

<社会人選抜チーム> 石田祐介(住友金属鹿島-東京国際大)、鶴田洋平(三菱重工横浜-日体大)、畠山太(富士重工-日大)、大山暁史(セガサミー-亜大)、末永彰吾(NTT東日本-帝京大)、野田雄大(東芝-日大)、磯部泰(JX-NENEOS-修徳)、石川修平(JR東日本-法大)、小沢一紀(日本通運-国際武道大)、目黒達也(七十七銀行-東北福祉大-東北-男鹿中)、木内祐季(明治安田生命-東日本国際大)、後藤貴司(日本製紙石巻-早大)、佐々木大輔(東京ガス-明大)、中村良憲(日立製作所-東海大)、安田尚造(JR東日本東北-仙台大)、長島一成(Honda-青学大)、吉田潤(東芝-岡山理大付)、落合成紀(JFE東日本-東海大)、道広伸一(鷺宮製作所-八戸大)、野坂亮太(かずさマジック-佛教大)、松本晃(JR東日本-横浜商大)、田畑秀也(JX-NENEOS-桐蔭学園)、[監督]堀井哲也(JR東日本)
ganbarou<大学選抜チーム> 荻野裕輔(東北福祉大)、中条健佑(東日本国際大)、小室正人(立大)、三嶋一輝(法大)、福谷浩司(慶大)、東浜巨(亜大)、西宮悠介(横浜商大)、伏見寅威(東海大)、吉田裕太(立正大)、山川穂高(富士大)、戸田大貴(東洋大)、西銘生悟(中大)、吉川佳祐(東海大)、山崎錬(慶大)、松本幸一郎(立大)、多木裕史(法大)、高田知希(亜大)、永田恭一(東北福祉大)、加藤翔平(上武大)、中嶋啓喜(明大)、緒方凌介(東洋大)、内藤大樹(青学大)、[監督]金光興二(法大)、[コーチ]善波達也(明大)、山路哲生(東北福祉大)、生田勉(亜大)

東日本大震災復興支援試合「日本代表(侍ジャパン)」に東京ヤクルト石川雅規投手等24選手。

ganbarou日本野球機構は平成24年1月26日、3月10日に東京ドームで行われる東日本大震災復興支援試合 「日本代表(侍ジャパン)-台湾代表」 に出場する東京ヤクルト石川雅規投手(青山学院大-秋田商-秋田北)等24選手発表、指揮は昨年日本一に輝いたソフトバンク秋山幸二監督。試合は国際試合同様にドーピング対象試合で、関東地方で現在生活している被災者12,000人を無料招待するほか、収益金の一部は義援金として被災地に贈られる。 http://www.npb.or.jp/relief/2012roster_npb.html

青森県弘前市で社会人野球チーム(クラブチーム)の母体団体設立総会。

青森県弘前市民らの支援を得て活動する社会人硬式野球チームの創立を目指す「HIROSAKII市民球団プロジェクト」が平成24年1月21日、弘前市民有志により発足。目標は「弘前市で生まれ育った選手を弘前のチームからプロ選手として輩出する」で、平成24年3月末に青森県野球連盟へ登録予定、5月の都市対抗野球大会県予選で、公式戦初出場を目指す。新チームは県内では6番目、同市では2番目の社会人硬式野球チームに。運営は、選手の部費のほか、個人会員(1口3,000円)、企業会員(1口30,000円)からの支援を募り、市民球団として、街頭での清掃活動やリトルリーグ選手への野球教室なども企画。1月29日選手募集説明会、チーム名は一般公募。
2【2012.1.21】青森県五所川原市出身、歌手吉幾三さん(59)が総監督を務めた硬式野球クラブチーム「ブルーズヨシフォレスト(本拠地青森市)」が平成23年12月末に青森県野球連盟に「廃部届」を提出。

日本高野連 平成24年度野球特待生制度採用予定451校の適正を確認。

1日本高野連は平成24年1月18日、1月17日に発表した2012年度の特待生採用予定校の調査結果で、新たに制度を採用する学校を26校から25校に、採用中止を12校から11校に訂正。適正を確認した学校数451校(軟式4校含む)の変更はなし。
【2012.1.17】日本高校野球連盟は平成24年1月17日、2012年度から条件付きで導入を正式に認めた野球特待生制度の採用校の調査結果を公表。採用校は同日現在、451校(軟式4校含む)で、さらに募集要項の内容に不備(1学年5人以下と定めた特待生の人数などについての記載)があった20校が加わる予定で、初年度の採用校は2011年度の457校(軟式4校含む)を上回る471校となる見通し。日本高野連によると、2012年度に新たに採用するのは石見智翠館(島根)、鎮西(熊本)など26校、採用を中止するのは12校。プロ球団によるアマ選手への裏金供与問題が発端となり、特待生制度の在り方について検討した結果、2009年度から3年間を試行期間とし、2012年度からは「1学年5人以下」とするガイドラインをルール化したもの。

