★ 備忘録 「熱球通信」 ・ 特定非営利活動法人秋田県野球フォーラム ★

熱球通信は、秋田県野球フォーラム会員有志による備忘録を兼ねた「秋田県野球」にこだわった私的ブログで、記録等については公式なものではありません。リンク等オールフリーですので事前のメール等一切不要です。、更新頻度は原則毎日ですが、秋田県出身で県外に在住の方も念頭に更新していますので、内容等一部については地元情報より遅れる場合があります。練習試合の結果情報は原則掲載しません。また、コメント送信欄と掲示板については諸般の事情により対応していません。中学硬式野球・女子野球の紹介に努めています。

2011年04月

平成23年 潟上・南秋田 中学校春季軟式野球大会(4/23.24、元木山球場)。

23haruchuugakukatakami
[県大会代表決定戦]天王1-0男鹿南(男鹿市優勝)

[決勝]天王1-0井川  ※トーナメント表は類推

[準決勝]天王3-0天王南、井川9-3八郎潟

[1回戦]天王1-0大潟、天王南4-3羽城、井川7-6五城目一

平成23年男鹿市中学校春季軟式野球大会(4/23、男鹿総合運動公園野球場)。

23haruchuugakuoga
   [県大会代表決定戦]男鹿南0-1天王(潟上・南秋田優勝)

   [決勝]男鹿南 3-2 男鹿東

 [1回戦]男鹿南 3-0 男鹿北、男鹿東 2-1 潟西
  
    ※ トーナメント表は類推

平成23年度 第5回春季秋田県高校軟式野球リーグ戦(4/23~)。

23harukoukounansiki

平成23年度秋田市春季中学校軟式野球大会、ベスト4 ( 秋田西 ・ 秋田東 ・ 秋田南 ・ 勝平 )。

23haruchuugakuakitsi





















  [1回戦]岩見三内3-1河辺、外旭川6-0御所野学院、将軍野1-0土崎、秋田南3-0雄和
  [1回戦]秋田東9-2太平、秋大付2-0下浜、下北手7-0豊岩、勝平2-0城南
  [2回戦]秋田北3-2岩見三内、秋田西8-3外旭川、将軍野2-0桜、秋田南7-0飯島
  [2回戦]秋田東4-1御野場、泉4-0秋大付、山王18-1下北手、勝平2-0城東
  [準々決勝]秋田西2-1秋田北、秋田南1-0将軍野、秋田東2-1泉、勝平2-0山王
  [準決勝]秋田西3-1秋田南、秋田東3-2勝平
  [決勝]秋田西3-2秋田東 ※秋田西ユニフォーム変更。
 
     私の記憶が正しければ今回優勝した秋田西中の選手の中に父親も春季大会で優勝している人が3
     組いるはずです。【旧国道7号】

平成23年 能代市中学校春季軟式野球大会(4/23.24、能代球場)。

23haruchuugakunosiro
 [県大会代表決定戦]能代東1-4八竜

 [決勝]能代東1-0能代南 ※ トーナメント表は類推による

 [準決勝]能代東3-2能代二4、能代南4-0二ツ井

 [1回戦]能代二4-2東雲、能代東9-3能代一、二ツ井8-1常盤

平成23年 大館・北秋田 中学校春季軟式野球大会(達子森球場ほか)。

   [1回戦]鷹巣3-2大館東   ※トーナメント表は類推
   [2回戦]比内4-0上小阿仁、合川4-1大館一、矢立2-1花岡、大館二1-0森吉
   [2回戦]大館南2-1阿仁、成章7-2大館国際、鷹巣南6-1田代、下川沿8-6鷹巣
   [準々決勝]比内8-6合川、下川沿1-0矢立、大館二4-1大館南、鷹巣南1-0成章
   [準決勝]比内5-3下川沿、鷹巣南4-2大館二
   [決勝]鷹巣南6-0比内


23haruchuugakuoodate

平成23年 山本郡 中学校春季軟式野球大会(4/23.24、八峰町峰浜野球場)。

23haruchuugakkounosiro
[県大会代表決定戦]八竜4-1能代東

[決勝]八竜3-2藤里

[準決勝]八竜-山本、藤里2--0琴丘

[1回戦]山本5-2峰浜、藤里3--1八森

平成23年度秋田市春季中学校軟式野球大会、準々決勝先発選手(一部未確認)。

 秋田西5番石黒(3、右、右右)、勝平5番石黒(3、右、右左)両選手は従兄弟で組み合わせ上決勝での対戦も可能だけに注目23haruchuugaku8sennpatu