平成22年度 秋田県立角館高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

kakunodate<責任教師> 齋藤雄一郎 <監督> 牧野嘉訓  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 草彅謙佑(角館)、佐川元気(協和)、高橋裕也(中仙)、佐藤雄大(中仙)、○佐藤圭汰(神代)、佐々木惇貴(生保内)、鬼川弘(生保内)、鈴木翔真(角館)、佐藤拓美(西明寺)、鈴木克弥(角館)、長澤正明(仙北)、高貝優裕(太田)、俵谷美咲 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E8%A7%92%E9%A4%A8%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

秋田県立西仙北高等学校野球部歴代主将 (昭和56年~)。

nisisen【西仙北高校】 昭56俵谷一三五(刈和野)→昭57佐々木秀樹(土川)→昭58小柳政仁(仙北)→昭59工藤正広(平和)→昭60長山建文(刈和野)→昭61加藤信悦(南外)→昭62進藤浩(西仙北西)→昭63進藤隆重(角館)→平1高橋光春(生保内)→平2佐藤秀樹(西仙北西)→平3高橋弘(河辺)→平4伊藤幸夫(河辺)→平5伊藤喜雄(平和)→平6加藤信行(刈和野)→平7鈴木義博(刈和野)→平8藤原隆文(中仙)→平9大阪正剛(仙北)→平10仲野谷猛(中仙)→平11高橋智仁(平和)→平12高屋慎吾(岩見三内)→平13阿倍義信(協和)→平14斉藤学(平和)→平15佐々木竜太(平和)→平16佐々木誠(南外)→平17佐々木竜司(西仙北西)→平18白土祐太郎(西仙北東)→平19齊藤拓也(協和)→平20小松竜二(仙北)→平21齊藤琢也(西仙北東)→平22深浦寛(西仙北西)→平23佐藤好樹(西仙北東)、[校訓] 向学・友愛・強健 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E8%A5%BF%E4%BB%99%E5%8C%97%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1 ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。

平成22年度 秋田県立西仙北高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

nisisen<責任教師> 船木昭男 <監督> 齊藤真一  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 伊藤慎悟(神代)、佐々木和成(雄和)、佐々木駿(協和)、進藤拓也(協和)、○深浦寛
(西仙北西)、佐藤和歩(御野場)、細井拓也(神代)、佐々木貴祐(西仙北東)、小木田寿貴(西仙北東)、安藤優樹(西仙北東)、鈴木玲(御野場)、本間健太(西仙北東)、拂川陵馬(岩見三内)、伊藤諒(秋田南)、鎌田啓介(秋田西)、佐藤政樹(岩見三内)、鈴木翔(南外)、佐々木力(西仙北西)、工藤匡介(西仙北西)、堀江理花、佐々木美規 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E8%A5%BF%E4%BB%99%E5%8C%97%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

JR東日本 堀井哲也監督 平成24年1月13日~日経産業新聞「名将にみるマネジメント術」。

horiitetuya堀井哲也氏(49、JR東日本-三菱自動車岡崎-三菱自動車川崎-慶応大-韮崎)、2011(平成23年)11月都市対抗初優勝(出場14度目)JR東日本硬式野球部監督、決勝戦金卓史投手(八戸大-秋田中央-雄和)が3番手で登板、9回途中から延長11回表まで無失点。<1、タイムリーな助言 心がけ>、<2、選手を大人に成熟させる>、<3、専門家に一任、黒子に徹す>(スポーツライター中島大輔)。
kobakantokugakiyakantokuogurakanntoku【2011.2.19】日経産業新聞平成23年2月18日号~「名将にみるマネジメント術」日大三野球部小倉全由監督。毎年12月に2週間に及ぶ合宿実施(金足農田沢湖合宿5泊6日)、<すべては人間の循環なんです><「細か心遣いが「和」築く><伝統より信念、結果で証明>。
【2010.9.29】産経新聞9月28日付~ 沖縄・興南高校野球部我喜屋優監督インタビュー記事。[オピニオン] 話の肖像画 獅子のごとく欄にて。秋田県関係者一読の価値。
【2010.7.17】東京国際大学古場葉竹識監督 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E8%91%89%E7%AB%B9%E8%AD%98、7月15日から連載開始。所属する東京新大学野球連盟は、創価大と流通経済大の壁が厚く、同監督の手腕を評価した大学側が2007年にアドバイザー就任要請、2008年から監督。部員数100名強の大所帯、秋田県からは今春、三浦大和投手(秋田西-秋田北)が進学。[日経産業新聞]http://www.nikkei4946.com/ss/net/pc/ [東京国際大学]http://www.tiu.ac.jp/club/baseball/sub2.html

秋田県立大曲高等学校野球部歴代主将 (昭和56年~)。

oomagari【秋田県立大曲高校】 昭56小松忠信(大曲西)→昭57佐藤淳(大曲南)→昭58山崎剛(大曲)→昭59田村巧(刈和野)→昭60泉谷修(大曲)→昭61鈴木徹(西明寺)→昭62高橋一成(千畑)→昭63上藤学(桧木内)→平1沓沢祐記(大曲)→平2大見晃彦(大曲)→平3田村学(西仙北西)→平4寺田大亮(大曲)→平5高橋由博(平和)→平6寺村亮(大曲西)→平7藤井竜太(大曲)→平8福岡智(仙北)→平9田口真(西仙北東)→平10平岡衛(神代)→平11佐々木俊(大曲)→平12田口裕之(西仙北東)→平13坂本祐(大曲南)→平14石井卓也(西仙北東)→平15佐藤友幸(仙南)→平16戸嶋亮平(大曲)→平17佐々木洋武(協和)→平18賢木翔太(大曲)→平19鈴木彰吾(西明寺)→平20遠藤拓郎(協和)→平21佐々木俊宏(南外)→平22高柳魁斗(大曲)→平23野本和真(大曲南)、[校訓]健 律 愛(つよく ただしく ゆたかに) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E6%9B%B2%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1 ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。jstaff@cna.ne.jp

平成22年度 秋田県立大曲高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

oomagari<責任教師> 高橋学 <監督> 照井正喜  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 富樫弘武(大曲)、○高柳魁斗(大曲)、栗谷川大地(大曲)、佐藤峻(大曲)、高見拓也(大曲)、佐藤奎介(大曲)、明野誠(大曲南)、小松政治(南外)、佐々木裕(南外)、小松大恵(豊成)、長谷山克哉(大森)、今野凌(豊成)、大石隆寛(神代)、小松優也(大曲)、進藤泰地(大曲西)、伊藤涼佐々木慎(豊成)、佐藤研朗(生保内)、佐藤雄斗(大曲)、柴田有輝鈴木宏司(角館)、佐渡光希、相馬菜摘  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E6%9B%B2%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

平成22年度 秋田県立大曲工業高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

daiku<責任教師> 齊藤正稔 <監督> 阿部大樹  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 伊藤竜輔(大曲南)川村直(千畑)、鈴木晶登(河辺)、鈴木梓(角館)、高橋亮成(仙南)、田口翼(角館)、照井洋介(千畑)、中島英(生保内)、羽根川洸太(生保内)、渡邊涼(中仙)、越後谷勇介(生保内)、伊藤塁(生保内)、小笠原智啓(西仙北東)、三浦崚亮(大曲)、富樫優太郎(大曲)、藤本晋(太田)、赤川圭輔(横手西)、三浦真伸(西仙北西)、坪井宏樹(雄物川)、佐藤滉(稲川)、○草薙元紀(豊成)、遠藤翔平(稲川)、鈴木拓也(平和)、藤田俊紀(大曲)、佐藤幸也(西仙北東)、佐々木舞 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E6%9B%B2%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1 誤字脱字訂正等速やかに対応します。jstaff@cna.ne,jp

秋田県立大館鳳鳴高等学校野球部 歴代主将 (昭和56年~)。

koushou【大館鳳鳴】 昭56佐々木賢一(大館東)→昭57佐藤隆之(鷹巣)→昭58浅利宏(大館一)→昭59乳井浩吉(比内)→昭60高瀬清治(大館東)→昭61菅原大介(大館二)→昭62若狭正彦(矢立)→昭63大越章弘(大館一)→平1萩野貴久(上小阿仁)→平2菊池美伸(大館二)→平3畠山信(下川沿)→平4本多高生(大館一)→平5嶋田昌歌(比内)→平6近藤大樹(大館東)→平7小林悠展(鷹巣)→平8薮田雅俊(大館東)→平9松岡英孝(森吉)→平10石田正憲(比内)→平11相馬慎哉(花輪一)→平12花田郁夫(成章)→平13坂上久弥(合川)→平14金子太郎(大館二)→平15菅原幸大(比内)→平16小笠原隆之(大館東)→平17相川健亮(花輪一)→平18一町田義軌(花岡)→平19三浦開仁(大館東)→平20板橋郁弥(成章)→平21渡部広大(尾去沢)→平22武藤凌平(鷹巣南))→平23小貫慧太(比内)、[校訓]質実剛健、自立共生、進取飛翔 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E9%A4%A8%E9%B3%B3%E9%B3%B4%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1 ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。jstaff@cna.ne.jp