秋田県高校野球強化プロジェクト委員会、「県高校野球の総合的戦略」発表、5年間で4強を目標。

秋田県の高校野球を強化するため秋田県教育委員会が設置した秋田県高校野球強化プロジェクト委員会(委員長・岩見茂秋田県野球協会会長)は、この度「秋田県高校野球の総合的戦略」をまとめ、4月28日秋田市で開催された秋田県高校野球連盟評議員・理事会で発表。「主な内容」<目標>甲子園で活躍できるチームの育成、5年間でベスト4入り<4つの戦略(技術・戦術・医科学・環境)>各戦略を3~5項目に細分化し重点的に取り組むべき38の課題と強化策を網羅。
その内容は、平成23年1月24日の第1回会合でアドバイザーから示されたアドバイスに沿った内容で、特には目新しいものはなく、総花的印象を否めず。まとめられた強化策は、従前からも各高校や関係者が取り組んできた実績があり、それでもその何処が至らずに秋田県勢が夏甲子園13年連続で初戦敗退してきたのか、そして今後それをどう補完していくべきなのかという客観的総括と分析、具体的展望(5年間で甲子園4強というのも一例)が欠けているのが最大の問題点、並列的に課題と戦略を列挙していったら38になりましたでは、総じて全体を強化しなくてはいけないという至極当然の結論で、甲子園連敗脱出のためには一体何を最優先して強化しなくてはいけないのかという秋田県知事の肝入りで県費を投じてまで設立した強化委員会の趣旨がぼやけてきている。今回作成の戦略は、実質は委員会事務局(秋田県)でまとめられたものであり、教科書通りの無難な内容で、批判を受けない議会答弁書を読んでいる感じがして、野球指導経験のある職員も作成に関与したと想像されるが、文面に強化への熱意・執念が伝わってこないのが残念である。
【2011.3.10】県費を投じている秋田県高校野球強化プロジェクト委員会は、現在どのように機能していますか。
今回センバツ出場「大館鳳鳴」への具体的フォローはどのようになっているのでしょうか。委員会アドバイザー(6名)からの具体的アドバイスはありますか。強化PTにとって絶好の試金石だと思うのですが。今春も有望球児の県外校進学が確実な状況で、県勢強化には一刻の猶予もなく、極めて深刻な現況です。【早朝夜話】

2011(平成23年度) 秋田市長杯争奪軟式野球大会(4/23.24、河辺戸島球場)。

23akitasichuushoukigyou
   [決勝]
    JSQ 3-2 北都銀行
   [準決勝]
    JSQ 2-0 キングリベンジ
    北都銀行 6-0 秋田グリーン商事
   [1回戦]
    JSQ 5-1 たけやベースボールクラブ
    キングリベンジ 7-0 秋田市消防本部
    秋田グリーン商事 4-1 下浜倶楽部
    北都銀行 5- 3JINBACKS

元東京オリオンズ成田文男投手(東京修徳)、肝不全のため平成23年4月21日死去。

narita元東京オリオンズーロッテオリオンズの成田文男投手、東京都足立区出身だが、父親は鷹巣町出身、幼少期を秋田県で過ごす、修徳高からプロ入りしエースとして活躍する、ちなみにビートたけしと同じ中学の野球部出身でいっしょにプレーしていた。【2011.4.25】平成23年4月21日午後6時36分、肝不全のため岐阜市内の病院で死去、64歳。1965年東京修徳高校から東京オリオンズ入団。1969年阪急戦でノーヒットノーラン達成。東京オリンピック翌年の入団でした、合掌。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E7%94%B0%E6%96%87%E7%94%B7
【2010.8.22】甲子園の「借り」は高校軟式の弾丸ツアーでと思いましたが、秋田から高砂と明石はさすが遠いので断念しました。
【2010.6.29】日刊スポーツ東北版より。「仙台育英vs利府、夏の大会でベンチに入れなかった3年生の引退試合が仙台市民球場(ナイター)で行われた」秋田県でも是非検討してもらいたいです。
【2010.6.05】練習試合で、背番号を付けない理由は練習の試合だから以外に何かありますか。
2010.5.22】今でも秋田市中学校野球合同練習会(マラソンの部・駅伝の部)は行っていますか?