秋田県立秋田南高等学校野球部 歴代主将(創部~)。

minami1期、堀井良雄→2期、田森洋道→3期、石戸谷隆→4期、加藤幹夫→5期、吉田信悦→6期、辻隆二→7期、中泉正昭→8期、石井純→9期、竹村厚→10期、安藤仁→11期、高屋博→12期、川上明→13期、富樫純一→14期、松坂順二→15期、古城雅史→16期、袖井香澄→17期、石井祥→18期、河村正悦
<秋田南高校> 昭56河村正悦(下浜)→ 昭57土井商一(土崎)→ 昭58斎藤智(秋田南)→ 昭59中山拓宏(泉)→ 昭60尾形達也(秋田西)→ 昭61宮腰亜希也(泉)→ 昭62佐藤強(城南)→ 昭63石井中(秋田北)→平1伊藤智史(五城目一)→平2阿部真人(秋田東)→平3桜庭淳一(秋田北)→平4勝浦淳(御野場)→平5佐原賢一(土崎)→平6船木孝宏(泉)→平7鈴木洋平(飯島)→平8佐藤力(五城目一)→平9浅野雄祐(大潟)→平10高松智幸(城東)→平11三浦貴志(岩城)→平12利部慎(下北手)→平13小玉哲大(城東)→平14渡辺康平(御野場)→平15中山洋一(井川)→平16菅井康平(外旭川)→平17竹内紳吾(秋大付)→平18三浦佳祐(泉)→平19伊藤大樹(五城目一)→平20伊藤流馬(城東)→平21村上将栄(高瀬)→平22荒川裕幸(桜)→平23斎藤佑真(秋田南)、[校訓]独立自尊 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E7%A7%8B%E7%94%B0%E5%8D%97%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1 ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。jstaff@cna.ne.jp

昭和56年 第34回秋季秋田県選抜高校野球大会決勝 秋田南が部創立17年目念願の初優勝 。

akitaminami昭和56年9月28日(強風)、第34回秋季秋田県選抜高校野球大会決勝(八橋球場)で秋田南が秋田を4-2で下し、部創立17年目で念願の初優勝。試合は、6回に追いつかれた秋田南が7回に中前打と補逸、四球で二死一、二塁、次打者の左中間の飛球がバックスクリーンからホームへの強風に押し戻されての敵失に乗じて貴重な追加点。秋田は試合直前の練習で遊撃手三戸仁志選手が右手中指を負傷したためのポジション変更も災いした。秋田南小林直樹、秋田佐々木誠両投手完投、試合時間2時間24分。[審判団]保坂、中川、浅野、常世。続く10月上旬の秋季東北大会(秋田市)結果、秋田南 ○5-1仙台育英、●4-10日大山形、秋田 ●1-24東北(7回コールド、降雨ゲーム、県立球場11点のスコアボードがない珍事も)。minamiakita秋田南高校先発選手>[三]菅原神城(2、羽城)、[中]松田功(2、城東)、[一]斎藤誠(2、城南)、[投]○小林直樹(2、五城目一)、[右]鈴木隆(2、秋田西)、[二]斎藤智(1、秋田南)、[左]土井商一(2、土崎)、[遊]菊地良知(1、五城目一)、[捕]東海林健(1、秋田西)、浅野良裕(1、協和)、大塚晃(1、秋田西)、清水幸代(1、外旭川)、清水忍(1、城東)、長門幸雄(2、城南)、船木憲一(2、秋田東)、佐藤恵一(2、城南)、清水毅彦(2、秋田南)[責]畠山貞蔵、[監]赤沼新二、[記]杉山安生(2、山王)。秋田高校先発選手>[左]菅原謙二(2、羽城)、[三]三浦純也(2、秋田西)、[遊]○住吉浩鹿(2、秋田西)、[一]石井浩郎(2、八郎潟)、[捕]立花俊幸(1、城東)、[中]藤田泰彦(1、河辺)、[右]伊藤元(2、秋田南)、[投]佐々木誠(2、羽城)、[二]伊保谷徹(1、山王)、赤平裕規(1、秋田東)、三戸仁志(1、八郎潟)、大矢孝之(1、土崎)、信太誠一(2、秋田東)、藤原直人(1、大正寺)、佐貫要(2、協和)、菊地俊博(2、城南)、佐々木衡(2、河辺)、[責]竹内一朔、[監]大久保正樹、[記]小林正人(1、秋大付)。