2010.4.28】主に秋田県内の野球大会のプログラムを収集しています。平成21年6月の大曲仙北1.2.3区の野球大会(全県少年野球大会予選)のプログラム(コピーで可)お願いできませんか。当日落合球場に早く到着したら既に雨天順延になっていました。
【2010.4.15】・雑誌グランドスラムの創刊号と創刊2号譲ってください。【無理難題】
【2010.3.23】教えてください:秋田商小山塁捕手のお父さんは【経法大付小山満捕手】でしょうか?【夜も眠れぬ獅子】おそらくそうでしょうと私も思いました。田中ー小山のバッテリー、城東中の全国制覇の仲間、秋田高校・太田にやられましたな。ちなみに西高の高田監督はその時の捕手だすなたしか。【登山家G】
・大相撲ですが幕内の北太樹は東京都町田市出身ですが、父親は横手市(大森町)出身、本名は讃岐明義、ちなみに私の叔父の同級生です、お父さんは。【北の富士っこ】
・現新日本石油ENEOS野球部副将の山岡剛捕手(日大高から早稲田大)、父親は山岡長英氏(下浜中-秋田高-早稲田大-日本鋼管)です。下浜中時代は秋田商で活躍した山岡政志氏とバッテリーを組んでいました。早稲田に進み岡田オリックス監督の次に主将を務め三塁手として活躍しました。
・東海大相模で1番打者として活躍し主将も務めた佐藤功選手。原巨人監督の1つ上です。お父さんが秋田市出身で、よく帰省してはバットを振っていたそうです、甲子園では先頭打者本塁打の記録も持つ、記憶に残る選手でした、早稲田大に進み活躍しました。
・元近鉄、巨人の阿波野秀幸投手。父親は能代市出身。八橋の試合に親戚来てました。ちなみに、当時父親の勤務先は津軽商事となってました!能代って津軽?
・母方の祖父母が秋田出身のイチロー選手。旧大雄村には益子さんと言う親戚も住んでいるとか。

平成23年 第11回三種町・八峰町スポーツ少年団野球大会 (山本町民球場)。

三種町山本ロータリークラブの主催で今年で11回目。三種町と八峰町の野球スポーツ少年団9チームが参加。ベスト4は、順不同で ○森岳ベースボールクラブ ○水沢野球クラブ ○浜口オーシャンズ ○金岡ゴールデンヒルズ。

23mitanehappougakudou

平成23年春高校野球リーグ戦(秋田市) 秋商・金農・中央・秋南・秋田・新屋・高専・明桜・秋工。

    [観戦してみて]大雪と震災の影響か?秋田市内の高校も仕上がりが例年より遅いように感じました。【4月10日、高野山】
  誤字・脱字、内容訂正、情報提供、パンフ相互交換は jstaff@cna.ne.jp 、FAX 018-829-0973 宛にお願いします。
23harukoukouakitasi

平成23年春季高校野球リーグ戦(由利本荘・にかほ市) 由利工・由利・矢島・本荘・仁賀保・西目。

     内容訂正、パンフ相互交換は jstaff@cna.ne.jp 、 FAX 018-829-0973 宛にお願いします。

23harukoukouhonjo

平成23年由利本荘中学校春季軟式野球大会(4/23.24、水林球場、岩城球場、九十九球場他)。

         [決勝]本荘東1-0大内
         [準決勝]大内7-0仁賀保、本荘東5-4由利
         [2回戦]大内4-3西目、仁賀保1-0鳥海、由利4-2東由利、本荘東5-4象潟
         [1回戦]西目6-2金浦、仁賀保5-4岩城、鳥海2-1本荘南
         [1回戦]由利6-3本荘北、東由利10-1矢島、本荘東8-0出羽

23haruchuugakuhonjo

平成23年春季高校野球リーグ戦(能代市、5校) 能代工・二ツ井・能代西・能代商・能代。

   内容訂正、パンフ相互交換は jstaff@cna.ne.jp、 FAX 018-829-0973 宛にお願いします。

23harukoukounosiro


平成23年春季高校野球リーグ戦(県南地区、17校)、残雪と部員不足等で当初規模縮小。

[09日]角館-大曲工(10:00)大曲工G(雨天中止)
[16日]横手清陵-増田(10:00)横手清陵G(雨天中止)
[23日]雄物川○3-1●湯沢、大曲農○15-3●六郷、平成○7-5●湯沢翔北、横手○13-2●羽後、横手城南(中止)大農大太田、大曲○8-1●西仙北、角館○5-3●横手清陵、大曲工○7-0●増田
[24日]横手清陵 中止 大曲工、角館○19-3●増田、湯沢○13-2●六郷、雄物川△6-6△大曲農、横手城南○4-3●羽後、横手○10-4●大農太田

平成23年春高校野球リーグ戦(男鹿・潟上・南秋) 男鹿海洋・男鹿工・秋田西・五城目。

                内容訂正、情報提供は jstaff@cna.ne.jp 宛お願いします。
23harukoukouoga

平成23年度 秋田市中学校春季軟式野球大会登録選手(3)。

h23haruakitasi3

平成23年度 秋田市中学校春季軟式野球大会登録選手(2)。

h23haruakitasi2

平成23年度 秋田市中学校春季軟式野球大会登録選手(1)。

23haruakitasimeibo1

全日本リトル野球協会リトルシニア東北連盟第6回春季秋田県支部大会。

全日本リトル野球協会リトルシニア東北連盟第6回春季秋田県支部大会が4月16.17日大館市で開催、大館が3季連続の優勝。当初の秋田南を加えた5チームによるトーナメント方式から、大館・能代・秋田・秋田潟上のリーグ戦方式に変更(未確認)。また、今年5月開催予定だったリトルシニア春季東北大会は、震災を受けて実施を見送り、代替として東日本大震災復興支援交流大会を山形県で5月7、8、14、15日の4日間開催。
little

昭和50年代 夏甲子園大会出場秋田県勢ベンチ登録選手一覧。

 誤字・脱字・欠落・内容訂正は jstaff@cna.ne.jp 迄お願いします。
【昭和52年、能代】[責]金谷晴隆、[監]大田久、[成績]2-10高崎商
[投]高松直志、[捕]東海林憲昭、[一]平川浩司、[二]佐藤明彦、[三]菅野政喜、[遊]佐藤弘人、[左]石井温志[、中]平川晃一、[右]佐藤哲士、大谷幸一、大友尚樹、市川基、田口清司、近藤亮悦
【昭和51年、秋田商】[責]佐藤正吾、[監代]加藤肇、[成績]4-3宇部商、4-5天理
[投]山岡政志、[捕]後藤浩、[一]進藤勝、[二]谷村鈴義、[三]佐藤強、[遊]高桑仁、[左]宮崎好、
中]武藤一邦、[右]石井靖、藤原博道、秋元純一、石黒日芳、山田満、高橋秀孝
【昭和50年、秋田商】[責]佐藤正吾、[監]今川敬三、[成績]9-0洲本、2-3磐城
[投]藤井弘、[捕]後藤浩、[一]武藤一邦、[二]五十嵐義政、[三]佐藤強、[遊]谷村鈴義、[左]川尻義彦、[中]夏井三吉、[右]金平覚、山岡政志、小松均、長谷川仁志、近藤吉則、鎌田孝

平成23年春高校野球リーグ戦(鹿角大館北秋)十和田・館工・大館・小坂・鳳鳴・花輪・国際・北鷹。

  4月10日の大館鳳鳴vs秋田北鷹は、大館鳳鳴高校のグランド駐車場が満杯で収容不能になるほどの観戦者だったとの事。
  誤字・脱字、内容訂正、各種パンフ送付は jstaff@cna.ne.jp 、 FAX 018-829-0973 宛にお願いします。

23haruoodate

平成4年 第12回全日本学童軟式野球大会(水戸市)、秋田県代表八郎潟小学校クラブ。

秋田県代表八郎潟小学校クラブは、初戦、鹿児島川内サンダースに勝利したが、続く2回戦山口上関皇座スポーツ少年団に敗退。
【八郎潟小学校クラブ】 監督)須田康則、主将)佐藤賢、投手)伊藤嘉成、捕手)桜庭健、内野手)北嶋健、千田伸、渡部直人、外野手)小柳陽佑、原田賢二、佐藤一弘、谷地隆史、小玉基、相馬和喜、畠山拓也、土橋公洋、佐藤光義、藤井健、小林俊介、北嶋大高、小野達也、藤井正樹。

平成6年 第12回アジア野球大会全日本メンバー 小野仁投手選出(経法大付、高校生2人)。

onohitosi

高校野球不祥事案件 日本学生野球協会審査室会議。

日本学生野球協会は平成23年4月14日、審査室会議を開き、高校5件・大学1件の処分を決めた。
[謹慎処分]
・一関学院(私、岩手)部長・監督 2月28日から6カ月間=部員による部内暴力の報告怠り
[対外試合禁止処分]
・千歳丘(都、東京) 2月21日~5月20日=部員の部内の暴力
・船橋二和(県、千葉) 2月27日~5月26日=部員の賭けトランプ
・新居浜東(県、愛媛) 3月19日~4月18日=部員の万引