平成22年度 秋田県立大曲農業高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

dainou<責任教師> 磯亮一 <監督> 佐々木一  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 泉谷駿(大曲)、千葉直靖(生保内)、藤原智也(西仙北東)、大和谷秀太(大曲)、駒畠黄河(大曲南)、○藤田浩幸(角館)、高橋拓未(千畑)、伊藤庄吾(南外)、佐藤智仁(南外)、小松功成(南外)、堀川凌(生保内)、皆川健吾(千畑)、田口久之(大曲西)、佐藤直幸(西仙北東)、藤谷拓真(大曲南)、今野貴浩(西仙北東)、石田真美 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E6%9B%B2%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

秋田県立大曲農業高等学校野球部 歴代主将 (昭和56年~)。

dainou<大曲農】> 昭56小松重樹(中仙)→昭57吉川真一(大曲)→昭58斎藤亘(平和)→昭59森川浩(強首)→昭60高橋昌也(中仙)→昭61佐々木秀紀(大森)→昭62山崎雄一(大曲南)→昭63進藤昭博(大曲南)→平1田村誠(大曲西)→平2明平隆光(中仙)→平3宮川憲幸(大森)→平4三浦美生(中仙)→平5黒田一久(大曲南)→平6伊藤岳(大曲)→平7菅原明宏(土川)→平8関口一樹(大曲西)→平9佐藤長亮(豊成)→平10三浦清人(大曲)→平11藤沢拓真(豊成)→平12関口直樹(大曲西)→平13田村圭之(西仙北西)→平14小松将規(南外)→平15佐藤潤之介(西仙北東)→平16渋谷大介(横手西)→平17堀井貴広(西仙北東)→平18高橋尚也(六郷)→平19武藤友則(桧木内)→平20小西晋平(大雄)→平21伊藤開(仙南)→平22藤田浩幸(角館)→平23伊藤翔吾(豊成)、[校訓]質実剛健、実践躬行、人格陶冶、勤労愛農 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E6%9B%B2%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1 ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 jstaff@cna.ne,lp

平成22年度 秋田県立本荘高等学校硬式野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

honjo<責任教師> 安保天志 <監督> 尾留川徹  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 斎藤滉季(象潟)、佐々木諒頌(本荘東)、佐々木源(本荘東)、佐藤由崇(矢島)、玉米将平(象潟)、稲垣亮典(本荘南)、遠藤良平(本荘北)、茂木祥(矢島)、畑中貴哉(象潟)、木村卓真(本荘南)、○佐藤修兵(本荘北)、佐々木将人(東由利)、佐々木廉(本荘南)、植田晋也(岩城)、佐々木朋紋(本荘北)、仙波直希(西目)、須藤大稀(本荘南)、金啓太(本荘北)、黒木航(本荘東)、梶原裕作(西目)、佐々木克佐藤龍道(本荘南) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E6%9C%AC%E8%8D%98%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

平成22年度 秋田県立由利高等学校野球部3年生登録選手(熱球通信把握分)。

yuri<責任教師> 進藤聡 <監督> 富樫真雄  ※誤字脱字訂正等速やかに対応します。 j staff@cna.ne.jp
<3年生> 斉藤憲汰(本荘東)、村上直也(由利)、鎌田信(本荘北)、○佐藤匠(鳥海)、 佐々木庸介(3、西目)、三浦和也(3、由利)、茂木和幸(3、矢島)、阿部華奈 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E7%94%B1%E5%88%A9%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

日本高野連、入学試験の際の実技テスト禁止の周知徹底を要請。

1日本高野連は平成24年1月12日に臨時の全国理事長会議を開き、日本高校野球連盟が禁じている入学試験での野球の実技テストを、体育学科や体育コースを持つ全国の高校29校が実施していた問題で野球の実技テスト禁止を周知徹底した。日本高野連は昨年11月、入試で野球の実技テストを行ったとして宮崎県立高校の野球部監督を謹慎処分としたが、その後、体育学科や体育コースを持つ全国192の加盟校を調べたところ、この高校を含む計29校で同様の実態が判明し、異例の処分を取り消しを行った。今回の会議では、改めて各都道府県高野連に「実技テスト禁止」を徹底するよう要請。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:

カテゴリ別アーカイブ