平成22年7月不祥事事案、私立一関学院高校(岩手) 部長・監督、6カ月間の謹慎処分。

日本高野連は審議委員会を開き、一関学院事案について、一関学院の部長と監督を2月28日から6カ月間の謹慎処分とした。
【2011.3.10】日本高野連は審議委員会を開き、一関学院事案について、日本高野連会長名による厳重注意とすると発表。尚、事件を速やかに報告しなかった同校の部長と監督の処分については、4月14日開催予定の日本学生野球協会審査室に上申。

【2011.3.05】・東海大翔洋(私、静岡) 1月26日~2月25日=部員の部内の暴力
・明野(県。三重) 1月24日~4月23日=部員の喫煙、万引
・弘前実(県、青森) 2月9日~3月8日=上級生部員の行き過ぎた部内指導
・三島(私、静岡) 1月31日~2月27日=部員の部内暴力

【2011.3.2】itinoseki岩手県一関市の私立一関学院高の野球部で岩手県大会期間中の平成22年7月、に部員間で集団暴行があったことが分かった。岩手県高校野球連盟が3月2日明らかにした。野球部は岩手県大会で優勝し、県高野連へ報告せずに夏の甲子園大会に出場していた。
岩手県県高野連によると、1年生部員5人が7月24日、一関市内の野球部練習場で、練習に遅れたことを理由に別の1年生部員を殴るけるなどし顔などにけがをさせた。加害者の5人は県大会に出場していなかった。一関学院は夏の甲子園大会1回戦で石川遊学館に0-11で初戦敗退。集団暴行について学校側は2月28日になって県高野連に電話で連絡したが、県高野連は文書による正式な報告を待って事情聴取する方針。学校側は県高野連へ報告しなかった理由を「学校と双方の生徒の間で和解が成立したので必要はないと判断した」と説明しているが、暴行を加えた5人の処分はしていないという。我々の年代ではまだ一関商工のイメージが強いところ。この度の岩手大学の案件といい過去の不祥事の発覚が続く岩手県野球界。 http://ichinoseki-gakuin.jp/

元シダックス監督田中善則氏(43)、タイの代表チーム等を指導へ。

日本野球連盟は4月12日、タイ野球連盟からの要請に基づき田中善則氏を派遣すると発表。期間は5月7日~6月30日。タイの代表チームや18歳以下のアジアAAA代表チームを指導する。

日本高野連、震災のために転校した野球部員に震災特例措置検討、理事会で協議へ。

日本高野連は、東日本大震災のたに転校した野球部員について、転校後1年間は公式戦に出場できないという規定の対象外とする特例措置を検討中、4月13日開催の常任理事会等で今後検討していくことに。また、被災の影響で部員数が減少した学校同士の連合チームの参加も認めることに。

第41回秋田県高校総体陸上競技男子100mで大会記録 黒澤信也(大曲工-平和)選手。

平成7年5月27日に行われた第41回秋田県高校総体陸上競技男子100mで優勝(大会記録)した黒澤信也(大曲工-平和)選手は、中学時代野球部所属で2番センターで主将。全県少年野球では、2試合6打数3安打と活躍、勝平中千葉純投手(NTT東北-金足農)からも安打を記録している。

1995(平成7年)韓国派遣 日米韓親善高校野球 日本高校選抜チーム18選手。

         秋田県から11年ぶりに嶋崎貴芳(3、金足農-八郎潟)h7shimazaki選手が選出。

平成23年春季高校野球リーグ戦(秋田市、9校)ベンチ登録選手一覧。

      選手の氏名公表に関しては、熱球通信「個人名の取り扱いについて」に拠っています。
      携帯23haruri-guakitasitourokuからは、選手名判読不能となります。

平成23年4月10日(日)春季秋田市内リーグ戦 明桜 vs 秋田工(八橋球場) 先発選手。

    速報につき未確認情報含まれます。 jstaff@cna.ne.jp
   [明桜]伊藤一、伊藤衛、桜庭、大野、佐藤健-船木拓
   [秋工]登藤、笹島、岩城-佐藤飛、佐々木鷹

10akikomeio

スポーツニッポン、プロスカウト、週刊ベースボールマガジンが選ぶ第83回選抜大会ベストナイン。

senbatubest9

1999(平成11年)4月開校、中高一貫校母体「秋田市立御所野学院中学校」と同高等学校。

一時は高等部の野球部発足が確実視され、前後して指導者の定期異動も現にあったが、現状は全くの予定も進展もなく白紙の状態とのこと。近年中学部は実力をつけてきており、高校でも続けたいとなると自ずと選択肢は?で中高一貫の意義が問われる。秋田県は野球部の存する私立中高一貫校がない全国的に数少ない県で、近年この面からも高校前の若年時からの人材県外流出が散見されるようになってきている。野球強化に情熱はあっても貪欲さと展望と一貫性がなく、勝利に淡白な県民性が表れている。平成23年1月24日に秋田県知事の肝入りで始まった「秋田県高校野球強化プロジェクト委員会」もその一例であろう。第2回目以降の日程については現在鋭意調整中(県担当所管:スポーツ振興課、保健体育課)。たかが野球されど野球である。ファンも含め関係者は、全国での勝利よりも秋田県内での勝利に固執しているように見えてならない。秋田県が参考とすべきは、公立校での全国優勝実績のある長崎県・佐賀県である。横浜ベイスターズ三浦大輔投手もキャッチボールの効用強調。

平成23年 第83回選抜高校野球大会、<決勝> 東海大相模 ○ 6 - 1 ● 九州国際大付 。

秋田魁新報電子号外 http://www.sakigake.jp/p/pdf/110128.pdf
map

21世紀枠出場秋田大館鳳鳴、3月24日第一試合で奈良天理(近畿大会優勝)と対戦 → 0-8。

[大館鳳鳴] 大会2日目、3月24日第1試合(9:00~)で奈良天理(近畿大会優勝)と対戦 → 0-8の完敗、遠かったホームベース、やはり前半立ち上がりでの大量失点、パスボール(暴投)のバッテリーミス、悪送球、グランドの風対策等々、センターラインの強化必須。光明は5番佐々木滉介(2、右左)の左右への複数安打と3番手亀田樹(3、右右)の3回無安打(死球1)投球。

yama




























22akitiku

2010年度 仙北市スポーツ賞、男鹿市スポーツ賞、大潟村スポーツ賞(野球関係、敬称略)。

<仙北市体育協会(菅原陽三会長)> [個人功労賞:軟式]大石幸大、大平弘司、小松勇司 [団体奨励賞:軟式]角館MAX
<男鹿市体育協会(大森勝美会長)> [指導奨励賞]高田勉(市野球協会審判部副部長) [栄光賞個人:硬式]夏井康吉(東北高) [奨励賞個人;軟式]加藤諒大、菅原翼、籾山友樹、加藤広大(男鹿南中) [奨励賞団体;軟式]脇本クラブ、角間崎スパローズ
<大潟村体育協会(近藤守夫会長)> [栄光賞:軟式]大木亮平(能代高)[優秀賞;軟式]小林勇大(大潟中)
【2010.12.16】秋田市相川義和氏(67)に日本体育協会公認指導者表彰。
相川さん、おめでとうございます。子供たちの人間としての成長を大切にし、指導論や将来を熱く語るときの姿をみれば、「これからの秋田の野球界になくてはならない人だ」と思わずにはいられません! これからも、子供たち同様「健康第一」に、ご活躍されることを祈っております。【四女より】
相川氏は県スポーツ指導者協議会理事、小中学生の野球指導に貢献、秋田わか杉国体までの10年間強化指導員を務めた。表彰式は12月17日、東京の岸記念体育館で。

2011(平成23年) 鷹巣農林、鷹巣、米内沢、合川 4校統合により 秋田北鷹 開校。

yone

広島カープ赤松真人外野手「スパイダー赤松」として米国で絶賛、「跳べ!赤松くん天谷くん」人形。

carp<跳べ!赤松くん天谷くん>人形がお披露目、赤松真人(立命館大-平安)・天谷崇一郎(福井商)両選手が2010年シーズンに魅せた、フェンスに登ってボールをキャッチしたスーパープレーを等身大で再現(本人立ち会いお披露目)。
【2010.8.10】平成22年8月4日、マツダスタジアムで行われた広島対横浜戦で、横浜村田修一選手の左中間への大飛球を広島赤松真人外野手が好捕。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